2014-02-09 16:25

この話の真偽は?

 今日は東京都知事選挙の投票日ですね。どんな結果が出るか・・・。
先ほど家人と「日本で何か大きな政変などが有る時は首都に雪が降る」、桜田門外の変とか2.26事件とか、そんな歴史が有る。
こんな事を話したんですが、どうなんでしょうか。


所で時々訪問するブログに「余命3年時事日記」と言うブログが有ります。
 *余命3年時事日記
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

ブログ主の方は「かずくん」さんと言う方で、ガンで余命3年を宣告されたそうです。
お元気なら今70歳前後?
それで遺書のつもりでブログを始めたとかですが、昨年12月9日お亡くなりになったそうです。
・・・合掌!・・・
ブログはそこでオシマイの筈がブログ主さんを先生と呼んでいる方が遺稿などを集め、現在も続けられています。


そこでこれからが私が取り上げる理由。
最近のブログに以下のようなものがアップされています。
故ブログ主さんは防衛問題に非常に明るい方(自衛隊OBの方?)、私には大変参考になるブログだったんですが、このブログ、真相はどうなんでしょうか。
私には検証する方法もありませんが、ここで言及されている事はその後の中国・韓国の動きをみるとピッタリ符合します。
そんな事で紹介の意味で引用します。


余命3年時事日記 2014年2月7日付 「驚きの中国軍事委員会(遺稿記事)」より引用
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07


(引用者注:故人は私のブログは長いが引用するなら割愛せず全部引用してと書いてましたのでその様に)
<以下引用>

先般「中国軍事放談会」ブログにおいて中国中枢のマル秘情報が報告されておりました。内容が内容であるだけに、遺稿資料に関連情報がないか調べましたところ、いろいろなソースからの断片的ではありますがメモ書きの翻訳資料がみつかりました。
 実は当ブログ継続の際に引き継いだ資料には大量の中国語、ハングル語文書があったのです。しかしながら、私を含めてメンバーには読解、解析能力がなく、やむを得ず万一を懸念して返却した経緯がありました。この文書はすべて破棄されたと聞いております。
 翻訳された遺稿文書を調べておりますと、それらの書類がいかに重要であったかを思い知らされるばかりで誠に申し訳なく思っております。
今回はその関連翻訳資料を寄せ集めて一つにまとめました。共産党軍事委員会における討議内容が外部にほとんど事実上明らかになっている状況は、多分極秘会議だったと思うので真実性を疑っておりましたが、その後の中国の動きを注意深く観察しているとどうも情報は事実だったようです。
 3月に新軍事委員会が発足し、2回、日米韓、北朝鮮、台湾問題が討議されました。この政治軍事問題の記述にあたり、関連情報もとりあげていくと、少なくとも数十ページにはなりますので、関連記事は参照ブログで示します。詳細情報はWikipediaを検索していただくようにお願いいたします。通常は関連記事に飛ばずにその記事だけの閲覧で理解できるように再掲を心がけているのですが、今回は新規情報を優先したいと思います。
 会議はだいぶ混乱したようでメインの日本との戦争について日本の戦争準備状況が想像以上に進んでいることがわかって見直しがあったようです。ひとつずつ区切りをつけて結論を記述しておきました。以下の部分は中国資料翻訳遺稿メモからです。

(引用者注:以下は中国軍事委員会で話し合われた内容の抄録)
....台湾問題
 当初、硬軟の対処が討議された。しかし日本との戦争が事実上不可能とわかった時点で、武力統一は放棄された。現状、経済的に取り込みが順調なことと、政治的にも親中派が優勢となり、遅くとも10年以内には自治区程度の統一は可能という状況をさらに進めていくことが確認された。
 「政経の平和的統一は米に干渉する大義名分を与えない。また経済的に退潮傾向にある米は、緊張のない国に対し武器援助する余裕はないし、将来確実に取り込まれる可能性が大きくなった台湾に最新兵器の売却はしないだろう。しかし予想される喫緊の対日戦争に際し、第1列島線の突破は当然として、シーレーンの確保については今回、日本あるいは米の機雷封鎖の影響が想像以上に大きく、少なくとも台湾海峡の安全航行は確保しておかなければならない。また原潜の効率的運用について南シナ海の中国内海化はロシアのオホーツク海同様核心的課題であり、その確立には台湾との友好関係が絶対不可欠である。中日、何らかの決着をみるまでは波風たてず現状維持が望ましい。ベトナム、フィリピンとの小規模な紛争は無視して実質的に艦隊をもって南シナ海を確保することに全力をあげなければならない。」と、結論づけている。

....米国関係
 6月の中米首脳会談に向けて、日本との開戦の決意を確認しなければならない。韓国からの情報によれば、米は米韓相互防衛条約延長には興味がないようで、軍事統制権委譲だけではなく、韓国からの全面撤退を目指しているようである。自衛隊情報から推察するに米は韓国切り捨ては決断したようだ。具体的には休戦ライン最前線から大部分の米軍ははるか後方に移動しているし、ソウル近郊の空軍基地は撤退準備作業に入っている。すでに韓国を無視して在韓邦人について日本とは撤退順まで決定している。
 しかし日本も捨てアジアから撤退という考えはなさそうだ。軍事的には米日ともに韓国を切り捨てている。米は米韓相互防衛条約と米日同盟と2国間の同盟関係にあるが、陸海空、いずれも韓国に対しては最新情報を更新していないし、最新兵器の売却も実質的に止めている。米軍事衛星情報はすでに選択されたものだけで、軍事GPSは有事における使用暗号は提供されていない。中国は早急に韓国を中国GPS傘下へ準備を急がなければならない。流れからみて米がそれを妨害する恐れはなさそうだ。
 経済的には現状を維持発展させることを目標とするが、軍事優先の立場は譲ってはならない。日本との開戦については米政府の意向に関わらず尖閣含め前線部隊ではシステムとして両軍相互に補完し機能しているので切り離しは困難である。少なくとも軍事的に無用な刺激は与えるべきではない。

....韓国関連
 政軍ともに友好関係にある。経済はすでに取り込んでいるので韓国関係に問題はない。北朝鮮の無用な侵攻に注意を払えば近い将来従来の姿に戻るだろう。日本では親韓の民主党政権となっていい状況であったのだが、安倍政権となって逆風が吹いている。2012年管、野田政権のもとで政治、軍事機密情報がそっくり韓国に流れ、それを我々も入手したのであるが、結果的に我々には対日開戦を放棄させ、韓国には実質日米の韓国切り捨て、具体的には軍事艦船情報や海空ともに敵識別情報の更新秘匿が明らかになり、締結直前の韓日同盟を締結日当日にキャンセルするという前代未聞の事態を招いている。
 韓日関係であるが、衝突の可能性はあるだろう。この場合中国は中立を保つ。米とともに一切関与をしない方針だ。韓国は日本における在日韓国人は動員棄民戦略であるから、中国としては日本国憲法を振りかざし、一方では煽るだけ煽っていればよい。人道問題として在日韓国人との戦いを宣伝すれば日本は対応に窮するだろう。
 憲法上、日本の韓国への侵攻はない。独島含めて周辺で韓国の空海軍は全滅するだろうが中国にとってマイナス影響はない。韓日戦争で韓国経済がつぶれれば、後の利益は中国だけが享受することになるだろう。


