2014-06-22 20:23

慰安婦問題の根っこに有るモノ

 日本が慰安婦問題で河野談話の作成過程を検証結果を公表したことがアチコチで物議を醸している。
中でもこの慰安婦捏造問題の真犯人アカヒちんぶんの社説は反省の色など全くない厚顔無恥なものだ。
この件は裏の桜さんが取り上げている。
もう疑義をはさむのはやめるべきだ・・・byアカヒしんぶん
http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-2936.html

甚だ不愉快だがアカヒの社説は全文が今は読めないので全文はこんなモノ。

<以下引用>
[社説]慰安婦検証―問題解決の原点に返れ

慰安婦問題をめぐる93年の河野洋平官房長官談話について、政府はきのう、
作成過程などの検証結果を国会に示した。

談話の文言をめぐって日韓両政府間でかなり細かなやりとりがあり、
一部は韓国側の意向を受け入れたが、日本政府の独自の調査に基づいてつくった。
最終的には韓国側と意見が一致した――。そんな概要である。

両政府のやりとりからは、双方とも難しい立場を抱えながら問題を解決しようという
強い意志が感じられる。検証チームの但木敬一座長も「談話を出すことで未来志向型の
日韓関係をつくろうとした」と語った。

この検証が行われたのは、日本政府が行った元慰安婦の聞き取り調査の信頼性を
問題視する声が上がったからだ。談話の作成過程を明らかにすることで韓国を牽制
(けんせい)する狙いもあったのだろう。

しかし、報告書は次のように指摘している。資料収集や別の関係者への調査によって
談話原案は固まった。その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、
彼女たちの証言を基に「強制性」を認めたわけではない。

安倍首相はかつて、慰安婦への謝罪と反省を表明した河野談話の見直しを主張していた。
だが、国際社会からの強い反発もあって、河野談話を見直さないとの方針に転じた。

もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ。報告書は、河野談話やその後の
「アジア女性基金」について、韓国政府が一定の評価をしていたことも明らかにした。

韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。
それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる。

報告書に韓国政府は猛反発し、せっかく始まった日韓の外務省局長級協議も
中断する可能性が出てきた。また、韓国政府は「国際社会とともに対抗措置をとる」とも
表明した。慰安婦問題が日韓の大きな懸案に浮上して、四半世紀がたとうとしている。

この間、両政府関係者やNGOなど多くの人々が関わってきた。
だが、もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない。
韓国政府に登録した元慰安婦の生存者は54人になった。

日韓両政府に、互いをなじり合う余裕はない。河野談話をめぐって「負の連鎖」を
繰り返すことなく、今度こそ問題解決の原点に返るべきだ。
<引用終り>

まあ此処まで面の皮が厚い社説が書ける、流石「アカヒちんぶん」である。

そしてアメリカはこんな反応
「米 河野談話継承支持の姿勢示す」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140621/t10015397611000.html

しかしアカヒちんぶんの社説の裏に隠れた反日勢力の影、これを考えるには河野談話の前後の情勢を見ないと分からない。

ではこの河野談話が発表された1993年8月4日、実は私にはこの1993年8月には記憶が有る。
この年は記録的な大凶作で、河野談話発表翌月の9月には大凶作が明るみに出た。そんな時だった。
その当時の状況はと言うと

<日本>
宮沢内閣は1991年11月発足、翌年1992年佐川急便事件で自民党副総裁金丸信が副総裁辞任(8月)、議員辞職(10月)。この金丸信失脚で自民党竹下派は分裂。
こんな状況で1992年12月、宮沢改造内閣発足。そして翌1993年6月、内閣不信任案が自民党造反組などの賛成で可決。
この為内閣解散となった。・・・通称噓吐き解散・・・
またこの造反組などで新生党、新党さきがけなどが出来た。これがのちの民主党につながる。
1993年7月18日の衆議院選挙で自民党敗北し、単独過半数を割り込む。ブームの新党との連立工作に失敗。
7月30日、宮沢は自民党総裁を河野洋平にバトンタッチ。 
そして
1993年8月4日、河野談話発表
5日後の8月9日、総選挙後の臨時国会で細川非自民連立内閣成立を受け総辞職。

つまり河野談話とは総辞職確定となった後の死に体内閣で発表されたもの。更に河野洋平はその時官房長官だったが自民党総裁になったばかりでもあった。


所で日本以外はと言うと
<アメリカ>
1993年1月、ビル・クリントン大統領就任
レーガン(2期)、パパブッシュ(1期)と3期12年続いた共和党政権から民主党政権に変わったのがこの年。

<韓国>
1993年2月、金泳三政権発足
朴大統領以来32年間の軍事政権から文民政権になった。
しかし金泳三は反日政策を進め、1993年8月旧朝鮮総督府解体を決定

大事な事を書き落としました。ボケの始まりかも・・・、とりあえず追記します。(青字部分)
<ソ連崩壊⇒ロシアへ>
1991年12月25日、ソ連崩壊。旧ソ連はロシアを中心に幾つかの国に分裂。
この結果、世界はアメリカの一極支配体制になり、この問題点が今日まで続いている。



