2014-07-02 10:05

内なる敵

 海外で仕事をしていて一番気を付ける事、それは身内の中に敵がいる事である。
丁度そんな事例が報道されているので紹介しよう。
これは偏向報道で知られる朝日新聞の報道。

<以下引用>

アルプス電気会長、中国工員に囲まれる 侵略否定発言?
小山謙太郎=香港、伊沢友之2014年7月2日07時16分

 中国広東省の東莞市で1日、電子部品工場を視察中だった日本の大手メーカー「アルプス電気」の片岡政隆会長(68)が、第2次大戦を巡る発言をきっかけに反発した工場従業員らに取り囲まれる騒動があった。地元政府や同社が明らかにした。

2014-7-2アルプス電気1


 工場は同社の香港子会社が取引する「東莞長安日華電子廠」。地元政府によると警察が警備に駆けつけ、けが人は出ていない。工場設備に損害もなかった。

 地元政府や工場従業員によると、片岡会長は工場の管理職を集めた午前の会議で、同社の海外展開について説明。その中で第2次大戦について触れ、日本を擁護する発言をしたという。

 不満に思った中国人管理職の一人が、工場内に発言内容を伝えたらしい。従業員の一人は発言内容について「日本は中国を侵略していない。欧米による植民地化を防ぎ、中国を守るためだったと話したと聞いた」と取材に答えた。

 従業員ら約千人は操業を止め、工場の正門付近で会長の謝罪を要求。片岡会長は午後2時ごろ正門で謝罪したというが、通訳の声が小さかったため周囲に伝わらず、抗議活動は夕方まで続いたという。(小山謙太郎=香港、伊沢友之)

http://www.asahi.com/articles/ASG716QKHG71UHBI038.html

<引用終り>

これは中国の報道
2014-7-2アルプス電気2
http://news.sina.com.hk/news/20140701/-9-3299883/1.html


アルプス電気と言えば電子部品の大手。大会社である。
単独で従業員5400人、世界中では従業員36、800人を誇る会社。詳細は以下参照ください。
http://www.alps.com/j/company/pro_data.html

朝日の記事によれば午前中の幹部を集めた会議で会長が話したことが中国人には不満。
それで騒ぎが始まったらしい。
会議が始まったのが午前10時前後だとしても、その直後から騒ぎが始まったのではないか。
本社の会長は午後2時には正門辺りで従業員に謝罪したと言うから、ひょっとしたら会議中から騒ぎになったのではないか。

今回私が敢えてこんな事例を取り上げるのは、海外で最も気を付けなければいけない事がこの事例に含まれているからだ。
それは「身内の中に敵がいる」という事である。

特に海外では例えば最も信頼できると思われている通訳でも本心は分からない。
経営幹部でも、例えば現地会社の部長とか取締役でも絶対日本人の味方かというとそうでは無い。

この会長さんは幸い騒ぎが収まったからよかったが、最悪の場合トンデモナイ事態になることだってある。
怪我をしなかっただけ良かったという事だろう。

このケースを考えても余りにも手際が良すぎないか?
午前の会議でごく一部の幹部に喋った事が昼頃には全従業員が職場を離れ、大騒ぎになっている。
情報を伝えた人だけでなく、従業員をアジっている人、写真を撮っている人、そしてマスコミに通報している人。

これは勘繰った見方だが、普段の日本での会長さんの発言を知っている誰かが丁度会長さんが視察に来た時質問でもしたのではないだろうか。
日本の戦争についてどう思うかなどと質問した、会長さんはついうっかり日頃の持論を喋ってしまった。
そんな勘繰りをしたく成る位の手際の良さではないだろうか。
上掲謝罪している写真の時刻は午後2時、会議が有ってから3時間か4時間後ではないだろうか。
気を付けたいものである。
  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

 このアルプス電気の会長が本当にどんな発言をしたかもわかりませんしね。
 なんでもない発言を無理やりこじつけて騒ぎのネタんした可能性もあるし、そもそも発言自体があったかどうかさへわかりません。

 今テレビが騒いでいる都議会のヤジだって、本当にどんなヤジを飛ばしたかはわからないのです。
 しかしヤジがあったと言うことにしてマスゴミが騒ぎだしたら、それを止める方法はないのですから。
  1. 2014-07-02 10:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

