2014-01-11 11:59

タイの反政府デモ

 タイの反政府デモが続いている。
しかしこの反政府デモ、どうにも良く分からないのだが、やっとまともな報道が出てきた。

タイの反政府デモ、これは昨年12月9日のモノ。凄い動員力だ。

2014-1-11タイの反政府デモ12月9日


<以下newsclipより引用>

タイ政府 街頭デモ、司法闘争で窮地 目玉政策もとん挫? 
2014年1月10日(金) 20時33分

【タイ】タクシン元首相派インラク政権・与党プアタイが反タクシン派の街頭デモ、司法闘争による波状攻撃で窮地に陥っている。事実上のコメ買い取り制度、総額3500億バーツの総合治水事業といった目玉政策も続行、実施が危ぶまれる状況だ。

 野党民主党のステープ元副首相率いる反政府デモ隊は13日からバンコク都心の交差点など6カ所と郊外の政府総合庁舎を占拠する計画だ。政府は警官、兵士1万人以上を動員して治安維持に当たる方針だが、都心で催涙ガス弾を発射すれば外国人旅行者の激減が避けられず、また、軍事クーデターの口実を与える可能性もあるため、道路占拠を阻止できない見通しだ。

 政府・与党は2月2日の下院総選挙で事態の収拾を図る構えだが、混乱を理由に選挙委員会が選挙の延期を求めている上、選挙が実施されても、反政府デモ隊の妨害により、当選者の数が下院開会に必要な定足数に届かない可能性が高い。

 与党の政治家が大量に公職追放処分を受けるというシナリオも現実味を帯びてきた。与党は昨年、現行憲法の規定で約半数が任命制となっている上院を全議席公選制に変更する憲法改正案を国会で可決したが、この改憲案に対し、タイ憲法裁判所が昨年11月、違憲な方法による権力の掌握を禁じた憲法68条に違反するなどとして、違憲の判断を下した。憲法裁は今月8日、与党がまとめた外国政府、国際機関との協定に国会の事前承認を義務付けた条項の改正・緩和に関する改憲案も違憲として葬り去った。

 憲法裁の判決を受け、汚職取締委員会は今月7日、上院改革の改憲案に賛成票を投じた国会議員308人を調査すると発表した。有罪の場合、調査対象者には5年間の公民権停止処分が下される可能性がある。汚職取締委は国際協定に関する改憲案や、コメ買い取り制度、総合治水事業についても、汚職の疑いで捜査に乗り出す構えで、憲法裁と汚職取締委の連携プレーで、インラク首相を含む与党政治家への公職追放処分、政権崩壊というケースも考えられる。

 憲法裁、汚職取締委、選挙委などは、タクシン政権を追放した2006年の軍事クーデター後、反タクシン派が同派の人材を配し、政府が人事に介入しにくい仕組みを設けた。憲法裁長官、選挙委員会委員長らからなる委員会が任命制の上院議員を選び、上院が最高裁判事、選挙委員会委員らを選ぶシステムだ。タクシン派政府・与党はこうしたシステムの打破を目指し、上院改革を目指したが、手痛い反撃にあった格好だ。

 インラク政権は現在、選挙管理内閣として権能が制限され、目玉政策の実施が滞っている。コメ買い取り制度は資金が枯渇し買い取りが滞り、タクシン派の地盤の東北部で、稲作農家による抗議集会が起きている。総合治水事業は昨年6月に入札を実施し、韓国水資源公社(Kウォーター)などが落札したが、中央行政裁判所が事業者との契約前に環境アセスメントと公聴会を実施するよう命じ、契約が大幅に遅れている。事業予定地では反対派による訴訟が相次ぎ、着工の見通しは立っていない。

 タクシン派、反タクシン派の対立が続く中、動向が注視されているのが軍だ。軍の最高実力者であるプラユット陸軍司令官は今回の政争で「中立」を標榜しているが、クーデターの可能性も排除していない。ただ、クーデターは対外的なイメージが悪い上、東北部などの反タクシン派市民が反クーデターで立ち上がる恐れがある。こうしたことから、軍が半ば強制的に「仲介」するかたちで、ステープ元副首相らと政府が何らかの手打ちを行うという見方もある。こうしたシナリオを想定してか、インラク首相は10日、「クーデターはいい結果を生まない」、「軍が中立的な立場でステープ元副首相との交渉にあたることを歓迎する」と述べている。

http://www.newsclip.be/article/2014/01/10/20374.html

<引用終り>

しかしこのデモの凄い所はその動員力もさることながら、そのデモが警察にまで支持層を広げていること。


首相府にデモ隊が入った後、小競り合いを止めたデモ隊と警察隊長との記念写真
2014-1-11タイの反政府デモで小競り合いを止め記念撮影する警察隊長とデモ参加者12月3日



