2014-03-05 17:59

ポスコ・インドネシアの高炉事故<今考えられること

 韓国がインドネシアに作った製鉄所が事故を起こしたようだ。
それを2回にわたってエントリーした。

ポスコ・インドネシアの事故に思う事

ポスコ・インドネシアの高炉事故<続編

このエントリーに皆さんからたくさんのコメントを頂いたのだが、全貌を語りきれないので今分かることを纏めてみた。
ズバリ言って良く分からない。
まあそんな結論なのだが、其れでも現在分かっている事を書いてみたい。

最初にその事故を起こした製鉄所、名前は「PTクラカタウ・ポスコ」です。
(注:PTとはインドネシア語で株式会社の意味)
株主はポスコ70%、クラカタウ・スチール30%
このPTクラカタウ・スチールはインドネシアの国営会社、1978年から操業し、製鉄から下流の圧延に至る一貫生産の製鉄所です。アセアンで唯一の一貫生産の製鉄所。インドネシアの誇りとなっています。
インドネシアが「鐡は国家なり」で推進してきたのですが、国営企業特有の高コスト・低品質に悩んでいたことも事実。
尚クラカタウスチールは製鉄法が高炉ではなく直接還元法です。これで出来るのが海綿鉄と言われるもの。鉄のスポンジですね。しかしいろいろ問題山積。
そんな事で先進国で使用している大型高炉による一貫生産の為に2009年に設立したのがこのクラカタウ・ポスコでした。

このクラカタウ・ポスコ、立地するのは首都ジャカルタから100キロほど西、クラカタウ工業団地にあります。
近くにはクラカタウ・スチール、いや、この団地そのものがクラカタウ・スチールグループが作ったものらしい。

こんな所に立地します

2014-3-5インドネシア地図チリゴン

話をとても厄介にしているのがインドネシアの国策。
鉄鉱石を始めニッケル・錫などの鉱石を輸出することを禁止してしまう政策を始めた事です。
対象には有りませんが石炭も同類扱いで、当分輸出には高額の税金をかけているようです。
(日本の原発停止を見込んで一儲けを狙っているような・・・)
インドネシアの鉄鉱石の40%が日本向け。

そして今年1月初めにその発表が有り、1月12日からはニッケル・ボーキサイトは輸出許可対象にならない。
銅・マンガン・鉛・亜鉛・鉄鉱石は輸出許可するが2017年まで。こんな事の様です。

尚ポスコの1回目の事故直後、インドネシア政府が大混乱したらしいとの情報は上記理由の様です。


以上の事を踏まえ、今回の事故を見てみます。

一回目の事故は稼働2日目で起こったと言われていますが、高炉の火入れは12月23日、それから温度を上げ溶銑(溶けた鉄)が出始めてから2日という事らしい。事故は1月1日前後に発生の様です。

その事故で壊れた部分を修理している内に2回目の事故。

2回目の高炉の事故は2月22日で2回の爆発が有ったようです。しかしそれは他に延焼と言うことは無かったのではないか。

更に26日になって今度はコークス炉で火災が発生、皆さんから頂いたコメントでクラカタウ・ポスコの人から聞いた話と言う報道が有ったのはこの事故です。
尚この時話を聞いたコーポレート・セクレタリーと言うのは日本式には総務部長でしょう。

2月22日に爆発が有って、27日になってもまだ燃えているとの意見が色々有りましたが、私はこの二つは別物ではないかと見ています。

尚現地では1回目の事故直後から厳重な報道規制中で取材もできない状態らしい。
ですから最初に報道したIndoposにも続報が無いと言う不思議が有ります。
プラント全体でどの程度の被害かは想像もできませんので、下手な推測はせず、続報を待ちたいと思います。
現地のプラントの有る所は人家も無い僻地かと言うとそうでもありません。
いずれわかってくると思います。

尚これは駐在さんと言う方から教えていただいたのですが、インドネシアは今年は選挙の年。
4月に総選挙、7月に大統領選挙が予定されている、そんな微妙な時期なので中々事実が出てきにくい状況の様です。

以上の様な結果でして、当分冷静に経過をみたいと思います。
重大な被害が有れば一番の被害者はインドネシアではないかと思います。
そのインドネシアが今の所平静、そんな状況です。

