2014-02-10 11:58

13年経常黒字、3・3兆円…85年以降最少

 今日昨年の日本の国際収支(経常収支)が発表された。
昨年1年間で3.3兆円の黒字で終わったとの事。

それを報道する読売の記事
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20140210-118-OYT1T00200/list_%2523IMPTNT

新聞記事では良く分からないがその推移グラフはこんなモノ。

2014-2-10日本の経常収支推移

経常収支には貿易収支、所得収支、サービス収支、経常移転収支の4つが有り、所得収支以下の3つを貿易外収支ともいう。
グラフを見れば一目で分かるが東日本大震災以来経常収支は減り続けている。
2011年は大震災の影響が大きいが、12年以降は原発停止による燃料輸入金額が大きくなったことが最大の要因だ。
昨年12月まででみると辛うじて黒字だったという事が良く分かる。
これが赤字になるとどうなるか、外国へ支払うカネが足らなくなるのである。
直ぐではないが外国から借金することになるのだ。

こんな事を知ってか知らずか、詐欺師小泉が原発要らねえなどと叫んでいたが、このグラフを見てもそんなこと言えるんですかねえ。

<ここより下がboldです>
所で話は変わりますが、このブログのテンプレートを再三再四変えてきましたが、今回は何とか問題が潰せたようです。
今迄太字(Bold)に出来ない事が有ったのですが解決策が分かりました。
それでこの部分をBOLDに変えてエントリーします。
パソコン環境によってはboldにならないかもしれません。
若しおかしかったらご連絡いただけるとありがたいです。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

あちらの方々に現実を見ていただきたい

こんばんは。
家計も企業も国も借金なんてしない方がいいと思います。
戦中戦後に10~20代の20年強ずっと貧乏だった母親に、常々借金をするものではないと言われてきました。なので、自分は奨学金、家と4台乗った車のうち1台の車以外の結構な額の物でも、貯金した現金か支払い分を財布に入れておいて翌月一括払いのカードで(短期借金です)買っています。
ローンで家を買うとか、税金対策とか、設備投資とか、掛け売り掛け払いのつなぎ資金などのようにきちんと収入から返す当てがある場合は別です。社会生活のために必要な借金だと思います。

グラフのベースでは2014年はもしかしたら経常収支は赤字です。貿易赤字が足を引っ張っています。円安と発電燃料増が主原因でしょう。もっとひどくなったら燃料節約のために尚一層の省エネ(今よりさらに10%、定着分とあわせて2010年より約20%減でおおよそ原発発電分弱)と、それでも足らないと電力制限令と計画停電が必要になります。この後ろ二つを同時に被るとえらいことです。
発電燃料代は最後は消費者が負担しますが、消費者が頑張って働いて家計でも企業でも黒字にしないとなりません。こっちも大変なことです。

反対の方が廃炉行程と核廃棄物行程及びこれらの概算、再エネの普及速度と特にソーラーについての夜間と天気が悪い日の発電力代替と電力システムへの影響(今は全部電力会社にお任せ)についてそれなりの案を出せば、皆さんもう少し聞く耳を持つと思いますが、口から出るのは核は危険だから反対だとか、ソーラー発電夢いっぱい程度しか無く。

原発反対の方々は、こんな一般人でも考えつくことを考えないのでしょうか。

また、国の借金増と防衛費増はけしからんから減らせ、アベノミクスと消費増税は暴走だ(増税はもう少し待っても良かったと思います)、社会保障カットは弱い物いじめだ、公共工事は絶対悪だ、でも防災は対策は大切だ、あれやれこれやれetc、とほとんどの野党とその支援団体、市民団体は声高に主張します。
社会保障や防災や教育などが必要なことはよく分かります。でも税収とほぼ同額の国債を出さないと国家予算を組めないのですから、収入を上げて支出を減らし無駄を減らして重点配分をしなければなりません。
となれば増税と税負担の公平推進、必要だが過剰な支出減など収支それぞれの見直しは必要です。家計も企業も同じです。

家計と企業と国を同列に考えて述べましたが、必要な借金は必要ですが、出来れば借金せず収入増の策と支出の見直しは、どんな場合でも必要だと思います。

あちらの方々に、もう少し現実的なお話を伺うのは無理なんでしょうかねぇ。
  1. 2014-02-10 23:01
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: あちらの方々に現実を見ていただきたい

