2014-04-02 06:59

ポスコのインドネシア製鉄所で何が・・・ <朝鮮日報記事

ポスコ・インドネシアの高炉事故について、朝鮮日報がこんな記事を配信しました。
但し朝鮮日報の記事はすぐ読めなくなってしまうので、記録の為ここにアップします。

この件についてもう少し掘り下げたいのですが情報不足、そこで取りあえずこんな報道が有ったという事で。

朝鮮日報の記事はコレ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/31/2014033100577.html

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/31/2014033100577_2.html

<以下引用>

記事入力 : 2014/03/31 08:37

ポスコのインドネシア製鉄所で何が起きているのか


 韓国鉄鋼大手ポスコが海外に初めて設置した一貫製鉄所で、インドネシア国営のクラカタウ・スチールとの合弁会社クラカタウ・ポスコは、今年1月1日に突然操業を停止した。昨年12月23日に当時の鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)会長やインドネシアのユドヨノ大統領が出席する中、製鉄所の火入れ式を行ってからわずか9日目での大型事故だった。

 当時事故をめぐる情報が広がると、ポスコは「工場稼働初期にはよくあることだ」と説明した。しかし、3週間もたたない今年1月19日に再び事故が起きた。今回は作業員がガス供給バルブの操作を誤り、ガス配管で爆発が起きた。ガス供給が止まれば、高炉の稼働に欠かせない熱風を高炉に供給できなくなり、それによって高炉が冷えてしまうという最悪の状況も予想された。そうなれば、高炉を解体しなければならないほどの全面補修が必要になる。

 これにより、インドネシアの一括製鉄所の稼働は、2カ月以上遅れたことが分かった。ポスコ関係者は「事故による被害額が少なくとも1000億ウォン(約96億円)を上回るとみている」と述べた。業界の一部からは、被害額が最大5000億ウォン(約481億円)に達するとの見方も出ている。

 権五俊(クォン・オジュン)会長も今月14日の就任直後「クラカタウ・ポスコによる年60万トン程度の生産に支障が出ているため、黒字達成は困難」との見通しを明らかにした。

■銑鉄流出に続くガス管爆発

 本紙の取材によると、2回目の事故は銑鉄(せんてつ)流出事故を収拾する過程で起きた。当時は最初の事故で亀裂が生じた出銑口を修理し、再稼働に向け高炉に熱風を吹き込む準備をしている状況だった。配管にガスが流入し過ぎて、爆発が起きた。ロシア人監督者とインドネシアの現場作業員の意思疎通に問題があったことが原因だった。ポスコ幹部は「自動でガス流入量を調節するバルブを未熟練者が主導(手動?)で誤操作し、問題が生じた。作業員の教育がうまくできていなかった」と説明した。

 ガス爆発よりも深刻な問題は、熱風の吹き込み口が詰まり、高炉の温度が低下すれば、銑鉄が固まってしまう危険性があったことだ。半固体状態となった銑鉄が再び吹き込み口を塞ぐという悪循環が起きた。高炉が完全に冷えきれば、高炉をいったん消し、内部にある鉄鉱石と無煙炭などを取り除いた上で、再稼働を行う必要がある。そうなれば、稼働再開が6カ月以上遅れかねない事態だった。ポスコは2回目の事故当時、光陽製鉄所副所長のハン・ギウォン常務(現ポスコ建設常務)ら専門技術者を派遣し、ようやく復旧にこぎ着けた。

■なぜ事故は起きたか

 ポスコは今月7日、クラカタウ・ポスコでスラブ(厚鋼片)の出荷を開始したことを明らかにした。最初の事故発生から約2カ月が経過していた。ポスコは一連の事故に関連し、「支援委員会」を設置した。事故の詳細な調査と正常操業の支援を行う組織だ。ポスコ幹部は「まだ最初の事故の正確な原因を特定できていない。現在はクラカタウ・ポスコの最終製品基準で(生産能力の)50%程度まで正常化したといえる」と説明した。

 ポスコの現地下請け業界では、同社が海外投資の成果を上げるため、クラカタウ・ポスコの建設工事を急ぎ、その結果さまざまなミスが発生したと指摘している。現地の工事関係者は「ポスコから渡された設計図を見ると、工事が難しいほどでたらめなものだった。工事期限も設定できず、資材の供給にも問題があった」と振り返った。

 こうした中、クラカタウ・ポスコの手持ち資金がなくなり、ポスコが近く増資を通じた資金支援を行うとの見方が出ている。ポスコは今年4月末か5月には正常な稼働が可能だとし、「最悪の状況からこれだけ復旧できたことも、ポスコの技術力を示している」と主張している。

チョ・ジェヒ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<引用終り>


今まで報道されたものはシンガポールの鉄鋼関係情報誌SteeLFirstのこんな記事だけ。
http://www.steelfirst.com/Article/3323005/Krakatau-Posco-lost-600000-tonnes-of-steel-output-on-furnace-accident.html

Krakatau Posco lost 600,000 tonnes of steel output on furnace accident

この話はポスコが3月14日の株主総会でCEO(会長)交代、新CEOの会見の時の話らしい。

日本では3月17日の日経産業新聞が報道しているようで、60万トンの生産遅れで今年は300万トンの生産が240万㌧になるとの報道。
尚日経産業新聞は読めないので詳細不明です。