手際がよい-なるほど

おっしゃる通りだと思います。
日頃から用意周到にしてネットワークを張り巡らしているのでしょうネ。
悪く言えば、「スパイ網」「秘密警察」のような。
日本での朝日の報道などもそう感じます。

相手は、悪意を隠して害意をもって接している。
サヨクに共通する体質ですネ。
はっきり認識して行動する必要があります。
  1. 2014-07-02 10:36
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

日本国憲法は諸悪の根源です

短足おじさん、ごきげよう・・・・

私は30数年前に大学で憲法の単位を数年かけて、やっと取りました。その時の教授は、度々大手新聞に投稿する変人で毎年履修学生の半分以下しか単位をやりません。それで不真面目な私もそれなりに勉強したものです。でも、日本憲法を知れば知るほど違和感が学生の私にもありました。それはキレイゴトすぎる条文ばかりで構成された文書だからです。

前文の有名な「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」これオカシイと思わない人は日本人でないと断言します。

だから、集団的自衛権を閣議決定したのであって、これをテレビや新聞で批判する朝日や毎日、TBSなどの大半のマスコミは日本人の少なくとも味方でないと思います。

そんな憲法を頂く日本人が中国に会社を作って仕事すれば、どんな目に合うかは容易に想像出来ます。

青山繁春氏が北朝鮮になぜ大金をやる約束しなければ、拉致された国民すら帰還させれないのかと言えば、日本の憲法に戦争放棄を書いてあるから、米国なら戦争か特殊部隊を北朝鮮に送り込んで奪還させるだろうけど、こんな憲法じゃ何が出来るのですかと言ってましたが、同感です。

これからも、中国や韓国に出かける日本人は酷い目に合うでしょう。

30数年も経っても未だに替らない日本国憲法は諸悪の根源です。
  1. 2014-07-02 11:48
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  このアルプス電気の会長が本当にどんな発言をしたかもわかりませんしね。
>  なんでもない発言を無理やりこじつけて騒ぎのネタんした可能性もあるし、そもそも発言自体があったかどうかさへわかりません。
>
>  今テレビが騒いでいる都議会のヤジだって、本当にどんなヤジを飛ばしたかはわからないのです。
>  しかしヤジがあったと言うことにしてマスゴミが騒ぎだしたら、それを止める方法はないのですから。


マスゴミが騒ぎ出したらもう手が付けられない、同感です。
但し中国の場合はもう少し違うのではないか。
これは私の感想ではありますが、この会長が正直に謝ったからよかった、そう感じました。
多分誰かが携帯電話か何かで録音している筈。知らぬ存ぜぬをやったら多分その証拠が出てくるでしょう。
そうなったらもう帰国は出来なくなります。
中国人はそんなIT機器の使い方には長けています。間違いなく録音されていると思います。

この会長さんは嵌められた、間違いないでしょう。
だからこそ注意に注意を重ねないといけない。

此処から先は企業秘密なので詳しく書けませんが、私は色んな情報をアチコチに流してどこまで漏れるかチェックしていました。
恐ろしいですよ。
ある人などはその人の運転手にその人がバンコクのどこへ行ってどの飯屋に入って行ったのかまで後をつけられていた。
勿論当人はそんな事は知りませんが、私の別の情報網でそれを教えてくれたタイ人がいたので分かりました。
ことほど左様に外国に生きるのは難しい、日本で生活していては分かりませんね。

  1. 2014-07-02 14:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

また、お邪魔します。

左の方は、慰安婦がつぶされ、女性議員の問題もネットで過去を暴露され次は、自衛権問題と思い全力でやってますね。
ヤフーでのアンケとコメでは、右も負けてませんが
もうお花畑と左の工作がすごいです。

報ステ「古館」、スーパーニュース「安藤」、ニュース23「膳場」、サンモニ「関口」もう、安倍さんを落とそうとがんばっています。
でも、その安倍さんは、したたかによくやってます。
「余命3年時事日記」は、知ってらっしゃいますか?
知らないこともあり、勉強になります。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/


  1. 2014-07-02 14:54
  2. URL
  3. ロム船 #J2E4.bgw
  4. 編集

Re: 手際がよい-なるほど

> おっしゃる通りだと思います。
> 日頃から用意周到にしてネットワークを張り巡らしているのでしょうネ。
> 悪く言えば、「スパイ網」「秘密警察」のような。
> 日本での朝日の報道などもそう感じます。
>
> 相手は、悪意を隠して害意をもって接している。
> サヨクに共通する体質ですネ。
> はっきり認識して行動する必要があります。


