2014-08-15 22:42

中韓の靖国神社誹謗

 今日8月15日、千葉にいる長男から長女の所にメールが入ったそうだ。
長男は今日靖国神社に行ってきたとのこと。
何でも物凄い人出で、まるで正月の明治神宮みたいだとか。
シナ・チョーセンが騒いでくれるおかげで日本人に何が必要か、そんな事が津々浦々まで広まっているようだ。
良い事である。

所で今日晩飯を食べながら家族で話をした。
シナ・チョーセンが靖国参拝について「断固反対」などとたわごとを言っている。
長女はそんなモノ、幾ら相手が喋っても日本が報道を無視すればいいだけじゃないか。
何か文句を言ってきても、「エッ、今ニュースが一杯で高校野球なんかいい試合が有るもんだから報道できなかった」、何か問題でもあったのかね。こんな風に言えばいいと言う。

それも良い考えなのだが、この問題の奥にはトンデモナイ黒幕がいる。アメリカだ。
安倍さんが靖国参拝すれば「失望した」などとアホな事を言う。
今回も安倍政権にはアメリカから「参拝するなと圧力がかかっている」。
お蔭で安倍総理、麻生副総理は参拝できなかった。

最もそんな外圧の中でも石原慎太郎前東京都知事が参拝したら・・・ 何と周りの一般参拝者から「シンタローコール」が起こったそうだ。
こんな所をアメちゃんはどう見ているだろうか。

所でこんなアメリカの外圧の原因を話し合った。
実は米軍は日本の靖国参拝も集団的自衛権も賛成である。
当り前だ。
戦争で命を落とした軍人に尊崇の念を示さない政治家の為に命がけで祖国を守る、そんなことが出来る筈がない。
もしそんな政治家だったら・・・ 祖国防衛?? そんな物知らん、お前ら勝手にやればいいだろ。こうなってしまうからだ。

しかしアメリカの金融資本、ウオール街は日本が嫌いである。
彼らは国境を取り払い、世界を自分たちで想いどうりに動かそうと思っている。
そんな中には独自の文化と古い伝統を持ち、2千年の歴史のある皇室を元首に持つ日本。
彼らから見るとナショナリズムの権化、目の上のタンコブなのだ。

そしてそんなアメリカのヘタレ大統領オバマから日本に靖国云々の外圧がかかる。
此れの尻馬に乗っているのがシナ・チョーセンと言う構図が出来てしまっている。

今日8月15日はそんな事を否応なく明るみに出してくれたと言う意味で大きな意味のある日となった。
変な話だが、シナチ・ョーセンには有難うの一言くらい言わねばいけないかも・・・(笑)

しかしこんな中での日本丸の舵取りは難しい。
こんな時に枝葉末節に拘って政権批判していれば、正に敵の思う壺になる。
日本人一人一人の覚悟が今以上に試されることになるだろう。

今我々が出来る事・・・
先ず手始めはアカヒ新聞の不買運動辺りからかな。
  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

http://ja.wikipedia.org/wiki/靖国神社問題
1979年4月にA級戦犯の合祀が公になってから1985年7月までの6年4月間、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘が首相就任中に計21回参拝をしているが、1985年8月に中曽根首相が参拝するまでは、非難はされていなかった。1985年の参拝に対しては、それに先立つ同年8月7日の朝日新聞が『靖国問題』を報道すると、一週間後の8月14日、中国政府が史上初めて公式に靖国神社の参拝への非難を表明した。一方で、戦没者を慰霊追悼・顕彰するため、外国の要人も訪れている。

慰安婦問題における河野洋平と同様中曽根康弘が靖国神社問題のきっかけを作ったと言えます。

朝日新聞の罪は言うまでもありません。
  1. 2014-08-16 07:03
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

石原コールがでたんですね。日本人も捨てたものではないですね。
靖国神社へ参拝しない奴は日本人じゃないと思っています。

ビルマ・ヤンゴンの日本人戦没者慰霊碑前で兵士たちがすがりついてくる声をききました。今年7月最終週に「石庭」で有名な竜安寺をたずねました。そこには、ビルマ戦没者が祭ってありました。

