2014-03-01 15:14

ポスコ・インドネシアの高炉事故<続編

 一月に韓国の鉄鋼メーカーポスコのインドネシア工場で、完成したばかりの高炉が事故を起こしたことを取り上げた。
ポスコ・インドネシアの事故に思う事

これはその話の続編である。
そのポスコ・インドネシアの高炉、修理のために高炉内の高温の鉄を取り出そうとして再稼働させ、深刻な爆発事故を起こしたらしい。そんな話である。

最初にお断り。

この件はポスコなどにより厳重な報道管制がされているらしく、全く報道が無い。
そこで現地インドネシア紙の伝えるモノからこのブログを書いている。
そんな事で全く検証できないので詳細が分かるともっといろいろ出てくると思う。
取りあえず現在分かっている確からしい事を書いてみます。
ご了承を。
尚この件は匿名の方からご連絡いただいて私も分かった次第。匿名の方、有難うございます。

事故の概況

参照したブログ記事
「インドネシアポスコ製鉄所先週大爆発」

上掲ブログのもとになったインドネシア紙INNDOPOSの記事
http://www.indopos.co.id/2014/02/blast-furnace-krakatau-posco-meledak.html#.UxFqb_nV_zK


事故は前回報告した事故の修理の為、韓国から40人の修理チームが来て修理実施。
そして高炉内の熔けて固まった鉄を再加熱して取り出すため再稼働したため発生したようだ。
事故発生は2月22日午前12時半(1時?)、3時の2回爆発が発生。
高炉内の水が原因と言うから水蒸気爆発か?
更に周辺に燃え広がり、備蓄してあった約2万トンのコークスも燃えてしまった。その為原料炭粉砕工場も全焼したらしい。

燃えるポスコ製鉄所
2014-3-1ポスコインドネシア高炉爆発1

Blast Furnaceとは高炉の事。

2014-3-1ポスコインドネシア高炉爆発2

32時間後に鎮火したとの事。

この事故だがインドネシア経済に与える影響は甚大だと思う。
この製鉄所、年産300万トンの生産能力なのだと言う。1日9000トン近い鉄を作るわけである。
銑鉄1トンを作るのに鉄鉱石は1.6トンくらい使う。コークスは0.4トン位。
それだけの原料を調達するようになっている。

インドネシアでは国内の鉄鉱石・石炭の輸出契約を破棄し、国内仕様に切り替えてあるはずだから当然その分外貨が不足する。また製品の輸出先からは莫大な補償を請求されるはずだ。
経済の屋台骨に響く話だと思う。


こんな時は株の動きをみると流れが分かることが有る。
これは韓国の取引所のポスコ株価の動き
2014-3-1ポスコ株価

昨年暮れ以来一貫して下げている。
しかし注目したいのは昨日(2月28日)の株の出来高。
株価も下げているが、出来高が非常に多くなっている。
誰かが売り逃げ、手じまいしているように見えるのだが如何だろう。

さてこの顛末どうなるか、今後とも注目していきたい。
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(1)
  3. CM(104)

コメント

こんにちは。

詳細は分かりませんが、高炉の耐火煉瓦や出銑口が壊れたのであれば、それまでに投入した鉄鉱石やコークスの混合個体をどけようとして、壊れた状態のまま加熱して取り出そうとは考えないものですが。高炉内では大きな塊になっていて、下から吹き込んだCOも熱も正常な手順と同じように伝達するものではないでしょうし。
「普通に考えたら」が出来ないのでしょうかねえ。
株屋は先が見通せているのでしょう。
  1. 2014-03-01 17:17
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:Kogumaさん

> こんにちは。
>
> 詳細は分かりませんが、高炉の耐火煉瓦や出銑口が壊れたのであれば、それまでに投入した鉄鉱石やコークスの混合個体をどけようとして、壊れた状態のまま加熱して取り出そうとは考えないものですが。高炉内では大きな塊になっていて、下から吹き込んだCOも熱も正常な手順と同じように伝達するものではないでしょうし。
> 「普通に考えたら」が出来ないのでしょうかねえ。
> 株屋は先が見通せているのでしょう。


高炉と言うモノは普通に目にするものではないので私も詳しく書きませんでした。
特徴はそのムチャクチャな大きさと高温。
ポスコの高炉がどんな規模か分かりませんが、スペックでは年間300万㌧、一日9千トン弱の鉄が出てきます。でっかい高炉です。
高炉の出銑が1日6回だとすると1回1500トン。
少なくともこんな量が高炉の底にたまっているのではないか。
それが1500度以上の温度、ある程度冷えていても数百度は有ったでしょう。
勿論人など近づけたものではない。そんな代物です。
私は高炉の出銑も見ましたが、余りの高温でとても10メーターとか20メーターとかの距離まで近づくことなど出来ませんでした。

高炉がどんな事をしても絶対止めないのは、若し止めたらこの物凄い高温の鉄の処理が出来ないからです。
ポスコは新日鉄から技術を教えてもらいました。でもこんな非常時の処置方法までは教えてもらっていないでしょう。
だから無茶苦茶をやって高炉を壊してしまった。

ご指摘の様に株屋は気が付いたんじゃないでしょうかね。
来週に成ったら動きが分かると思います。
  1. 2014-03-01 20:29
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんばんわ。
確かこの製鉄所は、昨年(12年)がポスコの補項高炉40周年の年のため
無理矢理完成させて、その年の内に火入れした高炉だったはず。
そのためお得意の手抜き工事をして、事故を起こして停止していたはずですね。
今度は大爆発ですか,、呆れて何も言う気にもなりませんね。
しかし、情報が少ないということは、相当酷いとIukotodesukane。
  1. 2014-03-01 21:24
  2. URL
  3. セブン #-
  4. 編集

ポスコといえばコークス生成のの前過程を省略したファイネックス法とやらの実用化でずいぶん鼻息が荒かったですよね。これも去年爆発を起こしその後どうなったか詳細を聞きません。

インドネシアのクラカタウとの合併ではコークス使用のようですから従来の高炉法でしょうか。しかしこんなもの炉の中で爆発起こしたら(それ自体あまり考えられませんが)復旧は年単位、インドネシアの事情を考えれば損害賠償だけでポスコの経営は大丈夫かというレベルになるはずです。

ポスコは鼻息が荒かった割には海外事業はほとんど失敗続きとしか言えない状態だったでしょう。インドネシアが組んだのはおそらく安さだけではない勢いというものを重視したんでしょうが、連中の底の浅さを見なかったんでしょうか。
これは高い授業料になったはずです。

というよりポスコ自体がこの後始末できるんでしょうか。この状況ではインドネシアは国策自体を変えない訳にはいかないでしょう。多分、粗鋼を国内生産し、今までの鉄鉱石輸出、鋼材輸入という無駄をなくすというのが国策であり、安いインドネシアの人件費と鉄鉱石に惹かれてポスコが乗ったということなんでしょうが下手打つと命取りに成りかねないでしょう。

これは単なる想像ですが韓国の連中はクラカタウのプラント自体はポスコの連中が用意したものでしょう。合併比率7:3といいますがおそらくインドネシア側が用意できるものは何も無いはずですからインドネシア分についてはポスコが用意し代金の決済のはずです。おそらくは石油のバーターでしょうがこの辺りのも問題が出てくるんじゃなかろうかという気がします。

情報がなかなか出てきませんがよほど困った問題があちこちになるのだろうなあという想像だけはできます。連中外面はいいから結構みんな騙されるんですよねえ。インドネシアも可哀想に。
  1. 2014-03-02 03:46
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

もはや、撤収して賠償金でカタをつけるしかないのでは?

短足おじさん、こんばんは・・・

この参照した「minaQのつぶやき」は既に読みました。自動翻訳を駆使しているので、読み辛い文書がありましたが、日本語翻訳の韓国の新聞記事は今の所無いみたいですね。

私の最近読んだ数ヶ所のブログの記事によると、韓国のポスコの海外事業の150ヶ所の事業は全て赤字らしいのです。それも事業を買収した金額や建設した事業所の総工費がかなり掛かり過ぎてるらしいのです。つまり早い話がポスコの担当者がキックバックなど受けている可能性が大きいとかの疑いがあるとかの噂です。

それに、もしこのインドネシアの製鉄所が事故もなく完成しても大幅な市況の悪化で最初から大赤字の操業だと言われていますね。今の銑鉄の価格は有名ブランドのミネラルウォーター水1ℓ100円より安いと言われています。

もし儲かる話なら、インドネシア政府でも先に新日鉄住金かJFEに話を持って行くでしょう。でも中国の製鉄所がガンガン鉄を増産しだして価格が暴落している現状で日本の製鉄会社はインドネシアの製鉄所の新規建設なんて自殺行為も同じと思っているのでしょうね。

ポスコは製鉄所自体が新日鉄に建設して貰っただけで、図面起しの設計からしたわけでなく、新日鉄に特許侵害やスパイ行為までした、悪徳業者です。もはや日本国内で信用する鉄鋼マンは皆無でしょう。

インドネシア事業は撤収して賠償金でカタをつけるしかないのでは?事業費が3千億円で賠償や保障金で五千億円で〆て八千億円ぐらいなら安い?

倒産しないかどうかは、朴クネ大統領が国費で出すかどうかでしょうかね?

  1. 2014-03-02 04:48
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

To:セブンさん

> こんばんわ。
> 確かこの製鉄所は、昨年(12年)がポスコの補項高炉40周年の年のため
> 無理矢理完成させて、その年の内に火入れした高炉だったはず。
> そのためお得意の手抜き工事をして、事故を起こして停止していたはずですね。
> 今度は大爆発ですか,、呆れて何も言う気にもなりませんね。
> しかし、情報が少ないということは、相当酷いとIukotodesukane。


確か始めてコメントいただいたと思います。コメント有難うございます。
私もあまり詳しい経緯は分からないのですが、直前になって工期を3か月前倒しした筈です。
元々極端な短期間の工事、それを更に3ヶ月も短縮されたらもう無茶苦茶。
独裁者が陥りやすい失敗でしょう。

この情報の少なさは事故の大きさと比べても異常。
恐らくインドネシア経済に深刻な打撃を与えるものと思います。
詳しくは他の方のコメントなどにも書いていますので宜しくお願いします。
  1. 2014-03-02 06:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazkさん

> ポスコといえばコークス生成のの前過程を省略したファイネックス法とやらの実用化でずいぶん鼻息が荒かったですよね。これも去年爆発を起こしその後どうなったか詳細を聞きません。
>
> インドネシアのクラカタウとの合併ではコークス使用のようですから従来の高炉法でしょうか。しかしこんなもの炉の中で爆発起こしたら(それ自体あまり考えられませんが)復旧は年単位、インドネシアの事情を考えれば損害賠償だけでポスコの経営は大丈夫かというレベルになるはずです。
>
> ポスコは鼻息が荒かった割には海外事業はほとんど失敗続きとしか言えない状態だったでしょう。インドネシアが組んだのはおそらく安さだけではない勢いというものを重視したんでしょうが、連中の底の浅さを見なかったんでしょうか。
> これは高い授業料になったはずです。
>
> というよりポスコ自体がこの後始末できるんでしょうか。この状況ではインドネシアは国策自体を変えない訳にはいかないでしょう。多分、粗鋼を国内生産し、今までの鉄鉱石輸出、鋼材輸入という無駄をなくすというのが国策であり、安いインドネシアの人件費と鉄鉱石に惹かれてポスコが乗ったということなんでしょうが下手打つと命取りに成りかねないでしょう。
>
> これは単なる想像ですが韓国の連中はクラカタウのプラント自体はポスコの連中が用意したものでしょう。合併比率7:3といいますがおそらくインドネシア側が用意できるものは何も無いはずですからインドネシア分についてはポスコが用意し代金の決済のはずです。おそらくは石油のバーターでしょうがこの辺りのも問題が出てくるんじゃなかろうかという気がします。
>
> 情報がなかなか出てきませんがよほど困った問題があちこちになるのだろうなあという想像だけはできます。連中外面はいいから結構みんな騙されるんですよねえ。インドネシアも可哀想に。


この様な合弁事業で現地資本はカネ・土地・ヒトを提供するはずです。
現地事情に疎い外国人がやるのですから、それがベストでしょう。
当然ながら操業開始前に現地従業員を多数本社に送って研修させる筈。
しかし難しい製鉄技術などとても全部は教えきれません(と言うか韓国人もほとんど知らないでしょう)。
更に悪いのはインドネシア語(=マレー語)は実に簡単な言語なのですが、語彙不足で難しい概念を教えることの出来ない言語。
そんな連中に難しい話を教えるのは至難の業です。
(インドネシアにも工場を作りましたので良く分かります)
例えば大学の哲学の授業はインドネシア語では教えるのが不可能だそうです。
恐らく製鉄だってそうでしょう。
本文の写真にBlast furnaceと書いてありますが高炉です。インドネシア語には高炉と言う言葉が無いのです。

所でこの影響ですが製鉄所は巨大なシステムです。
私は新日鉄名古屋製鉄所のある東海市から遠からぬ所に住んでいます。だから全く何もない所から製鉄所を作るためにどんな事をするか、大体知っています。同級生もそこに勤めました。
ポスコの場合、日量9千㌧近い鉄を作ります。使う鉄鉱石は日量1万5千㌧位。これを採掘する鉱山、運ぶ船、港、トラックの運転手に至るまで膨大な周辺産業と人員が必要です。
作業員の住まいなども必要。新日鉄名古屋製作所の場合、アパートから通勤バス、そして子供の学校まで用意しました。(余談ですが家人はこの学校に勤務しました)
恐らくポスコは輸出予定の国・会社から莫大な賠償金をとられるでしょう。
またインドネシアの外貨事情も大問題で、外貨府s九が顕在化するはず。

さてこの始末、如何つけるんでしょうかねえ。
  1. 2014-03-02 07:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: もはや、撤収して賠償金でカタをつけるしかないのでは?