....北朝鮮関連
 真意がつかめない。核開発について放棄はありえない。国民の何千万が餓死しようと推し進める決意だと思われる。現状対米弾道ミサイルの開発を装っているが、実際の狙いは中国だと思われる。数個の核ミサイルの保有により、中国を恫喝する外交戦略の疑いがぬぐいきれない。経済的なつながりの強化と親中派の要人の取り込み対策が急務である。北の国内事情による韓国への侵攻はあり得るが我が国は参戦しない。南北朝鮮は決着がつくまで放置すべきである。我が国が参戦しなければ米も動かないであろうから事態の推移を見ながらでも対応はできる。どちらかが一方的に勝利するような戦争にはならないだろうし統一もあり得ないと思われる。もし両国開戦となれば中国は適当な時期に米の了解のもとに北に介入し、核ミサイル廃棄作戦を発動ということになる。我々は急ぎこの準備を整えておかなければならない。
  
....日本関連
 我々は独自に入手した情報と、韓国から提供された資料を分析した結果、当分の間、日本との戦争は考えないことを決断した。この決断については軍内部においても特定の者以外には極秘とする。最前線、特に釣魚島においては従来とおりの警戒行動とするが、軍艦船のレーダー照射等、無用な挑発は厳禁する。また香港における民兵による上陸作戦等は許可しない。軍艦船の行動も慎重を期すこと。潜水艦の潜航列島線突破は中止する。当面はベトナム、フィリピンに圧力をかけ南シナ海の内海化を図ることとする。東シナ海、南シナ海の封鎖を避けるため近々に拡大防衛識別圏を設定する。日本によるASEAN各国に対するGPS、気象衛星の打ち上げは実質的に軍事衛星であるから阻止するものとし、早急に中韓共用軍事衛星を少なくとも2つ以上打ち上げるものとする。国内対策として日本に対しては強硬姿勢を崩さない。しかし、反日含めていかなる名目であってもデモ的集団行動は許可しないものとする。

....韓国提供の自衛隊情報
陸上自衛隊関係
..10式戦車はじめ自衛隊総火演火器能力およびシステム。
海上自衛隊関係
..ミサイル能力および艦機能と運用システム。対潜水艦能力および探知網。海上自衛隊が保有する中国軍艦船情報。
1.全潜水艦の行動記録および各個別固体情報と監視態勢。
2.軍及び海警のほとんどの艦船の識別情報。
3.迎撃ミサイル情報と攻撃ミサイル情報。
4.東シナ海および南シナ海機雷封鎖情報。
5.米軍との提携情報およびシステム情報。
航空自衛隊関係
..ミサイル能力と戦闘機能力及び運用システム態勢。レーダー能力及び探知網。
1.P3CおよびP1の能力と運用システム。
2.ミサイル能力。
3.空軍による機雷敷設能力および機雷の能力。
4.米軍との提携態勢。


 ざっとメモるとこんな感じであるが、まあよくも洩れたものである。要するにすべてであって、こういうのを洩れるというのであろうか。犯人が朝鮮傀儡民主党であることは疑いがなく、自衛隊が韓国軍との戦闘では殲滅しか考えていないというのはこの卑劣な裏切り行為に対する当然の帰結であろう。2014年末には10式戦車60両と機動戦闘車100両が配備される。部隊編成も中国やロシアを相手とする機甲師団編成からテロゲリラ対策用の普通化師団編成に切りかわっている。国家の戦闘組織がそっくり模様替えしているのである。その標的が在日韓国人であり民主党であり、反日勢力であることは明らかだ。自衛隊自身がさりげなく言っている。「我々は反日組織を警察や公安のように外患罪で拘束し,起訴して法に基づいて裁くという組織ではない。出動は戦闘であり、目的は敵組織の殲滅である。」
 2年以内には何かおきそうだが小生の寿命はどうも限界のようだ。おっとこれは余談。 会議では軍事委員会とは名ばかりで、その能力不足は各所に露呈し、急速に開戦の熱は冷めていったそうである。民主党と韓国の情報提供がなく、中国が開戦していたら今頃は確実に国家は破綻していただろう。惜しいことをしたものである。その意味では中国は民主党と韓国には頭が上がらないだろう。
 上記の詳細については「緊迫の第1列島線」「対中韓アンケートと第1列島線」「カモフラージュタイトルの大失敗」「自衛隊OB放談会」3シリーズを参照。今回は過去触れていないP1哨戒機について記述しておく。
 それにしても日本と中国の戦闘能力の格差が明らかになって、中国が往生している様子は無様ですな。安倍がぶち切れて間違っても開戦なんてことがないように、尖閣周辺に海軍艦船は出さなくなり、潜水艦潜航列島線突破で原潜撃沈なんてことが間違ってもないように、また無人機も飛ばしてこなくなりましたな。韓国も中国に媚びを売ったはいいが宗主様が腰砕けではどうにもなるまい。今後はお手々つないで嫌み作戦しかないだろう。

 
 ここで遺稿メモは終わっています。このあとP1の記述が予定されていたのでしょう。以下はそれを含めた補完記事です。

・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・

<引用終り>


この自衛隊関係の極秘情報、菅・野田政権時代に韓国に流れたものらしい。
よくもまあこんな情報が流れたものである。

しかしそれで中国がこれはヤバいと思って最近はあまり派手な挑発をせず、南シナ海の方へ進出しようとしているのもこんな所からだろうか。

こんな情報、検証する方法も無いが民間人なりにこんな国とどう向き合うかは考えねばいけないと思う。
例えば身の回りに在日韓国朝鮮人は多いが、今ではそれより日本にいる中国人の方が多いのである。
そんな所からでも気を付けたいものだ。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

このブログ全部読みました。

正直長いし時々すぐに分からない省略はあるし分かる人にわかることは書かないし…読みにくいことおびただしいものですが、この御仁間違いなく政官財防に人脈のある人であって、その内容はかなりの部分正解だろうというのが実感ですね。

このブログの日韓同盟というのは日韓秘密情報保護協定のことであり、締結が進められてきた物品役務提供協定と相まって実質的な同盟条約を進めるものでした。(この物品役務提供協定も捉えようでは問題だらけな話なsんですがここでは置きます)ドタキャンは2012年6月のことで野田の時です。
この辺りの経緯は鈴置氏の著書に詳しいですが要はアメリカと支那を天秤にかけ品を選んだということが原因です。この時は日本の内部での右翼勢力が強く自国の左派勢力が抑えられないとかでキャンセルしたとアメリカには言い訳したようですが…
ところがその後連中は支那と物品役務提供協定を結ぶという暴挙に出ました。

これで2015年の米軍撤退は確定したと一般には見られてますが連中は分かっていないでしょうね。
このブログによると日韓戦争の場合自衛隊の方針は殲滅のみだそうです。その上での在日の処理方針だとか綿密に書かれています。ここまで来るともうとことんダメだろうという気がします。

そしてこのような防衛機密の駄々漏れが問題ではありますが、この場合は日本にとっては良かったのかもしれません。的に侵攻意図をなくさせることが最大の要諦だからです。後は支那人がどこまで冷静かという問題ですがこればかりは分かりません。

連中の矛先は当分台湾南シナ海に向いたと思いますが、こうなると本気で台湾支援を考える必要があるし、沖縄の左翼勢力を根本的に砕かなくてはいけません。支那経済の崩壊は間近でしょうが軍の某春を考えなければいけません。