そうですよねえ、どう考えてもうまくいきすぎている。
アルプス電気にとっても貴重な経験だったでしょう。
此れを反省材料にしていろんなことを改善してくれることを祈るばかりです。
幸いけが人が出た訳ではない、それだけは幸いでした。
  1. 2014-07-02 15:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 日本国憲法は諸悪の根源です

> 短足おじさん、ごきげよう・・・・
>
> 私は30数年前に大学で憲法の単位を数年かけて、やっと取りました。その時の教授は、度々大手新聞に投稿する変人で毎年履修学生の半分以下しか単位をやりません。それで不真面目な私もそれなりに勉強したものです。でも、日本憲法を知れば知るほど違和感が学生の私にもありました。それはキレイゴトすぎる条文ばかりで構成された文書だからです。
>
> 前文の有名な「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」これオカシイと思わない人は日本人でないと断言します。
>
> だから、集団的自衛権を閣議決定したのであって、これをテレビや新聞で批判する朝日や毎日、TBSなどの大半のマスコミは日本人の少なくとも味方でないと思います。
>
> そんな憲法を頂く日本人が中国に会社を作って仕事すれば、どんな目に合うかは容易に想像出来ます。
>
> 青山繁春氏が北朝鮮になぜ大金をやる約束しなければ、拉致された国民すら帰還させれないのかと言えば、日本の憲法に戦争放棄を書いてあるから、米国なら戦争か特殊部隊を北朝鮮に送り込んで奪還させるだろうけど、こんな憲法じゃ何が出来るのですかと言ってましたが、同感です。
>
> これからも、中国や韓国に出かける日本人は酷い目に合うでしょう。
>
> 30数年も経っても未だに替らない日本国憲法は諸悪の根源です。


そう思いますね。
大変な犠牲が出ますが、中国のハネッカエリがムチャをしてくれた方がじつぃが早く良くなるかも。
まあそんな無責任な事は言えませんが、現実問題としてそんな事が起こりうる。
間もなく中国は崩壊するでしょう。
その時どんな事が起こるのか、とにかく注意するしかないですね。
  1. 2014-07-02 15:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ロム船さん

> また、お邪魔します。
>
> 左の方は、慰安婦がつぶされ、女性議員の問題もネットで過去を暴露され次は、自衛権問題と思い全力でやってますね。
> ヤフーでのアンケとコメでは、右も負けてませんが
> もうお花畑と左の工作がすごいです。
>
> 報ステ「古館」、スーパーニュース「安藤」、ニュース23「膳場」、サンモニ「関口」もう、安倍さんを落とそうとがんばっています。
> でも、その安倍さんは、したたかによくやってます。
> 「余命3年時事日記」は、知ってらっしゃいますか?
> 知らないこともあり、勉強になります。
> http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/


情報ありがとうございます。
余命三年時事日記は私も注目して見ています。
何せビックリするような情報の山、凄いですね。

今の売国マスゴミの安倍さん下しはまともな報道の範囲を超え、正に発狂レベルです。
しかし彼らは全く分かっていない。
今安倍さんおろしに狂奔している、その態度や人脈がしっかり観察されえいます。
時期が来たら一網打尽にされるでしょう。
パソコン乗っ取り犯が自爆したように今はマスゴミの自爆を待っている段階だと思っています。
それまでしっかり安倍さんを応援していかないといけないですね。
  1. 2014-07-02 15:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コロ4号さん

偕行「アーカイブス」:「白団」物語
http://www.kaikosha.or.jp/kankousi-kaiko/paidan.html
https://www.youtube.com/watch?v=uoHzi7tZdrA
【1945年日本国 敗戦‼︎】全ての日本軍が武装解除した。その結果、満州からシベリアへ抑留されるた多­くの日本人。過酷な労働を強いられる。そんな中、武装解除に応じず、内蒙古から4万人­の在留民間邦人、支那から35万人の軍人を救った男がいた。その裏には彼を 手助けした人物の存在がいた。それから8年後、その男は釣竿を片手に釣りに行くと言っ­て妻と子供を残したまま帰ってこなかった。その男の名は?
【根本博中将】
小さな釣り舟で二週間。命を掛けてたどり着いた先は
【台湾】
そして隣に座っていたのは
【蒋介石】
そう、日本人を救出する時、手助けしてくれたその人物こそ蒋介石だった。
なぜ根本は命を掛け台湾へ渡ったのか?
【自由主義圏VS共産主義圏】
戦いが勃発していた。

