2014-01-18 17:22

タイのインラック政権の腐敗体質に捜査の手が

 タイの反政府デモがまだ続いている。その根源にある現インラック政権の腐敗体質に捜査の手が伸びようとしている。
最初にそれを伝えるバンコク週報の記事

<以下引用>

コメ買い取り制度、汚職委が首相を刑事訴追か

17/01/2014
国家汚職制圧委員会(NACC)は1月16日、不正が蔓延しているとされるインラック政権の目玉政策のひとつ、コメ買い取り制度の本格的な捜査を行う方針を固めた。

インラック首相は国家コメ政策委員長としての責任を追及される可能性が出てきた。

仮に「職務怠慢があった」と判断された場合、首相は刑事訴追され、すべての公的役職からの辞任が求められることになる。

この件についてインラック首相は、報道陣に対するコメントを避けた。

また、NACCは、政府間コメ取引に関連する汚職容疑で、ブンソン元商業相やプム元副商業相など15人の罪に問う考えを明らかにした。

今回のNACCの決定については「膠着状態にある政治対立の打開を目的とした政治的判断」との見方もあるが、ウィチャNACC委員は、「不正の横行を示す調査結果に基づいた正当な判断」としている。

同委員によれば、NACCがインラック首相を罪に問うと決定した場合、首相には弁護の機会が与えられる。

その後、刑事訴追するか否かの決定が下される予定で、手続きに1カ月程度かかる見通し。

また、コメ取引に関しては、輸出先である中国の国営企業2社に中国政府がコメ輸入の権限を付与したことを示す証拠が存在しないこととともに、同取引のもとでタイから中国にコメが輸出されたことを示す証拠が存在しないことを確認済みという。

http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=3306

<引用終り>

この辺り良く分からないと思うので、このインラック政権のやった事を極く掻い摘んで説明すると、

1) タイの農民救済と言う大義名分の為、タイの主要産業であるコメの買い入れ価格を従来の相場から1.8倍から1.9倍で買い入れ(もう2年続けた)
このバラマキ政策、農民は大喜びで、これがタクシン派の支持基盤になった。

2) 買い入れ価格はコメの品質に関係なく一定、だから農民は味がまずくても収量の多いものに特化。

3) こんな制度なので隣国からのコメ密輸など様々な不正が発生

4) 結果としてコメが全く売れず、タイ政府の抱えるコメ在庫量は約2200万トン、輸出量の2年分を超える量となり倉庫は満杯。最早新規に買い入れも不可能に。在庫米の品質問題も顕在化。

5)更にこんな中で何とかして売りさばこうとして新たな不正も発生・・・今こんな状態。

尚こんな中、昨年7月時点でコメに関するタイ政府の赤字額は約7500億円、これでもタイの年間国家予算の10%を超える額だった。現在では想像を絶する赤字額で、既に国庫にカネの無い状態と言われている。

こんな事で国が持つわけないのが当たり前なのだが、選挙をすれば貧しい農民票が優勢の為選挙ではタクシン派が勝ってしまう。民主主義とは何と脆いもんかと思う。



そのタイのコメ問題、少々古いが昨年8月にNHKワールドWaveで放送されていた。これはBS1で放送されているので私も気が付かなかった。
しかし大変良くまとまっているので全文引用したい。

それにしてもさすが華僑、タクシンはシェアトップのタイがコメの値上げをすれば世界のコメ相場が上がる。大儲けだ。こんな考えだったらしい。



<以下NHKワールドWaveより引用>

2013年8月28日(水)
タイ コメの高価買い取り制度で揺れるインラック政権

日本と同じようにコメの食文化が根づいた国、タイ。
長年、コメの輸出量世界一を誇ってきた有数の生産国ですが、今、そのコメをめぐる政策が波紋を呼んでいます。
倉庫に積み上げられたのは、大量のコメ袋。
タイ政府が抱える在庫です。

2014-1-18nhk1.jpg

原因は、インラック政権が始めた、事実上のコメの“高値買い取り制度”。

農家
「いい値がついたわ!」

市場価格より高値で農家からコメを買い取り続けていることで、国の財政負担が膨らんでいます。

経済学者
「選挙で勝つためだけに、制度を実施しているのは明らかだ。」

コメの“高値買い取り制度”に揺れる、タイからの報告です。

髙尾
「今月(8月)、就任から2年を迎えた、タイのインラック首相。
農村部の高い支持を得て誕生した政権ですが、支持層への優遇策として始めた、政府によるコメの“高値買い取り制度”が今、大きな負担となっています。」