> 短足おじさん、こんばんは・・・
>
> この参照した「minaQのつぶやき」は既に読みました。自動翻訳を駆使しているので、読み辛い文書がありましたが、日本語翻訳の韓国の新聞記事は今の所無いみたいですね。
>
> 私の最近読んだ数ヶ所のブログの記事によると、韓国のポスコの海外事業の150ヶ所の事業は全て赤字らしいのです。それも事業を買収した金額や建設した事業所の総工費がかなり掛かり過ぎてるらしいのです。つまり早い話がポスコの担当者がキックバックなど受けている可能性が大きいとかの疑いがあるとかの噂です。
>
> それに、もしこのインドネシアの製鉄所が事故もなく完成しても大幅な市況の悪化で最初から大赤字の操業だと言われていますね。今の銑鉄の価格は有名ブランドのミネラルウォーター水1ℓ100円より安いと言われています。
>
> もし儲かる話なら、インドネシア政府でも先に新日鉄住金かJFEに話を持って行くでしょう。でも中国の製鉄所がガンガン鉄を増産しだして価格が暴落している現状で日本の製鉄会社はインドネシアの製鉄所の新規建設なんて自殺行為も同じと思っているのでしょうね。
>
> ポスコは製鉄所自体が新日鉄に建設して貰っただけで、図面起しの設計からしたわけでなく、新日鉄に特許侵害やスパイ行為までした、悪徳業者です。もはや日本国内で信用する鉄鋼マンは皆無でしょう。
>
> インドネシア事業は撤収して賠償金でカタをつけるしかないのでは?事業費が3千億円で賠償や保障金で五千億円で〆て八千億円ぐらいなら安い?
>
> 倒産しないかどうかは、朴クネ大統領が国費で出すかどうかでしょうかね?


新興国の高炉ですが、私はタイに居ましたのでタイで新日鉄が高炉を建設しようとしていたのを知っています。
環境アセスメントをやってOKになったのが7,8年前。その頃政府に申請もした筈です。
しかし中々着工しない、要するに採算が取れないからなんですね。
そんな所をかなり詳しく聞いてますので、このポスコのプロジェクト、よくぞやったものだと思います。
矢張り一番大きいのはご指摘のキックバックなんでしょうね。

最近のインドネシア事情は良く分かりませんが、カンボジアに進出した韓国企業の動きをみると少なくとも投資額の3割くらいは闇に消えたんじゃないでしょうか。
そんな事をすれば手抜きしか成り立ちませんね。事故が起こるのも無理はないです。

インドネシアからの撤収は簡単にはいかないでしょう。
例えばこの製鉄所、日量約9千トンの鉄を生産します。鉄鉱石は日量1万5千㌧位必要でしょう。
こんな量を採掘する鉱山がインドネシアにある筈。
そこの仕事もなくなるのです。石炭も同じ。
そんな事で若し違約金となれば天文学的な金額を請求されるはず。倒産以外方法が無いですね。
しかも失業者などが出るので政権の基盤にも響く、大変だと思います。
さて如何するんでしょうか。
  1. 2014-03-02 09:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

日本のマスコミは中国や韓国の太鼓持ちか走狗ですね。

短足おじさん、こんばんは・・・

追伸で失礼します・・・

韓国のニュース報道が無いのはこのポスコのインドネシア製鉄所事故だけでなく、UAEの韓国原子力発電所のその後のニュース報道も皆目ありませんね。日経新聞などは韓国の太鼓持ち記事は週に何度か載せていますけど。

その韓国製UAE原発ですけど、李明博前大統領の時に日本の半額の1.8兆円で原発受注を請負って当時の日本の民主党に1兆円を出さして、東芝と東芝の子会社ウエスチングハウス社に丸投げして原発受注の実績作りを画策しましたらしいです。

これが見事に失敗で、なんと韓国はUAEに原発の運転保障期間を60年も契約に書いたそうです。それを知った東芝とWH社は原発建設から手を引いたそうで。そうなると東芝とWH社が建設するから保険を引き受けた英国のロイズ保険組合は保険を引き受け無い事に決定。無保険の原発建設にはどこの銀行も融資出来ず。今は計画そのものも頓挫してるらしい噂です。

このUAE原発建設とインドネシア製鉄事故は、韓国と取引がある日本の企業も将来関係してくる大問題ですよね。

韓国の反日行為以外にこれらの報道もするのが日本もマスコミの責任だと思いますけど。韓国のパスコ製鉄は日本の東京証券所の外国部に上場されている会社ですから、日経新聞は少なくても製鉄所事故の報道記事は載せるべきです。しかし、一度も載っていませんね。まさに中国や韓国の太鼓持ちか走狗ですね。
  1. 2014-03-03 00:58
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

英語の記事も見つからないんだが、、、
  1. 2014-03-03 02:41
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

インドネシアが海外への報道規制を行っている可能性はないでしょうか?
  1. 2014-03-03 05:45
  2. URL
  3. 味噌カツ #-
  4. 編集

今日びの世界中にいる投資家が
海外への報道規制ごときで一週間も見落とすはずもなし
  1. 2014-03-03 07:46
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

インドネシア現地のチレゴンは衛星写真では どのように見えるのでしょうか
火災、煙などあるいは大きな建物崩壊などは、グーグルアースで見られませんか?
私はグーグルアースのダウンロードがうまく出来ないので 衛星写真を見られる方に ご意見アドバイス伺いたいのです
  1. 2014-03-03 09:33
  2. URL
  3. 名無しさん #fflwa7tw
  4. 編集

Re: 日本のマスコミは中国や韓国の太鼓持ちか走狗ですね。

> 短足おじさん、こんばんは・・・
>
> 追伸で失礼します・・・
>
> 韓国のニュース報道が無いのはこのポスコのインドネシア製鉄所事故だけでなく、UAEの韓国原子力発電所のその後のニュース報道も皆目ありませんね。日経新聞などは韓国の太鼓持ち記事は週に何度か載せていますけど。
>
> その韓国製UAE原発ですけど、李明博前大統領の時に日本の半額の1.8兆円で原発受注を請負って当時の日本の民主党に1兆円を出さして、東芝と東芝の子会社ウエスチングハウス社に丸投げして原発受注の実績作りを画策しましたらしいです。
>
> これが見事に失敗で、なんと韓国はUAEに原発の運転保障期間を60年も契約に書いたそうです。それを知った東芝とWH社は原発建設から手を引いたそうで。そうなると東芝とWH社が建設するから保険を引き受けた英国のロイズ保険組合は保険を引き受け無い事に決定。無保険の原発建設にはどこの銀行も融資出来ず。今は計画そのものも頓挫してるらしい噂です。
>
> このUAE原発建設とインドネシア製鉄事故は、韓国と取引がある日本の企業も将来関係してくる大問題ですよね。
>
> 韓国の反日行為以外にこれらの報道もするのが日本もマスコミの責任だと思いますけど。韓国のパスコ製鉄は日本の東京証券所の外国部に上場されている会社ですから、日経新聞は少なくても製鉄所事故の報道記事は載せるべきです。しかし、一度も載っていませんね。まさに中国や韓国の太鼓持ちか走狗ですね。


なるほど、情報ありがとうございます。
アキヒロクンが日本は征服完了などと言っていたのはそんな背景が有ったんでしょうね。
日本人は賄賂の使い方が下手なので精々越後屋の山吹色のお菓子程度。
しかし中国・韓国の賄賂は凄いものが有ります。
推測ですが多分プロジェクトの3割から5割が賄賂でしょう。
そんな金が回ってくればみんな涎を垂らしている筈。そう思います。

そんな金の一部がマスゴミ工作資金になっている。これに対抗するのは大変です。

尚韓国の裏金についてこんな事実が有ります。
カンボジアであるプロジェクトが破たんしました。その時結果としてわかった事。
韓国から出た金は約300億円位、しかしカンボジアに入った金は100億円程度。
残りの金はどこに消えたか分からず、当事者は何処かにトンズラしました。
これが韓国です。
  1. 2014-03-03 09:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 英語の記事も見つからないんだが、、、


残念ながらいくら探しても見つかりません。
でもインドネシアのソースは間違いないです。それでこのブログをエントリーしました。
尚INDOPOSの記事のタイトルにある「MELEDAK」というのはインドネシア語です。
意味は英語の「ERUPT」と同じ、火山の噴火などに使う言葉です。
日本語では爆発と言っていますが、ニュアンスは噴火です。
  1. 2014-03-03 09:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:味噌カツ さん

> インドネシアが海外への報道規制を行っている可能性はないでしょうか?


初めまして、コメント有難うございます。

勿論政府が報道管制していなければ何処かで漏れる筈。
ですから政府も絡んでいると思います。
それで私は今まで一度もこんな事はしなかったのですが、ポスコの株価の動きを添付しました。
注目しているのは先週金曜日のポスコ株の出来高の多さ。何かあるのではと感じます。
  1. 2014-03-03 09:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今日びの世界中にいる投資家が
> 海外への報道規制ごときで一週間も見落とすはずもなし


私もそう思うのですがあまりにも事故が大きいのでね。
添付した写真が偽物とは思えませんしね。
今日の株価が間もなくわかります。
どんな事になるのでしょうか。
もし事実だとしたら当然ストップ安ですが・・・
  1. 2014-03-03 09:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> インドネシア現地のチレゴンは衛星写真では どのように見えるのでしょうか
> 火災、煙などあるいは大きな建物崩壊などは、グーグルアースで見られませんか?
> 私はグーグルアースのダウンロードがうまく出来ないので 衛星写真を見られる方に ご意見アドバイス伺いたいのです


グーグルアースは私も見ていますが、この写真はリアルタイムではありません。
数年前の映像が多いです。
若し運よく(本当に千載一遇の)写真を撮ったとしてもその処理にかなりの時間がかかります。
ですからグーグルアースでは写真は無いと思って下さい。
リアルタイムで写真を撮っているのは気象衛星、地上観測衛星、偵察衛星などですが、こんな映像は勿論公開されていません。
尚気象衛星はあまりにも遠すぎるので見えないでしょう。
アメリカ辺りは偵察衛星を飛ばしてこの上空を撮影しているんじゃないかと思いますが、こんな映像が公開されるとしたら国家間の紛争になった時くらいだと思います。

尚グーグルアースのCILEGON周辺の映像は2011年11月7日のモノでした。
  1. 2014-03-03 10:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 こんにちは。先日はご挨拶もせずに失礼しました。

 今回の補償額を推測するのに必要な情報を、見つけましたので乗せて置きます。
 
”このプロジェクトはインドネシアの国家戦略事業でした。この製鉄所の稼働にあわせて1月12日未加工鉱石輸出規制を施行の段取りだったのです。しかしこの事故でインドネシアは大混乱に陥ってしまいました。政治的にも経済的にも大変なダメージです。というのもかなりいろいろな面で無理があったからです。以下は参考記事です。

 1月12日に未加工鉱石の輸出規制が施行されれば、インドネシアは数十億ドルの輸出収入を失い、経常赤字が増加しかねない。もうかる一方でリスクも高い資源産業で投資家の信頼を損なう恐れもある。
 インドネシア・パプア州のグラスベルグで世界最大の銅・金鉱山を運営する米資源大手フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドは今後、生産が60%縮小し、1万5000人の従業員が解雇され、政府が受け取るロイヤルティーや税金、配当が年16億ドル減少すると警告した。
 鉱石の輸出が停止されれば、インドネシアは毎月4億ドルの輸出収入を失うことになると野村証券のアナリストは試算する。これは月平均7億ドルに上る今年の貿易赤字と相まって、インドネシア・ルピアの売り圧力に拍車をかけそうだ。ルピアは世界で最も下落率の高い通貨の1つで、2013年には対ドルで25%近く下落した。”

 これは、ご存知と思われますが ”かずくん”さん(余命3年時事日記)のブログに乗っていたもので、数値的にはそんなに差は無いと思われます。

 これに出荷先への損害賠償を含めれば、月に十数億ドル(修理費用を除いて)になると思われます。 どうするつもりですかね? 
 
 韓国のことだから韓国政府は、パラオの橋の時と同じ行動を採ったりして・・・。

当分目が離せませんね。
  1. 2014-03-03 11:18
  2. URL
  3. ゼブン #-
  4. 編集

こんにちは。
コロ4号さんが書かれたUAE原発建設について、私が知っている情報を補足
させて頂きます(スレ違いかも知れませんが)。

 韓国が原子炉入札の際、提示した条件は以下の通りでした。
1.原子炉186億ドルのうち100億ドルの融資。
2.原子炉稼働事故保険60年保証。
3.故障時の修理回復保証。
4.運転、燃料供給等の完全管理。
5.原発の韓国軍による駐留警備。

(上記についての情報が他の国にも知られた様で、トルコの原発が韓国から日本に移ったのは、トルコが韓国に対して似た条件を要求したのに対して、韓国が
拒否したためと言われています。)

 しかし条件に疑問を抱いたUAEは実現に「UAE現地に作る(新古里3号機型)原発モデルがきちんと韓国で建設され、安全に運転されていることをUAEに証明すること。
2015年を期限とし、違約の場合は原発輸出違約金を支払うこと」という条件を付加したらしいです。

 だけど、ケーブル・計器の証明書は偽造。製造者、試験機関は捏造、監査報告書は偽造状態で、今だ提出できず。原発輸出違約金対象かな?
 