さて引用記事ですが、正直言って矛盾だらけで何とも言いようがない。

最初に60万㌧が生産に支障が出ているとの話。これは高炉の基本的な性質を知らないと分からない。
高炉はこの場合なら(年産300万㌧なので)1日約8千㌧の鉄を生産できますが、これ以上材料を無理に放り込んでも、逆に少なくしてもうまくいきません。1年365日コンスタントに生産し続けるしかない、恐ろしい代物なのです。
(注:日本の製鉄メーカーはある程度減産する技術が有りますが、極めて高度な技術で韓国・中国の製鉄所では無理でしょう)
という事で60万㌧という事は約2.5か月分に相当するので、3月中旬までは高炉は停止していたという事です。
矛盾だらけですが、ポスコ発表では4月末~5月には稼働できるという事が言いたいのでしょう。

3月7日に最初に出荷という事が書いてありますが、現地でも同様の報道が有りました。
1月1日の事故直前の1日~2日の生産分なのでしょう。

恐れ入ったのは
>ロシア人監督者・・・ なんですか、コレ
>現地の工事関係者は「ポスコから渡された設計図を見ると、工事が難しいほどでたらめなものだった。工事期限も設定できず、資材の供給にも問題があった」
この現地業者の話は最早言うべきコメントは有りません。


多分もう少しマトモナ情報が有るでしょう。それを待っています。
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(28)

コメント

おはようございます。

国家事業に手抜きしたらあとが怖くないか?。

とは考えないのでしょうか?。

韓国人の目先の欲望に餌に反応する動物のように反応する行動様式は理解できません。


瑕疵担保責任による追完と損害賠償だと思いますが、インドネシアの行政と司法を買収でもする気でしょうか?。
  1. 2014-04-02 07:45
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> おはようございます。
>
> 国家事業に手抜きしたらあとが怖くないか?。
>
> とは考えないのでしょうか?。
>
> 韓国人の目先の欲望に餌に反応する動物のように反応する行動様式は理解できません。
>
>
> 瑕疵担保責任による追完と損害賠償だと思いますが、インドネシアの行政と司法を買収でもする気でしょうか?。


もう既に行政も司法も買収済みではないでしょうか。
何せ海外進出にハニートラップ要員まで連れてくる連中ですんでね。
マスゴミなどにもしっかりエサが蒔いてあるはずです。
彼らの常識はプロジェクト総額の3割くらいは賄賂ですので、あんな大きな仕事なら賄賂も凄い。
これは日本の常識では理解不可能ではないかと。
  1. 2014-04-02 08:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

自らマネジメントできるのは欧州の伝統的な国と米国と日本しかなく、他の国は外国人監督が居ないと回らないのです。
特に日本人は監督に最適でして、引退後も仕事はいくらでもある。

以前、韓国の工場を視察した時に、工場の中に水槽があり、金魚が泳いでたので「これはなに?」と聞くと、工場排水が綺麗なので金魚も棲めると説明されました。「ああ、形だけ日本を真似ている」と、その工場の従業員の動きを見ただけでわかりましたので「凄いですね」と驚いて見せました。

韓国経済の飛躍の影には日本人の支援があったのですが忘恩民族のは誰も付き合わずに撤退して、今やロシア人を監督に頼むしかなかったということでしょうか?
ロシアは国営工場しかなかったので無理ですわ。
  1. 2014-04-02 10:12
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

To:友遊さん

> 自らマネジメントできるのは欧州の伝統的な国と米国と日本しかなく、他の国は外国人監督が居ないと回らないのです。
> 特に日本人は監督に最適でして、引退後も仕事はいくらでもある。
>
> 以前、韓国の工場を視察した時に、工場の中に水槽があり、金魚が泳いでたので「これはなに?」と聞くと、工場排水が綺麗なので金魚も棲めると説明されました。「ああ、形だけ日本を真似ている」と、その工場の従業員の動きを見ただけでわかりましたので「凄いですね」と驚いて見せました。
>
> 韓国経済の飛躍の影には日本人の支援があったのですが忘恩民族のは誰も付き合わずに撤退して、今やロシア人を監督に頼むしかなかったということでしょうか?
> ロシアは国営工場しかなかったので無理ですわ。


>欧州の伝統的な国と米国と日本 
つまりG5という事でしょうね、日米英独仏、これだけでしょう。
私もタイで仕事をしていましたのでこれを痛感しました。オーストラリア人とは飲み友達になりまして一緒にカラオケに行ったりしていましたが、オーストラリアではやはり無理でしょう。同じ英語圏でも違うものです。

ロシア人がどうしてこんな所に出てくるのか全く分かりません。
ご指摘のように韓国人では駄目なので白人だと言う理由でロシア人を雇ったのか??
少なくとも韓国人監督者の下ではインドネシア人は働きませんから無理ないのかも・・・

しかし日本人がどんどん出てゆくと、韓国人が日本人と仲間だと言う顔をして出てくる。
今迄はそれでも良いかと日本人もある程度許していた(だから付け上がらせた)のですが、今日のように嫌韓が広がれば最早それもダメでしょうね。
  1. 2014-04-02 10:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

この記事どう読んでみても

去年の事故と今年の1月の事故についての記事でしょう。

問題は今年2月の爆発事故です。
この件はインドネシアの現地メディアが本格的な統制を始める前に報じたきりですがその後続報が全くないことから噂を呼んでるのでしょう。

この記事で確信しました。まだまだ出てきますよ。これ。もし問題がないならこの辺りまで含めてきちんとした解説をやるはずだからです。

小生はロシア人に対して同情的ではあるのですが、この地域にロシア人が出張ってきてる理由はわかります。おそらく他に人がいないというのが正解だろうと思います。鉄鋼生産グラフを見ればわかりますが鉄鋼生産を大きく減らしたのは旧ソ連圏しかありません。