鎌倉
「この制度、正式には、『コメ担保による融資制度』と言いまして、次のような仕組みになっています。

2014-1-18nhk2.jpg

タイ政府は、希望する農家から収穫されたコメを引き取ります。
政府は、そのコメを『担保』とみなし、農家に資金を融資します。
融資する金額は、1トンあたり、およそ4万5,000円。
これは、市場で流通する価格のおよそ1.8倍です。
そのため、農家にとっては、市場に売るよりも、コメを担保にして政府からお金を借りて、そのまま返さないほうが得になります。
その結果、この制度は事実上、政府による『コメの高値買い取り』として、多くの農家が利用する状況となっています。」

髙尾
「コメの価格を政府がコントロールし、農家の生活安定につなげようというねらいもあるんですが、今、この制度が国の財政を圧迫し、さまざまな弊害も出始めています。
アジア総局松本記者の報告です。」
バラマキか格差是正か “コメ高値で買い取ります”

コメの収穫が各地で行われているタイ。
そんな中、次々とトラックがやって来る場所があります。
積んでいるのは、コメです。

2014-1-18nhk3.jpg

コメの買い取り制度の窓口となる施設です。
農家はここに、コメを数トン単位で持ち込みます。

窓口で受け取るのは、コメの量に応じて得られる金額が書かれた伝票です。
2014-1-18nhk4.jpg

この時期、窓口を訪れる農家は1日100人以上、全国で、およそ130万世帯が制度を利用しています。

農家
「思っていた以上の金額になって、大満足ですよ!」

タイ中部でコメをつくっている、ソムキット・サエンチャイさんです。
2014-1-18nhk5.jpg

年間およそ400トンのコメを生産しています。
買い取り制度を利用して、この2年で、およそ1,700万円を得ました。

コメ農家 ソムキット・サエンチャイさん
「これが私の通帳です。
2014-1-18nhk6.jpg

100万バーツ(約300万円)が4か月ごとにたまります。」

数年前まで年収600万円ほどだった、ソムキットさん。
制度ができてから、大型の農機具を買った借金も完済し、念願の日本車も去年(2012年)購入しました。

娘たちにも、欲しがっていたパソコンやスマートフォンを買い与え、ゆとりのある生活ができるようになったといいます。
2014-1-18nhk7.jpg

ソムキットさんの娘
「家ではすることがなくて退屈だったけど、パソコンがきて楽しくなりました。」

コメ農家 ソムキット・サエンチャイさん
「もうすぐ車のローンが終わるから、今度は新しい田んぼを購入したいね。
インラック政権でなかったら、こんな生活は送れなかったと思うよ。」

2014-1-18nhk8.jpg

2年前の選挙で、政権交代を果たしたインラック首相。
その原動力の1つが、農家にコメの高値買い取りを約束する、この制度でした。

インラック首相
「コメの価格が下がらないよう、みなさんの生活のために私に投票してください!」

2014-1-18nhk9.jpg

支持基盤である農家の支持を集めると同時に、都市と農村の所得格差を縮小し、内需拡大を図るねらいもありました。
一方で、国内に流通させるコメの価格は従来並みに抑えて、都市の消費者に配慮もしました。


インラック政権は、タイ国内に安値で流通させ赤字になった分は、タイが長年、世界のトップに立ってきた海外市場へのコメ輸出で利益を上げ、補てんしようと考えていました。

2014-1-18nhk10.jpg

しかし今、思わぬ事態に見舞われています。

松本記者
「積み上げられたたくさんの袋、これはすべてタイ政府が抱える大量のコメの在庫なんです。」
2014-1-18nhk11.jpg

コメが当初想定したほど海外で売れず、大量の在庫となったのです。
現在、およそ1,800万トン、年間輸出量の2倍に相当する膨大な量のコメが倉庫で眠ったままになっています。

背景にあるのは、ライバル国のインドやベトナムが輸出規制の緩和や、品種改良などで、シェアを伸ばしたことです。

2014-1-18nhk12.jpg

タイは去年、31年間維持してきた、コメ輸出量世界1位の座から転落しました。

インドやベトナムの安い価格のコメに押され、タイは国際市場での価格を上げられなくなりました。

2014-1-18nhk13.jpg

国内の買取価格を下回ってしまうため、コメを売るに売れなくなりました。
大量の在庫を抱えたまま、コメの買い取りを続ける政府の出費はかさみ、これまでの損失は、転売できた分を差し引いても、国家予算のおよそ10%にあたる、およそ8,000億円にまで膨らむという試算もあります。
タイ政府の財政状況悪化を懸念した、アメリカの格付け会社が今年(2013年)6月、タイの国債の格付けを引き下げる可能性を指摘する事態にまでなりました。


経済学者 アマール・サヤムワラ博士

2014-1-18nhk14.jpg

「政府はこの政策を2年実施してきたが、その間どれだけの損失が出るのかを考えてこなかった。
この制度は選挙で勝つためだけの政策だったのは明白だ。」

さらにタイ国内では、長期間、倉庫に保管されたコメの品質を問題視する声も一部で、あがり始めました。
タイ政府は、コメの品質チェックを強化したり、閣僚がコメを食べたりして、安全性をアピールするのに躍起となっています。
しかし、コメの買い取り制度そのものについては、維持する姿勢を崩していません。