今回の都知事選の宇都宮の得票数こそがおそらくコアな都内のサヨク票でしょう。これで約100万ですか。これを如何に殲滅するかが今後の勝負になりそうです。

  1. 2014-02-10 10:21
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:kazkさん

> このブログ全部読みました。
>
> 正直長いし時々すぐに分からない省略はあるし分かる人にわかることは書かないし…読みにくいことおびただしいものですが、この御仁間違いなく政官財防に人脈のある人であって、その内容はかなりの部分正解だろうというのが実感ですね。
>
> このブログの日韓同盟というのは日韓秘密情報保護協定のことであり、締結が進められてきた物品役務提供協定と相まって実質的な同盟条約を進めるものでした。(この物品役務提供協定も捉えようでは問題だらけな話なsんですがここでは置きます)ドタキャンは2012年6月のことで野田の時です。
> この辺りの経緯は鈴置氏の著書に詳しいですが要はアメリカと支那を天秤にかけ品を選んだということが原因です。この時は日本の内部での右翼勢力が強く自国の左派勢力が抑えられないとかでキャンセルしたとアメリカには言い訳したようですが…
> ところがその後連中は支那と物品役務提供協定を結ぶという暴挙に出ました。
>
> これで2015年の米軍撤退は確定したと一般には見られてますが連中は分かっていないでしょうね。
> このブログによると日韓戦争の場合自衛隊の方針は殲滅のみだそうです。その上での在日の処理方針だとか綿密に書かれています。ここまで来るともうとことんダメだろうという気がします。
>
> そしてこのような防衛機密の駄々漏れが問題ではありますが、この場合は日本にとっては良かったのかもしれません。的に侵攻意図をなくさせることが最大の要諦だからです。後は支那人がどこまで冷静かという問題ですがこればかりは分かりません。
>
> 連中の矛先は当分台湾南シナ海に向いたと思いますが、こうなると本気で台湾支援を考える必要があるし、沖縄の左翼勢力を根本的に砕かなくてはいけません。支那経済の崩壊は間近でしょうが軍の某春を考えなければいけません。
>
> 今回の都知事選の宇都宮の得票数こそがおそらくコアな都内のサヨク票でしょう。これで約100万ですか。これを如何に殲滅するかが今後の勝負になりそうです。


このブログに書いてあること、確かに事実と会っています。
そんな目で見ると2012年頃から李明博の日本征服宣言など過激な話がポンポン飛び出していますね。
そして仕上げがドタキャン事件。これでアメリカを含め西側と決別したという事でしょう。

私が昔から疑問に思っていた事、朝鮮戦争の発端は韓国軍が10万の兵力で日本を征服しようとしたと言う件。こんな事が書いてあります。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-20

こんな話は他には書いたものを読んだことが無いので分かりませんが、マッカーサーが突如日本に再軍備させると言いだし、あっと言う間に警察予備隊を作った。しかもその直後にはアメリカ軍から戦車や大砲の提供を受け重武装化した。
この間のいきさつを見るとアメリカが中共・ソ連と戦うとともに韓国もまた敵だと認識したと思います。

まあ色々ありますが、このブログ主の方が韓国と戦う時は殲滅しかない、こういうのも無理からぬ話でしょう。

しかしこの話は最近のアメリカ州議会での東海併記決議問題を見ると分かります。
韓国から凄まじいカネが流れている。
李明博時代に韓流ごり押しの為大統領直轄で大金が使われました。確か年間で総額1兆5千億円、日本だけで8千億円位だったと思います。
それがそっくりそのままアメリカのロビー工作に使われているのではないでしょうか。
公表されたクネちゃんの韓流予算は約5千億円ですがもっとでしょうね。
そんな事は我々に走る由もないですが、困った話です。
  1. 2014-02-10 14:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

大変勉強になりました。
この情報は拡散さらに拡散して多くの同朋の覚醒を期待したいものです。

それにしても表面的情報から私もそんなことだろうとは思っていましたが、やはりといったところです。

安倍政権は目下鋭意国防力を増強しています。
世界を動かし邪悪な帝国主義に対する天誅となることを切に願います。
  1. 2014-02-10 14:29
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 大変勉強になりました。
> この情報は拡散さらに拡散して多くの同朋の覚醒を期待したいものです。
>
> それにしても表面的情報から私もそんなことだろうとは思っていましたが、やはりといったところです。
>
> 安倍政権は目下鋭意国防力を増強しています。
> 世界を動かし邪悪な帝国主義に対する天誅となることを切に願います。


私もあまりにも詳細な情報なのでどんな所からの話なのか分かりません。
勿論市井の一市民に分かる話ではない。
またこんな情報、何処まで公開して良いか厳しく制限されている筈。
とまあ、こんな事を考えるんですが、余りにも最近の中韓の動きと符合する。
それに今まさに死のうとする人間が嘘をつくとも思えませんのでね。

是非とも多くの方に知っていただきたいと思います。
  1. 2014-02-10 16:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

私の小学校時代は登校・下校時に父兄と先生による護衛付の集団登校でスタートしたのですが、これは朝鮮人の襲撃に備えたものであったのは間違いありません。彼等は3.1事件の時も小学校を襲っております。連中は子供や婦女子を襲うので注意しないといけないと自衛したわけですが、この時代に李承晩ラインや日本人の拿捕にニュースが毎日流れていました。ですから「朝鮮戦争の発端は韓国軍が10万の兵力で日本を征服しようとしたと言う件」は、さもありなんと思い、また、当時の緊迫した雰囲気からも不思議ではありません。
日朝戦争はあの時代から始まり、今も続いているのです。
その戦争の最初の敵側占領地が竹島なのです。
問題は日本人が当時の話を完全に忘れてしまったことです。
  1. 2014-02-10 17:42
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

To:yuyuuさん

> 私の小学校時代は登校・下校時に父兄と先生による護衛付の集団登校でスタートしたのですが、これは朝鮮人の襲撃に備えたものであったのは間違いありません。彼等は3.1事件の時も小学校を襲っております。連中は子供や婦女子を襲うので注意しないといけないと自衛したわけですが、この時代に李承晩ラインや日本人の拿捕にニュースが毎日流れていました。ですから「朝鮮戦争の発端は韓国軍が10万の兵力で日本を征服しようとしたと言う件」は、さもありなんと思い、また、当時の緊迫した雰囲気からも不思議ではありません。
> 日朝戦争はあの時代から始まり、今も続いているのです。
> その戦争の最初の敵側占領地が竹島なのです。
> 問題は日本人が当時の話を完全に忘れてしまったことです。


実は私も朝鮮人の恐ろしさを忘れた人間(笑)。
yuyuuさんの体験されたような話は長いこと聞いた事もありませんでした。田舎なんですね。
しかし色々調べていくと恐ろしい話がいっぱい出てくる、目が覚めました。
そう言えば昔李承晩ラインとか色々有った、でもそんなころは子供でしたので本当の所は理解不能でしたね。
日本が戦争に負けた途端に彼らはその本性を現した、そう思います。

そう言えば昔ある人からこんな話を聞きました。
ある韓国大統領、自国民のいる所では無茶苦茶な事を言う、相手をした日本人はヘキヘキしたそうです。
しかしそれで別室に入って二人っきりになるといきなり土下座。
済みません、皆の前ではあのようにしか言えなかった、許してください。
私は〇〇〇〇(日本名)、日本に世話になった事は片時も忘れてません。
こんな事を言って涙をポロポロ流すんだそうです。
日本人はそれでコロッと騙される。日本の韓国への援助はこうして決まったんだとか。