 しかも、もし提出できたとしても、輸出契約も設計寿命60年で締結されて、その期間までは品質を保証しなければならない。
新古里3・4号機の主な部品の中で設計寿命が40年である部品の購買金額は、
合計1兆1千600億ウォンに達する。
設計寿命を60年まで延長するために、部品交替費用でそれだけを追加支払うこともなるという話だ。

さずが韓国ですね。
  1. 2014-03-03 12:04
  2. URL
  3. ゼブン #-
  4. 編集

現地報道のwebサイトを見ましたが、そこにつけられたコメントを確認すると、
これだけの事故の割には、コメントすら2月24日で止まっています。

規制するならページごとの方が円滑だと思われますが、その気配はありません。

コメントの中身を簡易翻訳で確認すると、爆発音は通常の工程において起きた、みたいなニュアンスも垣間見えます。(火災の写真などの出自は分かりませんが)

いずれ明らかになると思いますが、これはガセっぽいですね。

何かしらの爆発音があったのは事実っぽいですが、
言われているほどの大きな事故ではなかったのかもしれません。

少なくとも備蓄コークスに燃え移ってうんぬんは確認とれませんでした。
  1. 2014-03-03 12:57
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

ポスコのクラカタウ工場一回目の爆発のと思われるニュース記事を発見

http://news.detik.com/read/2014/02/22/175342/2505621/10/ledakan-keras-terdengar-dari-kawasan-krakatau-posco-di-cilegon?nd772204btr

この時点では火が外から確認できるほどでは無かった模様。
  1. 2014-03-03 16:20
  2. URL
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. 編集

↑んでこのコメント欄見ると妙に荒れてる・・・?感じがしますね。
  1. 2014-03-03 16:24
  2. URL
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. 編集

1枚目の写真の出所はロイターでは無く現地マスコミのようですね。
爆発、火災は間違いなく有ったようですが、状況がよくわからない。

管理人様
とりあえず写真の@ロイターははずした方がよいと思います。
ポスコの株価を絡めて記事を書かれているので、標記には慎重を
きされた方がよろしいかと。

続報をお待ちしております。
  1. 2014-03-03 16:29
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

あとググってたらPosco関連で一番新しい記事 http://www.thejakartaglobe.com/news/bakrie-sees-golkar-election-boost-from-new-order-nostalgia/

が出てたので翻訳機能でちょいちょい読むに、ポスコの製鉄工場は結構政治的に重要なファクターなようです。こりゃ何か事故が起こっても隠匿しそうな空気を感じますね。
  1. 2014-03-03 16:35
  2. URL
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. 編集

別ソース

はじめまして。

こちらでも写真が幾つか出ています。鎮火はしているようですが…

http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17363/Khawatir-Kebakaran-Krakatau-Posco-Libatkan-Damkar.html

関連を見ると26日の火災当時の写真らしきものが出ます。
http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17358/Terjadi-Kebakaran-di-Krakatau-Posco.html

機械翻訳ですが、どうも最初は火災とは認めてない風体ですね…
  1. 2014-03-03 16:57
  2. URL
  3. ぽこ #UjVi32BU
  4. 編集

http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17386/Kobaran-Api-di-Coke-Oven-Plant-Krakatau-Posco-Sudah-Padam.html
木曜日(2014年2月27日)に携帯電話で連絡を取った。
「この時消火したが、私は完全鎮火したか確認していない。しかし、今コークス炉は正常に動作している」と彼は言った。


鎮火はしてるようですね。
正常かどうかは微妙でしょうが・・・。
  1. 2014-03-03 17:32
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

To:ゼブン さん

>  こんにちは。先日はご挨拶もせずに失礼しました。
>
>  今回の補償額を推測するのに必要な情報を、見つけましたので乗せて置きます。
>  
> ”このプロジェクトはインドネシアの国家戦略事業でした。この製鉄所の稼働にあわせて1月12日未加工鉱石輸出規制を施行の段取りだったのです。しかしこの事故でインドネシアは大混乱に陥ってしまいました。政治的にも経済的にも大変なダメージです。というのもかなりいろいろな面で無理があったからです。以下は参考記事です。
>
>  1月12日に未加工鉱石の輸出規制が施行されれば、インドネシアは数十億ドルの輸出収入を失い、経常赤字が増加しかねない。もうかる一方でリスクも高い資源産業で投資家の信頼を損なう恐れもある。
>  インドネシア・パプア州のグラスベルグで世界最大の銅・金鉱山を運営する米資源大手フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドは今後、生産が60%縮小し、1万5000人の従業員が解雇され、政府が受け取るロイヤルティーや税金、配当が年16億ドル減少すると警告した。
>  鉱石の輸出が停止されれば、インドネシアは毎月4億ドルの輸出収入を失うことになると野村証券のアナリストは試算する。これは月平均7億ドルに上る今年の貿易赤字と相まって、インドネシア・ルピアの売り圧力に拍車をかけそうだ。ルピアは世界で最も下落率の高い通貨の1つで、2013年には対ドルで25%近く下落した。”
>
>  これは、ご存知と思われますが ”かずくん”さん(余命3年時事日記)のブログに乗っていたもので、数値的にはそんなに差は無いと思われます。
>
>  これに出荷先への損害賠償を含めれば、月に十数億ドル(修理費用を除いて)になると思われます。 どうするつもりですかね? 
>  
>  韓国のことだから韓国政府は、パラオの橋の時と同じ行動を採ったりして・・・。
>
> 当分目が離せませんね。


いえいえ、どうぞお構いなく。
今回多くの初めての方にコメントいただき感謝しております。
それから貴重な話有難うございます。

昔こんな事を言ったのですが・・・ 「鐡は国家なり」です。(わざと旧字体です)

明治から日本の発展には鉄は欠かせませんでした。鉄が無ければ今日の日本は有りません。
そしてその鉄、製鉄産業を支えたのは弥生時代から続く日本の製鉄技術だったのです。

さてそんな事を踏まえ、インドネシアがこのプロジェクトに国家の存亡を賭けていた、そうだと思います。
私は新日鉄名古屋製鉄所から遠からぬ所に住んでいまして、この製鉄所が全く何にもない海を埋め立てて製鉄所を作った、その一部始終を知っています。
第一陣だけで約千人もの人が(家族を入れればその何倍かの)人が釜石からやってきて、新天地で未来を拓こうと頑張ってきました。並々ならぬ苦労だったようです。
製鉄所は巨大な産業です。多数の人が働きますし、その原料供給、物流、ありとあらゆるものが新しく必要になります。
ポスコインドネシアも同じだったと思います。それだけに安易な事は許されない。

インドネシアは今大混乱でしょう。
さてこの始末如何つけるんでしょうか。
  1. 2014-03-03 20:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ゼブン さん

> こんにちは。
> コロ4号さんが書かれたUAE原発建設について、私が知っている情報を補足
> させて頂きます(スレ違いかも知れませんが)。
>
>  韓国が原子炉入札の際、提示した条件は以下の通りでした。
> 1.原子炉186億ドルのうち100億ドルの融資。
> 2.原子炉稼働事故保険60年保証。
> 3.故障時の修理回復保証。
> 4.運転、燃料供給等の完全管理。
> 5.原発の韓国軍による駐留警備。
>
> (上記についての情報が他の国にも知られた様で、トルコの原発が韓国から日本に移ったのは、トルコが韓国に対して似た条件を要求したのに対して、韓国が
> 拒否したためと言われています。)
>
>  しかし条件に疑問を抱いたUAEは実現に「UAE現地に作る(新古里3号機型)原発モデルがきちんと韓国で建設され、安全に運転されていることをUAEに証明すること。
> 2015年を期限とし、違約の場合は原発輸出違約金を支払うこと」という条件を付加したらしいです。
>
>  だけど、ケーブル・計器の証明書は偽造。製造者、試験機関は捏造、監査報告書は偽造状態で、今だ提出できず。原発輸出違約金対象かな?
>  
>  しかも、もし提出できたとしても、輸出契約も設計寿命60年で締結されて、その期間までは品質を保証しなければならない。
> 新古里3・4号機の主な部品の中で設計寿命が40年である部品の購買金額は、
> 合計1兆1千600億ウォンに達する。
> 設計寿命を60年まで延長するために、部品交替費用でそれだけを追加支払うこともなるという話だ。
>
> さずが韓国ですね。


情報ありがとうございます。とても良く分かります。
韓国が技術も無いのに原発を売ろうなどと身の程知らずなのですが、それさえ分からない。
そんな所がいただいた情報で良く分かりますね。

これは本題とは違うのですが日本人は石油が潤沢にある筈のサウジやUAEで原発を作る、この意味を真剣に考えるべきなのです。
中東の石油は2005年をピークにして既に産出量は減り始めている。
彼らには若し石油が無くなったら他に何もないのです。国土は元の砂漠に戻るしかない。
そんな思いがあのサウジやUAEを原発建設に走らせている、そうなんですね。

日本にはもともと石油は無い、あるのはチエと汗を流すことを厭わぬ国民だけ。
この財産、可笑しな移民など入れて台無しにしたくないですね。
  1. 2014-03-03 21:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ポスコは情報開示せよ! 再コメ(転写)

(間違って初報の方にコメしたので転写しました。)

初めてブログを拝見し、初めてコメさせていただきます。
最近よく観るyoutube「某国のイージス」さんの投稿動画から、ポスコとの合弁企業(実質はポスコ社?)のインドネシア工場爆発事件を知りましたが、日本のマスコミには記事が無く、貴殿のこのブログに辿り着きました。
日本からの資本・技術協力で大きな前進・飛躍を遂げた韓国の鉄鋼・造船・自動車・家電などの産業は、日本からの支援や提携を断ち切って、政策的なウォン安(と水面下での贈賄攻勢)にも支えられて世界の市場で華々しい販路拡大をしているようでした・・・日本を完全に超えたとする報道が韓国紙ばかりか日本国内メディアからもなされてきました。
しかし実態は、目先の利益ばかりに傾注してしまい、将来に向けた研究開発や技術のアップデートがなされず、日本から得た技術やパクッた技術が時代とともに陳腐化すると、このような大事故を引き起こしてしまうんでしょうね。
それにしても、いくら、韓国大財閥企業のポスコといえども、この事故が「事故で無く、通常の正常稼働に至るまでの過程で生じる些細な問題に過ぎない」などとの屁理屈は通用せず、インドネシアばかりでなく、インドネシアの輸出先からも途方もない額の損害賠償を求められるのでしょう。
日本企業であれば、企業が速やかに情報開示し、即刻「監理銘柄」入りのはずです。
また、情報開示をしなかったり、開示が遅れれば、後で株主から経営者が株主代表訴訟で訴えられて、経営者の個人資産さえ無くなるでしょう。
しかし、ポスコの株価はちゃんと?一回目の事故当時から下がっているんですよね・・・不思議なことに。きっと、一部の利害関係者だけは情報を得ていたのでしょう。

うがった見方をすると、今回の事故は、正常稼働させて毎年多大な赤字を垂れ流すより、重大事故で工場そのものをダメにしてしまい、ポスコを倒産・破算させて損害賠償をしないで済ます方が良いと、韓国の指導者層(両班の末裔たる財閥や官僚・政治家のトップ層)が考えた結果なのかもしれません。

これは、東洋財閥を超える倒産劇ですかね。
  1. 2014-03-03 21:12
  2. URL
  3. 私も胴長・嘆息・・・!(涙) #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 現地報道のwebサイトを見ましたが、そこにつけられたコメントを確認すると、
> これだけの事故の割には、コメントすら2月24日で止まっています。
>
> 規制するならページごとの方が円滑だと思われますが、その気配はありません。
>
> コメントの中身を簡易翻訳で確認すると、爆発音は通常の工程において起きた、みたいなニュアンスも垣間見えます。(火災の写真などの出自は分かりませんが)
>
> いずれ明らかになると思いますが、これはガセっぽいですね。
>
> 何かしらの爆発音があったのは事実っぽいですが、
> 言われているほどの大きな事故ではなかったのかもしれません。
>
> 少なくとも備蓄コークスに燃え移ってうんぬんは確認とれませんでした。


色々ご教示有難うございます。
確かに調べてもさっぱり分かりません。でも皆さんが色々調べてくださったのでこれから少しずつ分かって来るでしょう。
私がこの記事で最初に思った事、それはindoposの記事のタイトルです。MELEDAKと書いてあります。
これは英語の「ERUPT」に相当する言葉で、日本語だと爆発などと訳しますが普通の爆発ではない。
普通の爆発は英語のEXPLOSIONなのですがERUPTは火山の噴火と言う場合に使います。
つまり爆発して火を噴いたのです。
インドネシア語(マレー語)は簡単な言葉でして、難しい概念は単語が有りません。
しかしインドネシアは火山国なので火山の噴火は有る、それでそんな言葉が有るのだと思います。

結論として爆発で高炉が火を噴きあげた、その規模の大小は分からないので断定できませんが、そんな深刻さが有ったのではないかと思います。
  1. 2014-03-03 21:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ポスコのクラカタウ工場一回目の爆発のと思われるニュース記事を発見
>
> http://news.detik.com/read/2014/02/22/175342/2505621/10/ledakan-keras-terdengar-dari-kawasan-krakatau-posco-di-cilegon?nd772204btr
>
> この時点では火が外から確認できるほどでは無かった模様。


おおッ 情報ありがとうございます。
こんなモノを見るとアウトラインが見えてきますね。
どうも爆発で高温のモノが飛んでくるようで、近くで消火活動できないみたいに見えます。
もう少し情報を待ちたいですね。
でも爆発が起こった時間から見て何回かの爆発が有ったようにみえます。
  1. 2014-03-03 21:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ↑んでこのコメント欄見ると妙に荒れてる・・・?感じがしますね。


このブログは地味なブログでして、こんな沢山のコメントを頂くのは初めて。
ブログ主も驚いております。
まあいろんな意見が有るのは良い事、そう思っております。
  1. 2014-03-03 21:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1枚目の写真の出所はロイターでは無く現地マスコミのようですね。
> 爆発、火災は間違いなく有ったようですが、状況がよくわからない。
>
> 管理人様
> とりあえず写真の@ロイターははずした方がよいと思います。
> ポスコの株価を絡めて記事を書かれているので、標記には慎重を
> きされた方がよろしいかと。
>
> 続報をお待ちしております。