私がもう一つ腑に落ちないのが早耳の欧米のマスコミ。
ロイターなどが全く報道しません。
その辺りが一番気になるのですが、これは続報を待つしかないですね。
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

大事なのは、日本がポスコ製鉄の事故なんてかかわら無い事を意思表示する事です

短足おじさん、ごきげんよう・・・

私は今回のインドネシアでのポスコ製鉄の大事故と大爆発を知って、韓国の高速鉄道騒動を思い返しましたね。

韓国は1990年にフランス国鉄の高速鉄道を12年の期間と2兆円をかけて導入しまいたね。しかし最初からうまくいかずに、度々日本のJRや政府に泣き付いてきました。それはいつもの事ですが、彼等の言い分が酷い「日本は新幹線の技術を無償提供しろ、その後の不具合や修理は日本がして、韓国がその新幹線の技術を使ってその新幹線を第三国に輸出するなど」言いたい放題に遣りたい放題。

幸いに、これは無理でしたね。その理由がフランスのTGVは機関車方式の高速列車で日本は電車方式の高速列車でしたので、ベースになる基幹技術が全く違ったので韓国には拒否出来ました。(韓国がそんな無理筋を言えるのは自民党を含む親韓国会議員が山ほどいるからです)

フランスのTGVは平坦な平野を高速で走るだけの列車で山沿いの半島には合ってないし、フランス国鉄は車両の輸出のみで、高速鉄道の運用やインフラは別だと韓国側を突き放していましたから、今現代もKTXは問題山積で衝突事故や人身事故も度々起して輸出も出来ずにいます。

なにか似てませんか?ポスコ製鉄は新日鉄に製鉄所を作って貰いながら、技術も未消化なのに、インドやインドネシアで未熟な技術で大事故を起してしまう。

大事なのは、日本がポスコ製鉄の事故なんてかかわら無い事を意思表示する事です。親韓の国会議員や公明党が圧力掛けてきても、跳ね除ける事です。

 朝鮮人は恩をアザしか返しません。

 韓国と仲良くしろと言う国会議員は誰であれ売国奴と疑う、用心さが国民すべてに必要。
  1. 2014-03-05 20:09
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

どうもです。続報ありがとうございました。
私も今回、いろいろ調べたのですが、ほぼ同じ結論です。
韓国・インドネシア共に株価や市場もそれほど混乱が見受けられませんし
見た目的には、とりあえず混乱は起きてない。そんな印象ですね。
(韓国に関しては下がり続けている速度が同じ、という程度ですが)
これからに注視しておきます。

コロ4号さん
ミリオタ、という訳ではないのですが、韓国のK-2戦車も
似たような状況に陥っています。
いろんな国のいいとこ取りをしたまでは良かったんですが上手くまとまらず
ドイツと共同開発していたパワーパック(エンジン)も
結局資金不足で結果が出ないままに……
こういうの多いですよね、あの国。
  1. 2014-03-05 20:54
  2. URL
  3. なめし革 #-
  4. 編集

Re: 大事なのは、日本がポスコ製鉄の事故なんてかかわら無い事を意思表示する事です

> 短足おじさん、ごきげんよう・・・
>
> 私は今回のインドネシアでのポスコ製鉄の大事故と大爆発を知って、韓国の高速鉄道騒動を思い返しましたね。
>
> 韓国は1990年にフランス国鉄の高速鉄道を12年の期間と2兆円をかけて導入しまいたね。しかし最初からうまくいかずに、度々日本のJRや政府に泣き付いてきました。それはいつもの事ですが、彼等の言い分が酷い「日本は新幹線の技術を無償提供しろ、その後の不具合や修理は日本がして、韓国がその新幹線の技術を使ってその新幹線を第三国に輸出するなど」言いたい放題に遣りたい放題。
>
> 幸いに、これは無理でしたね。その理由がフランスのTGVは機関車方式の高速列車で日本は電車方式の高速列車でしたので、ベースになる基幹技術が全く違ったので韓国には拒否出来ました。(韓国がそんな無理筋を言えるのは自民党を含む親韓国会議員が山ほどいるからです)
>
> フランスのTGVは平坦な平野を高速で走るだけの列車で山沿いの半島には合ってないし、フランス国鉄は車両の輸出のみで、高速鉄道の運用やインフラは別だと韓国側を突き放していましたから、今現代もKTXは問題山積で衝突事故や人身事故も度々起して輸出も出来ずにいます。
>
> なにか似てませんか?ポスコ製鉄は新日鉄に製鉄所を作って貰いながら、技術も未消化なのに、インドやインドネシアで未熟な技術で大事故を起してしまう。
>
> 大事なのは、日本がポスコ製鉄の事故なんてかかわら無い事を意思表示する事です。親韓の国会議員や公明党が圧力掛けてきても、跳ね除ける事です。
>
>  朝鮮人は恩をアザしか返しません。
>
>  韓国と仲良くしろと言う国会議員は誰であれ売国奴と疑う、用心さが国民すべてに必要。


