2013-10-18 10:22

脱原発詐欺の裏側

台風が大きな爪痕を残して去っていきましたが、それと一緒に急に寒くなってきました。

イザがエントリー出来なくなるころには相当寒そうですね。

FC2のエントリーはこちらです。

http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-805.html

 

 

さて本題に入って

 

 

 小泉純一郎元首相が脱原発と騒ぎ始めている。

これはそれを報道する時事の記事

 

<以下引用>

 

 原発推進では国民説得できず=小泉元首相

 小泉純一郎元首相は16日午後、千葉県木更津市で講演し、日本のエネルギー政策について「原発が必要という論理で国民を説得することはできない。むしろゼロにすべきだということなら説得は可能だ」と述べ、現状では原発事故を防ぎ切れないなどとして「脱原発」の必要性を訴えた。(2013/10/16-17:43)

 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013101600769

 

<引用終り>

 

この小泉元首相の発言、実は16日夕方偶然この報道を民放の報道で見ていた。

率直に言って「小泉純一郎、引退当時と比べて老けたなあ、ボケが始まったのかなあ」、そんな印象だった。

裏の桜さんは「「詐欺師吠える」と言うべきか?」と言うエントリーで小泉純一郎は詐欺師だと言っている。

http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-2507.html

 

これは私も全く同感である。

遂に詐欺師小泉が詐欺師の本領を発揮したと言うところ。

 

しかしこれからが私の言いたい所。

良く考えてみると最近のいろんな出来事が全部ある一点を向いていないだろうか。

 

・ 小泉元首相の唐突な脱原発発言、

小泉元首相は代替エネルギーは何が有るとは言わない。それは誰かが考えてくれればいいそうだ。無責任の極みである。

今石油は2005年にそのピークを迎え、これ以上の生産量の伸びは無理と分かった。代替のシェールオイルシェールガスも実は問題が多すぎることがハッキリしている。再生可能エネルギーたる風力・太陽光は失敗がハッキリしてきた。

そんな中での脱原発である。詐欺師でなくて何なのだろう。

 

・ 安倍首相に対する靖国参拝抑制の米中韓連合の圧力(中韓は大したことない、此処にアメリカが入っているのこそ問題)

 

・ 消費税の増税決定に対する中国のマンセー報道

これは「日本の消費増税が何故中国の国益になるのか」という田村秀男氏の論評が参考になる。

http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/3203662/

 

・ 慰安婦問題に対するアメリカの不可解な日本叩き加担

 

全部ある一点を向いている。アメリカである。

 

確かシャーロックホームズのセリフにこんなのが有った。

「クモの糸のかすかな震えを良く見てみるんだ。何本かの糸のかすかな動きの先には陰に隠れた大きなクモの存在が有る。」

シャーロックホームズはそのクモをモリアティ教授と言った。

現代のモリアティ教授はどんな連中なのか、良く考えてみたい。

 

現代のアメリカの日本包囲網構築は戦前の日本が追い込まれた状況とあまりにもよく似ている。そうでは無いだろうか。

 

 

 

  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

アメリカは日本の原発をなくすのに賛成ではないでしょう。
小泉さんは単にあれだけの人です。深い考えなど昔から有りませんでした。拉致問題でも靖国でも。
それを靖国に行ったからと、保守派が持ち上げすぎたのです。ではブッシュが靖国にいくと言ったとき、断ったのは何故ですか?

ただTPP、消費税、靖国で、保守派の大半が安倍批判に回ったのが怖いです。
これ、アメリカの安倍おろしかと思って。アメリカや森はノブテルがお望みと思いますから。
  1. 2013-10-18 11:55
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

小泉さんがやった事というと、竹中平蔵という新自由主義の権化とも言う人物を重用して今の日本の惨状を意図してかせずかは知りませんが、産み出したと言う事ですかね・・・。
彼は非常に国民に人気がありましたが、それも冷めてみれば何故あそこまで熱狂したのか?と言うべき物でもあったような。
結局、彼がやった事というのは、米国の金融ファンドを喜ばしただけだったような。
功罪あるとは思いますけどね・・・。
  1. 2013-10-18 16:20
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

現代のアメリカの日本包囲網構築は戦前の日本が追い込まれた状況とあまりにもよく似ている....全くその通りです。
蒋介石の後ろに居たのが米国ですから。
米国の前はドイツです。
中国+ドイツVS日本・・・・これば現在でも続いてますし、中国+米国VS日本は、まさに真っ最中。