この話で思い出しました。
日本人は朴正煕は日本の軍人だった、だから娘もその地をひいていると思っている。
しかし朴正煕は家に帰るとペロッと舌を出して、へへっ、日本人を騙してやった、あんな奴なんかだますのはお茶の子だ、そう言っていたんではないだろうか。
それを聴いて育ったクネちゃん、日本人なんか幾らでも騙せる、だってパパがそうしていたんだもん。
そう思っても無理はない。
こう考えると今のクネ婆の反日、良く分かると思います。
  1. 2014-02-10 20:43
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 「軍艦船のレーダー照射等、無用な挑発は厳禁する」、「6月の中米首脳会談に向けて」との記述からすると、この中国軍事委員会の会議内容というのは昨年2月から5月の間に行われたと推測されます。この会議内容とされるものが昨年11月の防衛識別圏の発表前に公開されたのであれば、「拡大防衛識別圏を設定する」と記載されているので、信憑性は高いといえるでしょうが、最近の公開ですので判断はつきかねます。
 ただ、印象としてはガセネタのような気がします。なぜなら、主語のブレによる違和感が気になるからです。それで、今ひとつ信頼できません。例えば、北朝鮮関連の部分。
「現状対米弾道ミサイルの開発を装っているが、実際の狙いは【中国】だと思われる。数個の核ミサイルの保有により、【中国】を恫喝する外交戦略の疑いがぬぐいきれない。経済的なつながりの強化と親中派の要人の取り込み対策が急務である。北の国内事情による韓国への侵攻はあり得るが【我が国】は参戦しない。南北朝鮮は決着がつくまで放置すべきである。【我が国】が参戦しなければ米も動かないであろうから事態の推移を見ながらでも対応はできる。どちらかが一方的に勝利するような戦争にはならないだろうし統一もあり得ないと思われる。もし両国開戦となれば【中国】は適当な時期に米の了解のもとに北に介入し、核ミサイル廃棄作戦を発動ということになる。【我々】は急ぎこの準備を整えておかなければならない。」
 会議の主体は中国なので、「我」で統一されるのが自然だと思うのですが、一方で「中国」も使っていることが違和感を生んでます。特に「もし両国開戦~中国は~発動ということになる」の部分。発動するかしないかは中国の意思しだいで、中国視点で書かれるならば「もし両国開戦~我が国は~発動する(ことになるだろう)」となる筈です。

 分かり難い事を長々と書きましたが、「細かいことが気になってしまうのが僕の悪い癖」なのでご容赦下さい。

 「最後にもうひとつだけ」。この中国軍事委員会の会議内容とされるものには、「早急に中韓共用軍事衛星を少なくとも2つ以上打ち上げるものとする」とありますので、共用軍事衛星が打ち上げられたら、本物と考えてもいいかもしれませんね。
  1. 2014-02-10 21:26
  2. URL
  3. M8ボルト #-
  4. 編集

貴重な情報を

貴重な情報ありがとうございます。
翻訳文のため読むのが難しい箇所がありますが、
最後に解説いただいている部分がエキスかと思います。

>日本の韓国への侵攻はない。
>独島含めて周辺で韓国の空海軍は全滅するだろうが中国にとってマイナス影響はない
>韓日戦争で韓国経済がつぶれれば、後の利益は中国だけが享受

これには笑いました。面白いですネ。
韓国軍は日本の敵でないと、中国はみているわけです。
韓国も知っているから、わめくのかと。

私も軍事知識はないですが、現状と符合しますネ。
尖閣は少し静かになりました。

気になる部分は、
「韓国は日本における在日韓国人は動員棄民戦略であるから、中国としては日本国憲法を振りかざし、一方では煽るだけ煽っていればよい」

やはり在日は日本にとって大きな障害です。
  1. 2014-02-10 21:36
  2. URL
  3. 道草放浪人 #-
  4. 編集

To:M8ボルトさん

>  「軍艦船のレーダー照射等、無用な挑発は厳禁する」、「6月の中米首脳会談に向けて」との記述からすると、この中国軍事委員会の会議内容というのは昨年2月から5月の間に行われたと推測されます。この会議内容とされるものが昨年11月の防衛識別圏の発表前に公開されたのであれば、「拡大防衛識別圏を設定する」と記載されているので、信憑性は高いといえるでしょうが、最近の公開ですので判断はつきかねます。
>  ただ、印象としてはガセネタのような気がします。なぜなら、主語のブレによる違和感が気になるからです。それで、今ひとつ信頼できません。例えば、北朝鮮関連の部分。
> 「現状対米弾道ミサイルの開発を装っているが、実際の狙いは【中国】だと思われる。数個の核ミサイルの保有により、【中国】を恫喝する外交戦略の疑いがぬぐいきれない。経済的なつながりの強化と親中派の要人の取り込み対策が急務である。北の国内事情による韓国への侵攻はあり得るが【我が国】は参戦しない。南北朝鮮は決着がつくまで放置すべきである。【我が国】が参戦しなければ米も動かないであろうから事態の推移を見ながらでも対応はできる。どちらかが一方的に勝利するような戦争にはならないだろうし統一もあり得ないと思われる。もし両国開戦となれば【中国】は適当な時期に米の了解のもとに北に介入し、核ミサイル廃棄作戦を発動ということになる。【我々】は急ぎこの準備を整えておかなければならない。」
>  会議の主体は中国なので、「我」で統一されるのが自然だと思うのですが、一方で「中国」も使っていることが違和感を生んでます。特に「もし両国開戦~中国は~発動ということになる」の部分。発動するかしないかは中国の意思しだいで、中国視点で書かれるならば「もし両国開戦~我が国は~発動する(ことになるだろう)」となる筈です。
>
>  分かり難い事を長々と書きましたが、「細かいことが気になってしまうのが僕の悪い癖」なのでご容赦下さい。
>
>  「最後にもうひとつだけ」。この中国軍事委員会の会議内容とされるものには、「早急に中韓共用軍事衛星を少なくとも2つ以上打ち上げるものとする」とありますので、共用軍事衛星が打ち上げられたら、本物と考えてもいいかもしれませんね。


詳細な分析ありがとうござます。
しかしこの情報、どんなものが元か分かりませんが一つではないかもしれません。
そして翻訳の問題が付きまといます。
一番気になるのは書いてある内容が隠された真相に近いのではないか、例えば北朝鮮の核問題です。
アメリカを狙っていると言っていますが密かに囁かれているのは中国が狙い、そんな所がズバリ書いてある所、大変気になる所です。
それから韓国の軍事衛星の話、最近の韓国の動きを見てください。数年前に偵察衛星を打ち上げましたがその後音沙汰なし。自前でのロケット打ち上げは無理と分かったので別の道を探っているでしょう。
日本とアメリカは偵察衛星など打ち上げてくれません。頼りになるとしたらロシア位。
また韓国は強襲揚陸艦を持っていますがそんなモノがどうしているのか、狙いは対馬である事ははっきりしています。しかしその強襲揚陸艦に載せるヘリコプターが有りません。多分アメリカが売らないのでしょう。
同様にイージス艦を持っていますが最近になってある筈のミサイルが搭載されていないことが分かりました。矢張りアメリカが売らないのだと思います。
そんな事情を見るとこの情報、あながちガセとは言いにくいものが有ります。
尚多分軍事衛星は多分もう既に話が進んでいると思います。
中国の分のデータを渡す代わりにカネを出させればいいわけですから。
私はそんな意味でこの情報、かなり信頼性が高いのではないかと見ています。
尚紹介したブログの以前の分もいろいろ見てください。参考になると思います。
  1. 2014-02-10 22:23
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 貴重な情報を