いくら旧式の知識だとか何とか言ってもこんな専門知識を持つ人材はそうそう余ってるわけじゃありません。ポスコにしたところでインドネシアにいきなり最新を持ち込めるわけがない。手萎えたことが出来るロシア人というのはある意味好都合なわけです。

これは単なる推測ですがウクライナ共和国のドネツク辺りの出じゃないかというのが小生の読みです。国に見切りをつけて自分の知識で出稼ぎというのは無い話じゃ無い。そんな気がします。

言葉の問題は韓国人位も通じないんだからこの辺り同じでしょう。

それにしてもロシアというのはかわいそうな国だと思ってます。社会主義という毒素さえ入らなければ大国たる素質は十分にあるんですが…

特亜の連中はダメでしょうね。根本的に国家の品格が欠けてるとしか言いようがありません。
  1. 2014-04-02 14:04
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: この記事どう読んでみても

> 去年の事故と今年の1月の事故についての記事でしょう。
>
> 問題は今年2月の爆発事故です。
> この件はインドネシアの現地メディアが本格的な統制を始める前に報じたきりですがその後続報が全くないことから噂を呼んでるのでしょう。
>
> この記事で確信しました。まだまだ出てきますよ。これ。もし問題がないならこの辺りまで含めてきちんとした解説をやるはずだからです。
>
> 小生はロシア人に対して同情的ではあるのですが、この地域にロシア人が出張ってきてる理由はわかります。おそらく他に人がいないというのが正解だろうと思います。鉄鋼生産グラフを見ればわかりますが鉄鋼生産を大きく減らしたのは旧ソ連圏しかありません。
>
> いくら旧式の知識だとか何とか言ってもこんな専門知識を持つ人材はそうそう余ってるわけじゃありません。ポスコにしたところでインドネシアにいきなり最新を持ち込めるわけがない。手萎えたことが出来るロシア人というのはある意味好都合なわけです。
>
> これは単なる推測ですがウクライナ共和国のドネツク辺りの出じゃないかというのが小生の読みです。国に見切りをつけて自分の知識で出稼ぎというのは無い話じゃ無い。そんな気がします。
>
> 言葉の問題は韓国人位も通じないんだからこの辺り同じでしょう。
>
> それにしてもロシアというのはかわいそうな国だと思ってます。社会主義という毒素さえ入らなければ大国たる素質は十分にあるんですが…
>
> 特亜の連中はダメでしょうね。根本的に国家の品格が欠けてるとしか言いようがありません。


私はこの高炉事故、本当は最初の事故で「勝負あった」だったと見ています。
高炉から溶銑が漏れ出す、これは業界では窯抜けと言うそうで、これを起こしたら高炉を止めて耐火煉瓦の張り直し。
トンデモナイ大工事になるそうです。
それを一時しのぎで切り抜けようとしている、まだまだ問題が出ると思います。

それからロシア人技術者の件、私も指摘されて納得です。
確かに生産量が大きくダウンしてますので高炉技術者は余っているのでしょう。
そんな所に目をつけて大金を出して引っこ抜いた、韓国らしいやり方ですね。
日本人が引っこ抜けなくなったのでロシア人ですか。

タイでの経験ですが、ロシア人はタイでも女は売春、男は暴力沙汰。
(注:コリアンよりは遥かにマシですが・・・)
そんな所が有るので或る意味気の毒ではあります。
国が衰退すると言うのは哀れですね。
  1. 2014-04-02 17:43
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

鋭い考察ですね

ポスコの記事を探していたらこちらに辿り着きました。
結構な事件の割りに情報が全然流れていないのでなかなか参考になります。
中韓のハイエナ気質や資源情勢等詳しく書いてあるので読み応えもばっちでした。
他のみなさんのコメントも興味深く今後もちょこちょこ読ませてもらいたいと思うのでよろしくお願いします。
  1. 2014-04-02 21:56
  2. URL
  3. ぽち #-
  4. 編集

 この記事はご隠居さんも取り上げていらっしゃいました。

 でも何でこんなに情報が少ないのでしょうね?
 この記事が100%真実でも相当な事故です。 本来なら事故当初からきちんと報道されてしかるべきでは?

 本当はまだイロイロ隠している、非常に深刻な事を隠していると思ってしまいます。
  1. 2014-04-02 23:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

前から思ってることなんですが、ミッタルはあちこちに高炉を作っているポスコの動きをどのように受け取ってるんでしょうか。ミッタルは自分で高炉を建設しないらしいのでいずれ時が来たら頂きくらいに考えてるんでしょうか。それとも歯牙にもかけないって言うもんなんでしょうか。以前ミッタル経営者に密着して彼ら一族の戦略を高く評価している番組を見たことがあるもので興味があります。
  1. 2014-04-03 02:15
  2. URL
  3. 狐憑き#3 #-
  4. 編集

Re: 鋭い考察ですね

> ポスコの記事を探していたらこちらに辿り着きました。
> 結構な事件の割りに情報が全然流れていないのでなかなか参考になります。
> 中韓のハイエナ気質や資源情勢等詳しく書いてあるので読み応えもばっちでした。
> 他のみなさんのコメントも興味深く今後もちょこちょこ読ませてもらいたいと思うのでよろしくお願いします。


初めまして、コメント有難うございます。
ポスコについては色んな切り口が有って、それで色んな見方が出来ます。
しかし私に言わせるとあまりにも自分勝手、そんな風に見えます。
製鉄所を作るには環境アセスメントだけでも年単位の時間がかかる。港湾等の物流が付いて回るので凄いです。
ポスコの件をよく見てみるとそんな事は一切無視。これじゃあ高炉のような巨大なものを作る資格など無いでしょう。
韓国がやったのは環境の為と称してゴルフ場を作っただけみたいですのでね。