色々有難うございます。
ロイターの件は私も疑問に思っていたところ、早速訂正しました。
  1. 2014-03-03 21:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あとググってたらPosco関連で一番新しい記事 http://www.thejakartaglobe.com/news/bakrie-sees-golkar-election-boost-from-new-order-nostalgia/
>
> が出てたので翻訳機能でちょいちょい読むに、ポスコの製鉄工場は結構政治的に重要なファクターなようです。こりゃ何か事故が起こっても隠匿しそうな空気を感じますね。


これはゼブンさんへのコメントにも書いたのですが、「鐡は国家なり」なんです。
ですから年産300万トンなどと言う巨大な製鉄所を作る。これは国家の一大事業です。
例えば日本の様に強大な国でも現在稼働中の高炉は新日鉄住金、JFEなど全部合わせても27基です。
東京の近く、千葉県君津に新日鉄住金が有りますが、あの巨大な工場で高炉は3基、新日鉄名古屋は高炉2基です。
例えば年産300万㌧は日量9千トン近く。20トン車に積んでも450台必要です。
原料の鉄鉱石は日量1万5千㌧、20トンダンプで750台です。
その凄さが分かろうと言うものです。
  1. 2014-03-03 21:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 別ソース

> はじめまして。
>
> こちらでも写真が幾つか出ています。鎮火はしているようですが…
>
> http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17363/Khawatir-Kebakaran-Krakatau-Posco-Libatkan-Damkar.html
>
> 関連を見ると26日の火災当時の写真らしきものが出ます。
> http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17358/Terjadi-Kebakaran-di-Krakatau-Posco.html
>
> 機械翻訳ですが、どうも最初は火災とは認めてない風体ですね…


初めまして、コメント有難うございます。
貴重な情報感謝します。

皆さんから色んな情報を頂くので整理しきれず混乱しています。
頑張って検討したいと思います。
  1. 2014-03-03 21:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17386/Kobaran-Api-di-Coke-Oven-Plant-Krakatau-Posco-Sudah-Padam.html
> 木曜日(2014年2月27日)に携帯電話で連絡を取った。
> 「この時消火したが、私は完全鎮火したか確認していない。しかし、今コークス炉は正常に動作している」と彼は言った。
>
>
> 鎮火はしてるようですね。
> 正常かどうかは微妙でしょうが・・・。


情報ありがとうございます。
これはインドネシアに限らず発展途上国全般に言えるのですが、新聞記事がいやに前置きが長い。
誰がどうして如何のこうの・・・ そんな話が続きます。
底の部分を適当に端折って見ないと事実が見えないですね。

少しずつ現地も報道し始めたのでしょうか。
現地のマスゴミ人も製鉄には全く知識が無い(まあ無理もないですが)ので、報道が分かり難いのは仕方ないですね。
  1. 2014-03-03 21:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 あー記事中では「備蓄してあったコークス」とありますが、これコークス炉が燃えているようですね 
 と、製鉄所の下請けに勤めるおっさんがつぶやいてみた
  1. 2014-03-03 23:01
  2. URL
  3. #1t1ExJwE
  4. 編集

はじめまして
気になるのことがあったので報告です。
私が最初の高炉停止の第一報を見た23日あたりでしょうか、すぐ中央日報のHPを見た所、「25日から28日に朴大統領がインドネシアと経済協力協議の予定」の記事を見つけました。
その後中央日報、朝鮮日報、聯合ニュースにもこれが開催された記事がありません。
中央日報の記事がでたらめなのか、それとも何らかの事情で中止されたのかわかりませんが。
  1. 2014-03-03 23:05
  2. URL
  3. motimoti #-
  4. 編集

はじめまして。気になるのは日本の損失ですね。

ポスコの最大株主は、確か新日鉄。賠償責任は遡上するのか。保険はどこが受けているのか。

また、これだけの巨額プロジェクトのファイナンスは、
韓国輸出入銀行にはできないでしょうから、日系の金融が絡んでいてもおかしくはないですし。
  1. 2014-03-04 00:19
  2. URL
  3. yasuda #y5h1Y.JA
  4. 編集

インドネシアは鉄鉱石だけでなく錫やニッケル鉱石の輸出規制にも走っていて、単なる天然資源輸出国から付加価値のついた製品輸出国への脱却を図っています。錫とニッケルはめっきの材料であると共にはんだやステンレスの原料でもあり、日本もインドネシアから大量に輸入しています。

そこに目を付けたポスコが進出した訳ですが、これでは外貨の獲得もできず、インドネシア経済の屋台骨を揺るがすことになりかねない事態ですね。

定期補修中の新日鉄時代の君津の高炉の中を見学させていただいたことがありますが、本当に大きな空間と大量のセンサーが印象的でした。大量のデータを処理し高炉を制御する高信頼度のコンピュータシステムも新日鉄は自社内で開発していました。バランスが崩れると中で銑鉄が固まってしまい出銑できなくなるそうで、そうなるとダイナマイトで爆破するしかないそうです。
  1. 2014-03-04 01:11
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

ええと、告げ口みたいですし、事のあらましとは関係ないんですが
ポスコ、現地で相当嫌われてたみたいですね……。
インドネシアの物かは分かりませんが、anti-poscoとぐぐると
画像がヒットます。
あるブログでは、現地人を奴隷の様に扱うポスコ社員が原因の模様と
書かれていました。
もちろん自分がそれを目撃したわけではありませんが……
そんな扱いを受けたら、真面目に仕事しよう、モノを作ろう、なんて気持ち
湧きませんよね。
  1. 2014-03-04 02:01
  2. URL
  3. なめし革 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  あー記事中では「備蓄してあったコークス」とありますが、これコークス炉が燃えているようですね 
>  と、製鉄所の下請けに勤めるおっさんがつぶやいてみた


なるほどねえ、情報ありがとうございます。
製鉄所関係の仕事をされている方ですか、それなら鉄の難しさ、良くご存知ですね。
情報では原料炭粉砕工場も全焼との事ですから、多分コークス炉も燃えたんでしょうね。

しかし皆さんの情報をまだ分析しきれていませんが、想像を絶する大事故でしょうね。
  1. 2014-03-04 07:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> はじめまして
> 気になるのことがあったので報告です。
> 私が最初の高炉停止の第一報を見た23日あたりでしょうか、すぐ中央日報のHPを見た所、「25日から28日に朴大統領がインドネシアと経済協力協議の予定」の記事を見つけました。
> その後中央日報、朝鮮日報、聯合ニュースにもこれが開催された記事がありません。
> 中央日報の記事がでたらめなのか、それとも何らかの事情で中止されたのかわかりませんが。


初めまして、コメント有難うございます。
貴重な情報ありがとうございます。なるほどそんな伏線が有ったんですね。
恐らく工場が稼働を開始したのでそれを梃に韓国の進出加速、そんな思惑だったんでしょう。

しかしそんな思惑、全く大外れでしたね。
古人曰く「アテとフンドシは前から外れる・・・」
いやこれはクネばあさんには無用な話でした。失礼しました、スケベ人間敬白。
  1. 2014-03-04 07:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:YASUDAさん

> はじめまして。気になるのは日本の損失ですね。
>
> ポスコの最大株主は、確か新日鉄。賠償責任は遡上するのか。保険はどこが受けているのか。
>
> また、これだけの巨額プロジェクトのファイナンスは、
> 韓国輸出入銀行にはできないでしょうから、日系の金融が絡んでいてもおかしくはないですし。


初めまして、コメント有難うございます。
ご指摘の様にこんな巨額のプロジェクト、韓国のカネだけでは全く足りない、日本が絡んでいるでしょう。
しかし国家事業を吹っ飛ばす、これで「アッ ごめんごめん」では済まないと思います。
これからも注意して見ていきたいと思います。
  1. 2014-03-04 10:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> インドネシアは鉄鉱石だけでなく錫やニッケル鉱石の輸出規制にも走っていて、単なる天然資源輸出国から付加価値のついた製品輸出国への脱却を図っています。錫とニッケルはめっきの材料であると共にはんだやステンレスの原料でもあり、日本もインドネシアから大量に輸入しています。
>
> そこに目を付けたポスコが進出した訳ですが、これでは外貨の獲得もできず、インドネシア経済の屋台骨を揺るがすことになりかねない事態ですね。
>
> 定期補修中の新日鉄時代の君津の高炉の中を見学させていただいたことがありますが、本当に大きな空間と大量のセンサーが印象的でした。大量のデータを処理し高炉を制御する高信頼度のコンピュータシステムも新日鉄は自社内で開発していました。バランスが崩れると中で銑鉄が固まってしまい出銑できなくなるそうで、そうなるとダイナマイトで爆破するしかないそうです。


詳細な話、有難うございます。
高炉の中を見たことが有る、物凄い貴重な経験をお持ちですね。
稼働中の高炉を見る事さえなかなかなのに、内部が見られる。凄いですね。
高炉内で固まった銑鉄をダイナマイトで爆破、どんな事をするのか想像もつきません。

ご指摘の様に国策での資源輸出戦略が狂った、これが日本で起こったら連日新聞が一面トップで報道でしょう。
恐らくあまりにも影響が大きすぎ、詳細がマスゴミには全く分からないのでしょう。
  1. 2014-03-04 10:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:なめし革さん

> ええと、告げ口みたいですし、事のあらましとは関係ないんですが
> ポスコ、現地で相当嫌われてたみたいですね……。
> インドネシアの物かは分かりませんが、anti-poscoとぐぐると
> 画像がヒットます。
> あるブログでは、現地人を奴隷の様に扱うポスコ社員が原因の模様と
> 書かれていました。
> もちろん自分がそれを目撃したわけではありませんが……
> そんな扱いを受けたら、真面目に仕事しよう、モノを作ろう、なんて気持ち
> 湧きませんよね。


初めまして、コメント有難うございます。
面白い情報を頂きました。そこまで嫌われていたんですねえ。
まあ日本であれだけやりたい放題なんだから発展途上国では無茶苦茶でしょう。

私のタイでの経験でも凄い事が色々有ります。
タイのゴルフ場にはコリアン入場お断りなんて所もあります。
タイは日本人の力が強いのでそんな事を現地人がやっても大丈夫なんですが、インドネシアはどうなんでしょうか。

一番の問題は現地資本が華僑だという事ですね。
そして華僑はインドネシア人が嫌い、インドネシア人は華僑が嫌いです。
インドネシアでは大体30年に一度は華僑相手の暴動が発生し、何千人もが殺されたりしています。
近い所では1998年、その前が1965年だったと思います。
問題の根は深い、そう思います。
  1. 2014-03-04 10:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: ポスコは情報開示せよ! 再コメ(転写)

> (間違って初報の方にコメしたので転写しました。)
>
> 初めてブログを拝見し、初めてコメさせていただきます。
> 最近よく観るyoutube「某国のイージス」さんの投稿動画から、ポスコとの合弁企業(実質はポスコ社?)のインドネシア工場爆発事件を知りましたが、日本のマスコミには記事が無く、貴殿のこのブログに辿り着きました。
> 日本からの資本・技術協力で大きな前進・飛躍を遂げた韓国の鉄鋼・造船・自動車・家電などの産業は、日本からの支援や提携を断ち切って、政策的なウォン安(と水面下での贈賄攻勢)にも支えられて世界の市場で華々しい販路拡大をしているようでした・・・日本を完全に超えたとする報道が韓国紙ばかりか日本国内メディアからもなされてきました。
> しかし実態は、目先の利益ばかりに傾注してしまい、将来に向けた研究開発や技術のアップデートがなされず、日本から得た技術やパクッた技術が時代とともに陳腐化すると、このような大事故を引き起こしてしまうんでしょうね。
> それにしても、いくら、韓国大財閥企業のポスコといえども、この事故が「事故で無く、通常の正常稼働に至るまでの過程で生じる些細な問題に過ぎない」などとの屁理屈は通用せず、インドネシアばかりでなく、インドネシアの輸出先からも途方もない額の損害賠償を求められるのでしょう。
> 日本企業であれば、企業が速やかに情報開示し、即刻「監理銘柄」入りのはずです。
> また、情報開示をしなかったり、開示が遅れれば、後で株主から経営者が株主代表訴訟で訴えられて、経営者の個人資産さえ無くなるでしょう。
> しかし、ポスコの株価はちゃんと?一回目の事故当時から下がっているんですよね・・・不思議なことに。きっと、一部の利害関係者だけは情報を得ていたのでしょう。
>
> うがった見方をすると、今回の事故は、正常稼働させて毎年多大な赤字を垂れ流すより、重大事故で工場そのものをダメにしてしまい、ポスコを倒産・破算させて損害賠償をしないで済ます方が良いと、韓国の指導者層(両班の末裔たる財閥や官僚・政治家のトップ層)が考えた結果なのかもしれません。
>
> これは、東洋財閥を超える倒産劇ですかね。


ご丁寧にコメント有難うございます。これからも宜しくお願いします。
想像を絶する事が起こりそうな気がします。
さて日本は如何するか、日本人の矜持が問われることになりそうです。
  1. 2014-03-04 10:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

http://www.bantenraya.com/component/content/article/3-serang-raya/4294-krakatau-steel-dan-krakatau-posco-jadi-andalan-wisata-industri-di-cilegon-
チレゴンにあるクラカタウスチールとクラカタウポスコは主力の観光産業という事もあるようです。

https://twitter.com/aliyers/status/439922373123248128
クラカタウで働く人のツイッター垢です。
コークス炉で仕事と言っていますね。


どうやら正常鎮火と判断するのが良さそうです。
  1. 2014-03-04 11:37
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

"So the iron is still frozen and we do cooling,"