> 貴重な情報ありがとうございます。
> 翻訳文のため読むのが難しい箇所がありますが、
> 最後に解説いただいている部分がエキスかと思います。
>
> >日本の韓国への侵攻はない。
> >独島含めて周辺で韓国の空海軍は全滅するだろうが中国にとってマイナス影響はない
> >韓日戦争で韓国経済がつぶれれば、後の利益は中国だけが享受
>
> これには笑いました。面白いですネ。
> 韓国軍は日本の敵でないと、中国はみているわけです。
> 韓国も知っているから、わめくのかと。
>
> 私も軍事知識はないですが、現状と符合しますネ。
> 尖閣は少し静かになりました。
>
> 気になる部分は、
> 「韓国は日本における在日韓国人は動員棄民戦略であるから、中国としては日本国憲法を振りかざし、一方では煽るだけ煽っていればよい」
>
> やはり在日は日本にとって大きな障害です。


確かに韓国空海軍全滅の話は面白い、私も笑いました。
しかしこの情報の凄い所は現状の中国の動きと符合している事なんですね。
潜水艦を潜航したまま列島線突破を中止、これなんかは今の静かな動きそのものです。
韓国から極めて詳細な情報が流れたのでしょう。
日本が防衛計画を再構築しなければいけない事態だと思います。

韓国はこのままでは破産するしかないでしょうが、恐らく中国は食い物にするだけで助けない。
如何するんでしょうかねえ。
  1. 2014-02-10 22:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

余命3年時事日記さん

私は、余命3年時事日記を韓国原子力発電所&ロイズ保険を調べていて行き着きました。

余命3年時事日記さんのロイズの記事は、当方が数日かけて調べた内容の以上のものがありました。

どうも、情報が詳しすぎ、情報関係の方か、政府高官の方ではないかと考えていました。

それにしても、お亡くなりになっていたとは残念です。

なお、こちらのサイトは、余命3年時事日記さん&ポスコ (インドネシアで、国家事業の高炉を作り大爆発させたあのポスコです)につて、どうして、他社の半額で入札が出来たのか、どうして大爆発が起きたのかのネタを知ることができたので、余命3年時事日記さんの記事で内容を確認しようとしていました。

なお、内容はこれまた凄まじいないようでした。

ソース
what'snow 2014/03/18 ウクライナ動乱の元凶
http://www.youtube.com/watch?v=khaPZs8re8Y

のインドネシアについては後半あたりにでてきます。

この番組は最初の20-30分は雑談なので、20分以後あたりから

本題に入ります。

この、KYOなる人物は、実は- 世界に約1万人を率いる名家華僑一族許家の親玉で相当の情報力&分析力があるように見受けられます。

このYOUTUBEの話に出てくるウクライナの韓国 ヒュンダイの列車は2014年4月に全部スクラップに政府決定したようです。

ウクライナのヒュンダイ列車について
【ヒュンダイ欠陥列車】全両スクラップ!(3500ウォン⇒3500億ウォン)
http://www.youtube.com/watch?v=B4JtapimeLQ

某国のイージスさんと似た内容は、別の方も似たようなことをアップ&文字情報でも読んだことがあり、現実と相違ないと思われます。

  1. 2014-05-06 02:04
  2. URL
  3. Fantomas #kmb98D8k
  4. 編集

Re: 余命3年時事日記さん

> 私は、余命3年時事日記を韓国原子力発電所&ロイズ保険を調べていて行き着きました。
>
> 余命3年時事日記さんのロイズの記事は、当方が数日かけて調べた内容の以上のものがありました。
>
> どうも、情報が詳しすぎ、情報関係の方か、政府高官の方ではないかと考えていました。
>
> それにしても、お亡くなりになっていたとは残念です。
>
> なお、こちらのサイトは、余命3年時事日記さん&ポスコ (インドネシアで、国家事業の高炉を作り大爆発させたあのポスコです)につて、どうして、他社の半額で入札が出来たのか、どうして大爆発が起きたのかのネタを知ることができたので、余命3年時事日記さんの記事で内容を確認しようとしていました。
>
> なお、内容はこれまた凄まじいないようでした。
>
> ソース
> what'snow 2014/03/18 ウクライナ動乱の元凶
> http://www.youtube.com/watch?v=khaPZs8re8Y
>
> のインドネシアについては後半あたりにでてきます。
>
> この番組は最初の20-30分は雑談なので、20分以後あたりから
>
> 本題に入ります。
>
> この、KYOなる人物は、実は- 世界に約1万人を率いる名家華僑一族許家の親玉で相当の情報力&分析力があるように見受けられます。
>
> このYOUTUBEの話に出てくるウクライナの韓国 ヒュンダイの列車は2014年4月に全部スクラップに政府決定したようです。
>
> ウクライナのヒュンダイ列車について
> 【ヒュンダイ欠陥列車】全両スクラップ!(3500ウォン⇒3500億ウォン)
> http://www.youtube.com/watch?v=B4JtapimeLQ
>
> 某国のイージスさんと似た内容は、別の方も似たようなことをアップ&文字情報でも読んだことがあり、現実と相違ないと思われます。


初めまして、情報ありがとうございます。
kyoさんの動画、見てみました。
ポスコがらみでちょっと気になった事、事故の本質です。
ポスコ・インドネシアの事故は実態が全く報道されないのですが、このkyoさんの言っている事も誤りが有ります。
一番大きいのは高炉が故障し、内部を水洗いして水を残したままスイッチを入れた云々の所。
高炉は巨大なもので、中を水洗いするような代物ではありません。
ポスコの高炉は年産300万トンなので1日当たり約8200トン、出銑比(1.7~2.1)を2とすると内容積約4100m3、水泳プールで見ると25メータープールで約8個から10個分の大きさです。
荒っぽい言い方ですが、毎週戦艦大和が一隻出来るだけの鉄を作る事が出来ると見てください。

そこで事故ですが、最初に今年の1月1日に発生した事故、溶けた鉄が漏れ出したと言われていますが、この事故が致命傷です。
次に2月に起こった事故は最初の事故を無茶苦茶修理しようとして発生した爆発、他の事故もみんなそうです。
報道されていませんが未だに高炉の修理は終わっておらず、まだ再稼働していないと思います。
日本的に考えれば高炉作り直しなのでしょうが、余りにも金額が大きすぎますね。
ポスコもでしょうがインドネシアのパートナー、クラカタウスチール(国営会社)も巨額の赤字を出していまして資金面で困っているようです。
当分この収拾は出来ないでしょうね。

それにしてもこのkyoさん、ご指摘のように随分良く知っていますね。さすが華僑のネットワーク、只々感心するばかりです。

それからウクライナの高速鉄道問題、ある程度落ち着いたらこの問題が大問題になるでしょうね。
何しろ一国の政権をブッ飛ばしたんですから。
それとkyoさんがこの高速鉄道を新幹線と言っていますが、これは高速鉄道と言わねばいけないですね。
世界的に高速鉄道の基準は時速200キロ以上で運行するものを言います。
ウクライナのモノは最高時速確か160キロだった記憶、その意味では高速鉄道にもならない。
更に新幹線は普通の高速鉄道とは全く違う概念のモノで、該当するのは日本のモノしかありません。
単に最高速度とかだけではなく、専用の路線、運行管理システム、整備保守システムなど新幹線に匹敵するものは有りません。
尚ドイツの高速鉄道ICEは車輪が原因で大事故を起こしていますが、これは日本が新幹線などで確認して駄目だと言ったものを採用した結果。流石のドイツでも新幹線には勝てなかった典型的な事例になっています。
色々書きましたが、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2014-05-06 09:43
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ポスコその他

短足おじさん二世 様、

はじめまして、前回は挨拶もせず失礼しました。

コメントありがとうございます。

‐ポスコ・インドネシアの事故は実態が全く報道されないのですが

少しはされてはいるのですが...