更にデモ参加者が先年のタクシン派のデモ隊とは全く違う凄いマナーを持っている。

デモ参加者が清掃作業をしている
2014-1-11タイの反政府デモで集会後清掃するデモ参加者12月4日



参考までにタクシン派がデモをした2010年5月の状況はこんな風

ビジネス街はゴミの山
2014-1-11タイのタクシン派デモの傷跡2010年5月


ショッピングセンターには放火
2014-1-11タイのタクシン派デモの傷跡2010年5月ショッピングセンター放火



今回の反政府デモ、どうやらタクシン一族が引退するまで続きそうだ。
腐敗の根源タクシンがいなくなる、タイにとっては良い事である。
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

しばらく行かないうちにタイがここまでムチャクチャになったのには衝撃です。

この対立の構造はどういうふうに生まれ、なにを争点としているのでしょうか?。
また日本として最も意識せざるをえない点として
どちらの勢力が北京とどういった距離にある関係でしょうか?。
  1. 2014-01-11 19:09
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> しばらく行かないうちにタイがここまでムチャクチャになったのには衝撃です。
>
> この対立の構造はどういうふうに生まれ、なにを争点としているのでしょうか?。
> また日本として最も意識せざるをえない点として
> どちらの勢力が北京とどういった距離にある関係でしょうか?。


タクシンの真の姿を説明しないと分からないですね。
現在の首相インラック・チナワットはタクシンの末の妹です。元チアリーダーですね。
タクシンは客家(ハッカ)と言われる華僑の2代目でして、だからタイ語の発音が可笑しいと言われています。
現在の資産は約2兆円位と言われていますが、それを一代で、約十数年で財を成したようです。一日何億円稼いだんでしょうか。
彼の支持基盤はタイの北部、東北部でして、そこは昔のタイ共産党の地盤でした。
タクシンはカネをばらまいて政権を盗ったのですが、その金は凄まじく、タイの総選挙はアメリカの大統領選挙よりカネがかかると言われています。その集票・バラマキはタイ共産党の組織・人脈をそのまま使っています。
だからタクシンが首相になった時、閣僚にはタイ共産党の残党が相当数入り込んでいました。
それでタクシンの本質が分かったという事です。
タクシン派が2010年に大々的にデモをしました。
そのデモに投じた金が大体わかっていまして9か月で675億円、タイの国家予算の1.3%に相当します。

そんな金をねん出するため賄賂が横行していまして、公共事業の賄賂の相場は総額の30~35%!!
凄まじいカネです。
タクシン以前は5%~多くて10%でした。

この辺りまで見ていただければわかると思います。今の中国がやっている事と同じ。
だからタクシンは中国寄りで、中国もタクシンを支持しています。
同じくアカ仲間のカンボジアのフンセンとの関係で北朝鮮とも裏で繋がりが有るようで、その縁で日本のミンスにも関係が有りそうです。

こんな所で理解していただけますでしょうか。
  1. 2014-01-11 20:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ありがとうございました

短足おじさん様

よくわかりました。

力による政権奪取が許されるかは難しいところですが、
こういう事情ならいたしかたないとも言えるのではないでしょうか?。

ネパールの混迷にある程度似ていますね。
  1. 2014-01-12 00:53
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 短足おじさん様
>
> よくわかりました。
>
> 力による政権奪取が許されるかは難しいところですが、
> こういう事情ならいたしかたないとも言えるのではないでしょうか?。
>
> ネパールの混迷にある程度似ていますね。

そうなんです。
所で一つ肝心な事を書き忘れていました。
それはタクシンの真の狙い。
彼が首相になった頃から密かにささやかれていたことです。
タクシンの真の狙いは首相の上の地位を目指すこと。
現在首相の上の人は国王しかいません。
流石に現国王を倒すのは無理だが後継者の皇太子(王位継承権を持った王子)は女にダラシナイ能無しなのでとってかわるのは易い事、それが狙いだ。
こんな話です。
従って国王派は王様が元気なうちにタクシンを倒したい、それで必死になっています。
それが今度の騒動の背景にあります。