我々のために尽くしてくれた日本人を敬うのは当然の権利だと思います。

シナとその家来のチョンは旧日本兵を政治利用するんじゃない!
  1. 2014-08-16 10:30
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

テレビに映し出されたコメンテーターも
反戦位は言いますが、口が重そうでしたね。

そして元気いい連中は中韓に対する配慮がー戦争がーの大合唱。
昼と夕方のニュース以外、テレビ見なかったなw

自分の解釈としては、靖国にいる戦犯と呼ばれた人達は
一方的な不公平裁判にも関わらず、刑を執行されて合祀されています。
つまり『罪は償っている』状態と言えます。
だから問題はないのでは?と思うんですが、それが通じないのが特亜三国。

正直、日本の報道が騒ぎすぎなだけだと思いますね。
朝日から何も学んでいないのかな?と、思わざるを得ません。

ウォール街が日本を嫌ってるのか、私は知りませんが
日本の首相が靖国参拝するとあなたがたの得になる、と納得させれば
案外あっさり認めるような気もしますねー。
もっとも、私の脳みそでは思いつきませんでしたが……ははは……。
  1. 2014-08-16 11:11
  2. URL
  3. ハロン棒 #-
  4. 編集

黒幕はリベラルを隠れ蓑にしたキリスト教原理主義かな。

こんにちは。

なんせ道路脇の鳥居にさえ文句を言う連中ですから。

表に出ることは少ないのですが、救世軍その他で日本近代史で時々問題を起こしていますし、特に朝鮮統治に関して、政治的必要性は無視して、日本の弾圧・悪行として本国に通知していたのは、プロテスタント教会ですし。
韓国の反日の基礎情報の多くが、その時代に流布された偽情報に根拠しているものが多い。

既存の文化や価値観を破壊するという意味に於いて、コミュニストと同様に悪質な存在、いや姿を隠しているだけに、より悪質でしょう。
内部では見解の統一が無いバラバラの組織、全共闘に似ているでしょうか、しかし外部に対しては、簡単に批判を共有してしまいます。

表面上は権力に対立するリベラルを装っているので、マスコミの多くが乗せられ易い、しかし冷静に見ると、カトリックの旧体制に抵抗してきた、プロテスタントにとっての自由であり、他の自由の形態は認めようとしない。
その辺りで元々自由人だった日本人から見ると、極めて異質な存在だと気付きます。有史以来、政祭一致だった期間の方が限られますから、抵抗する相手がいませんので。

シナのマネー、チョーセンのロビー以前に、根底にこういう思想と偏見があるから、簡単に乗せられるのではないかと思うに至った次第、その方が陰謀論を考えるより、その他の諸問題も含めてスッキリと説明できます。
つまり靖國神社の問題は、日本とシナ・チョーセンの乖離だけでなく、靖國神社を批判するためにシナ・チョーセンを唆したのではないかと。

南チョーセンはプロテスタントの手に落ちたと思って間違いないでしょう、方向性を持たない自由がどのような結果を招くか、加担したシナがそれに気付いた時には既に手遅れではないかと。

話変って、8年ほど以前になりますか、今は亡き母を伴って靖國神社に参拝して、遊就館を見学してきました、なに5月の連休に、ちょっとした気まぐれの日帰り旅行です。
高等女学校時代に勤労動員で縫っていたものと、同型の落下傘に出会っただけでも大感激。一々解説を精読する人でしたので、時間が無くなり遺書や手紙を全部読めなかったのが悔やまれるところです、遊就館広過ぎ。

遊就館に掲げられていることは歴史事実とは異なるかもしれません、奉納品ですから奉納した個人の記憶の羅列であり、事実でないと非難される謂れもありません。
それらを差し引いて尚、当時の人が何を考えていたか、神道とは何かを考える上で、貴重な記憶の集積を読ませて頂きました。
靖國神社が表向き神社神道の形態をとってはいるものの、内実は古神道に由来するものだと判った時には、目から鱗が落ちた思いです。
バチカンが認めざるを得なかったのは、この辺に理由があるのではないでしょうか。