コメント殺到、その上で恐縮です。
インドネシア語を日本語に自動翻訳するとちんぷんかんぷん。
試しに英語にした最後の行が表題の記述で、ソースは
http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17386/Kobaran-Api-di-Coke-Oven-Plant-Krakatau-Posco-Sudah-Padam.html

このサイトは検索機能があるのでposcoで検索、一応最新記事みたいで、
要するにコークス炉の異常は収まったが、炉内?の鉄は固まったまま
それを更に冷却継続中、、、ですかね。先が長そうです。
  1. 2014-03-04 12:11
  2. URL
  3. 横浜在住 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> http://www.bantenraya.com/component/content/article/3-serang-raya/4294-krakatau-steel-dan-krakatau-posco-jadi-andalan-wisata-industri-di-cilegon-
> チレゴンにあるクラカタウスチールとクラカタウポスコは主力の観光産業という事もあるようです。
>
> https://twitter.com/aliyers/status/439922373123248128
> クラカタウで働く人のツイッター垢です。
> コークス炉で仕事と言っていますね。
>
>
> どうやら正常鎮火と判断するのが良さそうです。


なるほど、情報ありがとうございます。
製鉄所が観光資源ですか、それは良い考えですね。
元々インドネシアには日本のような観光地が沢山ある国とは違って観光に適したモノは少ない。
綺麗な海と美味しい食べ物位ですかね。
だから製鉄所を観光資源にするのは良い事です。

まあ火災はもう出火から10日以上ですので鎮火しているでしょう。

しかし情報は断片的でしかも一番のキーマンからのモノが無い。
よく注意しないといけないです。
情報についても今現在の私の見方を次の横浜在住さんへのコメントに少し書きます。
参考になれば幸いです。
  1. 2014-03-04 14:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:横浜在住さん

> コメント殺到、その上で恐縮です。
> インドネシア語を日本語に自動翻訳するとちんぷんかんぷん。
> 試しに英語にした最後の行が表題の記述で、ソースは
> http://www.radarbanten.com/read/berita/10/17386/Kobaran-Api-di-Coke-Oven-Plant-Krakatau-Posco-Sudah-Padam.html
>
> このサイトは検索機能があるのでposcoで検索、一応最新記事みたいで、
> 要するにコークス炉の異常は収まったが、炉内?の鉄は固まったまま
> それを更に冷却継続中、、、ですかね。先が長そうです。


情報ありがとうございます。
正直な所、こんなにコメントをもらったのは初めて。おおいに戸惑っております。
紹介いただいた記事はクラカタウ・ポスコの総務部長位の人の話ですね。
というかこの会社、技術屋とか管理屋などは皆ポスコの人材でインドネシア人は総務部長位でしょう。
だから製鉄技術は殆ど分からない人の話であることに注意してください。

良く見ると高炉⇒転炉⇒連鋳(連続鋳造)⇒圧延と続く製鉄所の工程の内連鋳にも問題が有るようです。
そんな目でもう少しよく見てみたいです。
  1. 2014-03-04 14:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

表題不適だったかも

短足おじさん様、
おおいに戸惑われたとか、、、、すいませんです。

Webの自動翻訳での日本語があまりひどいので、試しに英語にしたら
(私のお粗末な英語力でも)文章らしく思えたので、皆さんもどうですか?
と言うのが今回の主旨です。

表題はちょいと刺激的すぎました。
he explained.をちゃんとつけておくべきでした。
現地の関係者はこんなことを言ってますよ~ってな意味でね。
  1. 2014-03-04 17:32
  2. URL
  3. 横浜在住 #-
  4. 編集

Re: 表題不適だったかも

> 短足おじさん様、
> おおいに戸惑われたとか、、、、すいませんです。
>
> Webの自動翻訳での日本語があまりひどいので、試しに英語にしたら
> (私のお粗末な英語力でも)文章らしく思えたので、皆さんもどうですか?
> と言うのが今回の主旨です。
>
> 表題はちょいと刺激的すぎました。
> he explained.をちゃんとつけておくべきでした。
> 現地の関係者はこんなことを言ってますよ~ってな意味でね。


いえいえどうぞお構いなく。
実はインドネシア語は昔は分からないながらも読もうとしていました。
でも久しぶりに見てみたらまるっきり忘れてる!
辞書が有ったはずなのに見つからない・・・
老化ですかねえ・・・ ボケが始まったんですかねえ・・・
いずれにしても悲しい話ではあります(トホホ)。
  1. 2014-03-04 20:04
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

インドネシアの日本語放送「インドネシアの声」でもやらないか・・・?
  1. 2014-03-04 20:58
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

事故の規模はわかりませんが
2万トンのコークスが32時間で全焼と(読み取られかねない部分が)あるのは
ちょっと・・・・
数日、数週間かかるのでは???

ポスコ株は今日も下げてますが、他の韓国の大型株も同様で
ポスコのみ下げてるわけでもないようです。
ウクライナでのアメリカの指導力の無さに対する不安感とみるのが
通常の解釈だと思います
地政学リスクはチョウセン半島にもあり、安保はアメリカに依存してますから
  1. 2014-03-04 21:48
  2. URL
  3. うーん #-
  4. 編集

流石にガセネタではないでしょうか?
何らかの損壊や事故が発生したのは確かだと思いますが誇張されて伝わっていると思います.
本当に全損ならず相応規模の事故が発生した場合あっと言う間にポスコ倒産からの徳政令を狙った戦争コンボは不可避ですし,何よりもロイターといった大手メディアが黙っているわけはありません.
何がインドネシアにて発生したのか見極めるためにより注視するべきだと思いました.

どちらにしろ最終的には,日本に責任が擦り付けられることだけは確定しているのが分っているのでウンザリしてしまいます.
さっさと共産党に併合されてしまえば静かになってよいと思うのですが.
  1. 2014-03-04 22:49
  2. URL
  3. 名無し #PyYjPtmA
  4. 編集

地元紙の radarbanten.comの過去の記事を読むと、地元民が韓国旗を焼いたり、韓国旗踏みつけのデモを以前からやっているようですね。工場近辺で韓国人による暴力事件、女性関連事件、宗教関連事件、奴隷のように地元民への差別が日常茶飯事のようです。韓国人の強制送還もたびたびのようです。記事によると韓国人労働者は750人近く働いているようです。地元民は韓国人を隔離するよう求めています。
今回の事故は地元報道を見る限り、ガセではないようです。時間が許せばインドネシア語を訳してもいいのですが。今回の事故の証言者の多くは警察、消防署、労働局、地元住民等ですが、簡単な事故などではない印象です。会社関係者の証言は事故を小さく見せようとするのが感じ取られます。この会社の実情が世界に知られるのは時間の問題でしょう。昨年末にはイ国大統領の開所式出席反対デモも起きています。
インドネシアでも韓国人は嫌われています。犯罪は多く、インドネシア人への差別は酷いものです。
  1. 2014-03-04 23:21
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

posco indonesiaでググってもまともなメディアからのソース出てきません。本当に大事故なら絶対にロイターなんかは報道しますよ。
私も投資、トレードやってる人間なので事件事故のソース確認は確実にやります。
デマに踊らされると大損こきますからね。
嫌韓のみなさんも是非とも自分でソースチェックする習慣身に付けることおすすめします。嫌韓をやめろとは言いません、あんな国ですから嫌ってもしょうがない。
しかし、信じたいから信じる、ではあの国の人たちと変わらないではないですか。
  1. 2014-03-05 00:49
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

確かに、この件に関するレスにはどこか「大事故だったらいいのにな」という願望が出ている気がしますね。

インターネットが公正に情報が開示される場かについては疑問が残りますが、ソースの写真2枚で火災の規模もよくわからないのに「大爆発」とするのは早計と感じます。
国家にかかわる大事故なら、さすがに個人の投稿が漏れてくるのではないでしょうか?(中国の反日デモの時も扇動者の写真がばっちり出てましたし)

もちろん大爆発だったら大変ですが…
  1. 2014-03-05 02:25
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

事実と決め付けるには情報があまりにも足りないですね。
今回は日本での第一報が爆発があったであろう22日からかなり遅かったので
特に情報の精査には気を付けないといけない事案だと思います。

で、個人的なことですが親戚がある工場に勤務しているのですが
この3月からインドネシアで稼動する工場に派遣されることが決定していて
今までは輸入して加工していたのを現地で生産する、というプロジェクト
機械部品の製造なので今回の製鉄所とも何かしら関係があったのでは?と感じています。
高炉爆発の情報を知ってから、既に現地に居る親戚に
「高炉で爆発があったみたいだけど?」とメールをしてみたのですが
「そんな情報は知らない」とのこと。
現地でもこれですから正確な情報が出てくるのかどうか

私自身の経験ですが、
タイに限らず東南アジアで「コリアン」の評判はかなり落差がありますね
憤怒の感情で罵倒する人も居れば、お金を沢山くれるから良い人だ、という人も居ました
シナ人やコリアンの振りをして日本人の評判を聞くと概ね良好なのですが
気になったのは「影が薄い」ってことですかね。当たり障りの無い答えが多かった
現実に東南アジアでもシナ人やコリアンの勢いが凄い、ということだと思いますよ

シナ人やコリアンを蔑んで、失敗を喜んで気持ち良くなるよりも
奴等の勢いを認めつつ、個々人が負けないよう努力することが大切かと
正確性の欠片も無い情報であまりにも喜んでいる人が多過ぎると思うので
そんなことやってる場合ではないだろうと
  1. 2014-03-05 02:55
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

ちょっと興味深い動画を見つけました。
言葉がわからないので、何を言っているのか不明ですけど
「事故はあったけど大した事はないよ~」みたいなニュアンスかな?
と思えました。
拾い物なのでインドネシアの報道か、わかりません……
良かったら見てください。

ttp://video.sindonews.com/view/8622/pabrik-baja-terbesar-se-asia-terbakar
  1. 2014-03-05 04:04
  2. URL
  3. なめし革 #-
  4. 編集

ニュースの日付が2/27の時点で従業員を避難させなければならず、火の勢いが増しているになってるけど32時間で鎮火してないのか、一旦納まって又別の火事が発生したのかな?
  1. 2014-03-05 07:00
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

通りすがりにて失礼します。
今回のことについての情報を総合し、おおまかに次のような理解をしました。

1)昨年12月に稼働2目にして事故
2)以来、その復旧作業にとりかかっていたが、2月22日に爆発・火災事故
3)事故の規模は不明だが現在は鎮火している

4)2月の爆発によるダメージは不明であるものの、問題は12月に緊急停止した時点で高炉は致命的なダメージを受けていて、復旧しても満足は製品は作れないということ
5)ですので、2月の事故が大爆発であろうが小爆発であろうが大勢にはあまり関係なくインドネシアとポスコは詰んでいる

もしご異論の方がおられましたら、ご教示賜りたいと思います。
  1. 2014-03-05 08:16
  2. URL
  3. 通りすがり #-
  4. 編集

この件に関してググっていたらここにたどり着いたので書き込み
自分は政治経済には明るくないので思ったことを書きます

まず情報が少ない 少なすぎです おまけにハッキリしてないです
デマや飛ばしならもっと大きくガツンと出すんじゃないかなと
そして国の一大プロジェクトに対するデマなら国自体がハッキリ否定するんじゃないかなと
静か過ぎてなんか怪しいです

なので自分はいろいろな思惑で情報が絞られているか、インドネシア自体がまだ被害規模を把握できてないか、あるいはその両方じゃないかなと思ってます

デマだったらいいなぁ…インドネシアは無事だし日本がイチャモンつけられる事も無いだろうしなぁ…
  1. 2014-03-05 09:06
  2. URL
  3. 七氏 #-
  4. 編集

インドネシアは今年選挙の年です。
4月に総選挙、7月に大統領選挙
まだまだ発展途上の同国では、二つの意味の実弾が飛び交う大騒ぎになりますし、
法令改正、公共事業等の政治手続は停滞し勝ちです。

ポスコの事故について大きく扱われないのは、この時期に負のニュースを流されたくないイ政側の意向もあろうかと思います。
  1. 2014-03-05 10:12
  2. URL
  3. 駐在 #SFo5/nok
  4. 編集

http://video.sindonews.com/view/8622/pabrik-baja-terbesar-se-asia-terbakar
これ27日時点なら、22日に火災を起こして燃え続けているってことでしょうか?
コメントには火災が拡大して従業員が避難を始めたみたいに書いてあるけど。

確かにインドネシアに罪はないのでしょうが、日本との協力をけって鉄鉱石の禁輸措置をした見返りですからね。(40%は日本向けで少なからず迷惑した)
因果応報と言われても仕方ないかも。
  1. 2014-03-05 14:37
  2. URL
  3. もち #-
  4. 編集

現在進行形のPM2.5 予測 

SPRINTARSエアロゾル予測
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj2.html

1. 全球
2. エアロゾル鉛直質量積算値
3. PM2.5
4. 動画再生

これで見ると、中国、砂漠地帯、インドネシアが赤くなっているのがわかります。
インドネシアでPM2.5を排出する原因はこれしか思いつかないのですが…
  1. 2014-03-05 16:33
  2. URL
  3. ishi #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> インドネシアの日本語放送「インドネシアの声」でもやらないか・・・?