尚普通皇太子と言いますがタイの制度では王位継承権は二人もっており、その序列は有りません。
一人は一人息子の王子、もう一人は三人いる王女の二番目、シリントン王女です。
シリントン王女は立派な人で人気もあります。
王様がどう考えるか、それは今度の騒動でタクシン派を排除できるか否かにかかっていると見ています。
  1. 2014-01-12 11:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

短足おじさん様


タクシン=日本、フィリピン、ベトナムなどに対してシナチクが仕掛けてきている中華帝国主義戦争の顕在化のタイにおける事例と解釈できそうですね。

タイを愛するタイの民衆にも頑張ってもらいたいですが、そろそろ軍も動くべき頃合いではないでしょうか?。


クーデタは法治主義から見れば論外ですが、エジプトなどでは国民の思想信教の自由を剥奪しようとした政府を軍が倒してムスリム同胞団を非合法化しました。

民主主義が残念ながら正しく運営されない場合、または主権の危機が訪れた場合、国家緊急権が発動するという考えもあります。
  1. 2014-01-12 12:56
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 短足おじさん様
>
>
> タクシン=日本、フィリピン、ベトナムなどに対してシナチクが仕掛けてきている中華帝国主義戦争の顕在化のタイにおける事例と解釈できそうですね。
>
> タイを愛するタイの民衆にも頑張ってもらいたいですが、そろそろ軍も動くべき頃合いではないでしょうか?。
>
>
> クーデタは法治主義から見れば論外ですが、エジプトなどでは国民の思想信教の自由を剥奪しようとした政府を軍が倒してムスリム同胞団を非合法化しました。
>
> 民主主義が残念ながら正しく運営されない場合、または主権の危機が訪れた場合、国家緊急権が発動するという考えもあります。


民主主義は一見良さそうな仕組みです。しかし発展途上国の民度ではうまく機能しません。
また真面目に働く人と人の世話になっている人が同じ権利を行使すると言うのは悪平等ではないかと思っています。
日本の様に住民登録制度がしっかりしていている国はごく僅か、
日本位ならいいのでしょうが他の国では選挙だっていい加減です。
そこにタクシンのような大金持ちがカネで票を買う余地が生まれてくる。
そうだと思います。

しかし中国も崩壊間近、そうなった時タイはどうなるか興味が有ります。
  1. 2014-01-12 15:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

これはタイ国民のクーデターなんですね。

しばらく前からの反タクシン派の行動はなかなか読めませんでした。最初はジャスミン革命みたいな線を狙ってるのかなとも思いましたが、
曲がりなりにもまともに民主制が機能してると見えるような国でのあのような小王位は問題視されかねません。

案の定インラクは自分が勝てると踏んで総選挙に打って出ましたがその前にクーデターで政権を潰そうということなんですね。
思うに国軍や裁判所などの保守的な政府機関はすべて半タクシンなんでしょう。おそらく警備の警官や軍隊が政府の命令にサボタージュすんじゃないでしょうか。

昔ならここでプミポン2世が出てきて事態収拾なんでしょうが今回は行くとこまで行くんじゃないかという気がします。
問題はタイ北部のタクシン派ですが、軍はここを抑えにかかるんじゃないでしょうか。どんな綺麗事言っても経済が潰れればどうしようもありません。これを北部の農民たちにどう納得させるかが鍵でしょうね。民主主義は民度が鍵だというのはけだし名言です。発展途上国では民度のせいで機能せず、米英程度の民度でちょうどいいんじゃないでしょうか。タイ国程度では2大政党制は危険なんじゃな無いかという気がしてなりません。

日本みたいな国ならばほとんど政権党一択でいいのでしょう政治家が無理な運営を決しrてしないからです。ミンスの末路を見れば2大正当性がバカバカしい物だったということがよく分かる気がします。
  1. 2014-01-13 01:52
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: これはタイ国民のクーデターなんですね。

