2014-05-07 21:07

タイ首相と9閣僚、不正人事で失職 政権崩壊は回避

 タイのインラック首相が解任された。不正な人事が憲法違反なんだと。
でも、それでもタイは大して影響はないらしい。
最初に解任を伝えるnewsclipの報道から

<以下引用>

タイ首相と9閣僚、不正人事で失職 政権崩壊は回避
2014年5月7日(水) 15時56分

【タイ】2011年に当時のタウィン国家安全保障会議(NSC)事務局長を首相顧問に異動した閣議決定が権力乱用で違憲だとして、前上院議員が訴えていた裁判で、憲法裁判所は7日、この人事を承認した閣議に出席していたインラク首相と閣僚9人を失職とする判決を下した。

 憲法裁は原告が求めていた後任の首相任命は権限がないとして却下した。

 議会下院が解散中で、後任の首相が選出できないため、政府は失職を免れた閣僚26人の中から首相代行を選ぶと予想される。

 失職したのは問題の人事を承認した閣議に出席していたインラク首相、スラポン副首相兼外相、キティラット副首相兼財務相、プロードプラソプ副首相、プラチャー副首相、チャルーム労相、ユタサク副国防相、サンティ首相府相、アヌディット情報通信技術相、シリワット副農業協同組合相。

 今回の判決はタクシン元首相の妹のインラク首相を退陣に追い込んだものの、タクシン派与党プアタイ(タイのため)の選挙管理内閣の継続を認めた。

 タクシン派政権の打倒、非民選内閣の樹立などを掲げる野党民主党など反タクシン派の目的は達せられず、バンコクでの反政府デモや司法、上院を使った政権打倒の試みが続く見通し。

 政府・プアタイは今後、7月投票を目指している下院選を成功させ、政局を正常化させたい意向だ。ただ、投票を強行しても、2月の下院選同様、反タクシン派の選挙妨害、憲法裁による選挙無効判決が予想され、突破口は見いだせていない。

 インラク首相の失職の原因となったタウィン氏の異動は首相の元義兄にあたるプリアオパン副警察長官を警察長官に昇進させた人事の玉突きで、これにより当時のウィチアン警察長官がNSC事務局長に転任し、タウィン氏がポストを失うこととなった。タウィン氏は異動後、不当な人事だとしてNSC事務局長への復職を求める裁判を起こし、勝訴。今年3月25日にNSC事務局長への復職が閣議決定された。

http://www.newsclip.be/article/2014/05/07/21702.html

<引用終り>

それで首相がいなくなって大丈夫かと言うと・・・
残った閣僚の中から首相の臨時代行を選ぶのだと言う。

その臨時代行は直ぐ発表された。

首相代行にニワットタムロン副首相兼商業相だそうである。
ま、副首相と言っても大勢いるからその中の一人なんだろう。

結局タイの混迷はますますその混迷の度合いを深めていく・・・ しかし庶民は平気なもののようだ・・・

2014-5-7タイのトゥリアン売り


そしてタイは今こんな季節、果物の王様ドリアン(トゥリアンと書いた方が正しいかも)。
しかしこの果物、美味しいけれどこれを食べて酒・ビールを飲むと死ぬと恐れられている。
私のような酒飲みには正に禁断の果物。
残念ながら私は命がけで食べる勇気はない・・・ だから美味しさも説明不能・・・トホホ・・・
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

一定の成果は成果だと思いますが、はたしてまともなタイにもっていく筋道がついたのか?となれば難しい…といったところですね。


可能不可能はともかくバラマキの悪夢から覚めてくれるタイ人が増える以外にないのではないでしょうか?。

ラオスが突然タイに侵攻!なんてあるわけないですしね。

(-_-;)
  1. 2014-05-08 19:47
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 一定の成果は成果だと思いますが、はたしてまともなタイにもっていく筋道がついたのか?となれば難しい…といったところですね。
>
>
> 可能不可能はともかくバラマキの悪夢から覚めてくれるタイ人が増える以外にないのではないでしょうか?。
>
> ラオスが突然タイに侵攻!なんてあるわけないですしね。
>
> (-_-;)


今回の首相失職でもタイが目が覚めるかどうかは難しいですね。
何せバラマキのお蔭で東北の貧しい連中は相当のカネをつかんだことは間違いないからです。
本当に大金をつかんだのは精米業者など一部の特権階級なのですが、それでもオコボレが大きいですから。
問題はそのカネが何処から出てくるか、全部国民にツケが回っているのですがそれが見えませんからね。

結局こんな事から国民が覚醒するためには相当の血を流さないとダメでしょう。
日本がバラマキ政治から目が覚めるのに3.11の大地震と原発事故での何万人の犠牲者、この人たちの犠牲の上に日本人の覚醒が有った、そう思っています。
タイは未だ流した血の量が足りない、そう思っています。
タイが覚醒するためには・・・
その前に中国崩壊が必要かもしれません。
  1. 2014-05-09 07:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

トニー・ジャーのムエタイ映画をレンタルDVDで見た事が有るのですが、敵(敵役)の大ボスはチャイニーズ系やヴェトナム系でした。

うまく立ち回って大金せしめたのはこれらの人達ではないでしょうか?
  1. 2014-05-09 09:03
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

2大政党制による民主制というのは

タイ国には不可能だということでしょう。

憲法で特定の階層に対する所得移転効果を持つ政策を全て禁止するくらいじゃなきゃあ打つ手はないはずです。今回の最大の問題点は農民への所得補填政策が財政破綻を招くことがキーポイントなんですが、これを防止する方法が容易には見つからないことです。