なるほど、こんな時代背景でいわゆるリベラル派がアチコチで優勢になった、そんな時代だった。
そしてこの河野談話がアメリカの圧力が有ったと巷間噂されるのにはこんな事も有る。

ドイツではヒットラーによるユダヤ人大虐殺など無かったと言うホロコースト否認論が存在する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%A6%E8%AA%8D
上掲リンク先では有りもしないホロコーストでユダヤ人指導者が利益を得る「ホロコースト産業論」まであると書いてある。
そしてドイツではホロコースト否定は犯罪であるとされ、上掲リンク先では
”1994年からドイツでは「ホロコースト否定」が刑法で禁じられており、違反者は民衆扇動罪(第130条)で処罰される”とある。

この1993年~1994年、日本とドイツを狙った「成りあがってきた敗戦国を叩け」という論調が存在するのだ。

その象徴的な事件が日本によるニューヨークのロックフェラーセンター買収問題
日本の三菱地所が1989年に2200億円で買収したが、これにアメリカが反発しジャパンバッシングが巻き起こった。
結局1995年に三菱地所が撤退(運営会社破産)で幕を引いた。



こんな時代背景を考えると安倍さんが「河野談話を継承する」と言っているのは理解できる。
今本当は河野談話など嘘で塗り固めたものと言いたいのだが、それではアメリカの反日勢力との全面戦争になってしまう。
今は苦渋の選択でそんな河野談話を継承すると言いながらその成立過程を検証する。これではアメリカも文句が言えない、そんな狙いのようだ。
国際関係とは難しいものだ。

こんな時こそ日本人が安倍首相を熱烈に支持し、その路線を支持する世論を盛り上げる、これしか解決の方法は無いだろう。その為にはアカヒちんぶんを徹底的に拒否する、そんな国民の姿勢こそこの問題の解決策なのではないかと思う。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

そういう時代だったわけですネ

なるほど、そういう時代だったわけですネ。

>河野談話を継承すると言いながらその成立過程を検証する。これではアメリカも文句が言えない、そんな狙いのようだ。

これがいいですネ。
アメリカなどの口をはさまないように、河野談話そのものはいじらない。
しかし検証し議論することでそのいい加減さをあぶりだす。

反日勢力は想像以上に狡猾です。
個人攻撃、言葉の挙げ足とり、不安をあおる、被害者たる演技。
我々もそれ以上にうまくやっていく必要がありますネ。
  1. 2014-06-22 21:46
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

政治ブログ上位100の中の保守的なブログで、明確に安倍支持を打ち出しているのは2~3割ぐらいじゃないですか。7割は激烈に安倍批判をやっている。安倍は新自由主義者だ!と言って。
彼らは日本をどうしたいのでしょうか。
安倍さんを引き摺り下ろせば石破に代わると思われますが、彼が安倍さんより経済にしても外交にしてもうまくやれるとは到底思えません。

河野談話の成立過程が出たのに外国のメディアは報じません。報じているのは、都議会の野次です。
CNN、WSJ、ガーディアン、ロイター、ブルームバーグ、などだそうです。なんなんでしょう。日本下げの陰謀でもあるのかと疑ってしまいます。
  1. 2014-06-22 22:03
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

ビル・クリントンが大統領になった頃におかしなことがあったのは幾つかおぼえています。アメリカへの渡航ビザを申請したとき質問項目のなかにうろ覚えですが「あなたはナチ、あるいは日本軍の強制連行、捕虜虐殺に関与したことがありますか」ってのがありました。そんなのがもし生きていても80歳を超えるような爺さんだべって笑って読んでました。数年後にまたビザ申請したときにはその質問はなくなっておりました。記念にコピーしとけばよかったとおもってます。
同じ頃「自分は強制連行を行った部隊にいた。反省して日本の行った強制連行を世界に知らせる」って爺さまが口演のためアメリカに渡ろうとして拒否されたってニュースもありました。アメリカの弁護士って起きた事実よりも陪審員をどう引っ張り込むかってのが腕のみせどころですから弁護士あがりの大統領ではこんなもんだと思いました。
  1. 2014-06-22 23:28
  2. URL
  3. 狐憑き #-
  4. 編集

北朝鮮も関係する気がします

1993年というと北朝鮮の核開発疑惑が湧いてきたころですね。
別に北朝鮮の肩を持つわけでありませんが、核関連の記述を調べるとソビエトからの軽水炉の導入が決定していたものの、ソビエトが崩壊して計画が頓挫したのが発端らしいです。
そこにアメリカが横槍を入れた上に、クリントンが有耶無耶な幕引きをしてしまったので、後に大きな禍根を残すことなりました。
そういう状況下で金泳三の立場を危うくすることはできないので、譲歩したと記憶していますが。

どうも北朝鮮と交渉を行うと韓国内から妨害が入る、拉致問題と慰安婦、横田めぐみさんの偽遺骨と徴用者の遺骨。
徴用者の遺骨は朴正煕大統領の時代に返還を拒まれたので、寺院に仮安置してあったらしいですが。
今回は北朝鮮と交渉するに当たって、南を突き放したのは正解だったのではないでしょうか。

