2014-03-13 21:41

マレーシア機の失踪に思う事

 マレーシア航空機が行方不明になってから6日。未だに破片ひとつ見つかってないですね。
私も以前タイから帰国する折飛行機の故障に出くわしました。
今回のマレーシア機と同じ深夜出発の便。(タイのバンコク空港発の便)
離陸して1時間ほどたったころ(午前2時少し前でした)機長がアナウンス。
「この飛行機は故障したのでバンコク空港に引き返します」、情報はこれだけ。

それからはシートベルト着用サインはつきっ放し。CAも着席し機内サービスなし。
乗客は深夜と言うのに誰ひとり寝ている人も無し。モノも言わずに目だけギョロギョロ。
無事着陸したときは乗客全員でパチパチパチ。
でも引き返す1時間は長かったですね。

そんな経験が有るので今度に事故、他人事とも思えませんでした。
しかしこんな事故、日本人乗客がいないと日本の報道は殆どありません。
先ほどまでBBCでマレーシアから記者発表をライブでやっていたのでそれを見ていました。

中国が破片らしきものの偵察衛星写真を公開したのだが探しても見つからないとか、
エンジンのデータから福江不明になってから4時間飛んでいたと言う話しはそんな事実はないとか・・・

そんな中でCNNが面白い報道。
今回の中国の衛星写真公表は9日に撮影したのに公表が12日になったのは、中国の偵察衛星の能力が分かるので公表をためらったためではないかとの分析。
なるほど面白い見方だと思います。
CNNの記事はコレ
http://www.cnn.co.jp/photo/l/551439.html

尚問題の衛星写真はコレ。
2014-3-13マレーシア機失踪のCNN報道

記事によれば「見付かった漂流する物体は3つで、大きさはそれぞれ13×18メートル、14×19メートル、24×22メートルだった。」との事。

しかし6日たっても見つからない・・・
何か想像を絶する事が起こっているのではないか、そんな事を考えさせる話である。
一刻も早く見つかってほしいものだ。
  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

 最近の雑感と雑「韓」

短足おじさん、ごきげんよう・・・

テレビで青山繁春氏が日本は海上自衛隊の艦船をマレーシア海沖に出したら、自衛隊の飛行機だけでなく、発見活動に貢献が大だけど、中国を刺激したくない意識がある為に出来ないのが残念と語っていたが、同感です。

それにしても河野官房長官談話を継承するとか、小保方氏のSTAP細胞の最初の発表会見の持上げ方と現在の落とし方など見るにつけ、マスコミのマスゴミたる所以を見ていて、日本人であるのが嫌になりました。

朝○新聞や侮日新聞などの系列のテレビ局などが垂れ流す害毒に唖然とする日々です。
  1. 2014-03-15 08:26
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

こんにちは

>13×18メートル、14×19メートル、24×22メートルだった

大きさの割に画像が不鮮明ですね?
中国の偵察衛星の能力を知られるのが嫌で細工しましたかね?
でも本当ならお笑いレベルじゃないでしょうか(笑)
  1. 2014-03-15 13:44
  2. URL
  3. hachiman01 #-
  4. 編集

Re:  最近の雑感と雑「韓」

> 短足おじさん、ごきげんよう・・・
>
> テレビで青山繁春氏が日本は海上自衛隊の艦船をマレーシア海沖に出したら、自衛隊の飛行機だけでなく、発見活動に貢献が大だけど、中国を刺激したくない意識がある為に出来ないのが残念と語っていたが、同感です。
>
> それにしても河野官房長官談話を継承するとか、小保方氏のSTAP細胞の最初の発表会見の持上げ方と現在の落とし方など見るにつけ、マスコミのマスゴミたる所以を見ていて、日本人であるのが嫌になりました。
>
> 朝○新聞や侮日新聞などの系列のテレビ局などが垂れ流す害毒に唖然とする日々です。