タイ ニワッタムロン商務相
2014-1-18nhk15.jpg

「もちろん損失は抑えねばならない。
委員会を立ち上げ、買い取り価格の是正を検討中だ。
ただ、買い取り制度は農産品価格を高くするために不可欠で、他に適切な方法はない。
農家の生活向上のために、これからも買い取り制度は実施していくつもりだ。」

“コメ高値買い取り” 輸出・経済への影響は
髙尾
「ここからは取材にあたった、アジア総局の松本記者に聞きます。
このコメの買い取り制度、行き詰まってるように感じましたけれども、タイ経済全体には、どのような影響が出始めていますか?」


松本記者
2014-1-18nhk16.jpg

「リポートで紹介した財政悪化のほかに、輸出業への影響が大きくなってきています。
国際市場で競争できる価格での輸出を政府が認めないために、廃業する輸出業者も増えています。
コメは、タイにとって重要な輸出品目ですが、国際市場での、これまで築いた地位を失いつつあるという危機感も出ています。
コメのほか、中国経済の減速などによる輸出の不振もあり、先日発表された、タイの今年(2013年)、第2四半期のGDP=国内総生産の伸び率は、2期連続でマイナスとなるなど、景気の減速が鮮明になってきています。」

落ち込む支持率 所得格差是正の効果は
鎌倉
「そういったように、タイ経済にも悪影響が出てきている中で、なぜ政府は、それでも、この買い取り制度を続けようとしているんでしょうか?」

松本記者
「タイの私立大学が行った最新の世論調査では、去年65%を超えていたインラック首相の支持率は、50%余りにまで落ち込んでいます。
こうした中で、圧倒的な人口を占め、政権の強力な支持基盤である農村部の支持を失うようなことはできないと考えているからです。
ただ、インラック政権としては、低所得者が多い農村部の所得を上げることで、国内の所得格差を是正し、経済力の底上げを図りたいというねらいがあったのも事実で、インラック政権は制度継続の理由として、こうした点を強調しています。」

焦点はタクシン元首相 対立の再燃も
髙尾
「タイでは、7年前のクーデターで国を追われ、現在は、海外にいるインラック首相の兄のタクシン元首相を帰国させることを認めるかどうかということで、与野党の駆け引き、激しさを増してきているようなんですけれども、かつて、タクシン派と反タクシン派の激しい対立があった、こうした対立が再燃すること、これは懸念されていないでしょうか?」


松本記者
「そのとおりです。
インラック首相率いる与党が議会に提出した恩赦法案の審議が今月始まり、法案はタクシン氏の帰国につながるとして、野党を中心とした反タクシン派が強く反発しています。

2014-1-18nhk17.jpg

双方がデモを繰り返すなど、対立の動きが目立ち始めています。
こうした中で、コメの買い取り制度をめぐる対立も加わり、タイを二分するような事態が今後、再燃することも予想され、インラック首相は難しいかじ取りを迫られています。」

http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2013/08/0828.html

<引用終り>

NHKも今日だけは犬HKと呼ぶのを止めることにします(苦笑)。
良くまとめてあります。
最後に黒幕タクシンの写真を出す所なんか・・・

それにしてもバラマキ政治、罪深いです。
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

将来必要と思われる目的に対する貯金も当座の必要経費もなにもかも忘れてありったけの所持金を1日で使い切ればけっこう派手に遊べますね。

そんな政策に見えます。
そしてその発想の原点は共産主義的悪平等主義、タクシン一派の思想がわかります。

彼らはタイを続ける気がないようですね。
甘い餌で釣って破滅させ、北京に国ごと献上しようとしているのでしょうか?。

この馬鹿げた政策が続けば社会主義革命などが現実味を帯びてきます。

陰謀ならばは極めて大規模で危険なものですね。
  1. 2014-01-18 22:13
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 将来必要と思われる目的に対する貯金も当座の必要経費もなにもかも忘れてありったけの所持金を1日で使い切ればけっこう派手に遊べますね。
>
> そんな政策に見えます。
> そしてその発想の原点は共産主義的悪平等主義、タクシン一派の思想がわかります。
>
> 彼らはタイを続ける気がないようですね。
> 甘い餌で釣って破滅させ、北京に国ごと献上しようとしているのでしょうか?。
>
> この馬鹿げた政策が続けば社会主義革命などが現実味を帯びてきます。
>
> 陰謀ならばは極めて大規模で危険なものですね。


