2014-07-27 21:14

科学の芽

 今日とても良い言葉を見つけた。
科学の芽なのだと言う。

2014-7-27科学の芽色紙by朝永振一郎

 ふしぎだと思うこと
  これが科学の芽です

 よく観察してたしかめ
 そして考えること
  これが科学の茎です

 そうして最後になぞがとける
  これが科学の花です

この「科学の芽」という言葉は,1974年11月6日に国立京都国際会館において,湯川秀樹・朝永振一郎・江崎玲於奈の3人の博士による座談会が開催された際に,「子どもたちに向けた言葉を」との要請に応えて,朝永博士が色紙(京都市青少年科学センター所蔵)に書かれた言葉だそうです。

そして朝永博士の功績をたたえ、科学の芽賞が筑波大学に設置されているそうです。

2014-7-27科学の芽賞ポスター

詳細は以下参照ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/


仕事でも勉強でも何でもそうだが、「好きでなければ、興味がわかなければ」上手くいかない。
そんな意味でとてもいい言葉だ。

この言葉、早速プリントしてしばらく部屋に飾っておきたいと思う。
  1. 科学技術
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

今の学校教育、ガン無視してる視点だなぁw
ほとんど暗記になってますよねぇ……おのれ日教組!
  1. 2014-07-27 22:35
  2. URL
  3. ハロン棒 #-
  4. 編集

To:ハロン棒 さん

> 今の学校教育、ガン無視してる視点だなぁw
> ほとんど暗記になってますよねぇ……おのれ日教組!


全く同感です。
そしてこれは青少年の為に書いてくれたものですが、どんな世界でも通用する考え方。
大いに共鳴するところが有ります。
  1. 2014-07-28 05:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

そうかあ?
きちんとした暗記さえ認めないのが日狂組でしょう。
連中が憶えさせたいのは日本に対する敵意だけです。

まあ、学校教育が無視してる視点だということは同感ですが…

  1. 2014-07-28 19:51
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:kazkさん

> そうかあ?
> きちんとした暗記さえ認めないのが日狂組でしょう。
> 連中が憶えさせたいのは日本に対する敵意だけです。
>
> まあ、学校教育が無視してる視点だということは同感ですが…


日教組が教えたいのは日本に対する敵意だけ、同感です。
日教組の中にも良くない日教組と悪い日狂組、そして猛烈に悪い日狂組が有ります。
この猛烈に悪い日狂組には日本人と言う意識は有りません。
是非ともそんな連中を捕まえて祖国(シナ・北朝鮮)に強制送還したい所です。
  1. 2014-07-29 06:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する