これからも宜しくお願いします。
  1. 2014-04-03 07:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  この記事はご隠居さんも取り上げていらっしゃいました。
>
>  でも何でこんなに情報が少ないのでしょうね?
>  この記事が100%真実でも相当な事故です。 本来なら事故当初からきちんと報道されてしかるべきでは?
>
>  本当はまだイロイロ隠している、非常に深刻な事を隠していると思ってしまいます。


不祥事を隠したい韓国と総選挙(4月)と大統領選挙(7月)を控えたインドネシアの事情が大きいと見ています。
そしてこれは推測ですがインドネシアは韓国と手を組んだことの失敗を認識しているらしい。
だから日本に内々の使節団を派遣し交渉を始めたと見ていますが未確認です。
でも今の日本には韓国を助ける大義も無ければ憐憫の情も有りません。
何せ日本を仮想敵国にし、対馬を分捕ろうと軍隊を派遣しようとしていますんでね。
これは対馬市長と市議会議長が防衛庁に対馬を助けてくれと直訴に行っていますから、間違いないでしょう。確か2009年頃の話です。
よもぎねこさんもこの話、取り上げていませんでしたっけ。
昔の武士の世界ではこんな時、
助けてほしい? だったら問題の奴全員の首をはね、問題の殿様の首を持ってこい、話はそれからだ。
こう言う所でしょう。
  1. 2014-04-03 07:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

やはり、日本のマスコミは信用出来ない輩です

短足おじさん、ごきげんよう・・・

前の記事の本「日本の敵 グローバリズムの正体」を一昨日アマゾン書店に注文しましたが、在庫が無く、三週間待ちです。まあ楽しみに待っています

さて、このインドネシアのポスコ製鉄の爆発大事故の記事は日経新聞にも今まで掲載されてませんね。でも東京証券所外国部に上場してるし、なんでもこのポスコ製鉄は現金が不足してる為に、増資で500億円ほど資金調達する計画らしいのです。日本の大手マスコミがこの事故を隠蔽していたら、日本の新聞の読者やテレビの視聴者に背信行為です。増資資金はたぶん日本の投資家も当てにしてるでしょうから。

ところで、台湾では学生や市民が、国民党の馬総統の中国とのサービス分野の協定に反対して50万人のデモで終日その事が話題の中心で台湾のテレビ局や新聞はそればかりの大騒ぎらしいのです。この中国とのサービス分野の開放したら、台湾の平均労働者の給与が8万5千円に対して中国側が5万円ぐらいだから、中国から安い労働者がそれこそ何十万人も流れて来て台湾は中国共産党政府に併呑されてしまいます。だからこそ大問題です。でもこれ先のポスコ製鉄のインドネシアの爆発事故と同じで日本のマスコミは一切報道していません。

台湾が無くなれば、次は日本に魔の食指を中国が伸ばすのは,容易に想像出来ますからこれは大事件のデモですね。
  1. 2014-04-03 08:34
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

To:狐憑き#3 さん

> 前から思ってることなんですが、ミッタルはあちこちに高炉を作っているポスコの動きをどのように受け取ってるんでしょうか。ミッタルは自分で高炉を建設しないらしいのでいずれ時が来たら頂きくらいに考えてるんでしょうか。それとも歯牙にもかけないって言うもんなんでしょうか。以前ミッタル経営者に密着して彼ら一族の戦略を高く評価している番組を見たことがあるもので興味があります。


ミッタルについては私も殆んど知識が有りませんので何とも言えないですが・・・
私は流石インド商人だなあ、そう思っています。
基本的に金儲けしか眼中にないのでしょう。それにしてもあれだけの財を成す、大したものです。

私の乏しい経験で言えば、インド商人は油断できません。
それ以上でもそれ以下でもない。
しかし製鉄業は中国の大バブルのお蔭で急成長できたはず、そう思っています。
今高炉など新設するのはまともな会社ではないでしょう。何せ中国に高炉がしこたま余っていますんでね。
ミッタルの価値は中国バブルがはじけた時に決まる、そう思っています。
  1. 2014-04-03 08:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: やはり、日本のマスコミは信用出来ない輩です

> 短足おじさん、ごきげんよう・・・
>
> 前の記事の本「日本の敵 グローバリズムの正体」を一昨日アマゾン書店に注文しましたが、在庫が無く、三週間待ちです。まあ楽しみに待っています
>
> さて、このインドネシアのポスコ製鉄の爆発大事故の記事は日経新聞にも今まで掲載されてませんね。でも東京証券所外国部に上場してるし、なんでもこのポスコ製鉄は現金が不足してる為に、増資で500億円ほど資金調達する計画らしいのです。日本の大手マスコミがこの事故を隠蔽していたら、日本の新聞の読者やテレビの視聴者に背信行為です。増資資金はたぶん日本の投資家も当てにしてるでしょうから。
>
> ところで、台湾では学生や市民が、国民党の馬総統の中国とのサービス分野の協定に反対して50万人のデモで終日その事が話題の中心で台湾のテレビ局や新聞はそればかりの大騒ぎらしいのです。この中国とのサービス分野の開放したら、台湾の平均労働者の給与が8万5千円に対して中国側が5万円ぐらいだから、中国から安い労働者がそれこそ何十万人も流れて来て台湾は中国共産党政府に併呑されてしまいます。だからこそ大問題です。でもこれ先のポスコ製鉄のインドネシアの爆発事故と同じで日本のマスコミは一切報道していません。
>
> 台湾が無くなれば、次は日本に魔の食指を中国が伸ばすのは,容易に想像出来ますからこれは大事件のデモですね。