麻生太郎氏は要注意人物ですね、靖國神社を無宗教施設にするなど言っていますから、案の定キリスト教徒です、確か総本山のバチカンは靖國神社を認めている筈なのですが。
  1. 2014-08-16 16:38
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

To:taigenさん

> http://ja.wikipedia.org/wiki/靖国神社問題
> 1979年4月にA級戦犯の合祀が公になってから1985年7月までの6年4月間、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘が首相就任中に計21回参拝をしているが、1985年8月に中曽根首相が参拝するまでは、非難はされていなかった。1985年の参拝に対しては、それに先立つ同年8月7日の朝日新聞が『靖国問題』を報道すると、一週間後の8月14日、中国政府が史上初めて公式に靖国神社の参拝への非難を表明した。一方で、戦没者を慰霊追悼・顕彰するため、外国の要人も訪れている。
>
> 慰安婦問題における河野洋平と同様中曽根康弘が靖国神社問題のきっかけを作ったと言えます。
>
> 朝日新聞の罪は言うまでもありません。


情報ありがとうございます。率直な所、やっぱりそうだったのかです。
1985年と言えば忘れもしません、プラザ合意の年です。
双子の赤字(貿易と財政赤字)に苦しむアメリカに対し、G5による為替レート安定化の為の政策合意。
このお蔭で為替レートは1ドル235円程度だったのが1年後には150円程度になった。
日本のバブル景気とその後の失われた20年の原点でした。

そんな目で見るとこの問題の黒幕とその走狗たる朝日新聞の役割がとてもよく見えてきます。
矢張り先ず朝日新聞叩きからですね。
  1. 2014-08-16 18:04
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 石原コールがでたんですね。日本人も捨てたものではないですね。
> 靖国神社へ参拝しない奴は日本人じゃないと思っています。
>
> ビルマ・ヤンゴンの日本人戦没者慰霊碑前で兵士たちがすがりついてくる声をききました。今年7月最終週に「石庭」で有名な竜安寺をたずねました。そこには、ビルマ戦没者が祭ってありました。
>
> 我々のために尽くしてくれた日本人を敬うのは当然の権利だと思います。
>
> シナとその家来のチョンは旧日本兵を政治利用するんじゃない!


竜安寺に行かれたんですか。日本人の心が作った寺ですね。
確かに仰る通り、今の日本は先人の血と汗の上に成り立っている、それを忘れてはいけません。
私はタイで仕事をしている間中それを考えていました。
そしてつくづく思った事、先輩方は実に偉かった、その一言です。
タイで小堀・アンスマリンと言えば余りにも有名ですが、その土台に多くの日本人の血と汗がある事、これが重要だと思っています。
シナ・チョンにはこれは分かりませんね。
  1. 2014-08-16 20:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ハロン棒 さん

> テレビに映し出されたコメンテーターも
> 反戦位は言いますが、口が重そうでしたね。
>
> そして元気いい連中は中韓に対する配慮がー戦争がーの大合唱。
> 昼と夕方のニュース以外、テレビ見なかったなw
>
> 自分の解釈としては、靖国にいる戦犯と呼ばれた人達は
> 一方的な不公平裁判にも関わらず、刑を執行されて合祀されています。
> つまり『罪は償っている』状態と言えます。
> だから問題はないのでは?と思うんですが、それが通じないのが特亜三国。
>
> 正直、日本の報道が騒ぎすぎなだけだと思いますね。
> 朝日から何も学んでいないのかな?と、思わざるを得ません。
>
> ウォール街が日本を嫌ってるのか、私は知りませんが
> 日本の首相が靖国参拝するとあなたがたの得になる、と納得させれば
> 案外あっさり認めるような気もしますねー。
> もっとも、私の脳みそでは思いつきませんでしたが……ははは……。


