2014-01-07 21:26

万葉集まで貶す<朝日新聞です

 新春早々ですが、昨日法事を一つ済ませヤレヤレです。という事でなかなかブログ更新も停滞気味。
新年早々出足悪しです(苦笑)。

所でテンプレートをまたまた変更しました。
今まで使っていたのはまずまず見やすかったのですが印刷するとムチャクチャ。
それでまともに印刷できるものに変えたという事です。
但しまだ見にくいのでもう少し何とかしたいのですが・・・
日が暮れてなお道遠しと言った所です。

所で朝日新聞が元旦から飛ばしています。
日本蔑み作戦全開と言った所。
そんな所を新年から1週間たちましたが旧聞という事で取り上げてみます。

最初に朝日新聞の誇る名物コラム「天声人語」

2014-1-7朝日新聞天声人語14年1月1日


「天声人語 2014年1月1日」
朝日新聞デジタル 1月1日(水)7時0分配信
 万葉集全20巻の掉尾(ちょうび)を飾るのは、元旦の祝い歌である。因幡守(いなばのかみ)だった大伴家持(おおとものやかもち)が賀宴で詠んだ。〈新(あらた)しき年の始(はじめ)の初春(はつはる)の今日降る雪のいや重(し)け吉事(よごと)〉。吉事とはよいこと、幸運なこと。そして当時、雪は豊饒(ほうじょう)のしるしとされた▼めでたい正月にめでたい雪が降るように、よいことがますます重なりますように、という祈りだろう。この歌に昨秋、メロディーがつけられた。「千の風になって」の新井満(まん)さんに鳥取市が頼んだ。元旦だけでなく就職や入学、結婚など、色々な祝い事で歌える仕掛けにしたという▼もっとも家持の因幡赴任には都からの左遷説があるらしい。……


この歌は万葉集を代表する歌である。
何が凄いのか?
新春だと言うのに雪が降る、それをよきこととして元旦の祝い歌。
こんな前向きな考え方が全編を通じて流れているのが万葉集なのだ。
だから日本を代表する歌集と言えるのだと思う。
所で上掲の天声人語は以下の様に続く。

とすれば、めでたい心境どころではなかったかもしれない。国文学者の故西郷信綱さんが辛い評を書いている。<おのが心の雪空のような落剝を、もっと堂々とうたえなかったであろうか>。・・・以下略、全文は上掲写真参照

流石天声人語、寒い冷たい雪をも良きこととした、そんな万葉集の心をここで方向転換。
次に出てくるのはホームレスの新年の話にすり替えている。

万葉集が雪をも良きこととうたった、それを「だからホームレスは、派遣村は・・」と貶す。
朝日新聞にかかると万葉集でさえ貶さねばならないモノになるようだ。

正にアホダラ経アカヒ新聞である。
正月早々気分を悪くした話、流石正月の話題に相応しくないので今紹介する次第。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

一企業として朝日新聞ほど日本を傷つけかつ人権を蹂躙する独裁国家を支援した逆賊はありません。

数々のねつ造に対する国会喚問ののち10年間営業停止処分などするべきだと思います。

国民を侮辱し、危険にさらすことを目的に活動しているならテロリストとなんら変わるところはありません。
  1. 2014-01-08 00:04
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

この大伴家持の左遷説ではもっとすごいことを言ってます。
例の「海ゆかば」も万葉集なのですが、あの歌について自分の左遷を解いてもらいたいためにちょうt例に対しておべっかを使った歌だと述べた馬鹿がいました。
大伴家持は経歴を調べてみると骨太な人であり幾多の清掃をくぐり抜けたなかなかの男です。

大伴家持を貶めて万葉集全体を誹謗したいのでしょう。万葉集自体は勅撰和歌集ではないとされていますがその地位ははっきりいて昔から勅撰和歌集以上に珍重されました。
彼はその実質的な撰者であり万葉集の1/10は彼の歌であり、彼の軍人としての経歴が防人歌などを生んでいるのです。