まことに正論だと思います。
それでJR東海がリニアを自社だけで、超多額の借金をしてまで政府の金に頼らず建設しようとしている事の意味がハッキリ見えてきますね。
政府内にも国会議員の中にもウジムシが一杯いる、だからそれを防がないといけない。
そうでは無いでしょうか。

今菅官房長官を中心に色々な策をしようとしているのも敵は身内自民党内だ、そんな事なんでしょうね。
  1. 2014-03-05 21:23
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:なめし革さん

> どうもです。続報ありがとうございました。
> 私も今回、いろいろ調べたのですが、ほぼ同じ結論です。
> 韓国・インドネシア共に株価や市場もそれほど混乱が見受けられませんし
> 見た目的には、とりあえず混乱は起きてない。そんな印象ですね。
> (韓国に関しては下がり続けている速度が同じ、という程度ですが)
> これからに注視しておきます。
>
> コロ4号さん
> ミリオタ、という訳ではないのですが、韓国のK-2戦車も
> 似たような状況に陥っています。
> いろんな国のいいとこ取りをしたまでは良かったんですが上手くまとまらず
> ドイツと共同開発していたパワーパック(エンジン)も
> 結局資金不足で結果が出ないままに……
> こういうの多いですよね、あの国。
 

もう少し待てば真相が分かる時期が来る、そこまでの辛抱でしょう。
何せあの国のやることです。
全世界に恥をさらしてもらいましょう。そして二度と立ち上がれないくらいクタバッテ欲しいものです。
  1. 2014-03-05 21:27
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

詳細な続編誠にありがとうございました.
おぼろげながらも事の真相が見えてきたと思います.

個人的な考えですが,外国のチョン達を云々言う前に国内の癌を切除するべきだと思いました.具体的にはパチンコと特定宗教です.国内において連中が大きい顔でのさばっていられるのは,詰る所 金 です.美味しい既得権益を独占して国民を貪り金を集める.そして利権と金と権力を絡めた根を張り巡らせることによって実権を蓄え,国民には悟られぬように徐々に権益を拡大していく.

管理人様は新聞やテレビをゴミといいますが,彼らも大変だと思いますよ.連中は権力と金に尻尾を振り勝ち馬に乗る只の蝙蝠野郎只の通信ケーブルです.彼らも商売ですから商いを続けるためには国内において金を持った奴らに尻尾を振らざるを得ないんですよ.日本が憎くて仕方がないようなチョンと拗らせた高学歴左翼はマスコミの中でも少数派ではないでしょうか?
権益を日本人の手に取り戻すことが出来れば,蝙蝠野郎は自然と日本の味方になると思います.マスコミを叩くのはお門違いですよ.彼らには正義に燃えるジャーナリズムなんて欠片もありません,叩く価値すらないと思います.
  1. 2014-03-05 21:53
  2. URL
  3. 名無し #UUtBRUIU
  4. 編集

残念ながら、新日鉄はポスコへの出資が残ってる?