最初に戦犯と言う言葉、此処から本当は間違っています。
サンフランシスコ講和条約で戦犯と言うモノは無かった、これは明確になっています。
そして日本の国会において戦犯と言われた人の名誉回復がなされています。
それを踏まえた上でシナ・チョーセンが戦犯と言う。
そもそもここから間違っています。
こんな話を拡散した朝日新聞の罪がいかに重いか、良く分かる話です。

それからウオール街が日本が嫌いと言う件。
正確にはグローバル資本が、グローバリズムが日本が嫌いなのです。
彼らは国境を取り払って全部いっしょくた。その上で金を持った連中が世界を支配する。こんなコンセプトを持っています。
だからカネが無い連中は奴隷か牛か馬。そう思っている訳です。
今日もアメリカでは黒人少年を白人警察官が射殺したと騒いでいますが、こんな騒ぎの根がこんな事なんです。だから黒人など牛か馬と同じ。
日本はそんなグローバリズムとは真っ向から対立する思想を持っています。
金持ちも貧乏人も貴族も一般庶民も皆平等。
万葉集が天皇から一庶民、防人に至るまで平等に取り上げていますが、これこそ日本です。
この考え方がグローバリズムには鼻持ちならない、此処に日本叩きの原点が有ると見ています。
  1. 2014-08-16 20:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 黒幕はリベラルを隠れ蓑にしたキリスト教原理主義かな。

> こんにちは。
>
> なんせ道路脇の鳥居にさえ文句を言う連中ですから。
>
> 表に出ることは少ないのですが、救世軍その他で日本近代史で時々問題を起こしていますし、特に朝鮮統治に関して、政治的必要性は無視して、日本の弾圧・悪行として本国に通知していたのは、プロテスタント教会ですし。
> 韓国の反日の基礎情報の多くが、その時代に流布された偽情報に根拠しているものが多い。
>
> 既存の文化や価値観を破壊するという意味に於いて、コミュニストと同様に悪質な存在、いや姿を隠しているだけに、より悪質でしょう。
> 内部では見解の統一が無いバラバラの組織、全共闘に似ているでしょうか、しかし外部に対しては、簡単に批判を共有してしまいます。
>
> 表面上は権力に対立するリベラルを装っているので、マスコミの多くが乗せられ易い、しかし冷静に見ると、カトリックの旧体制に抵抗してきた、プロテスタントにとっての自由であり、他の自由の形態は認めようとしない。
> その辺りで元々自由人だった日本人から見ると、極めて異質な存在だと気付きます。有史以来、政祭一致だった期間の方が限られますから、抵抗する相手がいませんので。
>
> シナのマネー、チョーセンのロビー以前に、根底にこういう思想と偏見があるから、簡単に乗せられるのではないかと思うに至った次第、その方が陰謀論を考えるより、その他の諸問題も含めてスッキリと説明できます。
> つまり靖國神社の問題は、日本とシナ・チョーセンの乖離だけでなく、靖國神社を批判するためにシナ・チョーセンを唆したのではないかと。
>
> 南チョーセンはプロテスタントの手に落ちたと思って間違いないでしょう、方向性を持たない自由がどのような結果を招くか、加担したシナがそれに気付いた時には既に手遅れではないかと。
>
> 話変って、8年ほど以前になりますか、今は亡き母を伴って靖國神社に参拝して、遊就館を見学してきました、なに5月の連休に、ちょっとした気まぐれの日帰り旅行です。
> 高等女学校時代に勤労動員で縫っていたものと、同型の落下傘に出会っただけでも大感激。一々解説を精読する人でしたので、時間が無くなり遺書や手紙を全部読めなかったのが悔やまれるところです、遊就館広過ぎ。
>
> 遊就館に掲げられていることは歴史事実とは異なるかもしれません、奉納品ですから奉納した個人の記憶の羅列であり、事実でないと非難される謂れもありません。
> それらを差し引いて尚、当時の人が何を考えていたか、神道とは何かを考える上で、貴重な記憶の集積を読ませて頂きました。
> 靖國神社が表向き神社神道の形態をとってはいるものの、内実は古神道に由来するものだと判った時には、目から鱗が落ちた思いです。
> バチカンが認めざるを得なかったのは、この辺に理由があるのではないでしょうか。
>
> 麻生太郎氏は要注意人物ですね、靖國神社を無宗教施設にするなど言っていますから、案の定キリスト教徒です、確か総本山のバチカンは靖國神社を認めている筈なのですが。