そうですか、「日本の敵 グローバリズムの正体」は3週間待ち、仕方ないですね。
でもそれだけ皆さんの関心が有る、良い事だと思います。
この本で目を開かれる方が一人でも増える、うれしい話です。

マスゴミの偏向報道にはほとほと呆れますね。
今週月曜日(31日)に横浜で気候変動についてのシンポジュームが有りまして、それに参加してきました。
そこで講師の東工大の教授が面白い事を言っていました。
問題は「マスコミ帝国主義」だと、
かつては戦争を煽り、今はIPCCに偏り温暖化を煽る。此れこそ問題だと。

このポスコの件もそうですが、台湾の問題はもっと深刻ですね。
私は日本のニュースはあてにならないのでBBCとCNNも見ています。だからコロ4号さんの危機感、良く分かります。
一度マスゴミは全部潰してイチからやり直し、此れ位しないといけないでしょう。
  1. 2014-04-03 08:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

完成予想図

短足おじさん様
続報拝見しました。

今回のソースは朝鮮日報、ガス管の爆発(1月19日)は新顔のネタですね。
水蒸気爆発とコークス炉の停電と非常措置は後出しですかね。
ロシア人監督と現地従業員ガー・・・がというのもひどい話です。

航空写真もさすがに見飽きましたが、侮れないのは2チャンネルで
どこから引っ張り出したか関連スレに完成予想図が引用されてました。
http://firmanirmansyah.files.wordpress.com/2012/03/img00238-20120305-1418.jpg

最終的には高炉が二つで年産600万トンだそうで
予想図には鉄鉱石加工場?コークス炉?もそれぞれ二つづつあります。
石炭置場は露天でなく屋根付、これは他の製鉄所にも例があるんですが、
インドネシアの雨季は1月2月、半端な振り方ではないでしょうし
なんでまたそんな時期に生産を始めたんですね
石灰石の水分がなんて話もあったりして、降雨対策も怪しいし、、、、

2016年まであと二年、技術も金も無い無い尽くしでどうすんでしょ(棒。










  1. 2014-04-03 09:59
  2. URL
  3. 横浜在住 #-
  4. 編集

Re: 完成予想図

> 短足おじさん様
> 続報拝見しました。
>
> 今回のソースは朝鮮日報、ガス管の爆発(1月19日)は新顔のネタですね。
> 水蒸気爆発とコークス炉の停電と非常措置は後出しですかね。
> ロシア人監督と現地従業員ガー・・・がというのもひどい話です。
>
> 航空写真もさすがに見飽きましたが、侮れないのは2チャンネルで
> どこから引っ張り出したか関連スレに完成予想図が引用されてました。
> http://firmanirmansyah.files.wordpress.com/2012/03/img00238-20120305-1418.jpg
>
> 最終的には高炉が二つで年産600万トンだそうで
> 予想図には鉄鉱石加工場?コークス炉?もそれぞれ二つづつあります。
> 石炭置場は露天でなく屋根付、これは他の製鉄所にも例があるんですが、
> インドネシアの雨季は1月2月、半端な振り方ではないでしょうし
> なんでまたそんな時期に生産を始めたんですね
> 石灰石の水分がなんて話もあったりして、降雨対策も怪しいし、、、、
>
> 2016年まであと二年、技術も金も無い無い尽くしでどうすんでしょ(棒。


情報ありがとうございます。いやあ、ビックリ仰天ですね。
実は私が海外に出るのに一番苦労したことの一つがFS(フィージビリティー・スタディー=採算可能性検討)があります。
どんなものを作るとしてコストがいくらになるか、販売がどうなるか、ありとあらゆる面から検討します。環境問題なども勿論です。
そんな事をした目で見るとあまりにも甘い、甘すぎます。
此れでは儲からないのが当たり前ですね。
それで儲けようとすればコストを切り下げるしかない。でもどうするか??
そんな事を無視すればこんな絵に描いた餅になるんでしょうね。
  1. 2014-04-03 20:24
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

三菱東京UFJ、三井住友!?

このプロジェクトには、三菱東京UFJ、三井住友の各1億7000万ドルを筆頭に、日本の銀行が民間資金の過半を出しているとの記事がありました。
  http://news.livedoor.com/article/detail/7218294/

ポスコからの増資が必要になるかもしれないとのことですが、三菱東京UFJなどは、この機会に更に融資額を増やすのでしょうか??
  1. 2014-04-04 01:09
  2. URL
  3. 三菱東京UFJ、三井住友!? #JalddpaA
  4. 編集

To:JJさん

> 片山さつき 2014年04月01日
>
> 1954年に日本が、朝鮮戦争における「国連軍」と結んだ協定は、今も生きています。
> 先日、私の質問に対して内閣官房も、これを確認しましたし、高村副総裁も、今日の自民党本部での会合で「後方支援だから集団的自衛権についての解釈変更と あまり関係なく、できる」(あくまで「あまり」と仰っていて、それ以上内容には踏み込みませんでした)とのご見解でした。
>
>  朝鮮戦争は、国際法的に休戦であり、南北両国は今でも戦争状態です。朝鮮戦争における国連軍には、当時の常任理事国のソ連も中華民国も、当然、入ってい ません。この協定の根拠となる国連決議は、1950、51年の2本で、あらたに安保理決議をとりなおす必要は、協定上は、ありません。中ロが常任理事国に いる現状でも
> 理論的には、この国連軍は、機能しうるのです。
>
> 中略
>
>  日本国内に今より大人数存在していた朝鮮総連は、朝鮮戦争の事実上の最前線基地となっていた横田や厚木、横須賀その他、米軍基地は怖くて襲えないけれど、付近の警察や政府の防御の手薄な施設や、国連軍に物資を供給する工場に対して武装蜂起していました。 
>
>  朝鮮半島が本格的に有事になったとき、いまや首都圏の人口密集地域となった横田、厚木、横須賀から爆撃機等を出撃させるような協力をするのか、するなら、それを集団的自衛権と呼ぼうが呼ぶまいが、「後方支援」でさえも、かなりの犠牲は覚悟せざるをえないと思います。
>
> 全文
> http://blogos.com/outline/83489/
>
> こんな大事なことなんで教科書に載ってないんだ!?
>
>
>
>
> 福島香織さんによる台湾ひまわり運動のレポートです。台湾の学生たちはスゴい!でも、なんか背後に指揮する組織があるような…
> http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20140401/262088/?ST=smart