構造は全く変わってないのです。
  1. 2013-10-18 19:37
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>アメリカは日本の原発をなくすのに賛成ではないでしょう。
>小泉さんは単にあれだけの人です。深い考えなど昔から有りませんでした。拉致問題でも靖国でも。
>それを靖国に行ったからと、保守派が持ち上げすぎたのです。ではブッシュが靖国にいくと言ったとき、断ったのは何故ですか?
>
>ただTPP、消費税、靖国で、保守派の大半が安倍批判に回ったのが怖いです。
>これ、アメリカの安倍おろしかと思って。アメリカや森はノブテルがお望みと思いますから。


仰る通りTPP、消費税、靖国で安倍批判が沸騰しはじめました。
これこそ真の敵の思うつぼ。敵の勢力の分断は昔から戦いの常套手段でしたからね。

これで安倍批判が加速しますが、誰でも良い面悪い面はある。悪い面だけ見て一方的に批判していたら、また漢字の読み間違い騒動で麻生さんを引きずりおろしたあの失敗の二の舞。

今こそ国民がしっかりせねばなりません。日本人の覚悟が今ほど問われている時は無いと見ています。
  1. 2013-10-18 21:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>小泉さんがやった事というと、竹中平蔵という新自由主義の権化とも言う人物を重用して今の日本の惨状を意図してかせずかは知りませんが、産み出したと言う事ですかね・・・。
>彼は非常に国民に人気がありましたが、それも冷めてみれば何故あそこまで熱狂したのか?と言うべき物でもあったような。
>結局、彼がやった事というのは、米国の金融ファンドを喜ばしただけだったような。
>功罪あるとは思いますけどね・・・。


小泉人気は良く考え直すべきだったと思います。
彼の「自民党をぶっ壊す」、この一言に国民はしびれたのです。
それだけ従来の自民党は問題が沢山あったと理解すべきでしょう。
しかしそれ以後の安倍・福田・麻生内閣から民死党に政権を盗られた流れはまさしく敵の思うつぼ。
そんな流れで小泉政権を見ると彼のやった事の功罪が見えてくると思います。
だからこそ小泉の懐刀ケケ中があれだけ不人気なのでしょう。
小泉はそこが読めていたからさっさと引退した、そう見ています。
  1. 2013-10-18 21:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>現代のアメリカの日本包囲網構築は戦前の日本が追い込まれた状況とあまりにもよく似ている....全くその通りです。
>蒋介石の後ろに居たのが米国ですから。
>米国の前はドイツです。
>中国+ドイツVS日本・・・・これば現在でも続いてますし、中国+米国VS日本は、まさに真っ最中。
>
>構造は全く変わってないのです。


歴史を調べると本当に戦前の状況にそっくりです。
特に問題なのがアメリカが衰退に向かいだした、これがハッキリしてきました。
色の黒い白人大統領の傲慢・独裁体制が問題であることも白日の下に曝け出されました。
アメリカは国内に対してはもはや打つ手がないのです。こんな時は外に目を向けさせる政策をとるのは歴史の教えると所。
まだまだ今の状況は序の口、これからもっとすごい事が来るのではないかと危惧しています。

一番恐れているのが中国が尖閣を攻撃すること。
既にアメリカは事実上OKと受け取られかねないサインを送っています。つまり尖閣は日本が実効支配していることは認める、しかし日本固有の領土だとは言わない。此れです。
中国からすれば「中国が尖閣を実効支配すれば尖閣は中国のモノだとアメリカが認める」、こう受け取るのは必然でしょう。
そうなった時日本は如何するか。
正に戦前の盧溝橋事件を思い出す話です。
  1. 2013-10-18 21:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

なんかまだみんなイザのほうが使いやすいですよね。FC2はもう少しテンプレ変えられたほうがいいんじゃないでしょうか。

それはともかくとにかく周りは敵だらけというのが現状でしょうかね。まあ、中央突破などと意気込まなくても、おそらくはみんながどこかで息切れするはずです。

支那経済は、結局、破綻でしょうからここは悠長に構えるべきです。米国に関しては内部のストロングジャパン派を取り込むしか無いでしょう。あのオバカさんは無能です。本当は首すげ替えたほうがいいという気もしますがねえ…

米国経済がこのまま澄むとはとても思えません。EUも同じですか。ここで原発で足を取られるような馬鹿をしてはいけないのです。さっさと汚染水を海に流してしまえばいいのです

小泉は結局誰かのエージェントに成り下がったということでしょう。国家観が結構怪しい人だとは思ってましたがどうでも良いのでしょうね。

廃棄物の処分場がないのが最大の問題だ、それを70年台にうなら意味がありますがこの時点で言ってもどうしようもないでしょう。御前の選挙区だった横須賀に作るか?そう言われたらどうします?