日本の民度だってミンスの馬鹿共の跳梁を抑えられなかったのですからなおさらでしょう。民主制では一度味をしめた多数派はそう簡単に制御できないからです。
そのうえ今回はタクシンの後ろに支那がいることは明白なのにそれを効果的には潰せないという一事でしょう。連中の銭が入ってこないようにしなければならないでしょう。

日米などは支那利権を持つ連中の間接コントロールですからまだ影響はすぐ出ませんがタイ国の場合はもっとストレートでしょう。害は大きいはずです。

最終的には一度グダグダにして憲法の再制定くらいのことが必要なのかもしれませんがプミポン国王の容態や軍の動向など問題だらけでしょう。

ただ民主制ではどうにもならぬのだということを魅せつけるものだったと思います。
  1. 2014-05-09 12:50
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:taigenさん

> トニー・ジャーのムエタイ映画をレンタルDVDで見た事が有るのですが、敵(敵役)の大ボスはチャイニーズ系やヴェトナム系でした。
>
> うまく立ち回って大金せしめたのはこれらの人達ではないでしょうか?


そうですか、ムエタイ映画の敵役も矢張りチャイニーズ系とヴェトナム系、これはタイ人の心境ズバリですね。
まあ華僑がタイの財閥のほとんどを占めていますからそれは嫌われるのは無理からぬところ。
ヴェトナム系は今から200年位前はタイに攻めてきた位ですので、その頃から凶暴な国民性でした。
タイの東南、カンボジアとの国境に近い所にチャンタブリという宝石(ルビー)で有名な街が有りますが、此処にその当時ヴェトナムから逃げてきたヴェトナム人カトリック教徒の住む地区が有り、大きなカトリック寺院もあります。
またヴェトナムの攻撃に備えた要塞が残っていまして、現在も当時の大砲が並んでいます。
中国の周辺の国はどうしても中国の影響を受け、凶暴な国民性になるのかもしれません。
そのヴェトナムが親日的なのは大東亜戦争当時、フランス軍を追っ払った事と古い歴史上日本とヴェトナムは同じ越の国の末裔(注:異論有り)だという事でしょうか。
  1. 2014-05-09 18:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 2大政党制による民主制というのは

> タイ国には不可能だということでしょう。
>
> 憲法で特定の階層に対する所得移転効果を持つ政策を全て禁止するくらいじゃなきゃあ打つ手はないはずです。今回の最大の問題点は農民への所得補填政策が財政破綻を招くことがキーポイントなんですが、これを防止する方法が容易には見つからないことです。
>
> 日本の民度だってミンスの馬鹿共の跳梁を抑えられなかったのですからなおさらでしょう。民主制では一度味をしめた多数派はそう簡単に制御できないからです。
> そのうえ今回はタクシンの後ろに支那がいることは明白なのにそれを効果的には潰せないという一事でしょう。連中の銭が入ってこないようにしなければならないでしょう。
>
> 日米などは支那利権を持つ連中の間接コントロールですからまだ影響はすぐ出ませんがタイ国の場合はもっとストレートでしょう。害は大きいはずです。
>
> 最終的には一度グダグダにして憲法の再制定くらいのことが必要なのかもしれませんがプミポン国王の容態や軍の動向など問題だらけでしょう。
>
> ただ民主制ではどうにもならぬのだということを魅せつけるものだったと思います。


全くご指摘の通り、莫大なバラマキの前には民主主義とは実に脆いものです。
そう言うアメリカだって選挙に莫大なチャイナマネーが入っている。
アメちゃんが自分で刷ったカネがチャイナから帰ってきて、それで自分らのバラマキに使うんですから、世界は腹黒い絶好な事例でしょう。

残念ながらこんなバラマキ政治からの脱却には沢山の血を流すしかないのではないかと思っています。
嫌な話ですね。
プミポン国王が死んだら内戦になるかもしれない、そこまで行かないといけないかもしれません。
  1. 2014-05-09 18:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

しかしまあ、日本フィリピン陥とすに難しと見たか同盟希薄なベトナムくみしやすしと見たかはともかく、

ベトナムの船にもぶつけたシナチクですが…


キンペーってただの馬鹿なんではないでしょうか?。

自ら世界の悪役に名乗り出てしまいました。

これでは利益優先でシナチクの悪行に見てみぬふりをしてきた輩もかばい立てできませんし、

尖閣諸島をめぐる日本の主張への共感を呼び起こすべく宣伝しているようなものだと思います。

  1. 2014-05-11 02:34
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> しかしまあ、日本フィリピン陥とすに難しと見たか同盟希薄なベトナムくみしやすしと見たかはともかく、
>
> ベトナムの船にもぶつけたシナチクですが…
>
>
> キンペーってただの馬鹿なんではないでしょうか?。
>
> 自ら世界の悪役に名乗り出てしまいました。
>
> これでは利益優先でシナチクの悪行に見てみぬふりをしてきた輩もかばい立てできませんし、
>
> 尖閣諸島をめぐる日本の主張への共感を呼び起こすべく宣伝しているようなものだと思います。


そうですね、わざわざ世界中に自分たちの極悪非道ぶりを宣伝している。
ベトナムはついに衝突してきた中国船の映像を全世界に流し始めました。
しかし考えてみるとそこまでして外に国民の目を向けないといけないくらい国内が酷い。
此処が一番の問題でしょう。
中国のバブル崩壊がいよいよ始まりました。
不動産は絶賛暴落開始。鉄鋼景気は鉄鉱石・石炭の在庫で港と言う港が満杯です。
此れに連鎖倒産、連鎖夜逃げが明るみに出れば、習近平政権は持たないでしょう。
引き金が何時ひかれるか、正に一刻も油断ならない事態ですね。

だからキンペーちゃん、今は毎日冷や汗一杯の筈です。
こんな時こそ暴発が危ないですね。
  1. 2014-05-11 16:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する