政治的には大伴氏は恵まれたとはいえませんが、家持は任地では黙々と業務をこなし、その上で民族の歌集を作り上げたのです。彼も色々な思いがあったでしょうけれど彼の皇室や大王に対する思いは一貫しています。後の歌人たちが万葉集を重視したのは間違いなく大伴家持のこの真摯さおおらかさを知っていたからでしょう。

そこをどこまでも捻じ曲げようとする唯物史観に狂った人間はどこまでもおかしいのでありましょう。
あんな奴らの読んでもらいたくはない気分です。
  1. 2014-01-08 00:32
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

朝日新聞は摩訶不思議な新聞社ですね

あけましておめでとうございます。イザブログでの名前は捨てました。今は違う名前でコメントします。今年もブログを読ませて頂きます。時々はコメントします。

そこで朝日新聞ですが、この新聞社は摩訶不思議な新聞社ですね。新聞記事にすべき事を一行も新聞記事にしない。例えば、2012年のミス・インターナショナル世界大会で日本人初のグランプリに選ばれた吉松育美氏が12月16日、日本外国特派員協会で記者会見を行い、11日に自身のブログで公表した脅迫被害の実態について語りましたが、脅迫していた相手は在日の大手芸能プロダクションの幹部とか、これ報じた大手マスコミは朝日新聞も含めて皆無です。次に昨年の大晦日から和歌山県沖で韓国籍の貨物船が座礁して重油が大量に流出して被害が出てる事。同じく対馬沖でも韓国籍のケミカルタンカーと香港籍タンカーが衝突して炎上、毒性物出が流れ出る恐れ有り。両方とも韓国籍ですね。たぶんロイズ保険組合を怒らせたから無保険の可能性ありです。韓国人の船舶は乱暴な操船で事故が多いし。無保険だから日本国の海域を通過するのは禁止すべきという事をマスコミはテレビと新聞で言うべきと思います。最後に米国の財務省は山口組の在日の幹部組員の4人の米国金融機関の口座を凍結したそうですね。それと関係あるかどうか、日本のマスコミが報道しないので推測しか分りませんが、何でも2チャネルのようなマイナーなネット情報では、吉本興業は米国の財務省からヤクザ関係と思われているので、米国の金融機関では取引停止扱いらしいとか?したがって日本の金融機関の銀行も怖くて融資出来ないのではとかネットの中では言われています。吉本興業の中堅芸人のなんとかは800万円ほどギャラが未払いとか言ってますから、まんざらウソでないのかも?こんな事も朝日新聞は知っていても無視ですよね。全部に共通するキーワードは半島人とは偶然でしょうか?
  1. 2014-01-08 03:44
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

To:ガンダムさん

> 一企業として朝日新聞ほど日本を傷つけかつ人権を蹂躙する独裁国家を支援した逆賊はありません。
>
> 数々のねつ造に対する国会喚問ののち10年間営業停止処分などするべきだと思います。
>
> 国民を侮辱し、危険にさらすことを目的に活動しているならテロリストとなんら変わるところはありません。



日本が大東亜戦争に踏み込んだ理由は色々あります。しかし朝日新聞が背中を押したことは間違いない事実。
戦後は北朝鮮マンセー報道、従軍慰安婦捏造問題など数え上げたらきりがないですね。

多分安倍政権内では満を持して攻勢に出るべく証拠固め中ではないかと思います。
国会だけでなく、検察、国税など多方面から攻めることになるでしょう。
だから今は泳がせている、そう思います。

