2013-11-27 11:48

下心と隠し構へ

 今日の読売新聞1面のコラム欄{編集手帳」には思いっきり笑った。
何が笑い話かと言うと・・
先ずは全文をご覧ください。
 
 
<以下引用> ・・・引用者注:そのまま引用では読みにくいので、改行・強調等をしてあります。
 
11月27日 編集手帳
2013年11月27日3時2分 読売新聞
 
 このところ新聞でよく見かける漢字が二つある。恣意(しい)的の「恣」。秘匿(ひとく)の「匿」。歌人の竹山広さんにその部首を詠んだ歌がある。
〈下心、隠し構へという部首のあるを君らは知るか知るまい〉
◆政府が「恣」意的に秘密を指定し、都合の悪い情報を秘「匿」しないか…。特定秘密保護法案をめぐる疑問を集約すれば下心と隠し構えに行き着くだろう
◆きのう、衆院を通過した。法案の趣旨は理解もし、一部野党の言い分に沿って修正に応じた政府・与党の努力はそれなりに認めもするが、「恣」と「匿」の疑念が拭いきれたとは言えない
◆法案が明記した報道の自由への配慮をどう担保するかも含めて、参院ではより幅広い支持を得る再修正があっていいだろう
◆いつぞや読んだ五行歌がある。
アクセントは/生き物だ/「書く仕事」が/「隠し事」となって/脳が弾む〉(山田京子)。
法律があろうと、なかろうと、心構えに変わりはない。取材すべきは取材し、報道すべきは報道する。こちらの手が後ろに回っても取材源は守り抜く。「書く仕事」を断じて、「隠し事」の片棒をかつぐ営みに堕落させまい。
 
<引用終り>
 
 
先ずこんな歌がマスゴミ氏から出てくるところが面白い。
〈下心、隠し構へという部首のあるを君らは知るか知るまい〉
 
君らマスゴミに一番下心が有り、隠し事が有るという事だ。
 
更に
>「書く仕事」が/「隠し事」となって
正にマスゴミそのものではないか。
マスゴミとは「書く仕事が各紙毎に隠し事になる」、上手い!!
流石読売のコラムを書くだけの事は有る。自分たちピッタリだ。
 
その上に
報道すべきは報道する。こちらの手が後ろに回っても取材源は守り抜く
つまり隠すことは徹底的に隠すぞ、それが報道の自由だ。そう言う事である。
 
朝っぱらから笑いすぎて腹がよじれております・・・(笑)。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

今朝(12/2)の「産経」に桜井よしこ氏が『NHKは反省するか』と題して平成21年放送の「Japanデビュー」が高裁で敗訴した事件を取り上げていました。NHKの報道は取材に応じた台湾人の真意を歪曲した云々。

また桜井氏は同様の偏向報道は、特定秘密保護法案についてもNHK「ニュースウォッチ9」が法案の内容も必要論も賛成論も伝えず、反対論ばかりを伝えたと難じました。

マスコミの「書く仕事」は自分の描いた物語に当てはめるよう、それに合致せぬ事実は触れないように「隠し事」として物語るから真実が見えなくなる。

都合の良い事実だけを繋ぎ合わせれば、事実から出来たウソが「真実」としてまかり通ってしまいます。上記のJapanデビューがその例で、一審は「事実を報じた」と無罪と認めたのですから危険極まりない。(おバカな左傾裁判官とマスコミがグルになれば目も当てられない)

昔なら「無学な庶民」を相手に出来たマスコミも、高学歴社会の現代では馬鹿にされるのはマスコミなんだともう気づくべきでしょう。
知ってそれをしないのは、彼らは既に方向転換出来ない病根を抱えている訳で、戦後教育の罪深さがそこにあります。
戦後教科書は「隠し事史観」で事実を記述したのです。
  1. 2013-12-02 10:42
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>今朝(12/2)の「産経」に桜井よしこ氏が『NHKは反省するか』と題して平成21年放送の「Japanデビュー」が高裁で敗訴した事件を取り上げていました。NHKの報道は取材に応じた台湾人の真意を歪曲した云々。
>
>また桜井氏は同様の偏向報道は、特定秘密保護法案についてもNHK「ニュースウォッチ9」が法案の内容も必要論も賛成論も伝えず、反対論ばかりを伝えたと難じました。
>

情報ありがとうございます。さっそく読んでみました。
桜井さんは何時も歯切れが良くていいですね。

しかしこの1年、こんな今まで蓋をして隠されていたことがどんどん明るみに出てきています。
いよいよ夜明けが近い、そんな気がしますね。
その暁にはマスゴミに巣食うウジ虫どもは全部簀巻きにして海にでもドボン。早くそうしたいですね。
>マスコミの「書く仕事」は自分の描いた物語に当てはめるよう、それに合致せぬ事実は触れないように「隠し事」として物語るから真実が見えなくなる。
>
>都合の良い事実だけを繋ぎ合わせれば、事実から出来たウソが「真実」としてまかり通ってしまいます。上記のJapanデビューがその例で、一審は「事実を報じた」と無罪と認めたのですから危険極まりない。(おバカな左傾裁判官とマスコミがグルになれば目も当てられない)
>
>昔なら「無学な庶民」を相手に出来たマスコミも、高学歴社会の現代では馬鹿にされるのはマスコミなんだともう気づくべきでしょう。
>知ってそれをしないのは、彼らは既に方向転換出来ない病根を抱えている訳で、戦後教育の罪深さがそこにあります。
>戦後教科書は「隠し事史観」で事実を記述したのです。
  1. 2013-12-02 17:42
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

今の日本って、証人保護プログラムもないですからね。
つまり、敵方のスパイを寝返らせても保護することも出来ないし、関係者を押さえても司法取引すら出来ない。
なぜかというと、特定機密が厳密にルール化されてないですから、当然それは保身の道具くらいにしかならない。
誰が責任者なのかすら特定秘密にされてしまう。
メディアはそのこと知ってると思いますよ。
  1. 2013-12-11 10:46
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>今の日本って、証人保護プログラムもないですからね。
>つまり、敵方のスパイを寝返らせても保護することも出来ないし、関係者を押さえても司法取引すら出来ない。
>なぜかというと、特定機密が厳密にルール化されてないですから、当然それは保身の道具くらいにしかならない。
>誰が責任者なのかすら特定秘密にされてしまう。
>メディアはそのこと知ってると思いますよ。
>


スパイを寝返らせても保護できない、これは国の安全にとって致命傷なんですね。
スパイなど常に寝返る可能性を秘めている。
だから彼らは自分たちの保身に汲々としています。寝返ったら直ぐに粛清されるようでは堪りませんから。

しかしそろそろマスゴミに巣食う反日ウジ虫どもをやっつける日が近づいている、そう期待したい所です。
  1. 2013-12-11 13:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する