興味深い話有難うございます。
此れですね・・「日本は韓国を助けることにはならないかもしれない」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140328/frn1403281745002-n1.htm

日本のマスゴミは大事なことほど報道しない自由を行使する。
唾棄すべき存在です。
  1. 2014-04-04 08:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 三菱東京UFJ、三井住友!?

> このプロジェクトには、三菱東京UFJ、三井住友の各1億7000万ドルを筆頭に、日本の銀行が民間資金の過半を出しているとの記事がありました。
>   http://news.livedoor.com/article/detail/7218294/
>
> ポスコからの増資が必要になるかもしれないとのことですが、三菱東京UFJなどは、この機会に更に融資額を増やすのでしょうか??


矢張りそうでしたか、情報ありがとうございます。
まあ分かっている事ですが韓国にはカネが有りません。国民が貯蓄しないで借金まみれ。
そんな所の銀行にカネなど有る筈がないですね。
まあ日本の銀行もリスクのある分だけ高い利息をとれる、金貸しビジネスが残酷なもんです。
精々高い高い利息を要求してほしい所、間違ってもハニートラップには引っかかってはいけません。
  1. 2014-04-04 08:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

日本の銀行が韓国へ融資する時、日本の政治家の動きは無いのでしょうか
噂では数パーセントの手数料もあると聞きました
私が銀行頭取なら、半島への融資は辞退しますが、返済の保障なども
知りたいです
  1. 2014-04-05 00:02
  2. URL
  3. 名無し #fflwa7tw
  4. 編集

To:名無しさん

> 日本の銀行が韓国へ融資する時、日本の政治家の動きは無いのでしょうか
> 噂では数パーセントの手数料もあると聞きました
> 私が銀行頭取なら、半島への融資は辞退しますが、返済の保障なども
> 知りたいです


私はカネには全く縁のないビンボー人なのでこの質問には答えにくい、一般論で言います。
例えばこんなケースでは銀行が政治家に手数料を払う事は考えにくい。
有るとしたら韓国の会社がキックバックと称して手数料を払う場合でしょう。
韓国は日本と違い桁外れに裏金が多いので、それは十分ある。

こんな裏金の話は一般人が知りうる話ではないので、そんな事も有るんだろう、こんな程度しか言えません。
但し韓国の会社は裏金、性接待、何でもアリです。それだけはしっかり認識すべきでしょう。
  1. 2014-04-05 08:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

お答えありがとうございます
建築業界の世界で生きていますが
実際の経験で、契約の上納金は常識になっています
最底辺の立場ですが、それでも上納金はあります

下種のかんぐりとでも言いましょうか、恥ずかしい質問でない事を祈ります
他の世界では、全うなビジネスである事を祈っています 合掌

  1. 2014-04-05 20:11
  2. URL
  3. 名無し #fflwa7tw
  4. 編集

To:名無しさん

> お答えありがとうございます
> 建築業界の世界で生きていますが
> 実際の経験で、契約の上納金は常識になっています
> 最底辺の立場ですが、それでも上納金はあります
>
> 下種のかんぐりとでも言いましょうか、恥ずかしい質問でない事を祈ります
> 他の世界では、全うなビジネスである事を祈っています 合掌


ちょっと、日本国内と海外の仕事・ビジネスの違いについて。
日本でも外国に比べて電車などの時刻が正確だとか、街がきれいでゴミも無いとか、そんな事を報道されますよね。
実はこの差がビジネスの世界、もの造りの世界でも厳然と存在します。
その中で例えば裏金の世界。これは私の実体験です。
十数年前のタイでのこと。
国税局の査察が入りました。ヤバいカネを見つかりました。領収書が出せないカネ、つまり賄賂でした。
仕方なく「使途不明金」として処理しようとしましたが国税局が納得しません。
最後にこう言いました。
「分っとる、賄賂だろう。売上の5%までは経費として認める、だからそのように申告せよ」
これが発展途上国です。
この当時の賄賂の相場は5%~8%程度でした。
それがタクシン派が政権を盗ってから鰻上り、遂に現在のインラック政権になって30%~35%になってしまいました。
これが現実だという事を理解していただきたいです。
  1. 2014-04-05 22:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 三菱東京UFJ、三井住友!?

三菱東京UFJ銀行がまたやらかしました↓。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eko_ja,bF,uaHR0cDovL3d3dy50aGViZWxsLmNvLmtyL2Zyb250L2ZyZWUvY29udGVudHMvbmV3cy9hcnRpY2xlX3ZpZXcuYXNwP2tleT0yMDE0MDMyNzAxMDAwNDI0MjAwMDI1ODUmc3ZjY29kZT0mcGFn


ポスコの海外初一貫製鉄所であるインドネシアクラカタウポスコ(PT. KRAKATAU POSCO)が輸出入銀行など貸し手団から 2億ドル(約 2150億ウォン)を追加に調逹したことで現われた.