ポスコが日本法人で無いためか、東証HPで直近の株主招集通知を閲覧しても「主要株主」の掲載がありませんが、2011年あたりの主要株主に係るネット情報によると、新日鉄(現、新日鉄住金)が5%程度の出資をしていた(現在も、している?)ようです。
まだ、出資が残っているならポスコが逝くと影響でますね・・・出資額がパア。
また、今度の株主総会で、ポスコCEOの交代が内定しているようです。

今や、韓国の前政権時代の成果がどんどん化けの皮が剥がれて、損害賠償問題のオンパレードとなってしまっている状況です。
●インドネシアとの合弁製鉄所 ⇒ 高炉事故
●UAE原発受注 ⇒ 計画・工事とん挫中
●ウクライナ高速鉄道受注 ⇒ 度重なる故障で運行中止、
●台湾 高速鉄道 ・・・etc.

これじゃあ、ポスコの内定しているCEOさんが気の毒だし、朴ちゃん大統領が反日叫んで金よこせっていう気が分からんでもないです。

だけど、日本は、非韓三原則(助けない、教えない、関わらない)を遵守ですね。
  1. 2014-03-05 22:04
  2. URL
  3. 私も胴長・嘆息・・・!(涙) #-
  4. 編集

分かりやすいまとめありがとうございます
これからどうなるかしっかり見届けたいです

ここからはふと思いついた事
2ちゃんねるの転載禁止騒動とこの事故のことです
軽く調べたところ最初に日本語でこの事故を報じたのは先月28日のYouTubeの動画と前エントリーのソースのブログです
そこから今月1日~2日にいくつかのブログで記事になり2ちゃんでも話に上っています
そしてこの日から2ちゃんねる転載禁止が本格的に動き出しました
新管理人がなにかクサイ人物であることや、転載禁止を主導する集団がかの国との関わりがありそうだったり…
事故から少しでも目を逸らさせるのと少しでも情報の拡散を防ぎたいなんて思惑があったんじゃないかと邪推してみたり
  1. 2014-03-05 23:03
  2. URL
  3. 七氏 #-
  4. 編集

これはどうにも分からない事故ですねえ。
連中だって当たり前の高炉法ならもう自分たちの技術だったと思うのですがねえ。

こんな、ある意味初歩的なミス繰り返すところでファイネックス法なんて無茶な技術よくやる気になったものです。これはいつまでたっても続報がないので何も言えませんが、全く音沙汰なしというのはかえって怪しい気がします。

でもインドネシアもどうするのでしょうか。連中は韓国程度の技術なら導入可能と思ってるフシが有るようです。練習機でも失敗し、またこのザマではどんなことになるのでしょうか。同じ開発独裁国で心情的に共通する部分でも有るのでしょうか。

これ収拾するとしたら我が国が出張るしかないのでしょうが、まともな感覚ならもう任せられないとなるでしょうね。我が国も反省しなくてはなりません。根本的に何かが狂ってる人たちなのだと思わねば本当に大間違いをおかすことになるのでしょう。
  1. 2014-03-05 23:46
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

マスメディアが機能しない中にあって、たいへん有意義なブログを運営していただきありがとうございます。
また、憶測が暴走しかねない状況の中で、周辺情報から説き起こした緻密で冷静なリポートに敬服します。

こちらの方が客観的な立場から現時点での情報をまとめてくれていますのでご案内いたします。
ブログ主様はご存じかもしれませんが、ほかの方にご参考になれば幸甚です。

http://honnesia.doorblog.jp/archives/36745474.html?1394029015#comment-form
  1. 2014-03-05 23:48
  2. URL
  3. 今北区 #-
  4. 編集

フレアスタック

視点を変えての第三部、感嘆いたしております。前のふたつもコメントを含めじっくりと再読させていただきました。で、気の付いたところを2点ほど。

コーポレート・セクレタリーは法務など重要な対外処理のため置かれる専門職みたいで、高級小使いと自虐されることの多い日本国内での「総務部長さん」とは少々違うような気がしますが、タイなどでのご経験ではいかがでした?