興味深いご見解、有難うございます。
キリスト教原理主義、特にプロテスタントの原理主義、私もそこまでは気が付きませんでした。
でも仰ることは一つ一つ納得できます。
その裏にアメリカが絡んでいるのも間違いない所でしょう。

矢張りリベラルと言うのは諸悪の根源なのかもしれません。
私は最近アメリカに絡んだ戦争の事情を本で読んだりしているのですが、いわゆるリベラルの残虐行為。
これは目を覆うモノが有ります。
日本に落とした原爆を全く無視したとしても、その他の国々での残虐行為は本当にひどいものです。
だからこそ、そのアンチテーゼとしての日本が問題にされるのでしょうね。
  1. 2014-08-16 21:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

卑怯者の戦後69年

中韓米等の靖国批判は夏の季節行事です。放置したい気分です。
さらにグローバル経済が日本を圧迫する(?)と雖も、ユダヤ資本については、日本はユダヤ民族に貸しはあっても借りはない。恩知らずなユダヤは劣化したのか昔からそうだったのか。

問題は日本の政治家です。靖国参拝は私的参拝だの公的だのと話をこじらせた。嘗ては8月15日に参るから戦争肯定だとシナ朝鮮は言っていました。今では靖国に参ること自体が戦争を讃美する、東条英機その他の「戦犯」を称えているなどとワケの分からん事を言っています。

何を反論しても「日本悪しかれ」が先に立てば話はできない。特亜独特の華夷秩序。彼らは聞く耳を持たないし、こちらが語るスジアイのものでもありません。

朝鮮はシナに千回侵略されたそうですし、シナはイギリスに阿片戦争で領土を奪われた。しかし朝鮮もシナも相手に抗議はしていません。事大主義です。白人と強い者には逆らわない。しかし日本は叩けば折れる国と戦後刷り込まれた。政治家と外務省がそれを示した。
思えば日本は白人と闘った唯一の国でした。事大主義も華夷秩序もない国でしたから。

だからこれは日本の政治家の問題です。他国が喚いても靖国に参ればよいのです。それを国民にのみ参らせて、靖国神社は安泰だと頬被りをする態度が間違っているのです。実に卑怯。外務省も卑怯、腰抜けです。

安倍さんが参拝を控えたことを肯定した政治家、マスコミ等は卑怯の上塗りでしかありません。
  1. 2014-08-17 09:38
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

靖国

8/15の靖国神社の周辺のことは、全く報道しませんね。
靖国に行った方かネットで探して見た方は、何が起こっているかわかりますけど
TVと新聞の方は、わかりません。
慰安婦では、フジと読売は報道してました。あとは。。

不思議だったので、いろいろ調べてみました。
中央日報のwikiより
時事、日経もダメダメ・・
朝日は、資本も入れているし毎日は内部に在日いるし
朝日、毎日は提携先に大韓民国放送通信委員会があります。
NHK、フジもでしょうが・・

{審議委員会は、慰安婦の自発的売春や、日本の朝鮮半島統治による恩恵の存在、竹島に対する日本の領有権を主張をしているブログや掲示板などの「親日賞賛サイト」の記述を、強制的に削除したり接続を遮断している}

とあるので、日本での放送も関係しているんですかね。
日本の放送を韓国で放送するときに都合がわるくなるからかな。

それから、日本のマスコミの住所に韓国マスコミが・・
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/533.html
しかし、フジと産経も入ってますが・・ゆるいのか
日テレはセーフ、新聞はあるけど
法律で規制されないと日本がおかしくなります。