残念ながら全くの報道規制中、多分一番早く報道するのはロイターとかCNNとかではないでしょうか。
  1. 2014-03-05 18:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:うーんさん

> 事故の規模はわかりませんが
> 2万トンのコークスが32時間で全焼と(読み取られかねない部分が)あるのは
> ちょっと・・・・
> 数日、数週間かかるのでは???
>
> ポスコ株は今日も下げてますが、他の韓国の大型株も同様で
> ポスコのみ下げてるわけでもないようです。
> ウクライナでのアメリカの指導力の無さに対する不安感とみるのが
> 通常の解釈だと思います
> 地政学リスクはチョウセン半島にもあり、安保はアメリカに依存してますから


株については私は何かあれば報道される前に株が動くはず、そう見ていたのです。
しかし株は下げていますが、他の株も似たような動き。
そんな所を見ると事故はあまり大きくないという意見も一理あると見ています。
しかし修復には相当長期間が予測されますが・・・
  1. 2014-03-05 18:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:名無しさん

> 流石にガセネタではないでしょうか?
> 何らかの損壊や事故が発生したのは確かだと思いますが誇張されて伝わっていると思います.
> 本当に全損ならず相応規模の事故が発生した場合あっと言う間にポスコ倒産からの徳政令を狙った戦争コンボは不可避ですし,何よりもロイターといった大手メディアが黙っているわけはありません.
> 何がインドネシアにて発生したのか見極めるためにより注視するべきだと思いました.
>
> どちらにしろ最終的には,日本に責任が擦り付けられることだけは確定しているのが分っているのでウンザリしてしまいます.
> さっさと共産党に併合されてしまえば静かになってよいと思うのですが.


高炉は巨大なものです。
そしてそれがうまく稼働するためには実に多様な項目が正しくないといけない。
今回の事故はその一つが問題だった。
若し最初の事故のあと視察に行ってもどこが壊れたの? そんな感じではないでしょうか。
そんな事で鉄の生産が出来ないのですが傍目にはあまりわからない。そうだと思います。

私もあまりの報道の少なさにずっと疑問を持っていました。
しかし現地の報道(ローカルだけですが)を見て、そしてインドネシア政府の動きを見て考えを変えざるを得ませんでした。
世界は腹黒い、そう思います。
そして伏線は日本の原発事故による原発全停止、そう思えてきました。
  1. 2014-03-05 20:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 地元紙の radarbanten.comの過去の記事を読むと、地元民が韓国旗を焼いたり、韓国旗踏みつけのデモを以前からやっているようですね。工場近辺で韓国人による暴力事件、女性関連事件、宗教関連事件、奴隷のように地元民への差別が日常茶飯事のようです。韓国人の強制送還もたびたびのようです。記事によると韓国人労働者は750人近く働いているようです。地元民は韓国人を隔離するよう求めています。
> 今回の事故は地元報道を見る限り、ガセではないようです。時間が許せばインドネシア語を訳してもいいのですが。今回の事故の証言者の多くは警察、消防署、労働局、地元住民等ですが、簡単な事故などではない印象です。会社関係者の証言は事故を小さく見せようとするのが感じ取られます。この会社の実情が世界に知られるのは時間の問題でしょう。昨年末にはイ国大統領の開所式出席反対デモも起きています。
> インドネシアでも韓国人は嫌われています。犯罪は多く、インドネシア人への差別は酷いものです。


興味深い情報ありがとうございます。
私はタイで仕事をしていましたが、ご指摘のような話はタイでも沢山ありました。
韓国がらみについてはあまりにも酷い話が多いのでヘキヘキしますね。
しかしそれで事実を見誤ってはけない。
冷静に見ていきたいです。

私の考えを次のエントリーにアップしました。
宜しくお願いします。
  1. 2014-03-05 20:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:名無しさん

> posco indonesiaでググってもまともなメディアからのソース出てきません。本当に大事故なら絶対にロイターなんかは報道しますよ。
> 私も投資、トレードやってる人間なので事件事故のソース確認は確実にやります。
> デマに踊らされると大損こきますからね。
> 嫌韓のみなさんも是非とも自分でソースチェックする習慣身に付けることおすすめします。嫌韓をやめろとは言いません、あんな国ですから嫌ってもしょうがない。
> しかし、信じたいから信じる、ではあの国の人たちと変わらないではないですか。


私は相場は一切関係ない貧乏人ですが、こんな時は株に聞けば事実が分かる。
そんな意識を持っています。
株に聞いてみました。

株は今の所大したことないように見える、しかし油断するな。
出来高が増えているぞ。
こう言っています。
  1. 2014-03-05 20:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 事実と決め付けるには情報があまりにも足りないですね。
> 今回は日本での第一報が爆発があったであろう22日からかなり遅かったので
> 特に情報の精査には気を付けないといけない事案だと思います。
>
> で、個人的なことですが親戚がある工場に勤務しているのですが
> この3月からインドネシアで稼動する工場に派遣されることが決定していて
> 今までは輸入して加工していたのを現地で生産する、というプロジェクト
> 機械部品の製造なので今回の製鉄所とも何かしら関係があったのでは?と感じています。
> 高炉爆発の情報を知ってから、既に現地に居る親戚に
> 「高炉で爆発があったみたいだけど?」とメールをしてみたのですが
> 「そんな情報は知らない」とのこと。
> 現地でもこれですから正確な情報が出てくるのかどうか
>
> 私自身の経験ですが、
> タイに限らず東南アジアで「コリアン」の評判はかなり落差がありますね
> 憤怒の感情で罵倒する人も居れば、お金を沢山くれるから良い人だ、という人も居ました
> シナ人やコリアンの振りをして日本人の評判を聞くと概ね良好なのですが
> 気になったのは「影が薄い」ってことですかね。当たり障りの無い答えが多かった
> 現実に東南アジアでもシナ人やコリアンの勢いが凄い、ということだと思いますよ
>
> シナ人やコリアンを蔑んで、失敗を喜んで気持ち良くなるよりも
> 奴等の勢いを認めつつ、個々人が負けないよう努力することが大切かと
> 正確性の欠片も無い情報であまりにも喜んでいる人が多過ぎると思うので
> そんなことやってる場合ではないだろうと


なるほど、興味深い情報ありがとうございます。
インドネシアの工場に行かれるとの事、多分その工場は何処かの協業団地に入っている筈です。
そんな所にいると他の工業団地の人との交流は有りません。
居酒屋で見ず知らずのにポン人とでも平気で鼻sh出来るようになれば別ですが、
そうでないと付き合う範囲は極めて狭いです。

私のタイでの経験でも100キロも離れた所で起こった事など知る方法は無かったですね。
いや、唯一の方法は現地人から聴くことでした。
しかしこれが難しい、少なくとも半年はかかるでしょう。先ず人間関係を作らないといけないので。

シナ・カンコク人は兎に角ポジティブシンキング。
これが日本人に一番不足している事です。
  1. 2014-03-05 20:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:なめし革さん

> ちょっと興味深い動画を見つけました。
> 言葉がわからないので、何を言っているのか不明ですけど
> 「事故はあったけど大した事はないよ~」みたいなニュアンスかな?
> と思えました。
> 拾い物なのでインドネシアの報道か、わかりません……
> 良かったら見てください。
>
> ttp://video.sindonews.com/view/8622/pabrik-baja-terbesar-se-asia-terbakar


情報ありがとうございます。見てみました。
今日のエントリーで私の考えを纏めましたが、最後に起こった火事はそれほど致命傷ではない。
そんな事で緊迫感が無いのではないかと考えています。
  1. 2014-03-05 20:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:通りすがり さん

> 通りすがりにて失礼します。
> 今回のことについての情報を総合し、おおまかに次のような理解をしました。
>
> 1)昨年12月に稼働2目にして事故
> 2)以来、その復旧作業にとりかかっていたが、2月22日に爆発・火災事故
> 3)事故の規模は不明だが現在は鎮火している
>
> 4)2月の爆発によるダメージは不明であるものの、問題は12月に緊急停止した時点で高炉は致命的なダメージを受けていて、復旧しても満足は製品は作れないということ
> 5)ですので、2月の事故が大爆発であろうが小爆発であろうが大勢にはあまり関係なくインドネシアとポスコは詰んでいる
>
> もしご異論の方がおられましたら、ご教示賜りたいと思います。


初めまして、コメント有難うございます。
今日のエントリーに私の考えを書きましたが、基本的には通りすがりさんの指摘する所と大同小異。
最初の爆発でインドネシアは大ダメージ。

彼らは今真剣に考えていると思います。
日本と喧嘩すると必ずしっぺ返しくらうと。
此れもK国の法則並で昔から決まっています。
  1. 2014-03-05 20:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:七氏 さん

> この件に関してググっていたらここにたどり着いたので書き込み
> 自分は政治経済には明るくないので思ったことを書きます
>
> まず情報が少ない 少なすぎです おまけにハッキリしてないです
> デマや飛ばしならもっと大きくガツンと出すんじゃないかなと
> そして国の一大プロジェクトに対するデマなら国自体がハッキリ否定するんじゃないかなと
> 静か過ぎてなんか怪しいです
>
> なので自分はいろいろな思惑で情報が絞られているか、インドネシア自体がまだ被害規模を把握できてないか、あるいはその両方じゃないかなと思ってます
>
> デマだったらいいなぁ…インドネシアは無事だし日本がイチャモンつけられる事も無いだろうしなぁ…


初めまして、コメント有難うございます。あまりのも情報が少なすぎ、正にその通りです。
でもそれだけにこの問題の深刻さが分かる、そうでは無いでしょうか。
いずれ近いうちにある程度真相が漏れてくるでしょう。
  1. 2014-03-05 20:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:駐在さん

> インドネシアは今年選挙の年です。
> 4月に総選挙、7月に大統領選挙
> まだまだ発展途上の同国では、二つの意味の実弾が飛び交う大騒ぎになりますし、
> 法令改正、公共事業等の政治手続は停滞し勝ちです。
>
> ポスコの事故について大きく扱われないのは、この時期に負のニュースを流されたくないイ政側の意向もあろうかと思います。


初めまして、コメント有難うございます。
選挙の件は私も知りませんでした。情報ありがとうございます。
それでインドネシア政府の不可解な行動、大体見当が付きました。
  1. 2014-03-05 21:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:もちさん

> http://video.sindonews.com/view/8622/pabrik-baja-terbesar-se-asia-terbakar
> これ27日時点なら、22日に火災を起こして燃え続けているってことでしょうか?
> コメントには火災が拡大して従業員が避難を始めたみたいに書いてあるけど。
>
> 確かにインドネシアに罪はないのでしょうが、日本との協力をけって鉄鉱石の禁輸措置をした見返りですからね。(40%は日本向けで少なからず迷惑した)
> 因果応報と言われても仕方ないかも。


初めまして、コメント有難うございます。
情報ありがとうございます。さっそく見てみました。
今日のエントリーに私の考えを書いてみました。まあ従業員は度重なる事故、驚いたでしょうね。
それより鉄鉱石の輸出禁止、これはこの関係のお仕事されてるんでしょうか。
実に非常識なやり方だと思います。
多分K国からけしかけられたんでしょう。ついでに石炭もガバッと税金をかけてやれとね。

私のこんな所まで民主党政権の失政が及んでいるとは想像だにしませんでした。
  1. 2014-03-05 21:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 現在進行形のPM2.5 予測 

> SPRINTARSエアロゾル予測
> http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj2.html
>
> 1. 全球
> 2. エアロゾル鉛直質量積算値
> 3. PM2.5
> 4. 動画再生
>
> これで見ると、中国、砂漠地帯、インドネシアが赤くなっているのがわかります。
> インドネシアでPM2.5を排出する原因はこれしか思いつかないのですが…


面白い話ですねえ。
しかしインドネシアの方に問題が有るのは全く別の理由です。
インドネシアは昔から焼き畑農業をしていました。今も続いています。
その焼畑の火が空き地に移って野火になる。
そしてもっと厄介なのはその火が泥炭の有る所に移ると何時まで経っても消えません。
雨が降ろうが水を書けようが何か月も燃え続けます。地中で燃えるのでね。
その煙だと思います。

シンガポール空港などは煙が酷くなると飛行機の離着陸にも問題が出ます。
一番ひどいときは何千キロも離れたタイまで影響が有る位です。
  1. 2014-03-05 21:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

これはどうやら

ガセネタっぽいですね・・・
まあ、今の時代にコークス2万トンの火災が隠せるわけもないですしね。
1mのモノが写るいろんな国の人工衛星が飛び回ってますから。
そんな大爆発隠すなんてとても無理・・・
  1. 2014-03-10 22:28
  2. URL
  3. 名無しの日本人 #-
  4. 編集

Re: これはどうやら

> ガセネタっぽいですね・・・
> まあ、今の時代にコークス2万トンの火災が隠せるわけもないですしね。
> 1mのモノが写るいろんな国の人工衛星が飛び回ってますから。
> そんな大爆発隠すなんてとても無理・・・


初めまして、コメント有難うございます。
現在続報待ちですが完全なガセネタとは違うと思います。
高炉の爆発もコークス炉の火災もあった事は事実です。
但しその規模が問題、以下エントリーでそんな事を書いています。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-924.html

結論を言うと多分クラカタウグループそのものがインドネシア国営企業ですが、いろいろ問題のある会社。
そこへコリアが組んで現地の鼻つまみ者だった。
そこが事故を起こした。

実はクラカタウと言う火山は1883年に大爆発を起こしていまして、3万6千人が死んだと言われています。爆発規模は地質学的には5番目の(地球全体で)ものと言われています。
そんな山を名前に付けたので噴火したなどと言う極端な報道が有った。
多分こんな報道になったのでしょう。

ちなみに皆さん人工衛星の写真で確認できるのではと仰います。事実ですがそんな写真を撮るためには人工衛星の軌道を変えてその現場の真上を通るようにしないといけない。
アメリカなどがそんな事までやりますが、それは特別の事です。こんな程度の問題では動くわけが有りません。
  1. 2014-03-11 07:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