> こんばんは。
> 家計も企業も国も借金なんてしない方がいいと思います。
> 戦中戦後に10~20代の20年強ずっと貧乏だった母親に、常々借金をするものではないと言われてきました。なので、自分は奨学金、家と4台乗った車のうち1台の車以外の結構な額の物でも、貯金した現金か支払い分を財布に入れておいて翌月一括払いのカードで(短期借金です)買っています。
> ローンで家を買うとか、税金対策とか、設備投資とか、掛け売り掛け払いのつなぎ資金などのようにきちんと収入から返す当てがある場合は別です。社会生活のために必要な借金だと思います。
>
> グラフのベースでは2014年はもしかしたら経常収支は赤字です。貿易赤字が足を引っ張っています。円安と発電燃料増が主原因でしょう。もっとひどくなったら燃料節約のために尚一層の省エネ(今よりさらに10%、定着分とあわせて2010年より約20%減でおおよそ原発発電分弱)と、それでも足らないと電力制限令と計画停電が必要になります。この後ろ二つを同時に被るとえらいことです。
> 発電燃料代は最後は消費者が負担しますが、消費者が頑張って働いて家計でも企業でも黒字にしないとなりません。こっちも大変なことです。
>
> 反対の方が廃炉行程と核廃棄物行程及びこれらの概算、再エネの普及速度と特にソーラーについての夜間と天気が悪い日の発電力代替と電力システムへの影響(今は全部電力会社にお任せ)についてそれなりの案を出せば、皆さんもう少し聞く耳を持つと思いますが、口から出るのは核は危険だから反対だとか、ソーラー発電夢いっぱい程度しか無く。
>
> 原発反対の方々は、こんな一般人でも考えつくことを考えないのでしょうか。
>
> また、国の借金増と防衛費増はけしからんから減らせ、アベノミクスと消費増税は暴走だ(増税はもう少し待っても良かったと思います)、社会保障カットは弱い物いじめだ、公共工事は絶対悪だ、でも防災は対策は大切だ、あれやれこれやれetc、とほとんどの野党とその支援団体、市民団体は声高に主張します。
> 社会保障や防災や教育などが必要なことはよく分かります。でも税収とほぼ同額の国債を出さないと国家予算を組めないのですから、収入を上げて支出を減らし無駄を減らして重点配分をしなければなりません。
> となれば増税と税負担の公平推進、必要だが過剰な支出減など収支それぞれの見直しは必要です。家計も企業も同じです。
>
> 家計と企業と国を同列に考えて述べましたが、必要な借金は必要ですが、出来れば借金せず収入増の策と支出の見直しは、どんな場合でも必要だと思います。
>
> あちらの方々に、もう少し現実的なお話を伺うのは無理なんでしょうかねぇ。


いろいろ面白い話有難うございます。
実はKogumaさんの話を見て日本の財政を悪化させた真犯人を考えてみました。
矢張りそんな連中の一人が小泉でした。
そんな所を纏めてエントリーしたいと思います。
その際Kogumaさんのコメントも引用させていただきたいと思います。
ご了承いただきますようお願いします。
  1. 2014-02-11 11:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。
いつもうんうんと頷きながら拝読しています。
誠に恐縮です。

  1. 2014-02-11 11:49
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

アベノミクスの問題点。

アベノミクスは基本的には正しいのですがいくつも問題を抱えてることは間違いないわけです。金融緩和による景気刺激策ですが、これはたしかに株価の高騰を招きました。これを原資にして給与を挙げ、国内需要を愚やすという循環が一番の狙いだったのだと思います。

金融緩和の副産物が円安ですが、輸出の増加などはこk数年のアホみたいな円高のせいで産業が外に出ていくことが多かったからすぐおいそれと輸出増加にはならないでしょう。問題は資源輸入価格も高騰をまねくということでそう長くは続けたくないのが本音ですよね。

問題は金融緩和をいくらしても銀行が銭を貸さないという一事でしょう企業が金を借りようとしても金融保証協会の保証がないと貸さない、問題がないのは確実に取りはぐれがないソーラー関連だけだというのですから何も言えません。
銀行は何をやってるかといえば国債を買ってるだけでしょう。こんなのならば銀行業の意味がありませんから免許取り上げることくらいしたっていいと思います。