藤岡氏と高木弁護士の動画です。
元兵士の方もいます。
https://www.youtube.com/watch?v=JCmtT1OCQu4
高木氏は、反天連も関係してるんですね。
こちらは福島瑞穂氏「太平洋戦争犠牲者遺族会の裁判での弁護士の一人」の動画です。
慰安婦聞き取りでのオブザーバー
https://www.youtube.com/watch?v=OPYJCY-7_sY
また、日本、フィリピン、アメリカの慰安婦裁判は終わってますね。

国連のジュネーブで、慰安婦問題を訴えている人たち?
ここでの19分15秒あたりで
https://www.youtube.com/watch?v=-aYlNExwD9I
わかります。

吉田清次は、共産党でし・・
民主党の献金は、在日です。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E7%8C%AE%E9%87%91%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5
慰安婦も関係あるし
自民党が業者から、賄賂をもらってる時のほうがマシです。

みなさん
すでに知ってらっしゃるかも・・知らないのは、私だけ?

おっと、クーカムおもしろいですね!

  1. 2014-08-17 18:09
  2. URL
  3. ロム船 #-
  4. 編集

Re: 卑怯者の戦後69年

> 中韓米等の靖国批判は夏の季節行事です。放置したい気分です。
> さらにグローバル経済が日本を圧迫する(?)と雖も、ユダヤ資本については、日本はユダヤ民族に貸しはあっても借りはない。恩知らずなユダヤは劣化したのか昔からそうだったのか。
>
> 問題は日本の政治家です。靖国参拝は私的参拝だの公的だのと話をこじらせた。嘗ては8月15日に参るから戦争肯定だとシナ朝鮮は言っていました。今では靖国に参ること自体が戦争を讃美する、東条英機その他の「戦犯」を称えているなどとワケの分からん事を言っています。
>
> 何を反論しても「日本悪しかれ」が先に立てば話はできない。特亜独特の華夷秩序。彼らは聞く耳を持たないし、こちらが語るスジアイのものでもありません。
>
> 朝鮮はシナに千回侵略されたそうですし、シナはイギリスに阿片戦争で領土を奪われた。しかし朝鮮もシナも相手に抗議はしていません。事大主義です。白人と強い者には逆らわない。しかし日本は叩けば折れる国と戦後刷り込まれた。政治家と外務省がそれを示した。
> 思えば日本は白人と闘った唯一の国でした。事大主義も華夷秩序もない国でしたから。
>
> だからこれは日本の政治家の問題です。他国が喚いても靖国に参ればよいのです。それを国民にのみ参らせて、靖国神社は安泰だと頬被りをする態度が間違っているのです。実に卑怯。外務省も卑怯、腰抜けです。
>
> 安倍さんが参拝を控えたことを肯定した政治家、マスコミ等は卑怯の上塗りでしかありません。


今月は色々日本人には考えさせられたことが沢山ありました。
朝日新聞の慰安婦報道然り、6日と9日の原爆忌もですが、15日には本当に日本人について考えました。
そしてご指摘の卑怯者、正にズバリその通りです。

私はあちこち文句を言いたいけれど、今は一点集中、朝日新聞を解体するのが第一目標と思っています。
成功すれば他の蛆虫、卑怯者がぞろぞろ炙り出されると思っています。

尚安倍さん、麻生さんが靖国参拝を見送ったのは中韓への配慮ではありません。
問題の黒幕、アメリカへの配慮です。
ヘタレ大統領オバマが余所の国の英霊への追悼に口を出す。コイツが一番の卑怯者ですが、今そこで喧嘩していては大義を見失う。
安倍さん麻生さんの苦渋の選択は理解するべきでしょうね。
  1. 2014-08-17 18:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 靖国