憲法は国内でしか通用せず、国外で邦人の生命、財産を守るのは結局力(あらゆる意味での国力)であり、憲法が外国において邦人を守ってくれることは有りません。
https://www.youtube.com/watch?v=bgxKmScdT_s

国際法という言葉、概念は存在しますが、そんなものは国力の強い国に捻じ曲げられる厳しい現実が有ります。

  1. 2014-07-02 20:00
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

中国の外資導入戦略は
1980年頃、松下さんはじめ善人を騙して進出させる
1990年頃 日本の政治家を動かし嫌だという企業にも進出を「無理やり自主的に」決断させる。
2000年にWTO加盟詐欺でさらに大規模に外資を導入(欧州・米国・日本の主要企業が騙される・ジェトロの説明会の嵐)
2005年から外資への優遇策を中止
その後、北京オリンピックと上海万博で急成長する計画。
その後は日欧米と肩を並べる経済大国となっていると思い込んでおり、
完全に追いついたので外資は不要と追い出しに掛かってます。
追い出しに際してはブランド、技術、最新設備を全て置いて、その権利を放棄するならOKである。
実際、既にこのような形で撤退(というか逃げ出)してますが、命があって良かったねという状況ですね。短足さんのご存じのとおりです。
2006年頃、北京のショーで自分の知っている日本企業のブランドのブースがあったので、寄ってみたら既に日本人は追い出され中国企業になってました。
これは中小企業でしたけど、今後は大手もそうなるのでは?
アルプス電気は外資追い出し広報の広告塔にされた感じです。

あの国は2000年から2005年の短期間ビジネスだったということです。
それを見込んで、そのレベルに留めた経営者はNHKや日経を信じてなかった少数の人達です。
  1. 2014-07-03 10:42
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

To:taigenさん

> コロ4号さん
>
> 偕行「アーカイブス」:「白団」物語
> http://www.kaikosha.or.jp/kankousi-kaiko/paidan.html
> https://www.youtube.com/watch?v=uoHzi7tZdrA
> 【1945年日本国 敗戦‼︎】全ての日本軍が武装解除した。その結果、満州からシベリアへ抑留されるた多­くの日本人。過酷な労働を強いられる。そんな中、武装解除に応じず、内蒙古から4万人­の在留民間邦人、支那から35万人の軍人を救った男がいた。その裏には彼を 手助けした人物の存在がいた。それから8年後、その男は釣竿を片手に釣りに行くと言っ­て妻と子供を残したまま帰ってこなかった。その男の名は?
> 【根本博中将】
> 小さな釣り舟で二週間。命を掛けてたどり着いた先は
> 【台湾】
> そして隣に座っていたのは
> 【蒋介石】
> そう、日本人を救出する時、手助けしてくれたその人物こそ蒋介石だった。
> なぜ根本は命を掛け台湾へ渡ったのか?
> 【自由主義圏VS共産主義圏】
> 戦いが勃発していた。
>
> 憲法は国内でしか通用せず、国外で邦人の生命、財産を守るのは結局力(あらゆる意味での国力)であり、憲法が外国において邦人を守ってくれることは有りません。
> https://www.youtube.com/watch?v=bgxKmScdT_s
>
> 国際法という言葉、概念は存在しますが、そんなものは国力の強い国に捻じ曲げられる厳しい現実が有ります。


興味深い情報ありがとうございます。
多くの先人の苦労が有った話、何時聞いても胸が熱くなりますね。
  1. 2014-07-03 18:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:矢野友遊 さん