2014/03/17 日経産業新聞 2ページ

 【ソウル=加藤宏一】韓国の鉄鋼最大手、ポスコの権五俊(クォン・オジュン)氏は14日、会長兼最高経営責任者(CEO)に就任した。権氏は記者会見で、稼働が一時中断したインドネシアの高炉一貫製鉄所について、「(2014年の生産計画から)年間60万トンの減産要因になる」と明らかにした。また、「本業と関連性が小さい事業の持ち株を売却する」と述べ、事業の選択と集中を進める方針も示した。
 インドネシア国営のクラカタウスチールと合弁で昨年12月に稼働した高炉は1月、初期トラブルで稼働が一時中断。現在は正常に運転しているが、年間約300万トンの生産計画は、240万トン前後に減る見通し。14年中の営業黒字の目標を掲げていたが、「達成は難しい」と事実上撤回した。
 ポスコは鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)前会長によるM&A(合併・買収)などの多角化路線で負債が膨らんでいる。権氏は対象を明らかにしていないが、一部事業の持ち株を売却し上場させる方針を示した。そのうえで「どんな技術でも収益を生み出さなければ意味がない」と述べ、研究開発の採算管理の厳格化などにも意欲を示した。
 また、大統領が代わるとポスコ会長も交代する慣例を問う質問に、権氏は明確に答えなかった。
【図・写真】権五俊会長兼CEO

というのが実はあります、ポスコはインドネシアに恥をかかせてよくもこんなコメントができますね。

結局内容を隠蔽です。

ー>ポスコもでしょうがインドネシアのパートナー、クラカタウスチール(国営会社)も巨額の赤字を出していまして資金面で困っているようです。
当分この収拾は出来ないでしょうね。

余命3年さんの記事ではありませんがこれで、この件もからみみずほが
韓国輸出入銀行 に融資をしたなら(返せる見込みのないのに毎年
みずほは貸し込みをしているようですね、三菱UFJはやめたようですが)
どう考えても、裏があるとしか思えません。

そもそも前回のIMF専務理事クリスティーヌ・ラガルドさんのの発表そものものも、
かなり怪しいです。

本来昨年(2013年)辺りに、韓国のストレステストの発表をしても良く
調べる度に韓国の隠れ借金が出てきていたはずなのに、結論は、”何の問題も
ありません”? など、2014年5月に発表?
誰も信用しないと思います。

それが証拠にご存知の通り韓国から、欧米系の外資は殆ど撤退してしまっています。
(過去形です)

ー>そこで事故ですが、最初に今年の1月1日に発生した事故、溶けた鉄が漏れ出したと言われていますが、この事故が致命傷です。

なるほどそうですか。

->それからウクライナの高速鉄道問題、ある程度落ち着いたらこの問題が大問題になるでしょうね。
何しろ一国の政権をブッ飛ばしたんですから。

確かに、なぜ日本のマスコミが報道しないのか不思議です。

->世界的に高速鉄道の基準は時速200キロ以上で運行するものを言います。
ウクライナのモノは最高時速確か160キロだった記憶、その意味では高速鉄道にもならない。

それもそうですね。

->尚ドイツの高速鉄道ICEは車輪が原因で大事故を起こしていますが、

ドイツは、高速に限らず、なぜか日本での報道を見たことがないのですが
(ウイキペディアにもありませんが)タイ国有鉄道導入したバンコックのモノレールは
使われている(仕様とまったく違う消耗)ゴムの消費が激しくしょっちゅう交換
&結構事故あり。タイ人が嘆いていました。
今はどうか知りませんが...当時はタイ人に知り合いがいたので直接聞きました。

ところで、韓国はウクライナを吹き飛ばしたかもしれませんが、次はUAEの韓国製の
原子炉で自分を吹き飛ばすのではないでしょうか?

余命3年さんのブログに詳しく説明されていますが、この世で存在しないものや
寿命が最高で30年のものを60年の稼動を保証しますといって売っているので当然
契約は守れないと思います。

補償問題になると思いますが、保険(ロイズ撤退)もなければ補償金の$もありませんから。

かつスマートフォンしか売る製品がないのに(キムチは、韓国ないでも中国製がほとんど、コストのが原因)、市場の飽和状態&アップルとの
裁判で損害賠償判決多し。

韓国政府は、外貨準備高3300億ドルもあり、増えているんだよと世界に向け
(2013年)発信していますが、実は対外債務はそれ以上に増え分っているだけで
4000億ドル以上あるはす(2012年)、だからIMFの監査が入ったのに、監査が入った
ことすら報道していない、彼らの政府がなにを言っているのか意味不明。

ついでに、韓国 オリンピック冬季開催 平昌は雪の降らないところ
で、どうして冬季オリンピックが開催できるのか不明。

仮に、開催できでも、会場から交通手段がバスのみでソウルから3時間、2015年に
は米軍も撤退し、当然北朝鮮も勢いづき、頼みの中国は現実的にはバブル崩壊、
シャドウバンキングはこれから本格的問題が開花 どうやって300兆円クラス
の資金をごまかすのか見ものです。

米国ペンタゴンは、特にF-15K タイガー・アイ(暗視装置)パクリ事件(というか
他にもパクリが多すぎ、明るみに出て)激怒のご様子。

韓国の好きなドイツも、韓国ライセンス生産のはずの孫元一(そんぞんいち)
214潜水艦のブラックボックスも開けてしまったようですね(もどせなくなった
ようですが)、これを知ったらどいつも激怒するでしょうね。

ロシアは、オリンピック フィギュア金メダリストのソトニコワ&なぜか
プーチン氏批判、激怒にて空爆機で韓国を領空侵犯。

韓国イージスが米国側とデータリンクなしイージスの意味なし、
独島 強襲揚陸艦は、船上の友軍機をAUTO射撃、フルで装備すると
19分しか飛べないSH-60 対潜哨戒ヘリ...世間知らずの
私でさえ例を上げてもきりがありません。

で、日本は世界から嫌われているので、反日政策をする。
なぜなら、我々韓国が日本を相手にしないと日本がもっと苦境にたつからだ(?)へー へー へー

とか?