全くそう思いますね。
しかし河野談話の話でも分かるように金融資本によるグローバリズム。これは恐ろしい限りです。
矢張り日本人は額に汗して働く民族。
そんな思想的なバックボーンをしっかりせねばなりません。

田母神さんを更迭せねばならなかったのも多分このグローバリズムの圧力だったのでしょう。
敵は強大です。
何十年もかかる長い戦いがこれから始まるんでしょうね。
  1. 2014-03-15 16:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: こんにちは

> >13×18メートル、14×19メートル、24×22メートルだった
>
> 大きさの割に画像が不鮮明ですね?
> 中国の偵察衛星の能力を知られるのが嫌で細工しましたかね?
> でも本当ならお笑いレベルじゃないでしょうか(笑)


そうですね。
でも私も専門家ではないのでこれ以上は分かりません。
しかし偵察衛星とは言え高度は200キロ程度でしょうか。
そんな距離から見るのですから簡単ではないですね。モヤなどもあるでしょうし。
それでも中国の事です。何らかの細工はしていると考えるのが自然だと思います。
  1. 2014-03-15 16:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

青山さんが電源喪失の可能性を言ってましたが、案外これが真相のような。
つまり、グライダーのように滑空し着水後、そのままずぶずぶと浸水。
これならば破片が無いまるで消失したようだという理由がつきますから。
でも、旅客機って着水したら浮くんじゃ無かったですかね・・・。
だとしたら今もどこかに漂ってるのか。
とにかく大きな機体ですからね。
  1. 2014-03-16 12:33
  2. URL
  3. その蜩 #-
  4. 編集

To:その蜩さん

> 青山さんが電源喪失の可能性を言ってましたが、案外これが真相のような。
> つまり、グライダーのように滑空し着水後、そのままずぶずぶと浸水。
> これならば破片が無いまるで消失したようだという理由がつきますから。
> でも、旅客機って着水したら浮くんじゃ無かったですかね・・・。
> だとしたら今もどこかに漂ってるのか。
> とにかく大きな機体ですからね。


昨日になってやっとハイジャックの可能性を言いだしましたね。
電源喪失もありうる話ですし、正直言って不可解の一語。

私が不審に思っているのはアメリカの報道で通信が途絶してからも4時間位飛んでいたと言われていました。
それをマレーシア側の記者会見を見るとマレーシアの運輸大臣が否定していました。
BBCのライブでそれを見ていましたので、私にはマレーシア側の対応にも問題が有ると思えます。
しかし謎が深まるばかりですね。
  1. 2014-03-16 18:05
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

小生は事故だとすればそう遠からざるうちに見つかると思ってましたので、ハイジャックだと思ったのですがそれならばそれでどこかについたということは出てくるはずです。
ハイジャックは目的あっての人質強奪なのですからそれは当然でしょう。

レーダーから機影消滅後4時間なり飛んでいたとして、その後の消息がないというのはハイジャックの後に事故を起こしたというような可能性でしょうか。よく分からない所です。
  1. 2014-03-16 20:32
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:kazkさん

> 小生は事故だとすればそう遠からざるうちに見つかると思ってましたので、ハイジャックだと思ったのですがそれならばそれでどこかについたということは出てくるはずです。
> ハイジャックは目的あっての人質強奪なのですからそれは当然でしょう。
>
> レーダーから機影消滅後4時間なり飛んでいたとして、その後の消息がないというのはハイジャックの後に事故を起こしたというような可能性でしょうか。よく分からない所です。


私もどんなに長くても1週間もあれば何かが見つかると思っていました。
何せ747ジャンボとほとんど同じくらいの巨大な航空機。どこかで見つかると思っていたのです。
しかし何も見つからない。しかも失踪してから何時間も飛んでいた、信じがたい事が起こっています。
ある人が「誰が操縦していたとしても、レーダー回避技術と燃料の燃焼管理をよく知る極めて優れたパイロットだ」と言っていたそうです。
この言葉こそ問題の核心をついている、そう思っています。
  1. 2014-03-17 13:51
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する