次に本当は財政政策をもっとやらねばいけないのですが新自由主義者というキチガイどもがうるさいからなかなかにやりにくい。本当は投資減税、研究開発補助とかで年間20兆くらいばら撒いたっていいと思います。これは成長戦略と込みで考えなければダメでしょう。

成長戦略はどうせ何が当たるかわからないんです。TAPS細胞だってそんなことまともに行ったらついこの間まで相手にされなかったんですから何が当たるか分からなのですから目が出そうなところにばら撒くしかありません。

それと現在なら防衛産業と言うのは大有りでしょう。やるべきことはいくらでも見つかるのに反原発とやらはなんとも言えない退嬰ぶりです。

そんな事にかまけるならば、壊れない原発くらい作れというのが筋だと思います。著の中基地外共の声が少し大きすぎます。
コイズミはもう完全に基地外とわかったのですからさっさと消えてもらわねばなりません。無駄な時間を過ごしすぎたと思うのは小生だけでしょうか。
  1. 2014-02-11 14:34
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:Kogumaさん

> こんにちは。
> いつもうんうんと頷きながら拝読しています。
> 誠に恐縮です。


今日のエントリーに頂いたコメントを含め、私の考えをアップしました。
大変貴重なご意見ありがとうございました。
  1. 2014-02-11 16:09
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: アベノミクスの問題点。

> アベノミクスは基本的には正しいのですがいくつも問題を抱えてることは間違いないわけです。金融緩和による景気刺激策ですが、これはたしかに株価の高騰を招きました。これを原資にして給与を挙げ、国内需要を愚やすという循環が一番の狙いだったのだと思います。
>
> 金融緩和の副産物が円安ですが、輸出の増加などはこk数年のアホみたいな円高のせいで産業が外に出ていくことが多かったからすぐおいそれと輸出増加にはならないでしょう。問題は資源輸入価格も高騰をまねくということでそう長くは続けたくないのが本音ですよね。
>
> 問題は金融緩和をいくらしても銀行が銭を貸さないという一事でしょう企業が金を借りようとしても金融保証協会の保証がないと貸さない、問題がないのは確実に取りはぐれがないソーラー関連だけだというのですから何も言えません。
> 銀行は何をやってるかといえば国債を買ってるだけでしょう。こんなのならば銀行業の意味がありませんから免許取り上げることくらいしたっていいと思います。
>
> 次に本当は財政政策をもっとやらねばいけないのですが新自由主義者というキチガイどもがうるさいからなかなかにやりにくい。本当は投資減税、研究開発補助とかで年間20兆くらいばら撒いたっていいと思います。これは成長戦略と込みで考えなければダメでしょう。
>
> 成長戦略はどうせ何が当たるかわからないんです。TAPS細胞だってそんなことまともに行ったらついこの間まで相手にされなかったんですから何が当たるか分からなのですから目が出そうなところにばら撒くしかありません。
>
> それと現在なら防衛産業と言うのは大有りでしょう。やるべきことはいくらでも見つかるのに反原発とやらはなんとも言えない退嬰ぶりです。
>
> そんな事にかまけるならば、壊れない原発くらい作れというのが筋だと思います。著の中基地外共の声が少し大きすぎます。
> コイズミはもう完全に基地外とわかったのですからさっさと消えてもらわねばなりません。無駄な時間を過ごしすぎたと思うのは小生だけでしょうか。


アベノミクスの問題点、全く同感です。
かなりの識者がアベノミクスは失敗するとか疑問だとか言っています。確かに国民にとってインフレのマイナス面は大きい、それは良く分かります。
しかしアベノミクスが問題と言う人はではどうするか、それが良く分かりません。
残念ながら今は「病気が重く慢性だ、止むを得ず劇薬だが飲まざるを得ない。用法を間違えるな、毒だぞ」、今はこんな所です。
毒消しは額に汗して働くこと、それしかないでしょう。
アベノミクスの毒を何とか消していければ日本の未来は有る、そう思ってます。

kazkさんも銀行には辛辣ですね。私も同意見です。
私は海外で仕事をしてきましたので海外の銀行のやり方を多少は知っています。
銀行は基本的に金を貸す所、だからリスクが有れば高い利息を取りますが貸してくれます。
カネを貸さないのは借り手には致命傷になるわけです。
  1. 2014-02-11 16:26
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する