> 中国の外資導入戦略は
> 1980年頃、松下さんはじめ善人を騙して進出させる
> 1990年頃 日本の政治家を動かし嫌だという企業にも進出を「無理やり自主的に」決断させる。
> 2000年にWTO加盟詐欺でさらに大規模に外資を導入(欧州・米国・日本の主要企業が騙される・ジェトロの説明会の嵐)
> 2005年から外資への優遇策を中止
> その後、北京オリンピックと上海万博で急成長する計画。
> その後は日欧米と肩を並べる経済大国となっていると思い込んでおり、
> 完全に追いついたので外資は不要と追い出しに掛かってます。
> 追い出しに際してはブランド、技術、最新設備を全て置いて、その権利を放棄するならOKである。
> 実際、既にこのような形で撤退(というか逃げ出)してますが、命があって良かったねという状況ですね。短足さんのご存じのとおりです。
> 2006年頃、北京のショーで自分の知っている日本企業のブランドのブースがあったので、寄ってみたら既に日本人は追い出され中国企業になってました。
> これは中小企業でしたけど、今後は大手もそうなるのでは?
> アルプス電気は外資追い出し広報の広告塔にされた感じです。
>
> あの国は2000年から2005年の短期間ビジネスだったということです。
> それを見込んで、そのレベルに留めた経営者はNHKや日経を信じてなかった少数の人達です。


正にご指摘の通りですね。
私はタイ・インドネシアに進出したのですが、最初検討段階ではタイ・インドネシア・マレーシア・フィリッピン、そして中国を検討しました。
真っ先に外したのが中国でした。
理由はあの国は信用できない、その一点です。
兎に角日本人には想像できない金銭感覚と商売感覚。これは我々には無理が有る、そう判断しました。
他のアセアン4カ国では最初に落としたのがフィリッピン。この国の民度では無理と判断しました。
最後まで迷ったのがマレーシアかインドネシアか、タイは早々に決めていましたのでその他にもう一か所。
結局インドネシアとタイにしました。
工場を作って稼働した途端にアジア通貨危機に直面、その後は生き地獄物語でした。
そんな事で今でも中国に進出しなかったことは最大の成功だったと思っています。


今中国にいる会社も今こそ名誉ある撤退の時期でしょう。苦しいですがね。
  1. 2014-07-03 18:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

何やらきな臭いですね。

こんばんわ。

こんなニュースとか。
『中国工場、スト要求拡大 日系企業に再び難題
 子会社化・移転で「補償金を」』
> http://www.nikkei.com/article/DGXDZO73702960T00C14A7EA2000/

こんなニュースとか。
「米GM、16日リコールの点火スイッチ製造元は大連アルプス電子」
> http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0F02WQ20140625

真相は判りませんが「嵌められた」のだと思います、これは大きな代償を支払う羽目になるかもしれません。
  1. 2014-07-04 01:51
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 何やらきな臭いですね。

> こんばんわ。
>
> こんなニュースとか。
> 『中国工場、スト要求拡大 日系企業に再び難題
>  子会社化・移転で「補償金を」』
> > http://www.nikkei.com/article/DGXDZO73702960T00C14A7EA2000/
>
> こんなニュースとか。
> 「米GM、16日リコールの点火スイッチ製造元は大連アルプス電子」
> > http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0F02WQ20140625
>
> 真相は判りませんが「嵌められた」のだと思います、これは大きな代償を支払う羽目になるかもしれません。


情報ありがとうございます。全文読んでみました。
これは私の直感ですが、どうも裏にアメリカ・UAWがいるような気がしています。
今アメリカはGMが苦戦中、もう死に体に近いと言っても良いでしょう。
私のタイでの経験から言ってもこんな時になるとUAWのオルグが活発になる。
厄介な連中です。
アメリカでは日産ミシシッピ工場で騒ぎを始めています。そんな動きと連動しているのかもしれません。

いずれにしても嵌められないように注意する。此れしかないでしょう。
日本人は基本「平和ボケ」ですから陰謀に弱い。
もっと強かになるべきですね。
  1. 2014-07-04 10:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

少し内輪ネタにお付き合い下さい。

こんにちは。

UAWも噛んでいるとしたら、真に厄介な話ですね。
アルプス電気というと馴染みが薄い、アルパインだと知っている人が多いかな、元々小型スイッチや機構部品では名が通ったメーカーですので「今更イグニッションSWでトラブル?」と思っていましたら、ガセ情報だったようです。