何処の国でも保守とリベラルの葛藤はあるようで、朝日がクオリティペーパーだと思われていることが問題なわけで、このまま信用できないチラシと認知されるまで残ってもらわないと困ります。
  1. 2014-06-23 03:29
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: そういう時代だったわけですネ

> なるほど、そういう時代だったわけですネ。
>
> >河野談話を継承すると言いながらその成立過程を検証する。これではアメリカも文句が言えない、そんな狙いのようだ。
>
> これがいいですネ。
> アメリカなどの口をはさまないように、河野談話そのものはいじらない。
> しかし検証し議論することでそのいい加減さをあぶりだす。
>
> 反日勢力は想像以上に狡猾です。
> 個人攻撃、言葉の挙げ足とり、不安をあおる、被害者たる演技。
> 我々もそれ以上にうまくやっていく必要がありますネ。


そうなんです。反日勢力には戦後69年の連綿と続く歴史と伝統(爆笑)がある。
有田ヨシフ・スターリンを見れば分かります。彼は戦後生まれ(1952年)ですから戦争体験者ではありません。それなのにあの言動なんです。
親子2代の筋金入り反日家なのです。
そしてそこには何かとカネを出して面倒を見ていた連中がいる筈。
ソ連崩壊まではソ連でした。崩壊後はそれがアメリカに変わった、ソ連崩壊は1991年12月なんです。
それがこの話のもう一つの伏線です。
おっと此処まで書いて本文にソ連崩壊の事を書くのを忘れていました。ボケが始まったかな(笑)。
いい機会なので本文にも追加します。
  1. 2014-06-23 08:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:八目山人さん

> 政治ブログ上位100の中の保守的なブログで、明確に安倍支持を打ち出しているのは2~3割ぐらいじゃないですか。7割は激烈に安倍批判をやっている。安倍は新自由主義者だ!と言って。
> 彼らは日本をどうしたいのでしょうか。
> 安倍さんを引き摺り下ろせば石破に代わると思われますが、彼が安倍さんより経済にしても外交にしてもうまくやれるとは到底思えません。
>
> 河野談話の成立過程が出たのに外国のメディアは報じません。報じているのは、都議会の野次です。
> CNN、WSJ、ガーディアン、ロイター、ブルームバーグ、などだそうです。なんなんでしょう。日本下げの陰謀でもあるのかと疑ってしまいます。


流石八目山人さん、日本下げの陰謀、正にズバリだと思います。
実は本文にも追加したのですが、1993年の世界を理解するためには1991年12月25日のソ連崩壊を抜きにはできません。
アメリカの一極支配がはじまったのがこの頃だったという事です。
その頃からアメリカの政策は一貫して日本下げ、特にアメリカ民主党の日本下げは徹底していると思います。
  1. 2014-06-23 09:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:狐憑き さん

> ビル・クリントンが大統領になった頃におかしなことがあったのは幾つかおぼえています。アメリカへの渡航ビザを申請したとき質問項目のなかにうろ覚えですが「あなたはナチ、あるいは日本軍の強制連行、捕虜虐殺に関与したことがありますか」ってのがありました。そんなのがもし生きていても80歳を超えるような爺さんだべって笑って読んでました。数年後にまたビザ申請したときにはその質問はなくなっておりました。記念にコピーしとけばよかったとおもってます。
> 同じ頃「自分は強制連行を行った部隊にいた。反省して日本の行った強制連行を世界に知らせる」って爺さまが口演のためアメリカに渡ろうとして拒否されたってニュースもありました。アメリカの弁護士って起きた事実よりも陪審員をどう引っ張り込むかってのが腕のみせどころですから弁護士あがりの大統領ではこんなもんだと思いました。


なるほどねえ、貴重な情報ありがとうございます。
確かに今思い出してみてもこの頃はおかしなことが一杯あった。
そんな事を一つずつ積み上げていかないといけないですね。
この当時の日本のビジネスマンがアメリカへビジネスビザを申請するとトンデモナイ時間がかかる。
認可を受けるのに半年かかったなどと言う話はザラでした。

今ならネットでこんな情報は拡散してしまいますが当時はネットなど無かったですからね。
こんな事を一つずつ考えていかないといけない、それだけ日本の国力が認められたと思えばいいのかもしれませんが、難しい時代です。
  1. 2014-06-23 09:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 北朝鮮も関係する気がします