衛星について

>人工衛星の軌道を変えてその現場の真上を通るようにしないといけない。

いや、それはちょっと違いますよ。
地球にカメラを向けている画像衛星はたいてい極軌道を回っているので、そのまま軌道を変えなくとも、何日かおきに任意の土地の直上を飛びます(この周期を回帰日数といいます)。
それに加えて光学画像衛星は3軸のホイールを回して撮影時に姿勢を変えるのが普通で、写真を撮るのに対象の真上を通る必要は無く、斜め上45度とかの位置関係で撮影が可能です。話題の製鉄所を撮影できるシャッターチャンスは衛星それぞれについて2日に1回くらいはあるでしょう(まあ雲がかかっていれば晴れるまで待ちですが)。昨今はこういう画像衛星が次々に打ち上げられており、今回の件に興味がある人なら誰でも気軽に(数万円ぐらいポイと払えば)現地の写真を入手可能です。それに今では東南アジアの国もそれぞれ衛星を持ってますし。
↓これは去年打ち上げられたベトナムの光学画像衛星(カッコイイ・・・)
ttp://www.youtube.com/watch?v=lxAYOZy5lHQ

ということで一部ブログに煽っているような規模の大惨事がもしあれば、とっくの昔に衛星画像が出回っており、新聞の一面に載るはずでしょう。
日本の製鉄所にも時々爆発してローカルスレを盛り上げてるところがありますが、今回のポスコの件も現地報道を見る限りではその程度かと思います。
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325814171/
  1. 2014-03-11 12:41
  2. URL
  3. 名無しの日本人 #-
  4. 編集

初出荷8万トン だそうです

本日、初出荷したそうですね。
8万トンですが、、、。

今回の爆発情報は誇張されたものだったか、、、

まあ、当初のもくろみでは第一段階で年間300万トン→最終目標600万トンですから、
まだまだフル稼働には遠く及ばない状態ではあるのでしょう。
  1. 2014-03-11 21:21
  2. URL
  3. 通りすがり その5 #-
  4. 編集

Re: 衛星について

> >人工衛星の軌道を変えてその現場の真上を通るようにしないといけない。
>
> いや、それはちょっと違いますよ。
> 地球にカメラを向けている画像衛星はたいてい極軌道を回っているので、そのまま軌道を変えなくとも、何日かおきに任意の土地の直上を飛びます(この周期を回帰日数といいます)。
> それに加えて光学画像衛星は3軸のホイールを回して撮影時に姿勢を変えるのが普通で、写真を撮るのに対象の真上を通る必要は無く、斜め上45度とかの位置関係で撮影が可能です。話題の製鉄所を撮影できるシャッターチャンスは衛星それぞれについて2日に1回くらいはあるでしょう(まあ雲がかかっていれば晴れるまで待ちですが)。昨今はこういう画像衛星が次々に打ち上げられており、今回の件に興味がある人なら誰でも気軽に(数万円ぐらいポイと払えば)現地の写真を入手可能です。それに今では東南アジアの国もそれぞれ衛星を持ってますし。
> ↓これは去年打ち上げられたベトナムの光学画像衛星(カッコイイ・・・)
> ttp://www.youtube.com/watch?v=lxAYOZy5lHQ
>
> ということで一部ブログに煽っているような規模の大惨事がもしあれば、とっくの昔に衛星画像が出回っており、新聞の一面に載るはずでしょう。
> 日本の製鉄所にも時々爆発してローカルスレを盛り上げてるところがありますが、今回のポスコの件も現地報道を見る限りではその程度かと思います。
> ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325814171/


衛星の話はマレーシア航空機の捜索の為、中国が偵察衛星の軌道を変え捜索しているとの報道が有りました。
あの通りですね。
指摘されているのはコークス炉の火災の話ですが、もう既に鎮火と言っていますからそうだと思います。
  1. 2014-03-12 18:04
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 初出荷8万トン だそうです

> 本日、初出荷したそうですね。
> 8万トンですが、、、。
>
> 今回の爆発情報は誇張されたものだったか、、、
>
> まあ、当初のもくろみでは第一段階で年間300万トン→最終目標600万トンですから、
> まだまだフル稼働には遠く及ばない状態ではあるのでしょう。


確かに今回の爆発が誇張されたものだったと思います。
私の6日のエントリーにその辺りを書いてみました。

但し現地報道を読んでみると8万㌧ではなく初回分8万トンの一部だと言っています。
実際にわたったのが何トンかは分かりません。

別ニュースでは2月28日までに4万トン生産したと言っていますから、まあ分からないではありません。
しかし今回の件はあまりにも報道なさすぎ。
但し今回の高炉はインドネシア産の鉄鉱石は品位の関係で使えないらしく、こも面からも問題が出そうです。これ以上書くとまたまた色々ありすぎるので続報を待っています。
  1. 2014-03-12 18:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ポスコ続報

現地の報道をまとめたサイトが有ります。

http://honnesia.doorblog.jp/archives/36745474.html
http://honnesia.doorblog.jp/archives/36852577.html

大なり小なり事故があっったのは確実、現在反対運動がありデモが行われてるということでしょうか。

本来なら高炉の亀裂で何ヶ月かアウトですからどんなものかと思います。

大昔の話ですが組合系の先生がいまして何故か知りませんが多くの地域の鉄鉱石を見せてもらったことがあります。
覚えているのは支那のアンシャン、インドのゴア、オーストラリアなどでしたが
オーストラリア産のものは今考えると純度が高いのでしょう、これだけ赤錆が出てたことを思い出します。

日本の会社の高炉は新しいものは品質が良い鉄鉱石を前提にして作ってたはずです。その辺りインドネシア産がフィットしていたかどうかが疑問です。40年以上前に聞いた話でも日本の鉄の品質の良さはオーストラリアの原料によっているのだという話が出てました。

鉄というのは微妙なものでありこの辺りは大変なのだということを聞いた最初だった気がします。確かポスコは日本から導入した技術をそのまま支那に真似され高品質化を図るために新日鉄から技術を盗んだはずです。

彼等はそのような好位を不斉とは何も考えていないフシがあります。古田博司氏の著書を読みましたがその異様さはインカ帝国のような気がすると書かれてました。国際社会に出てはいけない人たちだったというのが本当のところだったという気がします。
  1. 2014-03-14 10:26
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: ポスコ続報

> 現地の報道をまとめたサイトが有ります。
>
> http://honnesia.doorblog.jp/archives/36745474.html
> http://honnesia.doorblog.jp/archives/36852577.html
>
> 大なり小なり事故があっったのは確実、現在反対運動がありデモが行われてるということでしょうか。
>
> 本来なら高炉の亀裂で何ヶ月かアウトですからどんなものかと思います。
>
> 大昔の話ですが組合系の先生がいまして何故か知りませんが多くの地域の鉄鉱石を見せてもらったことがあります。
> 覚えているのは支那のアンシャン、インドのゴア、オーストラリアなどでしたが
> オーストラリア産のものは今考えると純度が高いのでしょう、これだけ赤錆が出てたことを思い出します。
>
> 日本の会社の高炉は新しいものは品質が良い鉄鉱石を前提にして作ってたはずです。その辺りインドネシア産がフィットしていたかどうかが疑問です。40年以上前に聞いた話でも日本の鉄の品質の良さはオーストラリアの原料によっているのだという話が出てました。
>
> 鉄というのは微妙なものでありこの辺りは大変なのだということを聞いた最初だった気がします。確かポスコは日本から導入した技術をそのまま支那に真似され高品質化を図るために新日鉄から技術を盗んだはずです。
>
> 彼等はそのような好位を不斉とは何も考えていないフシがあります。古田博司氏の著書を読みましたがその異様さはインカ帝国のような気がすると書かれてました。国際社会に出てはいけない人たちだったというのが本当のところだったという気がします。


情報ありがとうございます。この情報、私も読んで検証しているのですが、一つ一つ原文を当たらないといけない。苦労しています。
それで指摘のように何らかの事故は間違いないです。
何とか動かしていると言っていますが其れにしてはあまりにの量が少ない。
何かとんでもない事が起こっているようです。

例えばご指摘の高品位のオーストラリア産の鉱石を使う件。遂にそれが出てきました。
ポスコ・インドネシアの高炉もインドネシア産の鉱石は使えないらしい、そんな風です。
しかし対日輸出はとっくにキャンセルしてしまった。
それでインドネシアの外貨事情が無茶苦茶になっているらしい。
何か奇々怪々な話になってきています。

もう少し調べてブログに纏めようと思っていますが、そうこうしている内に11日には鉄鉱石の国際相場が暴落しました。1日に8.3%も下げた、凄い話になっています。
  1. 2014-03-14 18:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

リンク

拙ブログへの貴記事のリンクを張らせて頂きました。
事後承諾の程、よろしく。
  1. 2014-03-22 21:51
  2. URL
  3. ぼくあずさ #-
  4. 編集

Re: リンク

> 拙ブログへの貴記事のリンクを張らせて頂きました。
> 事後承諾の程、よろしく。


了解しました。
この件は余りにも分からない事が多すぎます。
そしてご指摘の記事は未確認情報が有るので、以下に現在分かっている事を纏めてあります。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-929.html

出来ればこちらの方も見ていただくと問題が良く分かるかと思います。
  1. 2014-03-23 07:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは
いま、ポスコの株価が上昇しています。
理由は、なんだろう?
この事件がはっきりするまで、買わないのが普通だと思います。
一部の情報を持っている人たちが、株価を操作しているような気がします。
  1. 2014-03-23 10:28
  2. URL
  3. 指圧おじさん #-
  4. 編集

To:指圧おじさんさん

> こんにちは
> いま、ポスコの株価が上昇しています。
> 理由は、なんだろう?
> この事件がはっきりするまで、買わないのが普通だと思います。
> 一部の情報を持っている人たちが、株価を操作しているような気がします。


株については全く分かりませんのでどうこう言えないですが、動きが普通ではなさそうだという事は分かります。
でもそれ以上は分かりませんね。

それよりこの件、続報を待っているのですが、高炉の特性から見てもおかしい。
会社側の発表は修理は終わって稼働と言っています。
でも1ヶ月も稼働すれば25万トンもの鉄が出来るんです。
私は何処かからスラブを調達してクラカタウスチール社へ供給、大事になる事を防いでいるように見えます。でもこれはあくまで推測。

しばらくすれば様子が見えてくるでしょう。
  1. 2014-03-23 10:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

火元を確認中

>こんにちは
>いま、ポスコの株価が上昇しています。
>理由は、なんだろう?

ポスコ大爆発のデマが流され、これに釣られた売りで株価が下がった。
現在はデマがデマと分かって株価が元に戻っているだけでは?

そう解釈するとデマを流したのは誰かという話になりますが、
実はこのサイトがデマの火元のひとつという指摘があったので覗きにきました。
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1394180800/
209
 >>燃料庫に延焼、2万tのコークス焼失
 ブログ「短足おじさん」源のデマ

管理人の方は心当たりがおありでありませんか?
  1. 2014-03-28 19:04
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 火元を確認中

> >こんにちは
> >いま、ポスコの株価が上昇しています。
> >理由は、なんだろう?
>
> ポスコ大爆発のデマが流され、これに釣られた売りで株価が下がった。
> 現在はデマがデマと分かって株価が元に戻っているだけでは?
>
> そう解釈するとデマを流したのは誰かという話になりますが、
> 実はこのサイトがデマの火元のひとつという指摘があったので覗きにきました。
> http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1394180800/
> 209
>  >>燃料庫に延焼、2万tのコークス焼失
>  ブログ「短足おじさん」源のデマ
>
> 管理人の方は心当たりがおありでありませんか?


色々皆さんが覗きに来てくださるのは有りがたいのですが、このブログを読んでいただくと書いてあるように全く情報が有りません。だから良く分からない。
そこで現在の状況ですが、以下のブログに現在分かっている事を書いてあります。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-929.html

上記ブログは16日のモノでその後も情報は有るのですが検証できない。
そんな状況です。
現在ハッキリしている事を言いますとこのクラカタウ・ポスコの生産は月産約25万㌧位で1月初めから生産が始まっていますが現在60万㌧が生産遅れ、こうなっています。
これはポスコの新会長が言っていますので間違いないでしょう。
新会長は今年300万トン生産の計画だがこの問題で240万㌧になるとも言っています。
だから3月中旬までは稼働していません。
現在がどうなっているかは分からないとしか言えないです。

このブログの中で2万㌧のコークスが燃えたと言うところは問題だったかもしれませんが、2日間燃え続けて鎮火したらしいですので、どんなものなのでしょうか。
出来れば続編も見ていただきたいと思います。

それから私は株に興味は有りませんし持ってもいません。
だから株が上がる下がるはコメントしにくいですが、大問題が有ればそれなりに影響が出るでしょう。

ポスコは3月14日に株主総会があり新会長が就任しています。
こんな事が有ると株価はそれなりに影響を受けるでしょう。
ポスコの新会長は権五俊(クォン・オジュン)と言う名前で技術部門のトップだった人だそうですから、上記の生産量の問題もストレートに言ったのだと思います。

尚60万㌧の生産遅れは17日付の日経産業新聞に記事が有るようです。
火元の確認に役に立ちましたですか?
  1. 2014-03-28 20:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

火元を確認中2

>このブログの中で2万㌧のコークスが燃えたと言うところは問題だったかもしれませんが

問題だったということは、ポスコの2万tのコークス焼失というのは短足おじさんが作った話なのでしょうか。もしくは2万tのコークス焼失というのは、別のソースに書かれていたことを短足おじさんがここに書いたのでしょうか。

前者であれば「2万tのコークス焼失」デマの火元はこのサイトということになり、後者であればデマの火元は示されたソースか、あるいはさらその先にあるということになるでしょう。
この点をはっきりさせるために、「2万tのコークス焼失」のソースがあれば、提示していただきたいのですが。
  1. 2014-03-28 22:34
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 火元を確認中2