ここから内輪ネタ。
電機部品というのは同一規格で複数のメーカーが作っているのが常で、例えばミニチュアリレーだと Panasonic(松下)、omron(立石)、富士電機になります。
元々松下の規格らしいのですが、仕入価格では富士の勝ち、ラインナップやサービスでは立石の勝ち。
立石では 16:00迄に代理店に発注すれば、当日本社出荷、早ければ翌日配達、今では当たり前のようですが、これを20年以上前から実現しています。一品生産をする身の上のとしては、少々高くても立石に頼ることが多くなります。

立石、松下ともに電機部品の生産拠点を中国に移していますが、全く異なる展開をしています。

立石が先だったと思いますが、価格は据え置きのまま、ジワジワと made in chinaに置き換わっていきました。品質も変らず見落としたら気付かないレベルで、サービスを維持するために、国内の在庫を増やしていると思われます。
製品に附属する説明書は繁体字を含めて6~7ヶ国語位で書かれていることから、同一品が世界に出荷されていると思われます。

松下はシェア奪還を考えたのか、中国製の安価なラインナップを作りました、従来品との差別化のために機能は限定的、初期に見られた品質不良こそ無くなりましたが、納期は不安定気味です。それでも従来の半値近い価格は魅力的です。
製品に附属する説明書は簡体字,英語,日本語の3ヶ国語だけです。

中国進出が危険だと言われる状況のなかで、こんなニュースもありました。
『日本・オムロンが上海新工場を設立、設備製造業に全面進出―中国メディア』
> http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=70696

そういえば反日デモで Panasonic(松下电器)は標的になりましたが、私の見落としかもしれませんが omron(欧姆龍)の看板は見なかったような、進出展開の方法の違いに何かヒントがあるように思えます。
  1. 2014-07-05 16:38
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 少し内輪ネタにお付き合い下さい。

> こんにちは。
>
> UAWも噛んでいるとしたら、真に厄介な話ですね。
> アルプス電気というと馴染みが薄い、アルパインだと知っている人が多いかな、元々小型スイッチや機構部品では名が通ったメーカーですので「今更イグニッションSWでトラブル?」と思っていましたら、ガセ情報だったようです。
>
> ここから内輪ネタ。
> 電機部品というのは同一規格で複数のメーカーが作っているのが常で、例えばミニチュアリレーだと Panasonic(松下)、omron(立石)、富士電機になります。
> 元々松下の規格らしいのですが、仕入価格では富士の勝ち、ラインナップやサービスでは立石の勝ち。
> 立石では 16:00迄に代理店に発注すれば、当日本社出荷、早ければ翌日配達、今では当たり前のようですが、これを20年以上前から実現しています。一品生産をする身の上のとしては、少々高くても立石に頼ることが多くなります。
>
> 立石、松下ともに電機部品の生産拠点を中国に移していますが、全く異なる展開をしています。
>
> 立石が先だったと思いますが、価格は据え置きのまま、ジワジワと made in chinaに置き換わっていきました。品質も変らず見落としたら気付かないレベルで、サービスを維持するために、国内の在庫を増やしていると思われます。
> 製品に附属する説明書は繁体字を含めて6~7ヶ国語位で書かれていることから、同一品が世界に出荷されていると思われます。
>
> 松下はシェア奪還を考えたのか、中国製の安価なラインナップを作りました、従来品との差別化のために機能は限定的、初期に見られた品質不良こそ無くなりましたが、納期は不安定気味です。それでも従来の半値近い価格は魅力的です。
> 製品に附属する説明書は簡体字,英語,日本語の3ヶ国語だけです。
>
> 中国進出が危険だと言われる状況のなかで、こんなニュースもありました。
> 『日本・オムロンが上海新工場を設立、設備製造業に全面進出―中国メディア』
> > http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=70696
>
> そういえば反日デモで Panasonic(松下电器)は標的になりましたが、私の見落としかもしれませんが omron(欧姆龍)の看板は見なかったような、進出展開の方法の違いに何かヒントがあるように思えます。


なるほど、興味深い話、有難うございます。
私は電気部品業界については全く疎いので、大変面白い話と感じました。
まあそれぞれの会社で作戦が有るのでしょうが、立石の考え方は素晴らしいですね。
理屈で分かっていてもそれを実行するのは大変、敬服いたします。

私はパナソニックがデモの標的になったのは多分見せしめとして狙われたんだと理解しています。
海外での仕事は007顔負けの情報戦といった側面が有りますので、そう理解して立ち回るべきなんでしょうね。
  1. 2014-07-05 20:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する