> 1993年というと北朝鮮の核開発疑惑が湧いてきたころですね。
> 別に北朝鮮の肩を持つわけでありませんが、核関連の記述を調べるとソビエトからの軽水炉の導入が決定していたものの、ソビエトが崩壊して計画が頓挫したのが発端らしいです。
> そこにアメリカが横槍を入れた上に、クリントンが有耶無耶な幕引きをしてしまったので、後に大きな禍根を残すことなりました。
> そういう状況下で金泳三の立場を危うくすることはできないので、譲歩したと記憶していますが。
>
> どうも北朝鮮と交渉を行うと韓国内から妨害が入る、拉致問題と慰安婦、横田めぐみさんの偽遺骨と徴用者の遺骨。
> 徴用者の遺骨は朴正煕大統領の時代に返還を拒まれたので、寺院に仮安置してあったらしいですが。
> 今回は北朝鮮と交渉するに当たって、南を突き放したのは正解だったのではないでしょうか。
>
> 何処の国でも保守とリベラルの葛藤はあるようで、朝日がクオリティペーパーだと思われていることが問題なわけで、このまま信用できないチラシと認知されるまで残ってもらわないと困ります。


なるほど、北朝鮮問題も同じ頃でしたね。
貴重なご助言有難うございます。
本文にもソ連の崩壊の件は追加しました。
兎に角北朝鮮の核開発は表向きアメリカは反対の姿勢ですが、やっている事は密かに黙認ですからね。
そこに何時も出てくるのがカーター元大統領、カーター・クリントン・オバマと続くアメリカ民主党の流れです。

今回の安倍さんの北朝鮮との交渉、アメリカにはどうもかなり衝撃的だった気配が有りますね。
「ノー」と言える日本人が出てきた、そこがこれからの課題でしょう。
  1. 2014-06-23 09:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

八目山人さんへ

いつも拝見させてもらっています。

ブルームバーグ 日本語
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N7GNH56JTSEA01.html

あんまり、触りたくないみたいです。{中国資本あり}

ロイター アメリカ
http://www.reuters.com/article/2014/06/20/us-japan-diplomacy-idUSKBN0EV0R920140620


ロイター 日本語
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0EV0R320140620

ロイターは、普通ですね。


WSJ 日本語
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303350404579636981733927794

WSJも詳しく書いてないです。

ワシントンポストの株主アマゾンCEOのジェフ・ベゾスが中国より

CNN6/20 6/21 のニュースでは無視で談話より小さいニュースの
{東京都議会で女性議員にセクハラやじ}
はありました。
CNNは、おかしいです。

ガーディアンは、わかりませんが左よりみたいですね。
英国政府から嫌われてて、朝日と繋がってますね。

NYTとCNN,は、中国人の実業家から資金がもう入ってるんですかね。
新年早々買収したいと中国人実業家のニュースが出てましたが。

  1. 2014-06-23 10:42
  2. URL
  3. ロム船 #J2E4.bgw
  4. 編集

昨日のタカジン見ましたか?
私はテレビが無いので見れませんが、家内が実家に行っていて弟と観ていたそうです。
そしたら最後に西岡勉さんが、日本にいる北朝鮮のスパイに呼びかけた途端コマーシャルが入って映像が消えてしまいました。
家内は弟に、不都合な発言だから中京TVが隠したのよ と説明しました。
弟はそんなことはないだろうと言っていたのですが、CM明けたら西岡さんの発言は終わって違う話になっていたそうです。

大阪の読売TVではCMは入らず、西岡さんの発言はそのまま流れたようです。
中京TVが独自にこんなことをやっているのです。
でも愛知県の誰もそんなことは知らないのでしょう。
  1. 2014-06-23 10:58
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

To:八目山人さん

> 昨日のタカジン見ましたか?
> 私はテレビが無いので見れませんが、家内が実家に行っていて弟と観ていたそうです。
> そしたら最後に西岡勉さんが、日本にいる北朝鮮のスパイに呼びかけた途端コマーシャルが入って映像が消えてしまいました。
> 家内は弟に、不都合な発言だから中京TVが隠したのよ と説明しました。
> 弟はそんなことはないだろうと言っていたのですが、CM明けたら西岡さんの発言は終わって違う話になっていたそうです。
>
> 大阪の読売TVではCMは入らず、西岡さんの発言はそのまま流れたようです。
> 中京TVが独自にこんなことをやっているのです。
> でも愛知県の誰もそんなことは知らないのでしょう。


面白い情報ありがとうございます。
私も殆んど痴情波テレビはみないので知りませんでした。
ご指摘のタカジンは丸山光三さんの変容する世界で見ることが出来ますので確認してみました。
http://marcooichan2.blog129.fc2.com/blog-entry-4742.html
27分25秒位です。
確かに凄い事を言っています。
このテレビを見ている北朝鮮のスパイへ、日本の技術を舐めたらアカン、本国にそう伝えろ。
こう言っていますね。

しかしありとあらゆる所に反日勢力が潜んでいる、それが良く分かります。

こう言う事で日本の中の獅子身中の虫を炙り出す、こんな地道な活動が必要ですね。
  1. 2014-06-23 17:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 八目山人さんへ

