2009-12-28 22:48

派遣切りを禁止する為に派遣を禁止<禁酒法並みの悪法が始まる

アセアン諸国や中国など発展途上国には2010年は大変良い年になることが確定しそうだ。

それはなぜか、日本の製造業が大挙して日本脱出することになる。

その理由は日本では派遣切りを防ぐ為、製造業への派遣禁止となるのだ。

派遣労働は雇用の柔軟性の無い日本でやむなく出来た制度、これが禁止されたら製造業は海外に活路を求める以外生きる道は無い。

 

<以下引用>

製造業への派遣、原則禁止に~厚労省審議会

< 2009年12月28日 16:55 >

 いわゆる「派遣切り」を防ぐため、厚労省の労働政策審議会は、製造業への労働者派遣を原則禁止すべきという結論をまとめた。

 労働政策審議会がまとめた報告では、製造業への派遣を原則禁止し、仕事が途切れても派遣会社との契約が続く「常用型派遣」は例外として認めた。また、労働者が派遣会社に登録し、仕事がある時だけ雇われる「登録型派遣」も原則禁止だが、通訳など26の専門職と育児休業の代替要員などは例外となる。

 経営者側の反発もあり、製造業への派遣禁止は法改正から3年間、登録型派遣は法改正から最大5年間の猶予期間が設けられる。

 厚労省は、来年1月に始まる通常国会に法律の改正案を提出する方針。

 

<引用終り>

元記事はこれを参照ください

 

 

日本の経営システムの特徴のひとつが終身雇用制度といわれて久しい、

しかし今日は高度成長の昔と違う、社会の進歩がムチャクチャ早い時代に一度雇用したら何十年も雇用を保証できるなどという企業など何処にも無い。やむなく採用したのが派遣制度である。

仕事の増減に応じて柔軟に人員も増減できれば製造業は問題ない、

しかし人員の削減が簡単でないのはご承知の通り。派遣など無くても成り立つ時代なら問題なかった。だが有効求人倍率を見れば分かるとおり、今の製造業には長期間雇用を保証できる力は無い。

この様な背景で出来たのが派遣労働である。

これを製造業では禁止、これは製造業に仕事をするなということ

 

これで思い出すのが悪名高い禁酒法、飲みすぎで健康に害、喧嘩や暴力はある、家庭破壊などなど色んな理由はあったのだろう。

そして禁酒法が出来た。

結果はご存知の通り、喜んだのはアル・カポネ一味だけ。

 

エイズが蔓延しているからセックスを禁止しろ。

こんな議論となんら変わりない暴論がまかり通っている。

それが今日の日本の姿と言える。

 

残念ながらこんな法律が出来るようでは、最早日本の製造業に明日は無い。

来年3月卒業の若者が今就職氷河期で苦しんでいる。

だが、この若者達には非常に厳しい時代が来たといわねばならない。

製造業はどんどん海外に移転、あとには何も残らないだろう。

 

がしかしアセアンインド中国など発展途上国にとっては朗報である。

日本の製造業が大挙して逃げ出してくるからだ。

 

 

 

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

 この論法なら医療事故を防ぐためには医療を禁止すれば良いのです。

 でも民主党は結構大真面目ですね。 現に戦争を防ぐために軍隊を持たないとか、或いは国家そのものを否定する言う事を本気で考えているのですから。

 だから今度は解雇させないためには雇用させないことを考えるでしょう。
  1. 2009-12-28 23:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

大企業だけでなく、中小企業も海外に工場を移すしかなくなりました。

中小企業は常に人手不足ですが、とはいえ予備の人材を雇用する余裕は有りません。急に注文が殺到したら派遣に頼らざるを得ないんもです。
そのため、全国中小企業中央会をはじめ中小企業団体は、派遣禁止に反対していましたが、無視されました。

国内は失業者で溢れるでしょう。
ベトナムあたりは工場進出ラッシュで活況を呈するでしょう。
  1. 2009-12-29 02:26
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこさん
> この論法なら医療事故を防ぐためには医療を禁止すれば良いのです。
>
> でも民主党は結構大真面目ですね。 現に戦争を防ぐために軍隊を持たないとか、或いは国家そのものを否定する言う事を本気で考えているのですから。
>
> だから今度は解雇させないためには雇用させないことを考えるでしょう。