「火事」や「爆発」という表現について、私はフレアスタックを多少考慮しています。というのも私が昨秋まで6年ほど勤務した会社は川崎の運河沿いにありまして、対岸は石油精製プラント。排ガスの燃焼処理のため高い煙突の上で常に火が見えますが、時として黒煙もくもくの大火炎とともに轟音を長時間とどろかせます。慣れないうちは事故でも起きたのかとひやひやしました。
件の製鉄所ではコークス炉の緊急処理(ガス系統の解放と燃焼処理?ですかね)をしたとの話もありますので、もしそうなら規模からして初体験の周辺住民などでは大騒ぎとなった可能性もあります。それもこれも会社側は正常運転の範囲だと強弁しているようですが、貴重な原料を大量に放出処理するなんてのは工程管理上で相当なへまをこいた証ですね。プラント全体でのまともな稼働なんてまだまだでしょう。
  1. 2014-03-06 06:44
  2. URL
  3. 横浜在住 #-
  4. 編集

To:名無しさん

> 詳細な続編誠にありがとうございました.
> おぼろげながらも事の真相が見えてきたと思います.
>
> 個人的な考えですが,外国のチョン達を云々言う前に国内の癌を切除するべきだと思いました.具体的にはパチンコと特定宗教です.国内において連中が大きい顔でのさばっていられるのは,詰る所 金 です.美味しい既得権益を独占して国民を貪り金を集める.そして利権と金と権力を絡めた根を張り巡らせることによって実権を蓄え,国民には悟られぬように徐々に権益を拡大していく.
>
> 管理人様は新聞やテレビをゴミといいますが,彼らも大変だと思いますよ.連中は権力と金に尻尾を振り勝ち馬に乗る只の蝙蝠野郎只の通信ケーブルです.彼らも商売ですから商いを続けるためには国内において金を持った奴らに尻尾を振らざるを得ないんですよ.日本が憎くて仕方がないようなチョンと拗らせた高学歴左翼はマスコミの中でも少数派ではないでしょうか?
> 権益を日本人の手に取り戻すことが出来れば,蝙蝠野郎は自然と日本の味方になると思います.マスコミを叩くのはお門違いですよ.彼らには正義に燃えるジャーナリズムなんて欠片もありません,叩く価値すらないと思います.


パチンコと特定宗教画が癌、これは同感なのですが私はもっと大きな癌が有ると思っています。
その癌とは「何の気概もなく高禄を食む輩」です。
具体的には公務員もマスゴミ、法曹界もそして僧侶もです。
民間企業は放漫経営をすれば倒産します。
しかし上にあげた連中は何もしなくても高い給料が手に入ります。
みんなが「日本の未来は・・・」などと考えなくても良い、でも市井の民は何もしなければ食べていけない。
人の役に立つことをしなければオマンマの食い上げ、ですからまともに働きます。
やりたい放題しても高禄が食める、そんな連中は俺様の方が給料が多いから偉い、そう信じています。
そんな所にご指摘の連中が食い込んでいる、難しいですね。
  1. 2014-03-06 10:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 残念ながら、新日鉄はポスコへの出資が残ってる?

> ポスコが日本法人で無いためか、東証HPで直近の株主招集通知を閲覧しても「主要株主」の掲載がありませんが、2011年あたりの主要株主に係るネット情報によると、新日鉄(現、新日鉄住金)が5%程度の出資をしていた(現在も、している?)ようです。
> まだ、出資が残っているならポスコが逝くと影響でますね・・・出資額がパア。
> また、今度の株主総会で、ポスコCEOの交代が内定しているようです。
>
> 今や、韓国の前政権時代の成果がどんどん化けの皮が剥がれて、損害賠償問題のオンパレードとなってしまっている状況です。
> ●インドネシアとの合弁製鉄所 ⇒ 高炉事故
> ●UAE原発受注 ⇒ 計画・工事とん挫中
> ●ウクライナ高速鉄道受注 ⇒ 度重なる故障で運行中止、
> ●台湾 高速鉄道 ・・・etc.
>
> これじゃあ、ポスコの内定しているCEOさんが気の毒だし、朴ちゃん大統領が反日叫んで金よこせっていう気が分からんでもないです。
>
> だけど、日本は、非韓三原則(助けない、教えない、関わらない)を遵守ですね。


一旦出資した株は何かの理由が無い限り売却しません。だからまだ出資は残っていると思います。
まあ韓国は無茶苦茶やってきた付けが今回ってきたわけですから自業自得。
非韓3原則ですか、名言ですね。
私も使わせていただこうかなあ・・・
  1. 2014-03-06 10:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazkさん

> これはどうにも分からない事故ですねえ。
> 連中だって当たり前の高炉法ならもう自分たちの技術だったと思うのですがねえ。
>
> こんな、ある意味初歩的なミス繰り返すところでファイネックス法なんて無茶な技術よくやる気になったものです。これはいつまでたっても続報がないので何も言えませんが、全く音沙汰なしというのはかえって怪しい気がします。
>
> でもインドネシアもどうするのでしょうか。連中は韓国程度の技術なら導入可能と思ってるフシが有るようです。練習機でも失敗し、またこのザマではどんなことになるのでしょうか。同じ開発独裁国で心情的に共通する部分でも有るのでしょうか。
>
> これ収拾するとしたら我が国が出張るしかないのでしょうが、まともな感覚ならもう任せられないとなるでしょうね。我が国も反省しなくてはなりません。根本的に何かが狂ってる人たちなのだと思わねば本当に大間違いをおかすことになるのでしょう。


インドネシアの為政者は時代を読む目が無かったですね。
もう何年も前から世界は粗鋼の大変な供給過剰。原因は中国です。
人の住まないアパート群とか、車も走らない巨大橋梁などなど。バブルですね。
日本はそんな事が読めてましたので今高炉を作っても採算が合う訳が無い、そう行動してきたんです。
しかし鉄を国家の基本産業に育てようと言う壮大な夢、これに負けたんですね。

それと韓国や中国の関係は巨額なキックバックが有るので、それにも目が眩んだんでしょう。
  1. 2014-03-06 11:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:七氏 さん

> 分かりやすいまとめありがとうございます
> これからどうなるかしっかり見届けたいです
>
> ここからはふと思いついた事
> 2ちゃんねるの転載禁止騒動とこの事故のことです
> 軽く調べたところ最初に日本語でこの事故を報じたのは先月28日のYouTubeの動画と前エントリーのソースのブログです
> そこから今月1日~2日にいくつかのブログで記事になり2ちゃんでも話に上っています
> そしてこの日から2ちゃんねる転載禁止が本格的に動き出しました
> 新管理人がなにかクサイ人物であることや、転載禁止を主導する集団がかの国との関わりがありそうだったり…
> 事故から少しでも目を逸らさせるのと少しでも情報の拡散を防ぎたいなんて思惑があったんじゃないかと邪推してみたり


面白い話有難うございます。
私は原則2チャンネルは見ていないのでこんな話知りませんでした。

まあ何かあるかもしれませんが冷静に見ていきたいと思います。
  1. 2014-03-06 11:29
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:今北区 さん

> マスメディアが機能しない中にあって、たいへん有意義なブログを運営していただきありがとうございます。
> また、憶測が暴走しかねない状況の中で、周辺情報から説き起こした緻密で冷静なリポートに敬服します。
>
> こちらの方が客観的な立場から現時点での情報をまとめてくれていますのでご案内いたします。
> ブログ主様はご存じかもしれませんが、ほかの方にご参考になれば幸甚です。
>
> http://honnesia.doorblog.jp/archives/36745474.html?1394029015#comment-form


情報ありがとうございます。
如何言う訳か情報にアクセスできないので、時間をおいて後で読んでみたいと思います。
  1. 2014-03-06 11:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: フレアスタック

> 視点を変えての第三部、感嘆いたしております。前のふたつもコメントを含めじっくりと再読させていただきました。で、気の付いたところを2点ほど。
>
> コーポレート・セクレタリーは法務など重要な対外処理のため置かれる専門職みたいで、高級小使いと自虐されることの多い日本国内での「総務部長さん」とは少々違うような気がしますが、タイなどでのご経験ではいかがでした?
>
> 「火事」や「爆発」という表現について、私はフレアスタックを多少考慮しています。というのも私が昨秋まで6年ほど勤務した会社は川崎の運河沿いにありまして、対岸は石油精製プラント。排ガスの燃焼処理のため高い煙突の上で常に火が見えますが、時として黒煙もくもくの大火炎とともに轟音を長時間とどろかせます。慣れないうちは事故でも起きたのかとひやひやしました。
> 件の製鉄所ではコークス炉の緊急処理(ガス系統の解放と燃焼処理?ですかね)をしたとの話もありますので、もしそうなら規模からして初体験の周辺住民などでは大騒ぎとなった可能性もあります。それもこれも会社側は正常運転の範囲だと強弁しているようですが、貴重な原料を大量に放出処理するなんてのは工程管理上で相当なへまをこいた証ですね。プラント全体でのまともな稼働なんてまだまだでしょう。