> いつも拝見させてもらっています。
>
> ブルームバーグ 日本語
> http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N7GNH56JTSEA01.html
>
> あんまり、触りたくないみたいです。{中国資本あり}
>
> ロイター アメリカ
> http://www.reuters.com/article/2014/06/20/us-japan-diplomacy-idUSKBN0EV0R920140620
>
>
> ロイター 日本語
> http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0EV0R320140620
>
> ロイターは、普通ですね。
>
>
> WSJ 日本語
> http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303350404579636981733927794
>
> WSJも詳しく書いてないです。
>
> ワシントンポストの株主アマゾンCEOのジェフ・ベゾスが中国より
>
> CNN6/20 6/21 のニュースでは無視で談話より小さいニュースの
> {東京都議会で女性議員にセクハラやじ}
> はありました。
> CNNは、おかしいです。
>
> ガーディアンは、わかりませんが左よりみたいですね。
> 英国政府から嫌われてて、朝日と繋がってますね。
>
> NYTとCNN,は、中国人の実業家から資金がもう入ってるんですかね。
> 新年早々買収したいと中国人実業家のニュースが出てましたが。


初めまして、情報ありがとうございます。
私ももう少し詳細を調べてみます。
これからも宜しくお願いします。
  1. 2014-06-23 17:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

DNA鑑定の技術ですよね?
「たかじんのそこまで言って委員会 6/21」で検索すれば
問題解決すると思います。

>愛知県の誰もそんなことは知らないのでしょう。


今マスコミがおかしいのは、韓国、中国があまりにも反日するから
国民はネットを見て気づき始めています。
あまりにも露骨なら、ネットでばれるんで
中京TVもネットでたたかれるんじゃないでしょうか。

20日の報ステは、食いつかずコメントなしで終わり、
ニュース23は、批判的でした。
おかしいのはわかります。

たかじんで見られたと思いますが、シンシアリーさんblogより

1993年8月5日(河野談話発表の次の日)の東亜日報
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11882619131.html

談話の検証は正しいとおもわれます。
  1. 2014-06-23 18:18
  2. URL
  3. ロム船 #J2E4.bgw
  4. 編集

皆軍慰安婦というとネガティブなことしか言いませんが

これがあったおかげでかなり良かったことがあるのです。それに触れてみます。

軍とはその多くが20代から30代の健康な男性で構成されていますので駐留地において瀬尾よくを満たす方法を考えねばいけません。これを駐留地の街娼などに任せると料金トラブルの発生、病気の蔓延や倍位によっては私生児の問題などが生じます。

米軍はこの問題にあまりにむとんちゃくでした。エリッククラプトン氏は父親が不明です。英国に駐留した米軍人らしいのですがその自由恋愛で生まれた人です。実はこの辺り英国は相当問題になったのですが結局有耶無耶にしてしまいました。

私生児が一番発生するのは実はレイプの場合です。小生がレイプオブナンキンが嘘だとはっきり言えるのは今に至るまで日本軍人の私生児と名乗る支那人を聞いたことがないことによります。これは長期駐留地でも同様でラバウルやトラックなどでは問題が殆ど起きていません。

例外といえるのはフィリピンでこちらではその話を聞きます。というのは他の駐留地では占領軍に対して色目を使うような女性は殆どいなかったのですが、ここだけはそういうような目つきで見ることが相当あったということです。それで内地とおなじ感覚で夜這いを書けるということが相当ありました。もちろんそういう民情だから禁止すべきだったのですがそのへんわからないので問題を起こしています。

日本の占領統治で一番失敗してるのはフィリピンなのですが米軍統治下にあったことのほかこのような問題もあったのです。対米戦争が怒った時には戦前の海軍の予想は常に短期戦でした。そもそも南方への長期駐留ということを考えていなかったのです。

日本は大東亜戦争において現地住民を戦争に巻き込むということを極力避けてきました。住民がゲリラ行為などしなければほとんど巻き込むことをしていません。これはあの悲惨なインパール戦でも同様で現地住民へも略奪事例が殆ど無いのです。

因みにビルマの拉孟守備隊にはあのような地域にもかかわらず朝鮮人慰安婦がいたということが戦史に出てきます。連中も気心がしれた軍人を相手にしてるほうが良いということであんなところまで行ってるのですが、最終的には一蓮托生ですし、要は女手だということで洗濯や炊事といった雑事をこなし駐留地の軍属同様であったと言われています。

拉孟守備隊長の金光大佐は玉砕前にかかる女性たちを開放し蒋介石軍に投降させています。

昔、地方の戦友会では長期駐留地で一緒に生活した慰安婦を招いて昔を語るということは珍しいことではありませんでした。特定アジア人が考えるのとは全く違った世界があるのです。

昔、大阪の「朝日」放送が70年ころに放送したお荷物小荷物というドラマが有ります。なかなかシュールなドタバタ喜劇ですがそのある回に父親(志村喬)が戦地で世話になった慰安婦のばあさんがやってきて昔を語るという場面がありました。息子たち(渡辺篤史や佐々木剛など)が女を知らないのはよくないということで息子の筆おろしを頼むという場面がありました。もちろんドラマですがこれはそういうことがあっても不思議ではなかった、ということでしょう。

小生はその時に中1でしたが何故か慰安婦というものを知っていました。そのスジを不思議とも思いませんでしたし、その内容が社会的に問題になったというようなものでもなかったと記憶してます。

このへんの感覚は特ア人には全くわからないのでしょう。
  1. 2014-06-23 18:53
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