普通こんな話は酒の席の与太話、ワッハッハで終りなのです。
でもこれが本気なのが怖い。
何にも知らない連中に政治を任せたツケは重い、重すぎます。
  1. 2009-12-29 09:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>大企業だけでなく、中小企業も海外に工場を移すしかなくなりました。
>
>中小企業は常に人手不足ですが、とはいえ予備の人材を雇用する余裕は有りません。急に注文が殺到したら派遣に頼らざるを得ないんもです。
>そのため、全国中小企業中央会をはじめ中小企業団体は、派遣禁止に反対していましたが、無視されました。
>
>国内は失業者で溢れるでしょう。
>ベトナムあたりは工場進出ラッシュで活況を呈するでしょう。

正にその通りだと思います。
私がタイで仕事をしているときの取引先の事例です。
その会社の親会社は零細企業でした、従業員は僅か17人(!)の鉄工所、
しかしそれでも日本では発展できない為タイに出てきました。
操業開始2年後の従業員はタイは50人以上、現在では更に倍増しています。
当然のことながら日本には人材がいません。特に技術者・経営管理者は全くいないので現地採用しか手がありませんでした。
それでも何とか苦労をして軌道に乗せました。

日本の中小企業のオヤジさんのこんな苦労をしてでも海外に出て行かざるを得ない。そんな時代になってしまいました。
  1. 2009-12-29 09:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>がしかしアセアンインド中国など発展途上国にとっては朗報である。
日本の製造業が大挙して逃げ出してくるからだ。

これが狙いだと思います。
新しい海外移転「利権」の発掘ですね。
ブローカーが暗躍するでしょう。
  1. 2009-12-29 10:31
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>>がしかしアセアンインド中国など発展途上国にとっては朗報である。
>日本の製造業が大挙して逃げ出してくるからだ。
>
>これが狙いだと思います。
>新しい海外移転「利権」の発掘ですね。
>ブローカーが暗躍するでしょう。

やはりそう思いますか・・・
実は私も日本空洞化のお先棒を担いだ一人、
でもこの話、悲しいとしか言いようが有りません。
海外で頑張っている皆さんに「日本はもう帰る所など無いですよ」
こう言わなければなりません。
  1. 2009-12-29 17:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんのブログで多くの事を勉強させて戴きました。
たくさんのコメントを戴いた事も感謝します。
今年も愈々ですが、よいお歳をおとり下さい。
  1. 2009-12-31 15:02
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>短足おじさんのブログで多くの事を勉強させて戴きました。
>たくさんのコメントを戴いた事も感謝します。
>今年も愈々ですが、よいお歳をおとり下さい。

こちらこそ、いつも面白いブログ楽しみにしております。
民主不況が続きますが、一日一日を大切に頑張りたいと思っています。
2010年もよろしくお願いします。
  1. 2009-12-31 18:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

深刻な話題です。民主党で年末を終えるにふさわしい暗い話。
昔、私が学生時代だった頃、完全雇用でも、適正な失業率は4%内だと言われていました。この程度迄だと労働力の移動が可能であると。今は5.5%でやや悪い。米国は10%で相当悪い。

あの頃(昭和40年代~50年代)でも派遣労働はあって、「季節労働者」などと呼ばれて、自動車組み立てや建設業等に関っていました。仕事が切れると田舎に帰りました。農業が生きていたのです。
産業構造を壊すと、ドミノ倒しとなって国家を破壊します。もう一度産業のグランドデザインを考えるべきです。

1年間有意義な話題を提供してくださり、有難うございました。よいお年をお迎え下さい。
  1. 2009-12-31 19:00
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>深刻な話題です。民主党で年末を終えるにふさわしい暗い話。
>昔、私が学生時代だった頃、完全雇用でも、適正な失業率は4%内だと言われていました。この程度迄だと労働力の移動が可能であると。今は5.5%でやや悪い。米国は10%で相当悪い。
>
>あの頃(昭和40年代~50年代)でも派遣労働はあって、「季節労働者」などと呼ばれて、自動車組み立てや建設業等に関っていました。仕事が切れると田舎に帰りました。農業が生きていたのです。
>産業構造を壊すと、ドミノ倒しとなって国家を破壊します。もう一度産業のグランドデザインを考えるべきです。
>
>1年間有意義な話題を提供してくださり、有難うございました。よいお年をお迎え下さい。

あけましておめでとうございます。
年末に頂いたコメントでしたが、大変返事が遅れましたことお詫びいたします。
私事ですが義母の介護をしておりまして、紅白も見られず、初詣にも行けずの年越しになってしまいました。

さて
民主党で年末を終えるにふさわしい暗い話。
正しくその通りですが、何とかみんなの力で流れを変えたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2010-01-03 18:05
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する