最近は、韓国をファンタシーと呼ぶ場合がマスコミで見受けますが、OINK(
オインク:Only in Korea )と呼ぶより的を得ている気がします。

総論:

ともかく2-3年で韓国に大異変が起こるとこはほぼ確実ではないでしょうか?
  1. 2014-05-11 02:55
  2. URL
  3. Fantomas #kmb98D8k
  4. 編集

Re: ポスコその他

> 短足おじさん二世 様、
>
> はじめまして、前回は挨拶もせず失礼しました。
>
> コメントありがとうございます。
>
> ‐ポスコ・インドネシアの事故は実態が全く報道されないのですが
>
> 少しはされてはいるのですが...
>
> 2014/03/17 日経産業新聞 2ページ
>
>  【ソウル=加藤宏一】韓国の鉄鋼最大手、ポスコの権五俊(クォン・オジュン)氏は14日、会長兼最高経営責任者(CEO)に就任した。権氏は記者会見で、稼働が一時中断したインドネシアの高炉一貫製鉄所について、「(2014年の生産計画から)年間60万トンの減産要因になる」と明らかにした。また、「本業と関連性が小さい事業の持ち株を売却する」と述べ、事業の選択と集中を進める方針も示した。
>  インドネシア国営のクラカタウスチールと合弁で昨年12月に稼働した高炉は1月、初期トラブルで稼働が一時中断。現在は正常に運転しているが、年間約300万トンの生産計画は、240万トン前後に減る見通し。14年中の営業黒字の目標を掲げていたが、「達成は難しい」と事実上撤回した。
>  ポスコは鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)前会長によるM&A(合併・買収)などの多角化路線で負債が膨らんでいる。権氏は対象を明らかにしていないが、一部事業の持ち株を売却し上場させる方針を示した。そのうえで「どんな技術でも収益を生み出さなければ意味がない」と述べ、研究開発の採算管理の厳格化などにも意欲を示した。
>  また、大統領が代わるとポスコ会長も交代する慣例を問う質問に、権氏は明確に答えなかった。
> 【図・写真】権五俊会長兼CEO
>
> というのが実はあります、ポスコはインドネシアに恥をかかせてよくもこんなコメントができますね。
>
> 結局内容を隠蔽です。
>
> ー>ポスコもでしょうがインドネシアのパートナー、クラカタウスチール(国営会社)も巨額の赤字を出していまして資金面で困っているようです。
> 当分この収拾は出来ないでしょうね。
>
> 余命3年さんの記事ではありませんがこれで、この件もからみみずほが
> 韓国輸出入銀行 に融資をしたなら(返せる見込みのないのに毎年
> みずほは貸し込みをしているようですね、三菱UFJはやめたようですが)
> どう考えても、裏があるとしか思えません。
>
> そもそも前回のIMF専務理事クリスティーヌ・ラガルドさんのの発表そものものも、
> かなり怪しいです。
>
> 本来昨年(2013年)辺りに、韓国のストレステストの発表をしても良く
> 調べる度に韓国の隠れ借金が出てきていたはずなのに、結論は、”何の問題も
> ありません”? など、2014年5月に発表?
> 誰も信用しないと思います。
>
> それが証拠にご存知の通り韓国から、欧米系の外資は殆ど撤退してしまっています。
> (過去形です)
>
> ー>そこで事故ですが、最初に今年の1月1日に発生した事故、溶けた鉄が漏れ出したと言われていますが、この事故が致命傷です。
>
> なるほどそうですか。
>
> ->それからウクライナの高速鉄道問題、ある程度落ち着いたらこの問題が大問題になるでしょうね。
> 何しろ一国の政権をブッ飛ばしたんですから。
>
> 確かに、なぜ日本のマスコミが報道しないのか不思議です。
>
> ->世界的に高速鉄道の基準は時速200キロ以上で運行するものを言います。
> ウクライナのモノは最高時速確か160キロだった記憶、その意味では高速鉄道にもならない。
>
> それもそうですね。
>
> ->尚ドイツの高速鉄道ICEは車輪が原因で大事故を起こしていますが、
>
> ドイツは、高速に限らず、なぜか日本での報道を見たことがないのですが
> (ウイキペディアにもありませんが)タイ国有鉄道導入したバンコックのモノレールは
> 使われている(仕様とまったく違う消耗)ゴムの消費が激しくしょっちゅう交換
> &結構事故あり。タイ人が嘆いていました。
> 今はどうか知りませんが...当時はタイ人に知り合いがいたので直接聞きました。
>
> ところで、韓国はウクライナを吹き飛ばしたかもしれませんが、次はUAEの韓国製の
> 原子炉で自分を吹き飛ばすのではないでしょうか?
>
> 余命3年さんのブログに詳しく説明されていますが、この世で存在しないものや
> 寿命が最高で30年のものを60年の稼動を保証しますといって売っているので当然
> 契約は守れないと思います。
>
> 補償問題になると思いますが、保険(ロイズ撤退)もなければ補償金の$もありませんから。
>
> かつスマートフォンしか売る製品がないのに(キムチは、韓国ないでも中国製がほとんど、コストのが原因)、市場の飽和状態&アップルとの
> 裁判で損害賠償判決多し。
>
> 韓国政府は、外貨準備高3300億ドルもあり、増えているんだよと世界に向け
> (2013年)発信していますが、実は対外債務はそれ以上に増え分っているだけで
> 4000億ドル以上あるはす(2012年)、だからIMFの監査が入ったのに、監査が入った
> ことすら報道していない、彼らの政府がなにを言っているのか意味不明。
>
> ついでに、韓国 オリンピック冬季開催 平昌は雪の降らないところ
> で、どうして冬季オリンピックが開催できるのか不明。
>
> 仮に、開催できでも、会場から交通手段がバスのみでソウルから3時間、2015年に
> は米軍も撤退し、当然北朝鮮も勢いづき、頼みの中国は現実的にはバブル崩壊、
> シャドウバンキングはこれから本格的問題が開花 どうやって300兆円クラス
> の資金をごまかすのか見ものです。
>
> 米国ペンタゴンは、特にF-15K タイガー・アイ(暗視装置)パクリ事件(というか
> 他にもパクリが多すぎ、明るみに出て)激怒のご様子。
>
> 韓国の好きなドイツも、韓国ライセンス生産のはずの孫元一(そんぞんいち)
> 214潜水艦のブラックボックスも開けてしまったようですね(もどせなくなった
> ようですが)、これを知ったらどいつも激怒するでしょうね。
>
> ロシアは、オリンピック フィギュア金メダリストのソトニコワ&なぜか
> プーチン氏批判、激怒にて空爆機で韓国を領空侵犯。
>
> 韓国イージスが米国側とデータリンクなしイージスの意味なし、
> 独島 強襲揚陸艦は、船上の友軍機をAUTO射撃、フルで装備すると
> 19分しか飛べないSH-60 対潜哨戒ヘリ...世間知らずの
> 私でさえ例を上げてもきりがありません。
>
> で、日本は世界から嫌われているので、反日政策をする。
> なぜなら、我々韓国が日本を相手にしないと日本がもっと苦境にたつからだ(?)へー へー へー
>
> とか?
>
> 最近は、韓国をファンタシーと呼ぶ場合がマスコミで見受けますが、OINK(
> オインク:Only in Korea )と呼ぶより的を得ている気がします。
>
> 総論:
>
> ともかく2-3年で韓国に大異変が起こるとこはほぼ確実ではないでしょうか?