間や不正投稿だそうです。

すいませんが迷惑コメントとやらから復活させてください。
お願いします。
  1. 2014-06-23 18:59
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:ロム船さん

> DNA鑑定の技術ですよね?
> 「たかじんのそこまで言って委員会 6/21」で検索すれば
> 問題解決すると思います。
>
> >愛知県の誰もそんなことは知らないのでしょう。
>
>
> 今マスコミがおかしいのは、韓国、中国があまりにも反日するから
> 国民はネットを見て気づき始めています。
> あまりにも露骨なら、ネットでばれるんで
> 中京TVもネットでたたかれるんじゃないでしょうか。
>
> 20日の報ステは、食いつかずコメントなしで終わり、
> ニュース23は、批判的でした。
> おかしいのはわかります。
>
> たかじんで見られたと思いますが、シンシアリーさんblogより
>
> 1993年8月5日(河野談話発表の次の日)の東亜日報
> http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11882619131.html
>
> 談話の検証は正しいとおもわれます。


なるほど、面白い情報ありがとうございます。
「タカジンのそこまで言って委員会6/22」、見てみました。西岡さんの北朝鮮のスパイに云々の話、見事にそこで切れてますね。
日本の敵が誰だかわかります。

所でここに出ている金慶珠とかいう女、こいつ一体何なんですかね。
他の人が話している真っ最中にいきなり大声でしゃべりだす。声が甲高いだけに五月蠅いそのものです。
まともなチョウセン人との触れ込みなんでしょうが、こんな奴は日本には不用ですね。

それからシンシアリーさんのブログの話。面白い話です。
そして本題から外れますがこの当時の新聞紙面、大いに参考になります。
1993年当時でも結構漢字交じりの紙面じゃないですか。
多分今の韓国・朝鮮人にはたった21年前の新聞ですが読めないでしょう。
特に慰安婦記事は小さく、その左には日本の政変について書いてあります。
「日 非自民聯政云々」と書いてあり、細川のバカ殿らしき写真が見えます。
20年前の新聞記事が読めなくなったミンジョク、哀れです。
  1. 2014-06-24 07:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 皆軍慰安婦というとネガティブなことしか言いませんが

> これがあったおかげでかなり良かったことがあるのです。それに触れてみます。
>
> 軍とはその多くが20代から30代の健康な男性で構成されていますので駐留地において瀬尾よく性欲を満たす方法を考えねばいけません。これを駐留地の街娼などに任せると料金トラブルの発生、病気の蔓延や倍位場合によっては私生児の問題などが生じます。
>
> 米軍はこの問題にあまりにむとんちゃくでした。エリッククラプトン氏は父親が不明です。英国に駐留した米軍人らしいのですがその自由恋愛で生まれた人です。実はこの辺り英国は相当問題になったのですが結局有耶無耶にしてしまいました。
>
> 私生児が一番発生するのは実はレイプの場合です。小生がレイプオブナンキンが嘘だとはっきり言えるのは今に至るまで日本軍人の私生児と名乗る支那人を聞いたことがないことによります。これは長期駐留地でも同様でラバウルやトラックなどでは問題が殆ど起きていません。
>
> 例外といえるのはフィリピンでこちらではその話を聞きます。というのは他の駐留地では占領軍に対して色目を使うような女性は殆どいなかったのですが、ここだけはそういうような目つきで見ることが相当あったということです。それで内地とおなじ感覚で夜這いを書けるということが相当ありました。もちろんそういう民情だから禁止すべきだったのですがそのへんわからないので問題を起こしています。
>
> 日本の占領統治で一番失敗してるのはフィリピンなのですが米軍統治下にあったことのほかこのような問題もあったのです。対米戦争が怒った時には戦前の海軍の予想は常に短期戦でした。そもそも南方への長期駐留ということを考えていなかったのです。
>
> 日本は大東亜戦争において現地住民を戦争に巻き込むということを極力避けてきました。住民がゲリラ行為などしなければほとんど巻き込むことをしていません。これはあの悲惨なインパール戦でも同様で現地住民へも略奪事例が殆ど無いのです。
>
> 因みにビルマの拉孟守備隊にはあのような地域にもかかわらず朝鮮人慰安婦がいたということが戦史に出てきます。連中も気心がしれた軍人を相手にしてるほうが良いということであんなところまで行ってるのですが、最終的には一蓮托生ですし、要は女手だということで洗濯や炊事といった雑事をこなし駐留地の軍属同様であったと言われています。
>
> 拉孟守備隊長の金光大佐は玉砕前にかかる女性たちを開放し蒋介石軍に投降させています。
>
> 昔、地方の戦友会では長期駐留地で一緒に生活した慰安婦を招いて昔を語るということは珍しいことではありませんでした。特定アジア人が考えるのとは全く違った世界があるのです。
>
> 昔、大阪の「朝日」放送が70年ころに放送したお荷物小荷物というドラマが有ります。なかなかシュールなドタバタ喜劇ですがそのある回に父親(志村喬)が戦地で世話になった慰安婦のばあさんがやってきて昔を語るという場面がありました。息子たち(渡辺篤史や佐々木剛など)が女を知らないのはよくないということで息子の筆おろしを頼むという場面がありました。もちろんドラマですがこれはそういうことがあっても不思議ではなかった、ということでしょう。
>
> 小生はその時に中1でしたが何故か慰安婦というものを知っていました。そのスジを不思議とも思いませんでしたし、その内容が社会的に問題になったというようなものでもなかったと記憶してます。
>
> このへんの感覚は特ア人には全くわからないのでしょう。


