2013-12-12 20:35

北極が消える日<ニューズウィークのアホ記事です

 今週のニューズウィーク日本語版には驚いた、
「北極が消える日」だそうである。

2013-12-12ニューズウィーク1



北極が消える? 北極が消える??
まさか字面通りに解釈すれば・・・

地軸が狂って北極が無くなる、そう言う事でこれは正にトンデモナイ話。
しかしこの記事は「北極海の海氷が消える」と言いたいらしい。
オイオイ! 日本語は正しく使えよ、ビックリするじゃないか。

それにアメリカは空前の大寒波、何が温暖化だ!、バカも休み休み言え。
この一言だろう。


ニューズウィークはアメリカ本国では電子版だけになってしまった、現在紙での発行は日本のみの筈。
この記事は明らかに日本向けのモノである。

中はトンデモ記事であふれているが、こんな写真がある。

2013-12-12ニューズウィーク2


北極海の海氷がこんなに少なくなったと言う比較写真。
しかし如何して2011年の写真を出してきたのだろう。
今はJAXAのデータで簡単にわかる。

こんなグラフである。

2013-12-12北極の海氷面積グラフ


尚参考までに上掲海氷の写真の2011年9月9日は海氷面積428万平方キロ、
それが今年はと言うと、2013年9月9日は483万平方キロである。

ここ数年、確かに北極海の海氷は減り続けてきた。しかしそれも去年で終了。
今年は海氷面積は大きく回復している。

一体この記事、日本人に何が言いたいのだろう。
何か裏の有りそうな話である。


  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

実は今年地球上の最低気温が更新されています。
数年前の方が寒かった記録があるようですが、今年の記録はなんと日本のドームふじ基地です。

このことを小生もエントリしましたのでよろしく。
  1. 2013-12-12 21:26
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

kazkさんもご指摘されていますが、最近昭和基地に接岸できず、ヘリコプター輸送の年が続いています。

確かに産業が及ぼした環境への影響は真剣に受け止めるべきです。
中国の状態など人が暮らせなくなりつつあります。ことが中国だけで済むならこのまま絶滅してくれてまったくかまいませんが。


忠臣蔵の討ち入りが近年の東京では考えられない深い雪の日だったのは有名ですが、
興味深いのが雪女伝説です。
あの話は小泉八雲先生が今の東京の府中の農家で聞き取りした話だそうです。

私はてっきり山形か秋田あたりの伝説だと思っていたので驚きました。

地球の気候は自然なままでも大きく変動するようです。
  1. 2013-12-12 23:19
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:kazkさん

> 実は今年地球上の最低気温が更新されています。
> 数年前の方が寒かった記録があるようですが、今年の記録はなんと日本のドームふじ基地です。
>
> このことを小生もエントリしましたのでよろしく。


日本の報道は本当に日本がやった良い事は報道しませんね。
しかし今年の冬は相当厳しそうです。
国全体で非常時への備えが手抜かりですの、これからが大変でしょう。
  1. 2013-12-13 10:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ガンダムさん

> kazkさんもご指摘されていますが、最近昭和基地に接岸できず、ヘリコプター輸送の年が続いています。
>
> 確かに産業が及ぼした環境への影響は真剣に受け止めるべきです。
> 中国の状態など人が暮らせなくなりつつあります。ことが中国だけで済むならこのまま絶滅してくれてまったくかまいませんが。
>
>
> 忠臣蔵の討ち入りが近年の東京では考えられない深い雪の日だったのは有名ですが、
> 興味深いのが雪女伝説です。
> あの話は小泉八雲先生が今の東京の府中の農家で聞き取りした話だそうです。
>
> 私はてっきり山形か秋田あたりの伝説だと思っていたので驚きました。
>
> 地球の気候は自然なままでも大きく変動するようです。


雪女の伝説、実は私もビックリした一人です。
あんな話なのでどう考えても東北の雪深い田舎、そんなイメージですから。

中国の環境破壊の件ですが、シナ中国には昔から環境悪化から人口放出、大虐殺による人口削減を繰り返してきました。
例えばタイ人などは13世紀頃中国を追い出されてタイの土地に流れ着いた連中の末裔です。
いやその後も明朝末期、清朝末期にも大量の人口放出を繰り返しました。
タイだけでなくマレーシア、インドネシアなどの華僑もそんな連中です。

私は2014年から中共の崩壊が始まると見てますが、その時は大量の難民が世界中に拡散する。
日本にも来るでしょう。
恐らく大半の難民はボートピープルになる筈です。
理由は飛行機に乗れるようなカネの有る連中は難民にならないからです。
既にオーストラリアには今でもボートピープルがやってきています。

難しい時代ですね。
  1. 2013-12-13 11:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する