27日ポスコによればクラカタウポスコは去年貸し手団と協議を経って製鉄所運営資金 2億ドルを追加で差し入れたことで確認された. 差し入れた資金はインドネシア政府が要求した施設物の追加設置, 人件費などに使った.

こういうわけでクラカタウポスコが貸し手団から差し入れた資金は約 19億 3000万ドルで増えた. クラカタウポスコは 2012年 2月貸し手団と総 17億 2900万ドルのシニアでは(Senior Loan) 契約を結んで製鉄所建立公正進行に合わせて資金を調逹して来た.

貸し手団は輸出入銀行を含めて韓国貿易保険公社, オーストラリアニュージーランド銀行(ANZ), 三菱東京UFJ銀行, クレジットスイス(CS), 香港上海銀行(HSBC) など金融機関 8ヶ所で成り立った. ポスコは借入金 12億ドルに対して支給保証を提供した.

ポスコ関係者は "製鉄所を建てる過程で環境汚染防止のための施設物の追加設置, インドネシア政府の最低賃金 20% 引き上げ承認など費用上昇をもたらすイシューたちが発生した"と "これにより実質的な投資額が最初計画した規模を上回ったし, 結局貸し手団に追加的な資金を要請した"と説明した.

ポスコとインドネシア国営鉄鋼業社であるクラカタウスチールが 2010年 70対 30の割合で設立したクラカタウポスコは 3年余の工事を経って去年 12月 1高炉(演算 300万トン)を完工して本格的な熔解鉄生産を始めた. 1ゆえに完工まで両社の持分投資を含んで 3兆院に近い資金が投入された.

クラカタウポスコは今年 1高炉でばかり総 280万トンのスラブ(SLAB)を生産してこの中 180万トンを外部に販売する計画だ. クラカタウスチール 100万トン, インドネシア内需市場 50万トン, 東国製鋼 30万トンだ. クラカタウポスコと東国製鋼は去年 10月スラブ供給に関する了解覚書(MOU)を締結した.

クラカタウポスコは今年 1故への正常稼動と営業網拡大に邁進する計画だ. 1故への場合去る 1月出船区で傭船(熔解鉄)が漏れる事故によって 2ヶ月の間正常な生産に蹉跌が発生するなど操業安定化が切実な状況だ.
  1. 2014-04-06 14:01
  2. URL
  3. 三菱東京UFJ、三井住友!? #JalddpaA
  4. 編集

To:JJ さん

> 3メガバンクが韓国企業向け融資を急拡大、サムスンなどの海外展開にらむ 12/07/04 16:33 ロイターニュース
> http://jp.reuters.com/article/bizforex/idJPTYE86304T20120704
>
> ♦︎みずほコーポレート銀行の安原貴彦ソウル支店長は財閥系を中心とした韓国大手企業との取引の拡大に自信を示す
> ♦︎トムソン・ロイターLPCによると、最近では、ポスコのメキシコ子会社向けにみずほと三井住友銀行が、韓国産業銀行やバンクオブアメリカメリルリンチとともに、総額1億8470万米ドルの工場建設費用の融資を予定している。
> ♦︎三井住友銀行は昨年4月に「グローバルコリア営業部」を設置。国際統括部の加藤一樹グループ長。同部は約20人のスタッフを抱えるが、このうち韓国人スタッフをニューヨーク、ロンドン、シンガポールに置き、現地でも韓国系企業を開拓している。三菱東京UFJ銀行も同様の組織を5月に発足させた。韓国グローバル企業向け営業を強化するため、韓国人バンカーを外部から採用するという。
> ♦︎三菱東京UFJはすでに取引の多様化の一環として、韓国企業が持つクレジットカードやオートローン債権を流動化した証券の購入を始めた。
> ♦︎「ソウル資金室」を昨年立ち上げたみずほは韓国企業との為替取扱高が約2.4倍になったといい、為替関連や貿易金融で韓国グローバル企業との取引をさらに深めたい考えだ。
>
>
> 韓国は、どれほど日本叩きをしても「日本の方が必ず頭を下げてくる」と計算しているような気配があります。その計算とは二つあって、日本から韓国への融資や資本投下などは、前述のメガ・バンク以外に、かなり減ったとはいえ26億9000万ドルもあります。それを人質にとって、「韓国を支援しなければ日本の企業が倒産するぞ」と日本を恫喝してくるかもしれません。
> もうひとつは、通貨スワップを世界各国と結んでいますし、ベトナムやマレーシア、シンガポールなども韓国の債権を大量に購入しているそうですから、韓国が仮にデフォルトになると、連鎖反応を起こします。「そうなったら、日本も困るだろう。だから韓国を支援せよ」と、これまた弱者の恫喝をかけてくるかもしれません。
> もし次の経済破綻で日本政府がまた韓国を支援するとなれば、もう一般国民はブチ切れて政権基盤も危うくなりそうですが大丈夫ですかね?
> 財務省の山崎達雄国際局長が唐突に「通貨スワップを前向きに検討する」と述べたそうで、、、


残念ながら私は金融関係は全く疎い、一般論しか言えません。
しかしこう言う事は出来ます、
ある程度以上の企業は海外にも市場を持っていますので、当然そこでの拡販を考えます。
例えばいくら嫌韓だと言ってもトヨタやホンダが韓国等にクルマを売っているようなもの。
それを引っ込んでいては株主から経営の怠慢との叱責を受けます。銀行とて同じことです。
だから韓国にも融資する訳です。
更にある程度ヤバそうなところは金利も高い、儲かるわけです。
そこでいろんな保険を掛けながら融資をする。まあ感情的にはとも角ビジネスとしてはやむを得ないでしょう。
そんな事をしているので若し倒産しても簡単には損しないのが銀行だとおもいます。

これ以上は市井の市民では情報をつかむのは無理でしょう。
若し私が銀行の方から助言をと言われたら・・・
まあ、ハニートラップに引っかかって身の破滅にならぬよう気をつけなさい、こうとしか言えないですね。
  1. 2014-04-06 15:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: Re: 三菱東京UFJ、三井住友!?