そうですね、どうも何か知らない人が大騒ぎをしたようにも見えます。
それにしても情報を止めている事が疑惑の中心。
なにか福島の原発事故のように隠すことが憶測を生み、不信感を拡大する。
そんな気がします。
  1. 2014-03-06 11:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

短足おじさんへ・・・「非韓3原則」について

こんにちは!
ブログ更新やらコメ返信やら、ご苦労さまです。

さて、「非韓3原則」は、古田博司教授が提唱したものです。
詳細は、以下のURL.をご参照ください。

http://3gensoku.seesaa.net/


※ホンダ創業者の本〇総一郎氏も、生前「韓〇には関わるな」と申していたそうです。
  1. 2014-03-06 16:02
  2. URL
  3. 私も胴長・嘆息・・・!(涙) #-
  4. 編集

Re: 短足おじさんへ・・・「非韓3原則」について

> こんにちは!
> ブログ更新やらコメ返信やら、ご苦労さまです。
>
> さて、「非韓3原則」は、古田博司教授が提唱したものです。
> 詳細は、以下のURL.をご参照ください。
>
> http://3gensoku.seesaa.net/
>
>
> ※ホンダ創業者の本〇総一郎氏も、生前「韓〇には関わるな」と申していたそうです。


情報ありがとうございます。
ホンダの話は私も聞いています。
そしてホンダの人は未だに親分本多宗一郎が悔しい思いをしたんだ、あのメーカーとは金輪際取引しない。
こんな事を言います。
実は私もタイ時代にホンダの人から直接この話を聞いています。

ホンダが金輪際韓国に進出しない、その訳が分かろうと言うものです。
  1. 2014-03-06 20:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんばんは、インドネシアに駐在している身として、
今回の事故によるインドネシア経済の先行きが不安です。
周りに聞いても誰も情報を持っていない。
混乱、そしてそれに乗じた暴動など起らないことを切に願っております。
  1. 2014-03-07 00:40
  2. URL
  3. 駐在員 #mB5RwtGg
  4. 編集

To:駐在員 さん

> こんばんは、インドネシアに駐在している身として、
> 今回の事故によるインドネシア経済の先行きが不安です。
> 周りに聞いても誰も情報を持っていない。
> 混乱、そしてそれに乗じた暴動など起らないことを切に願っております。


そうですね、混乱は困ります。
インドネシアに駐在との事なのでちょっと背景など。
最初にインドネシアの工業団地は大部分が首都ジャカルタの東側に位置しています。
MM2100とかEJIPとか日系企業がひしめいていますが、ジャカルタから東に30~40キロ。
そして日本人は殆どジャカルタに住んでいるので交流もこの中という事になります。
しかし今回のクラカタウ・ポスコはジャカルタの西120キロほど。
そしてその工業団地には日系企業は4社くらいしかありません。
この日系企業に日本人も多分現地の近くに住んでいると思います。
ですから報道管制されたら全く情報が流れないのは無理もありません。

それからインドネシアの特質ですが、インドネシアには暴動の歴史が有るのをご存じでしょうか。
主に標的は華僑です。
1965年には赤狩りと反華僑で数十万人が死亡。
近い所では1998年のジャカルタ暴動、この時華僑中心に1200人位殺されています。
こんな事でインドネシア経済は華僑が牛耳っているのですが、その華僑はインドネシア人を信用していません。
98年の暴動の頃には私はタイに居まして、仲間がインドネシアにいました。
万一の時はタイから友人を助けに行けるよう、いつでも出発できるよう準備していました。
この事は役に立たなくて幸いでしたが、その準備をしていたのである人が身内に不幸が出来た時など、タイから緊急帰国するのに役立ちました。
身内の方が亡くなったのが午后7時、一報を受けてからホテルから200キロ以上離れた空港に駆けつけ帰国。自宅の玄関に着いたのが翌日午前9時半。
とまあこんな事は常日頃準備していないとできません。
そんな事を今回のケースで参考になったかもしれません。
  1. 2014-03-07 10:09
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する