> >このブログの中で2万㌧のコークスが燃えたと言うところは問題だったかもしれませんが
>
> 問題だったということは、ポスコの2万tのコークス焼失というのは短足おじさんが作った話なのでしょうか。もしくは2万tのコークス焼失というのは、別のソースに書かれていたことを短足おじさんがここに書いたのでしょうか。
>
> 前者であれば「2万tのコークス焼失」デマの火元はこのサイトということになり、後者であればデマの火元は示されたソースか、あるいはさらその先にあるということになるでしょう。
> この点をはっきりさせるために、「2万tのコークス焼失」のソースがあれば、提示していただきたいのですが。


私の3月1日のブログをよく見ていただきたいのですが、最初に書いてあります。
情報が少なくさっぱり分からないのだが参照したのはこのブログ。
以下です。
http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/11835890.html

写真もこのブログから引用しました。2万㌧はこのブログに記載してあったものをそのまま引用しました。
私が今考えているのは2万㌧は有ったのだろう、それが燃えたのかどうかは確認できない、こう言う事です。

それのソースも書いてあります。インドネシアのものです。
http://www.indopos.co.id/2014/02/blast-furnace-krakatau-posco-meledak.html#.UxFqb_nV_zK

此処に高炉がmeledakと書いてあります。インドネシア語で噴火と言う意味ですがあまりにも強い表現に戸惑っています。
それを調べてみたのが以下です。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-924.html

この高炉事故は3つのステップに分かれます。
1、1月1日の溶銑流出事故・・・これが高炉には最大の問題
2、2月22日の爆発事故
3、2月26日のコークス炉の火災・・・これが2日間続いた事までは事実です。それの規模が分からない。

まあ最大の問題はポスコの隠蔽体質ですが、インドネシアの総選挙が4月、大統領選挙が7月にあるのでそれがすむまで真相は分からないでしょう。
  1. 2014-03-29 07:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

火元を確認中3

なるほど、「2万tのコークス焼失」は短足おじさんが
「minaQのつぶやき 네토미나 」というサイトの内容を信じて書いたというわけですね。
確かにそちらの日付の方が1日早い。火元はそちらの方を確認してみるとしましょう。

その根拠となる記述はそのブログが提示しているソースのどこにも無いので、
そこのブログ主が話を作ったのか、あるいは他のブログ等を鵜呑みにして書いたのでしょう。

デマというのは、伝播の過程で「だろう」が「だった」にすり替わり易いものです。
短足おじさんも根拠が不明なことについて「約2万トンのコークスも燃えてしまった」と
書いている(語尾に注意)。かくて想像が事実として広まってゆくという笑えぬ話です。



  1. 2014-03-29 15:54
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 火元を確認中3

> なるほど、「2万tのコークス焼失」は短足おじさんが
> 「minaQのつぶやき 네토미나 」というサイトの内容を信じて書いたというわけですね。
> 確かにそちらの日付の方が1日早い。火元はそちらの方を確認してみるとしましょう。
>
> その根拠となる記述はそのブログが提示しているソースのどこにも無いので、
> そこのブログ主が話を作ったのか、あるいは他のブログ等を鵜呑みにして書いたのでしょう。
>
> デマというのは、伝播の過程で「だろう」が「だった」にすり替わり易いものです。
> 短足おじさんも根拠が不明なことについて「約2万トンのコークスも燃えてしまった」と
> 書いている(語尾に注意)。かくて想像が事実として広まってゆくという笑えぬ話です。


なるほど、ご忠告有難うございます。
がしかし名無しさんはこの事故がどの程度かご存知ですか。
若しわかっているのなら教えてください。
私もこの件、確認できれば訂正記事を出せるのですが今の段階では分からないのです。
現に現地クラカタウ・ポスコ発表では正常に稼働と言っていますが、ポスコ新会長は約2か月半に相当する生産量が得られなかったと言っています。再稼働したとしても今月中旬以降でしょう。
記事を訂正するのは別にこだわりませんが、分かりませんの繰り返しです。

記事本文を読んでいただければわかりますが最初からこの話は情報不足。そう書いてあります。
真相をご存知でしたら是非ご教示いただければ幸いです。
  1. 2014-03-29 17:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ポスコ インドネシア続報

ポスコ インドネシア続報

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/31/2014033100577.html
  1. 2014-03-31 15:24
  2. URL
  3. wolf #-
  4. 編集

Re: ポスコ インドネシア続報

> ポスコ インドネシア続報
>
> http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/31/2014033100577.html


情報ありがとうございます。
遂に出てきましたねえ、しかしこの話、まだまだ真相には程遠い、そう思います。
もう少し情報を調べてみたいと思います。
その上で記事にしたい、何せこの記事を読んでも矛盾だらけですのでね。
  1. 2014-04-01 15:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

朝鮮日報の記事で何より目をひいたのが、

ポスコ幹部は「まだ最初の事故の正確な原因を特定できていない」

のくだりですね。
  1. 2014-04-02 14:26
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 朝鮮日報記事の件

> 朝鮮日報の記事で何より目をひいたのが、
>
> ポスコ幹部は「まだ最初の事故の正確な原因を特定できていない」
>
> のくだりですね。


このコメントが出るという事は高炉の建設自体がムチャクチャだったという事でしょう。
高炉は極めて難しいもので中心部などは2000度を遥かに超える高温になります。
当然耐火煉瓦も使用部署別の特注品でして、その施工は極めて難しい。
現地業者が図面が資材調達に支障が出るほど問題だったと言っている事の意味。
事の本質を良く表しています。
まだこれからもっといろいろ出てくるでしょう。
  1. 2014-04-02 17:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

14/12/15日また爆発

韓国からの情報だと7人がケガして、家に帰ったと報道がありますがとんでもない
現地情報では7人死傷のもよう
一番詳しいニュースの機械翻訳です
Ciwandan、BANPOSは - 大声で爆発が鉄鋼プラントPTで繰り返した。 クラカタウポスコ。 植物合弁結果PTのサウンドブーム爆発。 Pohan鉄鋼会社(ポスコ)とのクラカタウスチールは、それは、工場だけでなく、ハードに聞こえるが、ショックを受けてチレゴンの都市に住む人々を作る5キロの半径に来た。 それは、爆風が地域に作業していた従業員が重傷を負ったイベントの工場(SMP)と7を作るエリアスチールで起こったことが知られている。
バンテンポスト収集された情報は、創世記の爆発は、PTの1生産地で、周辺に13時10分午後正午に発生しました。 クラカタウポスコ正確に製鋼工場の面積で。 爆発が原因溶鋼を含むコンバータに落下水の浸透に伝えられるところで発生しました。
爆発は、オペレータのPTを含む7死亡者数5を取ります。 クラカタウポスコと下請け業者PTから2人。 クラカタウポスト。 そのうちの一つは、被害者の体全体に苦しんで深刻なやけど以来、ジャカルタのプルタミナ病院にクラカタウMedika病院から駆けつけなければなりませんでした。
それらの犠牲者である労働者の名前のいくつかは、Yudha(20)は、地域で働くオペレータは、16時30時からジャカルタのプルタミナ病院に入院し90%に大やけどを負った。 M糧Febriansyah(20)という名前の犠牲者は、まだまた60パーセントにやけどを負ったRSKMで集中治療を受けている。
他の3つの事業者、Chaerulザーマン(20)、ヘリKriswanto(20)とENDI Rohadi(20)も、RSKMで集中治療を受けていた。 一方、Delami(20)とサブ契約業者のPTで働くSofian(25)。 KokotariaとPT。 CJ ExpressはクリニックPTで治療を受けていた。 クラカタウポスコ。
セキュリティのいずれかを述べた「90パーセントに苦しんで火傷をするのでYudhaの代わりに犠牲はすぐに、ジャカルタのプルタミナ病院にもたらし」、Ajat会議所は2014年12月15日(月曜日、BANPOSに、ERクラカタウMedika病院、コタチレゴンで確認)。
段落は、現在も集中的な治療を受けているのER RSKMに存在する4つの他の犠牲者を説明しています。 彼は、それが4被害者が治療の紹介のためにジャカルタの病院に運ばれるかどうか知らなかったと述べた。
「他の3つの犠牲者、フェブリズ、Sofyan、まだrontjen観察でChaerul。 我々はまだジャカルタKAにもたらさかどうかわからない」と彼は説明した

現地語が堪能な方はどうぞ。
ttp://www.merdeka.com/peristiwa/ini-penyebab-ledakan-di-pabrik-baja-krakatau-posco-cilegon.html
ttp://bantenpos.co/arsip/2014/12/pt-krakatau-posco-meledak-7-karyawan-nyaris-tewas/
ttp://daerah.sindonews.com/read/937711/21/ini-dia-sebab-ledakan-di-pt-krakatau-posco-1418652219
ttp://www.radarbanten.com/read/berita/10/25160/PT-Krakatau-Posco-Meledak.html

搬送されるけが人
ttp://video.metrotvnews.com/play/2014/12/15/332199/pabrik-baja-pt-krakatau-posco-meledak

  1. 2014-12-18 14:18
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

To:〇〇.hyg2さん

> 14/12/15日また爆発
>
> 韓国からの情報だと7人がケガして、家に帰ったと報道がありますがとんでもない
> 現地情報では7人死傷のもよう
> 一番詳しいニュースの機械翻訳です
> Ciwandan、BANPOSは - 大声で爆発が鉄鋼プラントPTで繰り返した。 クラカタウポスコ。 植物合弁結果PTのサウンドブーム爆発。 Pohan鉄鋼会社(ポスコ)とのクラカタウスチールは、それは、工場だけでなく、ハードに聞こえるが、ショックを受けてチレゴンの都市に住む人々を作る5キロの半径に来た。 それは、爆風が地域に作業していた従業員が重傷を負ったイベントの工場(SMP)と7を作るエリアスチールで起こったことが知られている。
> バンテンポスト収集された情報は、創世記の爆発は、PTの1生産地で、周辺に13時10分午後正午に発生しました。 クラカタウポスコ正確に製鋼工場の面積で。 爆発が原因溶鋼を含むコンバータに落下水の浸透に伝えられるところで発生しました。
> 爆発は、オペレータのPTを含む7死亡者数5を取ります。 クラカタウポスコと下請け業者PTから2人。 クラカタウポスト。 そのうちの一つは、被害者の体全体に苦しんで深刻なやけど以来、ジャカルタのプルタミナ病院にクラカタウMedika病院から駆けつけなければなりませんでした。
> それらの犠牲者である労働者の名前のいくつかは、Yudha(20)は、地域で働くオペレータは、16時30時からジャカルタのプルタミナ病院に入院し90%に大やけどを負った。 M糧Febriansyah(20)という名前の犠牲者は、まだまた60パーセントにやけどを負ったRSKMで集中治療を受けている。
> 他の3つの事業者、Chaerulザーマン(20)、ヘリKriswanto(20)とENDI Rohadi(20)も、RSKMで集中治療を受けていた。 一方、Delami(20)とサブ契約業者のPTで働くSofian(25)。 KokotariaとPT。 CJ ExpressはクリニックPTで治療を受けていた。 クラカタウポスコ。
> セキュリティのいずれかを述べた「90パーセントに苦しんで火傷をするのでYudhaの代わりに犠牲はすぐに、ジャカルタのプルタミナ病院にもたらし」、Ajat会議所は2014年12月15日(月曜日、BANPOSに、ERクラカタウMedika病院、コタチレゴンで確認)。
> 段落は、現在も集中的な治療を受けているのER RSKMに存在する4つの他の犠牲者を説明しています。 彼は、それが4被害者が治療の紹介のためにジャカルタの病院に運ばれるかどうか知らなかったと述べた。
> 「他の3つの犠牲者、フェブリズ、Sofyan、まだrontjen観察でChaerul。 我々はまだジャカルタKAにもたらさかどうかわからない」と彼は説明した
>
> 現地語が堪能な方はどうぞ。
> ttp://www.merdeka.com/peristiwa/ini-penyebab-ledakan-di-pabrik-baja-krakatau-posco-cilegon.html
> ttp://bantenpos.co/arsip/2014/12/pt-krakatau-posco-meledak-7-karyawan-nyaris-tewas/
> ttp://daerah.sindonews.com/read/937711/21/ini-dia-sebab-ledakan-di-pt-krakatau-posco-1418652219
> ttp://www.radarbanten.com/read/berita/10/25160/PT-Krakatau-Posco-Meledak.html
>
> 搬送されるけが人
> ttp://video.metrotvnews.com/play/2014/12/15/332199/pabrik-baja-pt-krakatau-posco-meledak


色々詳しい情報ありがとうございます。一通り見てみました。
詳しい事は分かりませんが従業員が瀕死の重傷を負っている、こう見ていいでしょう。
アチコチで「meledak」という言葉が出てきますが、これはインドネシア語で「噴火」と言う意味です。
krakatauと言うのは今は社名に使っていますが、意味はスンダ海峡に浮かぶ活火山の名前です。
この火山は130年ほど前、空前の大爆発を起こし、犠牲者は約3万6千人でした。
その為社名にクラカタウとつけ、そこでの爆発事故なので噴火と言ったのでしょう。
2月22日の事故の報道でもこの「meledak」と言う言葉を使っていました。
まあそれだけの大爆発だったという事だと思います。

何故高温の鉄が有るのか分かりませんが、高炉を修理中なのでその関係で出た銑鉄か何かの処理中だったんだと理解して良いと思います。
いずれにしても続報待ちですね。
  1. 2014-12-18 23:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

POSCO インドネシア 高炉爆発炎上

早朝6時、室温10℃。早く暖かくなって欲しいものです。☆信頼できる情報を入手次第続報を投稿します☆韓国、インドネシアの両国で報道管制!!!インドネシアに建設した合弁製鉄所の高炉が火入れ後に爆発炎上しているとのニュースが入りました。新日鉄の技術を盗み、現在裁判中です。経営危機に陥っているPOSCOを最早新日鉄住友が助けることはあり得ません。親日国と云われて来たインドネシアに何故韓国企業のPOS...
  1. 2014-03-22 21:22
  2. ぼくあずさは地球人