朝日新聞とNHK、この二つの大改革なくして日本再生は有りえません。

  1. 2014-01-08 09:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazkさん

> この大伴家持の左遷説ではもっとすごいことを言ってます。
> 例の「海ゆかば」も万葉集なのですが、あの歌について自分の左遷を解いてもらいたいためにちょうt例に対しておべっかを使った歌だと述べた馬鹿がいました。
> 大伴家持は経歴を調べてみると骨太な人であり幾多の清掃をくぐり抜けたなかなかの男です。
>
> 大伴家持を貶めて万葉集全体を誹謗したいのでしょう。万葉集自体は勅撰和歌集ではないとされていますがその地位ははっきりいて昔から勅撰和歌集以上に珍重されました。
> 彼はその実質的な撰者であり万葉集の1/10は彼の歌であり、彼の軍人としての経歴が防人歌などを生んでいるのです。
>
> 政治的には大伴氏は恵まれたとはいえませんが、家持は任地では黙々と業務をこなし、その上で民族の歌集を作り上げたのです。彼も色々な思いがあったでしょうけれど彼の皇室や大王に対する思いは一貫しています。後の歌人たちが万葉集を重視したのは間違いなく大伴家持のこの真摯さおおらかさを知っていたからでしょう。
>
> そこをどこまでも捻じ曲げようとする唯物史観に狂った人間はどこまでもおかしいのでありましょう。
> あんな奴らの読んでもらいたくはない気分です。


万葉集は昔ある人が「絶海の孤島にたった一人いかねばならない時、一冊だけ持っていくとしたら万葉集」、こんな話を見た記憶が有ります。
万葉集にはそれ位素晴らしい内容が有る。そう思います。

そんな万葉集にケチをつける輩、間違いなく日本人ではないですね。

大伴家持については私は明るくないのですが、パソコンも郵便も無い時代にあれだけ広範囲な歌を編纂した。この一つをとってもすごい業績です。
「防人の歌」(さきもりのうた)「東歌」(あずまうた)等西欧文明が万葉集レベルに追い付くのは1000年以上後になってからではないでしょうか。
何も知らない朝日新聞、早く解体したいです。
  1. 2014-01-08 09:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 朝日新聞は摩訶不思議な新聞社ですね

> あけましておめでとうございます。イザブログでの名前は捨てました。今は違う名前でコメントします。今年もブログを読ませて頂きます。時々はコメントします。
>
> そこで朝日新聞ですが、この新聞社は摩訶不思議な新聞社ですね。新聞記事にすべき事を一行も新聞記事にしない。例えば、2012年のミス・インターナショナル世界大会で日本人初のグランプリに選ばれた吉松育美氏が12月16日、日本外国特派員協会で記者会見を行い、11日に自身のブログで公表した脅迫被害の実態について語りましたが、脅迫していた相手は在日の大手芸能プロダクションの幹部とか、これ報じた大手マスコミは朝日新聞も含めて皆無です。次に昨年の大晦日から和歌山県沖で韓国籍の貨物船が座礁して重油が大量に流出して被害が出てる事。同じく対馬沖でも韓国籍のケミカルタンカーと香港籍タンカーが衝突して炎上、毒性物出が流れ出る恐れ有り。両方とも韓国籍ですね。たぶんロイズ保険組合を怒らせたから無保険の可能性ありです。韓国人の船舶は乱暴な操船で事故が多いし。無保険だから日本国の海域を通過するのは禁止すべきという事をマスコミはテレビと新聞で言うべきと思います。最後に米国の財務省は山口組の在日の幹部組員の4人の米国金融機関の口座を凍結したそうですね。それと関係あるかどうか、日本のマスコミが報道しないので推測しか分りませんが、何でも2チャネルのようなマイナーなネット情報では、吉本興業は米国の財務省からヤクザ関係と思われているので、米国の金融機関では取引停止扱いらしいとか?したがって日本の金融機関の銀行も怖くて融資出来ないのではとかネットの中では言われています。吉本興業の中堅芸人のなんとかは800万円ほどギャラが未払いとか言ってますから、まんざらウソでないのかも?こんな事も朝日新聞は知っていても無視ですよね。全部に共通するキーワードは半島人とは偶然でしょうか?