タクシンと言うのは極めて強欲な人間です。
その欲は2兆円もの財を成しても満足しない、もっと金が欲しい。
そして一国の首相になっても満足しない、密かに囁かれているのがタイ国王に代わる存在になりたい。
それが現国王にとって代わって国王になるのか、王制を完全な名誉職にして自分が終身大統領になって国王に代わる存在になるのか。このどちらかだと言われています。
(注:全く権威も無い王制の例は隣国マレーシアにあります。)

残念ながら現国王の跡継ぎ(王位継承権者)は二人いるのですが、いずれも問題を抱えている。
一般に皇太子と呼ばれる王子は全くのスケベ人間で国民の信頼全くなし。しかもタクシンにうまく取り込まれている。
もう一人の王位継承権者は次女のシリントン王女ですが、女性であること、しかも独身であることで問題が有る。でも立派な人間で人気もあります。
もう随分前ですが現国王の健康問題が心配された頃、現国王が王位を王女に継承させようとしたが王女が断った、理由は若し引き受ければ多分私は殺される、そう言ったと噂されています。

こんな事情なので国王派が必死になってタクシンを排除しようとしている訳です。
厄介なのはここにタイの民族問題が絡むこと。
前のエントリーでタイ北部は100年ちょっと前にタイに併合された所、東北部はもう少し前にタイに併合された所と書きましたが、この民族問題が根っこに控えている。
一つ間違えるとタイ国分裂と言う事態になるかもしれない。

このエントリーでタイ東北部の農民がやっと豊かになれたと言っている。この裏の話です。
彼らの心の奥底には豊かなタイ中央の金持ちからカネを出させるのは当たり前、今まで永年それで苦労してきたと言う心理が有ります。
この問題の難しさが此処にあります。

タクシンを単に打倒しただけでは今度は今迄先ず叱った連中が騒ぎ出して収拾がつかない。
難しいですね。

尚社会主義・共産主義は矛盾に満ちた思想でして、平等を唱えながら物凄い貧富の格差を生む。
呆れたことに人間の家族制度も破壊するので、社会主義国は男女関係が無茶苦茶になります。
ソ連がそうでしたし、何と今フランス辺りがそうなってきています。
  1. 2014-01-19 07:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。
イザがなくなり、今までのようにまとめて1サイトで皆様のブログが読めなくなり、コメントの記入方法もいろいろで、まこと不自由しています。
産経新聞にはもう少し頑張って貰いたかったですが。

記事にあるような海外ネタは、日曜6時からのNHK海外ネットワークでも放送しています。松本記者を見たことがあります。うちはBSを見られないので有用な番組です。
他局ではなかなか取り上げない地味ネタを どこかの局の報道特集のように自局の意見に立脚しないで取材放送している、珍しくいい番組と思っています。

国情の違いもありましょうが、かつての自民党政府のコメ政策より露骨ですね。急成長中のタイとはいえ、当時の日本より外資に頼っているでしょうから、このままでは長くは持ちますまい。ガンダムさんの仰せのように、一代限りとでも思っているのでしょうか。
  1. 2014-01-19 13:58
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:Kogumaさん

> こんにちは。
> イザがなくなり、今までのようにまとめて1サイトで皆様のブログが読めなくなり、コメントの記入方法もいろいろで、まこと不自由しています。
> 産経新聞にはもう少し頑張って貰いたかったですが。
>
> 記事にあるような海外ネタは、日曜6時からのNHK海外ネットワークでも放送しています。松本記者を見たことがあります。うちはBSを見られないので有用な番組です。
> 他局ではなかなか取り上げない地味ネタを どこかの局の報道特集のように自局の意見に立脚しないで取材放送している、珍しくいい番組と思っています。
>
> 国情の違いもありましょうが、かつての自民党政府のコメ政策より露骨ですね。急成長中のタイとはいえ、当時の日本より外資に頼っているでしょうから、このままでは長くは持ちますまい。ガンダムさんの仰せのように、一代限りとでも思っているのでしょうか。


お久しぶりです。イザが無くなってしみじみイザの良さが分かりました。
此処FC2はとても書きにくいですがまあ何とかなる。でもテンプレートをいじくって文字や行間を変えたり、とても面倒でした。
今も何か間抜けなブログになってしまいましたが、当分これを続けます。もっと良いテンプレートは無いモノでしょうかねえ。
中国に行った方からは中国ではFC2はログインできないと言われています。
アメブロに行かれた方はリンクが貼れないとブツブツ。

所でタイのインラック政権ですが調べてみるともう無茶苦茶ですね。
あと1年もやったら壊滅的な事になるかもしれません。
例えば国中の倉庫に満杯になっている米の在庫。品質のいいコメも不味いコメもごちゃ混ぜ状態で今は古米、古古米。最早売るに売れずに全部豚のエサでしょう。
莫大な評価損が出る筈です。しかしまだ計算さえしてないでしょう。
バラマキ政権のツケは重いですね。
  1. 2014-01-19 16:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する