エリッククランプトンの件、知りませんでした。辛い出自を持った方だったんですね。
戦争と性の問題は大昔から色々有りました。
最近やっと話題になったのがノルマンディー上陸作戦でのアメリカ軍。
フランスがやっと重い口を開いて言った事。ドイツ軍が来た時は男が隠れた。しかしアメリカ軍が来た時は女を隠さねばいけなかった、彼らは女に飢えた狼だった、こんな話です。

しかし売春そのものが悪にされたのは本当は戦後の事なのです。
いい例に映画「『日曜はダメよ』 (希題:Ποτέ Την Κυριακή、ラテン語転写:Pote Tin Kyriaki、英題:Never on Sunday、仏題:Jamais le dimanche)」が有ります。
売春婦の話です。

しかし特亜諸国には日本人の女性に対する感覚は分からないでしょうね。
何せ半島は魏志倭人伝の時代から「その俗淫」と書かれるような所、要するに犬猫と同じ雑婚の世界なんですね。

そんな点では日本的マナーを世界に拡散しようにもなかなか難しい。何せ白人社会もそんな点はあまり大きなことを言えない所ですのでね。
実は最近ですがある人からこんな事を聞きました。
白人の家庭で年頃の娘さんを持ったお母さんは娘とお父さんを残して自分が外出したりすることは決してしないそうです。理由は父親が突然男の本性を表すから。

そんな事を頭に置いてこの慰安婦問題を考えるべきと思っています。
  1. 2014-06-24 08:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: またや不正投稿だそうです。

> すいませんが迷惑コメントとやらから復活させてください。
> お願いします。


了解しました。復活させています。
引っかかった言葉を色々探りを入れてみました。
結論、レイプでした。レ〇プに変えると問題なかったので間違いありません。
今からこのコメントも送信しますが多分引っかかるでしょう。その時は復活させます。

追記、やってみたら案の定引っかかりました。
このコメントは復活させたものです。
  1. 2014-06-24 09:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。
読売新聞の記者が書いた「イスラエル」(三井美奈)という新書には、北朝鮮の核開発問題のときに北朝鮮の方からイスラエルに接触があったとあります。「開発止めてやるからお金ちょーだい」と。イスラエルのモサドの人が北朝鮮に交渉に行ったのも書かれていますが、モサドもうんざりの様子です。目の前で平気で嘘をつく、「歯ブラシはあるか?」など一晩中ノックしてくる、、、
イスラエルはアメリカを動かして北朝鮮に空爆させようとしたようです。しかし、今のオバマのように及び腰なクリントン、それ以上にやる気がなかったのは韓国と日本だったようです。
北朝鮮との会談の仲介はイギリスのようです。なのでアメリカも止められない。でも腹黒の本場が何考えてるかの方が怖い気がします。


*アイリス・チャンが出て来たのもこの頃ですね
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130527/248644/?ST=smart&author
  1. 2014-06-24 13:40
  2. URL
  3. JJ #HGUbXp8.
  4. 編集

つづきです。

2014-06.22 たかじんのそこまで言って委員会
の切れたところですか?
西岡さんの発言ですよね?
見れなかったら書いときますので。

「北朝鮮の政権にちゃんと伝えてほしいことがあります。日本のDNA鑑定技術に関して調査していると聞いています。何度で焼いたならばDNAが出るか出ないかを調査していると。あるいは、なんで焼いたら死亡の時期が出ないのか、日本の技術ではこの骨が誰のかのではなくて死亡の時期もわかるんです。たとえば、94年に死んだと言っていた骨が本物だとしても2014年なら虐殺です。日本の技術を甘く見たら大変なことになりますよ。そして、生存情報があるんです。本物でも時期が違うのが出てきたら、それは、虐殺で日朝関係が最悪になりますよ。それを正しく、キムジョイルさんに伝えてほしい」

だと思います。

金 慶珠さんは、韓国タレントでは一番TVに出てますね。
今の嫌韓では、在日タレント、韓国ジャーナリストは出にくいでしょう。
ホリプロ所属で出る方がいないし気が強くて、弁「屁理屈」が立つ{=韓国=悪}ので出てるんではないでしょうか。

同じ金でも、たかじんに出てた金美齢さん{白髪のおばさん}
は、日本人より日本人です。「元は台湾人で今は日本人の方です。」
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%87%91%E7%BE%8E%E9%BD%A2&ei=UTF-8&rkf=1

河野談合は、ニュースでは短く放送か無視または批判で終わりです。
かわりに自民党の失態セクハラ発言は、多く放送されます。
とにかく河野談合は、自ら国会で国民に謝罪してほしいですね。