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
残念ながらイザはついに書き込みもできなくなりました。
推察するところイザに集うブロガーの意見が無視できなくなり、それでストップをかけたのでしょう。

所で韓国問題ですが、私も全く同じ思いを持っています。
そして日本の事は海外のニュースをチェックしないと本当の事は分からない、そう思っています。
特にタンカーの事故はそうだと思います。
仰る通りロイズから保険の引き受けを拒否されたら普通は身の破滅。
間もなくそうなるでしょう。

そんな意味で今年は中国、韓国どちらも経済破たんの可能性が高い。
想像するだに恐ろしい大混乱の年になりそうだと見ています。
日本人の胆力が問われる年、そうでは無いでしょうか。
  1. 2014-01-08 10:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 私もこれを紙面で読み、あまりの馬鹿馬鹿しさにネタにしようかとも思いましたが、アカピーを相手にしてもな・・・・と。
 こんな戯言が入試に役立ち、論理能力を養ってくれるというんですからアカピーの思い上がりも・・・・
  1. 2014-01-08 12:24
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

To:ご隠居さん

>  私もこれを紙面で読み、あまりの馬鹿馬鹿しさにネタにしようかとも思いましたが、アカピーを相手にしてもな・・・・と。
>  こんな戯言が入試に役立ち、論理能力を養ってくれるというんですからアカピーの思い上がりも・・・・


アカヒ新聞、正月明けから完全に狂っています。
元日の紙面もそうですが今日の1面トップもひどい。

もうこんな新聞はいらないですね。
幸いなことに中韓が発狂していますので国民が目を覚ましました。

今こそ不買運動、これが一番効くでしょう。
  1. 2014-01-08 17:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

私の今年の年賀状は、「新春万福」の挨拶の次にこの大伴家持のうたを持ってきました。
何か新年早々侮辱された気持ちです。
  1. 2014-01-08 18:48
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

アカピー

腐れ左翼の墓場のような新聞屋です。ゾンビのような事を書いていないで、お陀仏になるのを願っています。
  1. 2014-01-08 20:21
  2. URL
  3. 無才 #-
  4. 編集

品性下劣の一言ですね。知的な風を装っていますが、その正体はまさにイエローペーパーです。毎日も東京も中日もですが。「利口な馬鹿ほど始末の悪いものはない」は本当ですね。
  1. 2014-01-08 21:07
  2. URL
  3. 道草太郎 #-
  4. 編集

To:八目山人さん

> 私の今年の年賀状は、「新春万福」の挨拶の次にこの大伴家持のうたを持ってきました。
> 何か新年早々侮辱された気持ちです。


そうだったんですか。全く正月早々不快な話ですね。
実は長女が教師をしていまして、矢張りこの歌を教材に使っていたそうです。
万葉集を代表する歌ですが内容が素晴らしい。
本当の日本人の気骨が良く分かる歌だと思います。それだけに腹が立ちますね。

子どもたちにはこんな歌を千年以上前から日本人が愛してきた、その心をぜひ伝えたい。
でもアカヒには無理ですね。
こんな奴は早くあの世(勿論地獄です)に強制送還したい所です。
  1. 2014-01-08 22:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: アカピー

> 腐れ左翼の墓場のような新聞屋です。ゾンビのような事を書いていないで、お陀仏になるのを願っています。


御意! 全く同感です。
こんな奴が首でも吊ろうものなら喜んで足を引っ張りに・・・
  1. 2014-01-08 22:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:道草太郎さん

> 品性下劣の一言ですね。知的な風を装っていますが、その正体はまさにイエローペーパーです。毎日も東京も中日もですが。「利口な馬鹿ほど始末の悪いものはない」は本当ですね。


全く同感です。
こんな連中が一向に悔い改めないのは「並外れた高禄を食んでいる」事に原因が有ります。
周りでいくら文句を言おうとも「俺の方が給料が高い、つまり俺の方がエライ、だからエライ俺の言う事は正しい」、こう思っています。
これを治すにはとにかく倒産させ、寒空に素っ裸で放り出してやるしかない、そう思っています。
  1. 2014-01-08 22:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する