> 三菱東京UFJ銀行がまたやらかしました↓。
> http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eko_ja,bF,uaHR0cDovL3d3dy50aGViZWxsLmNvLmtyL2Zyb250L2ZyZWUvY29udGVudHMvbmV3cy9hcnRpY2xlX3ZpZXcuYXNwP2tleT0yMDE0MDMyNzAxMDAwNDI0MjAwMDI1ODUmc3ZjY29kZT0mcGFn
>
>
> ポスコの海外初一貫製鉄所であるインドネシアクラカタウポスコ(PT. KRAKATAU POSCO)が輸出入銀行など貸し手団から 2億ドル(約 2150億ウォン)を追加に調逹したことで現われた.
>
> 27日ポスコによればクラカタウポスコは去年貸し手団と協議を経って製鉄所運営資金 2億ドルを追加で差し入れたことで確認された. 差し入れた資金はインドネシア政府が要求した施設物の追加設置, 人件費などに使った.
>
> こういうわけでクラカタウポスコが貸し手団から差し入れた資金は約 19億 3000万ドルで増えた. クラカタウポスコは 2012年 2月貸し手団と総 17億 2900万ドルのシニアでは(Senior Loan) 契約を結んで製鉄所建立公正進行に合わせて資金を調逹して来た.
>
> 貸し手団は輸出入銀行を含めて韓国貿易保険公社, オーストラリアニュージーランド銀行(ANZ), 三菱東京UFJ銀行, クレジットスイス(CS), 香港上海銀行(HSBC) など金融機関 8ヶ所で成り立った. ポスコは借入金 12億ドルに対して支給保証を提供した.
>
> ポスコ関係者は "製鉄所を建てる過程で環境汚染防止のための施設物の追加設置, インドネシア政府の最低賃金 20% 引き上げ承認など費用上昇をもたらすイシューたちが発生した"と "これにより実質的な投資額が最初計画した規模を上回ったし, 結局貸し手団に追加的な資金を要請した"と説明した.
>
> ポスコとインドネシア国営鉄鋼業社であるクラカタウスチールが 2010年 70対 30の割合で設立したクラカタウポスコは 3年余の工事を経って去年 12月 1高炉(演算 300万トン)を完工して本格的な熔解鉄生産を始めた. 1ゆえに完工まで両社の持分投資を含んで 3兆院に近い資金が投入された.
>
> クラカタウポスコは今年 1高炉でばかり総 280万トンのスラブ(SLAB)を生産してこの中 180万トンを外部に販売する計画だ. クラカタウスチール 100万トン, インドネシア内需市場 50万トン, 東国製鋼 30万トンだ. クラカタウポスコと東国製鋼は去年 10月スラブ供給に関する了解覚書(MOU)を締結した.
>
> クラカタウポスコは今年 1故への正常稼動と営業網拡大に邁進する計画だ. 1故への場合去る 1月出船区で傭船(熔解鉄)が漏れる事故によって 2ヶ月の間正常な生産に蹉跌が発生するなど操業安定化が切実な状況だ.


なるほど、情報ありがとうございます。
本文にあるように朝鮮日報の記事では増資云々となっていましたが融資だったんですね。
というか、相当資金が逼迫していたんでしょう。
銀行としてはその分有利な条件で融資できるので美味しい話だったのかもしれません。

詳しくは分かりませんが3月前半頃、インドネシアの鉄鋼関係者が来日し、経産省と話合いをしているようですから、その辺りも何かあるのかもしれません。
でもこれはあくまで推測、詳細は分かりませんね。

それから
>1月出船区で傭船(熔解鉄)が漏れる事故
これは出銑工程で溶銑が漏れる事故という事だと思います。
何せハングルは漢字をそのまま音読みして書いてますので、こんな事は日常茶飯事。
此れでは難しい技術面の話など不可能ですね。
  1. 2014-04-06 16:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 三菱東京UFJ、三井住友!?

三井住友銀行も、2013年にポスコクラカタウへの20億円の追加融資に応じたようです。120億円と足して、これで140億円。

泥船にじゃぶじゃぶ金をつぎ込んで、どうするんでしょ。
  1. 2014-04-07 22:55
  2. URL
  3. 三菱東京UFJ、三井住友!? #JalddpaA
  4. 編集

Re: Re: 三菱東京UFJ、三井住友!?

> 三井住友銀行も、2013年にポスコクラカタウへの20億円の追加融資に応じたようです。120億円と足して、これで140億円。
>
> 泥船にじゃぶじゃぶ金をつぎ込んで、どうするんでしょ。


なるほど、情報ありがとうございます。
私は金融に関しては全く縁のないビンボー人ですので一般論ですが・・

カネを貸す相手のリスクと金利は連動しています。だからリスクの大きい所へはカネを貸すと儲かる。
これが金貸し家業の常識とおもいます。
恐らくポスコへの貸出金利は相当有利なんでしょう。
それと日本がカネを貸さないと分かった時のリスクもあります。
今回のプロジェクトのように国家事業では特にそうだと思います。

そう言う事を理解して今回の問題を理解するしかないのではないでしょうか。
個人的な感想としては嫌な話ではありますがね。


  1. 2014-04-08 08:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する