すいません、何回もレスして


  1. 2014-06-24 19:48
  2. URL
  3. ロム船 #J2E4.bgw
  4. 編集

近い将来、朝日、毎日の新聞記者を在日朝鮮人と共に、粛清すべきだな。
  1. 2014-06-25 02:23
  2. URL
  3. 在日ちょん37564 #-
  4. 編集

To:JJ さん

> こんにちは。
> 読売新聞の記者が書いた「イスラエル」(三井美奈)という新書には、北朝鮮の核開発問題のときに北朝鮮の方からイスラエルに接触があったとあります。「開発止めてやるからお金ちょーだい」と。イスラエルのモサドの人が北朝鮮に交渉に行ったのも書かれていますが、モサドもうんざりの様子です。目の前で平気で嘘をつく、「歯ブラシはあるか?」など一晩中ノックしてくる、、、
> イスラエルはアメリカを動かして北朝鮮に空爆させようとしたようです。しかし、今のオバマのように及び腰なクリントン、それ以上にやる気がなかったのは韓国と日本だったようです。
> 北朝鮮との会談の仲介はイギリスのようです。なのでアメリカも止められない。でも腹黒の本場が何考えてるかの方が怖い気がします。
>
>
> *アイリス・チャンが出て来たのもこの頃ですね
> http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130527/248644/?ST=smart&author


大変興味深い情報ありがとうござます。
特に遠藤 誉さんの話、私はこの頃の日米関係は第二次大戦直前の状況とそっくりな部分が有ると思っているのですが、その根本が理解できるので有り難いです。
この話、もう少し考えて私もエントリーするかもしれません。
それとアイリス・チャンですが、なにかアグネス・スメドレーを髣髴とさせるものが有りますね。
背景が似ているのでしょうか。
  1. 2014-06-25 03:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: つづきです。

> 2014-06.22 たかじんのそこまで言って委員会
> の切れたところですか?
> 西岡さんの発言ですよね?
> 見れなかったら書いときますので。
>
> 「北朝鮮の政権にちゃんと伝えてほしいことがあります。日本のDNA鑑定技術に関して調査していると聞いています。何度で焼いたならばDNAが出るか出ないかを調査していると。あるいは、なんで焼いたら死亡の時期が出ないのか、日本の技術ではこの骨が誰のかのではなくて死亡の時期もわかるんです。たとえば、94年に死んだと言っていた骨が本物だとしても2014年なら虐殺です。日本の技術を甘く見たら大変なことになりますよ。そして、生存情報があるんです。本物でも時期が違うのが出てきたら、それは、虐殺で日朝関係が最悪になりますよ。それを正しく、キムジョイルさんに伝えてほしい」
>
> だと思います。
>
> 金 慶珠さんは、韓国タレントでは一番TVに出てますね。
> 今の嫌韓では、在日タレント、韓国ジャーナリストは出にくいでしょう。
> ホリプロ所属で出る方がいないし気が強くて、弁「屁理屈」が立つ{=韓国=悪}ので出てるんではないでしょうか。
>
> 同じ金でも、たかじんに出てた金美齢さん{白髪のおばさん}
> は、日本人より日本人です。「元は台湾人で今は日本人の方です。」
> http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%87%91%E7%BE%8E%E9%BD%A2&ei=UTF-8&rkf=1
>
> 河野談合は、ニュースでは短く放送か無視または批判で終わりです。
> かわりに自民党の失態セクハラ発言は、多く放送されます。
> とにかく河野談合は、自ら国会で国民に謝罪してほしいですね。
>
> すいません、何回もレスして


いえいえどういたしまして。
コメント欄でいろんな意見の方と語り合えるのが正にブログの一番いい所。
私の一番歓迎する所です。
中には意見の異なる方も見えますが、それでも話し合う事は重要と思っています。
そこで今回の件ですが、タカジン委員会のHPでは該当部分が切れてますが、丸山光三さんのブログの動画ではその部分は生きていました。
確かに仰る通り西岡氏が考え抜いたうえでの発言だったと思います。
正確に北朝鮮に日本の考えが伝わるといいですね。

今回の件は二つの点で大いに意義が有る。
一つ目は勿論拉致問題の真相が明らかに名rことと被害者の帰国です。
二つ目は特亜諸国の反日政策に加担する日本国内の反日勢力、特に半日マスゴミ、学者、活動家を炙り出すこと。
この両方が出来る点で意義が有ります。
そんな意味で拙いこのブログですが、皆さんからの色んなご意見、大変有り難いと思っています。
  1. 2014-06-25 04:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 朝日・毎日記者の件

> 近い将来、朝日、毎日の新聞記者を在日朝鮮人と共に、粛清すべきだな。


全くそう思いますね。朝日も毎日も昔あれだけ日本・日本人を毀損した、それを全く忘れてますね。
所で鏖の件、あえて言葉を変えましたが、折角の正論が変な所で捻じ曲げられるのを防ぎたいためです。ご了承を。
  1. 2014-06-25 04:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する