> しばらく前からの反タクシン派の行動はなかなか読めませんでした。最初はジャスミン革命みたいな線を狙ってるのかなとも思いましたが、
> 曲がりなりにもまともに民主制が機能してると見えるような国でのあのような小王位は問題視されかねません。
>
> 案の定インラクは自分が勝てると踏んで総選挙に打って出ましたがその前にクーデターで政権を潰そうということなんですね。
> 思うに国軍や裁判所などの保守的な政府機関はすべて半タクシンなんでしょう。おそらく警備の警官や軍隊が政府の命令にサボタージュすんじゃないでしょうか。
>
> 昔ならここでプミポン2世が出てきて事態収拾なんでしょうが今回は行くとこまで行くんじゃないかという気がします。
> 問題はタイ北部のタクシン派ですが、軍はここを抑えにかかるんじゃないでしょうか。どんな綺麗事言っても経済が潰れればどうしようもありません。これを北部の農民たちにどう納得させるかが鍵でしょうね。民主主義は民度が鍵だというのはけだし名言です。発展途上国では民度のせいで機能せず、米英程度の民度でちょうどいいんじゃないでしょうか。タイ国程度では2大政党制は危険なんじゃな無いかという気がしてなりません。
>
> 日本みたいな国ならばほとんど政権党一択でいいのでしょう政治家が無理な運営を決しrてしないからです。ミンスの末路を見れば2大正当性がバカバカしい物だったということがよく分かる気がします。


今回の反政府デモ、私は民主主義とはかくも愚かなものなのかと思います。
ムチャクチャな高値でコメを買い取り倉庫は満杯、輸出は激減、国庫は空っぽ。
此処まで来てやっと目が覚めたのです。
しかしこのツケは重い。
タイの国庫が空になったらその先はどうなるか、多分誰も想像だにしなかった事態が始まるでしょう。
日本だってミンスの3年半でどれだけ借金が膨らんだか。
そんな事は誰も議論しませんが日本だってミンスの残したツケを払うのはこれからです。
  1. 2014-01-13 09:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

呵々大笑

それなら、なぜ反タクシン派は選挙で連戦連敗するのでしょうか?民意を代表していないことは明らか。短足おじさん二世とは、世間知らずのまさに旧世界の「おやじ」なんでしょうね。
  1. 2014-02-12 13:11
  2. URL
  3. Shin #-
  4. 編集

Re: 呵々大笑

> それなら、なぜ反タクシン派は選挙で連戦連敗するのでしょうか?民意を代表していないことは明らか。短足おじさん二世とは、世間知らずのまさに旧世界の「おやじ」なんでしょうね。


初めまして、コメント有難うございます。

>短足おじさん二世とは、世間知らずのまさに旧世界の「おやじ」
お褒めの言葉を頂戴し、身に余る光栄、有難うございます。
  1. 2014-02-12 15:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

馬鹿ですねえ

民意を代表した政府ならば何やってもいいんでしょうか。

そんなことはもう学習したでしょう。
発展途上国で政変が多いのは政府が馬鹿をやり過ぎるという側面があるのです。
タイ国の経済政治の状況を少しでも知れば何も言えなくなります。

それで世間知らずの旧世界の「親父」ならば小生もそれで結構です。
スターリンとでもヒトラーとでも毛沢東とでも呼んでくれて結構です。

民主制で全てが解決するなどと夢想してる「坊や」にはわからぬ世界があるのですよ。
  1. 2014-02-13 12:41
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: 馬鹿ですねえ

> 民意を代表した政府ならば何やってもいいんでしょうか。
>
> そんなことはもう学習したでしょう。
> 発展途上国で政変が多いのは政府が馬鹿をやり過ぎるという側面があるのです。
> タイ国の経済政治の状況を少しでも知れば何も言えなくなります。
>
> それで世間知らずの旧世界の「親父」ならば小生もそれで結構です。
> スターリンとでもヒトラーとでも毛沢東とでも呼んでくれて結構です。
>
> 民主制で全てが解決するなどと夢想してる「坊や」にはわからぬ世界があるのですよ。


ヤヤッ、kazkさんの耳にも入りましたか。お騒がせしました。
まあいろんな意見が有るのは良い事なんですよ。
但し初対面の所で暴言を吐くのは日本人のする事では有りません。
そんな事が理解していただければ、このブログの価値が少しは有ったのかなと思います。
  1. 2014-02-13 21:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する