> 8/15の靖国神社の周辺のことは、全く報道しませんね。
> 靖国に行った方かネットで探して見た方は、何が起こっているかわかりますけど
> TVと新聞の方は、わかりません。
> 慰安婦では、フジと読売は報道してました。あとは。。
>
> 不思議だったので、いろいろ調べてみました。
> 中央日報のwikiより
> 時事、日経もダメダメ・・
> 朝日は、資本も入れているし毎日は内部に在日いるし
> 朝日、毎日は提携先に大韓民国放送通信委員会があります。
> NHK、フジもでしょうが・・
>
> {審議委員会は、慰安婦の自発的売春や、日本の朝鮮半島統治による恩恵の存在、竹島に対する日本の領有権を主張をしているブログや掲示板などの「親日賞賛サイト」の記述を、強制的に削除したり接続を遮断している}
>
> とあるので、日本での放送も関係しているんですかね。
> 日本の放送を韓国で放送するときに都合がわるくなるからかな。
>
> それから、日本のマスコミの住所に韓国マスコミが・・
> http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/533.html
> しかし、フジと産経も入ってますが・・ゆるいのか
> 日テレはセーフ、新聞はあるけど
> 法律で規制されないと日本がおかしくなります。
>
> 藤岡氏と高木弁護士の動画です。
> 元兵士の方もいます。
> https://www.youtube.com/watch?v=JCmtT1OCQu4
> 高木氏は、反天連も関係してるんですね。
> こちらは福島瑞穂氏「太平洋戦争犠牲者遺族会の裁判での弁護士の一人」の動画です。
> 慰安婦聞き取りでのオブザーバー
> https://www.youtube.com/watch?v=OPYJCY-7_sY
> また、日本、フィリピン、アメリカの慰安婦裁判は終わってますね。
>
> 国連のジュネーブで、慰安婦問題を訴えている人たち?
> ここでの19分15秒あたりで
> https://www.youtube.com/watch?v=-aYlNExwD9I
> わかります。
>
> 吉田清次は、共産党でし・・
> 民主党の献金は、在日です。
> https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E7%8C%AE%E9%87%91%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5
> 慰安婦も関係あるし
> 自民党が業者から、賄賂をもらってる時のほうがマシです。
>
> みなさん
> すでに知ってらっしゃるかも・・知らないのは、私だけ?
>
> おっと、クーカムおもしろいですね!


面白い話、色々有難うございます。
本当に8月15日の靖国、マスゴミは全く報道しませんね。
しかし今はスマホでネットが見られる時代、あっと言う間に情報は広がります。
そしてスマホに縁のない中高年世代にも子どもや孫の世代から情報が流れている筈。
お父さん、お祖父ちゃんは靖国にいるんだろ。ホラ!今年の靖国はこんなだよ。みんな参拝してる。お祖父ちゃんの所だよ。
こんな風になっているようです。
正に風向きが変わりました。恐らく後世の記録に残る年になるようです。
紹介いただいた情報は良く見てみたい、これからのエントリーの参考にさせていただきたいと思います。

所で
突然ですが・・・「小堀・アンスマリン」、今もタイでの人気は衰えません。
  1. 2014-08-17 21:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-08-25 19:20
  2. #
  3. 編集

Re: タイトルなし

> >外圧を呼び込む議員はいらない
>
> http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/39663603.html
>
> セクハラヤジはアメリカが起こした問題です。
>
> >慰安婦強制連行がバレたから次は人食い日本兵ですか
>
> http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/39683691.html
>
> >英国と中国、「包括的な戦略的パートナー」として関係強化、BPとShellが中国企業と契約
>
> http://blog.knak.jp/2014/06/bpshell.html
>
> 一方で対立しながらも、もう一方で・・・という訳で。


面白い情報ありがとうございます。
アメリカにとって日本は目の上のタンコブなんですね。独自の文化や技術を持ち、全く独自の国体を有している。グローバリズムの正反対にいる国ですのでね。

所でコメントいただくのはありがたいのですが、どなたからのコメントか分かりません。
ハンドルネーム、ペンネームで構いませんので、名前を書いて戴くと有り難いです。
  1. 2014-08-25 21:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する