日経産業新聞の記事の件、情報ありがとうございます。
実はこの記事、ある事は知っていたのですが私には読めなかった。それで4月2日のエントリーで日経産業新聞に載っているがと言う程度しか書けませんでした。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-938.html

今あらためて記事を読んでみて、日経さんも見る目が無いなあ、そんな印象です。
何故か?
ポスコインドネシアの高炉は年産300万㌧、月約25万㌧です。60万㌧は約2か月半に相当する量。
12月31日に出銑開始したとすると丁度3月14日に60万㌧位になる。
「そうですか、丁度今高炉が修理完了、稼働再開したのですか、おめでとうございます。エッ、まだ修理中、なるほどそれじゃその後の生産についてはとらぬ狸の皮算用、そうですね」
此れ位言ってもおかしくないのですがねえ・・・

いずれにしても日経産業新聞の記事内容が分かったのは大変ありがたい、感謝します。

でもこの件は3月17日にこんな報道もありました。
「経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認」、残念ながら内容は不明です。
その後にクラカタウスチールへの巨額融資が報道されていますので、勘繰れないことは無いのですが私の手に負えませんのでブログネタにはしませんでした。

まだまだ裏が一杯あるんだろうと思っています。

それから
>タイ国有鉄道導入したバンコックのモノレールは
>使われている(仕様とまったく違う消耗)ゴムの消費が激しくしょっちゅう交換
>&結構事故あり。タイ人が嘆いていました。

この件、これも情報ありがとうございます。私はタイで仕事をしていたのですが、この話は知りませんでした。有難うございます。
詳細は分かりませんが、多分弾性車輪といって車輪と外側のタイヤ(勿論スチール製です)の間にゴムを挟んだ車輪だと思います。これは振動・騒音対策に大変良いモノ。
私もこのBTSには何度も乗っていますが、確かに静かで良いですから弾性車輪、納得です。
しかしゴム部分の耐久性などが問題なんでしょう。それでメンテで大変なんだと思います。何せドイツと違ってタイは暑い、ゴムは暑さには弱いですからね。
ドイツの高速鉄道ICEの大惨事はこの弾性車輪の破損が原因でした。

まあ韓国の崩壊は中国と一緒に破たんするでしょう。もう目の前ですね。
トバッチリを食らわぬようにしなければと思います。
  1. 2014-05-11 17:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

「経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認」

-「経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認」

日刊鉄鋼新聞の2014/03/17 記事のことだと思うのですが、なんとこの新聞社
なかなかやることにgoogleのキャッシュまできれいになくなっているので
文書をを確認できません。

が、個人的な見解では(違うかもしれませんが)恐らく

インドネシア新鉱業法のこと言っている様な気がします。

インドネシア新鉱業法内容:
2013年12月12日(ブルームバーグ):来年1月から計画されているインドネシア政府の鉱石輸出禁止に対し、日本の非鉄各社は在庫積み増しや他国からの輸入増で乗り切る構えだ。ただ、ニッケル鉱石の代替確保は容易でなく禁輸が長引けばステンレス鋼の原料となるフェロニッケルの減産を強いられるとの懸念も出ている。

ブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXM6UM6KLVRS01.html

この件は、以前からどんな影響があるのかをとりあえずモニターしていました。

インドネシアさんも資源ナショナリズムに目覚め、規制するのは良いのですが
現実的には、外貨を得る手段を自分で切ってしまったので外貨準備金に影響が出てい
る様です。
当然、輸出が少なくなったので、鉱山関係の労働者が一部仕事を
失い、失業も増やしているようです。

なんだかねー と言う感じです。

何のためにやっているかわかりません、このおかげで商品市場のコモデティの
値段があがり、他の鉱山の方が儲かったりしています。

インドネシアにとって、裏目に出ているように見えます。

ところで、経産省がインドネシアに言いたかったことは:

あのね、日本はこんなにインドネシアに貢献しているのに、へんなことは
やめるか、なんとか改善をお願いしますよー

日本企業が、せっかくインドネシアの為に働いている(雇用をつくり、国内
の生産をまかない、資源を買っているのに)いじめないでください。

対話で、何とかしましょうよー

日本企業と当初契約したときには、そんな法律がなく、なにそれ
と言う感じでしょうか?

これを、官僚ことばで言うと

経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認

になるのではないではないでしょうか?

なお、ご存知の通り日本企業が払いすぎの過払いすぎの自動車関税も
インドネシアは条約を破り日本に対し返していません。

関税過払い、インドネシア提訴検討 日本車輸入で
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0801Q_Y4A200C1MM8000/

いくら友好国でも、甘えるのもいい加減にして欲しいものです。
すこしの$をケチり、国の信用がなくなると、近隣諸国の
ロイズ事件のようになることを、インドネシアは知らないようです。
  1. 2014-05-19 03:17
  2. URL
  3. Fantomas #kmb98D8k
  4. 編集

Re: 「経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認」

> -「経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認」
>
> 日刊鉄鋼新聞の2014/03/17 記事のことだと思うのですが、なんとこの新聞社
> なかなかやることにgoogleのキャッシュまできれいになくなっているので
> 文書をを確認できません。
>
> が、個人的な見解では(違うかもしれませんが)恐らく
>
> インドネシア新鉱業法のこと言っている様な気がします。
>
> インドネシア新鉱業法内容:
> 2013年12月12日(ブルームバーグ):来年1月から計画されているインドネシア政府の鉱石輸出禁止に対し、日本の非鉄各社は在庫積み増しや他国からの輸入増で乗り切る構えだ。ただ、ニッケル鉱石の代替確保は容易でなく禁輸が長引けばステンレス鋼の原料となるフェロニッケルの減産を強いられるとの懸念も出ている。
>
> ブルームバーグ
> http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXM6UM6KLVRS01.html
>
> この件は、以前からどんな影響があるのかをとりあえずモニターしていました。
>
> インドネシアさんも資源ナショナリズムに目覚め、規制するのは良いのですが
> 現実的には、外貨を得る手段を自分で切ってしまったので外貨準備金に影響が出てい
> る様です。
> 当然、輸出が少なくなったので、鉱山関係の労働者が一部仕事を
> 失い、失業も増やしているようです。
>
> なんだかねー と言う感じです。
>
> 何のためにやっているかわかりません、このおかげで商品市場のコモデティの
> 値段があがり、他の鉱山の方が儲かったりしています。
>
> インドネシアにとって、裏目に出ているように見えます。
>
> ところで、経産省がインドネシアに言いたかったことは:
>
> あのね、日本はこんなにインドネシアに貢献しているのに、へんなことは
> やめるか、なんとか改善をお願いしますよー
>
> 日本企業が、せっかくインドネシアの為に働いている(雇用をつくり、国内
> の生産をまかない、資源を買っているのに)いじめないでください。
>
> 対話で、何とかしましょうよー
>
> 日本企業と当初契約したときには、そんな法律がなく、なにそれ
> と言う感じでしょうか?
>
> これを、官僚ことばで言うと
>
> 経産省とインドネシアの鉄鋼対話、通商摩擦の未然回避で有効性確認
>
> になるのではないではないでしょうか?
>
> なお、ご存知の通り日本企業が払いすぎの過払いすぎの自動車関税も
> インドネシアは条約を破り日本に対し返していません。
>
> 関税過払い、インドネシア提訴検討 日本車輸入で
> http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0801Q_Y4A200C1MM8000/
>
> いくら友好国でも、甘えるのもいい加減にして欲しいものです。
> すこしの$をケチり、国の信用がなくなると、近隣諸国の
> ロイズ事件のようになることを、インドネシアは知らないようです。


情報ありがとうございます。
正直な所、この話は一個人ブロガーの手に余る話でして、私も分からないことだらけ。
そんな中で何かとんでもないことが侵攻している事だけは確からしい。
こんな状態ですね。

インドネシアは親日国です。この国が独立できたのは日本のお蔭。
しかし独立の英雄スカルノはその後共産主義に取り込まれました。
最近などはデビ夫人が可笑しなことをやっていますが、そんな国なので油断できないです。

まあ当分は是是非非で行くしかないと思います。
しかしインドネシアがコリアと組んだツケはとてつもなく大きい。
如何に大きな影響かは7月の大統領選挙が終わるまでは分からないですね。
  1. 2014-05-19 17:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する