支那が尖閣に来るとなれば独力で対処しか無いでしょう。それだけなら可能でしょうが国内のゴミどもをどうするか、それが最大の問題でしょう。

  1. 2013-10-19 14:05
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

キャロライン・ケネディの大使起用は勘ぐれば米国の罠だと西尾幹二氏が今朝の報道番組で述べていました。

朝鮮由来の慰安婦問題米国にもたらした今、リベラルなケネディ米国)は慰安婦問題で日本に揺さぶりをかける。日米の軋轢をもたらすと。
そうなると日韓問題の枠を超えた騒動に発展。

隣国とは言えシナ朝鮮はいつも日本の厄災の種でした。小泉さんの過去五年の政治も無責任な場当たり政治で、今となっては厄災の種です。

それ故に安倍晋三に期待を寄せる所以ですが、保守派の期待に応えていない。困りました。期待を持ちすぎてもならないかと見ています。
  1. 2013-10-20 11:58
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>なんかまだみんなイザのほうが使いやすいですよね。FC2はもう少しテンプレ変えられたほうがいいんじゃないでしょうか。
>
>それはともかくとにかく周りは敵だらけというのが現状でしょうかね。まあ、中央突破などと意気込まなくても、おそらくはみんながどこかで息切れするはずです。
>
>支那経済は、結局、破綻でしょうからここは悠長に構えるべきです。米国に関しては内部のストロングジャパン派を取り込むしか無いでしょう。あのオバカさんは無能です。本当は首すげ替えたほうがいいという気もしますがねえ…
>
>米国経済がこのまま澄むとはとても思えません。EUも同じですか。ここで原発で足を取られるような馬鹿をしてはいけないのです。さっさと汚染水を海に流してしまえばいいのです
>
>小泉は結局誰かのエージェントに成り下がったということでしょう。国家観が結構怪しい人だとは思ってましたがどうでも良いのでしょうね。
>
>廃棄物の処分場がないのが最大の問題だ、それを70年台にうなら意味がありますがこの時点で言ってもどうしようもないでしょう。御前の選挙区だった横須賀に作るか?そう言われたらどうします?
>
>支那が尖閣に来るとなれば独力で対処しか無いでしょう。それだけなら可能でしょうが国内のゴミどもをどうするか、それが最大の問題でしょう。


無くなって初めて分かるイザの有難味でしょうね。
ホント残念です。

小泉は遂に本性を現したのですが、誰でもすぐわかること、後ろに黒幕がいるのです。
いよいよ日本が世界を敵に回して戦わねばいけない世の中になった、そう覚悟せねばなりません。

kazkさんは良くご存知ですが、戦前の日本が追い込まれた罠、これが今ハッキリしてきました。
  1. 2013-10-20 18:14
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>キャロライン・ケネディの大使起用は勘ぐれば米国の罠だと西尾幹二氏が今朝の報道番組で述べていました。
>
>朝鮮由来の慰安婦問題米国にもたらした今、リベラルなケネディ米国)は慰安婦問題で日本に揺さぶりをかける。日米の軋轢をもたらすと。
>そうなると日韓問題の枠を超えた騒動に発展。
>
>隣国とは言えシナ朝鮮はいつも日本の厄災の種でした。小泉さんの過去五年の政治も無責任な場当たり政治で、今となっては厄災の種です。
>
>それ故に安倍晋三に期待を寄せる所以ですが、保守派の期待に応えていない。困りました。期待を持ちすぎてもならないかと見ています。


馬淵睦夫氏が「国難の正体」で言っている事が正に目の前に迫っている感じです。
ケネディは常識的に考えれば外交の何たるかも知らないド素人ですが、その帯びている密命を考えると本当に困った事だと思います。

それだからこそ今がロシアと手を組んで北方領土問題を解決する良い時期なのですが、ケネディがオバマに何を言うか、大いに心配ですね。
確かに彼女は日本国に対する「ハニートラップ」でしょう。
  1. 2013-10-20 18:21
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する