2009-12-24 12:27

クライメイトゲート事件のその後 (その2)

WSJの記事にあるホッケースティックとはこんなもの

 

過去1000年の気温のデータだが殆ど大きな変動が無かったのが20世紀に入って急上昇している。

国連地球温暖化対策の大きな要因となったグラフ

ホッケーのスティックの形に似ているのでホッケースティックと呼ばれている。

だがこれがとんだ食わせ物、実は捏造データによるものだった。

 

今確からしいとしてWikipediaに載っているグラフはこんなもの。

 

この様に色んなデータがある、中でも赤線が最新データらしい。これを見ればホッケースティックグラフがでたらめなのは分かると思う。

(注:このWikiのグラフの中のどれか一本の線はやはり今回の捏造が入っているらしい。何を信用してよいやら

 

その1で述べられているように今回の事件は単にデータ捏造だけではない。

自分らと異なる意見の学者の発表に圧力を掛けて発表させない。

さらに論文の検証体制もゆがめている

これでは科学ではない、完全な詐欺だ

 

問題の根は深い、自浄能力が求められている。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

記者クラブと同じですな!
こんな事だろうとは思って居たが詐欺グループのカルテルですよ。
  1. 2009-12-24 14:55
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>記者クラブと同じですな!
>こんな事だろうとは思って居たが詐欺グループのカルテルですよ。

中身を見ると本当に酷いモンです。
これを正常に戻すのに多分年単位の時間が掛かるでしょう、
IPCCとアル・ゴアにはノーベル賞を(利子をつけて)返納させねば・・
  1. 2009-12-24 18:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

企業でも、省エネが経費節減につながるメリットがある内は、政府の要求に付き合っていました。
労働環境の改善や合理化につながるなら設備投資もしたのですが、費用対効果が期待できない設備投資はやりません。
その意味で、もう限界だと思います。

また、製品開発面では、あまりに環境対応に偏り直ぎです。
ユーザーのニーズに合わせるセンスあるデザイン、利便性、消費者の心を掴むエキサイティングな部分は捨象されました。

これでは消費が低迷するのは当然です。

  1. 2009-12-25 11:05
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>
>また、製品開発面では、あまりに環境対応に偏り直ぎです。
>ユーザーのニーズに合わせるセンスあるデザイン、利便性、消費者の心を掴むエキサイティングな部分は捨象されました。
>
>これでは消費が低迷するのは当然です。

さすが実業人、この言葉は物を売る苦労をしてきた人にしか分からない所、
私は物をつくる方でしたのでこんな発想を聞くと目の覚める想いです。

確かに今の物には魅力が無い、昔初めて新車を買ったときの感激みたいなものは今はありません。
だから車も家電も売れない・・・
  1. 2009-12-25 15:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する