2013-11-15 23:33

「いせ」がレイテ島へ

 今週は無茶苦茶なスケジュールだったのでエントリーできませんでした。
恐縮です。
月曜日と水曜日は早朝出発、深夜帰宅でまるでバブル期の超繁忙時代の再現。
昨日からは仲間の親睦会で愛知県の三ヶ根山麓の温泉街で親睦会。
以上でエントリー出来なかった言い訳終りです(笑)


しかしそれはそれとして、フィリピンの台風30号被害、凄い事になってますね。
それが何が関係が有るのかという事ですが・・・

昨日から宿泊した温泉は愛知県の三ヶ根山の山麓にあります。
此処が三ヶ根山
2013-11-15三ヶ根山地図


さほど高い山ではありませんが独立峰で目の前は海、眺望は素晴らしいです。

三ヶ根山山頂からの眺望

2013-11-15三ヶ根山からの眺望


そしてその眺めが大東亜戦争の激戦地フィリピンの海の風景に似ているという事で、この三ヶ根山頂には何時とはなくフィリピンで苦労した人たちが比島観音をつくり、約70基と言われる多数の慰霊碑を建立し戦友の霊を祀っています。

比島観音
2013-11-15比島観音


そしてこれからが私の言いたい事。
空前の台風30号の被害に苦しむフィリピン救援の為、日本は約千人の自衛隊を派遣する。
更に空母型の護衛艦「いせ」、補給艦「おおすみ」などを派遣。
アメリカの空母を始め救援部隊を派遣するのでレイテ湾に日米の空母機動部隊が集結する。
(注:日本は空母と見まごう形だがヘリコプター搭載護衛艦です)

軍事関係に興味のある方ならレイテ島沖は日本とアメリカの海軍にとって因縁の地。
しかし今回は台風被害に苦しむフィリピン救援のために協力する。
素晴らしい事、何か胸の熱くなる思いです。

これが護衛艦「いせ」
2013-11-15護衛艦いせ


尚この話は朝日将軍さんのブログに詳しいので、詳細はそちらを参照ください。
「フィリピンを救え! 日米英3大海軍国主力空母がレイテ湾に集結」
http://asahisyougun.iza.ne.jp/blog/entry/3220325/
  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

やっぱりテンプレが変ですねえ。
使いづらそうです。

そんなことより自衛隊の比島派遣、良いことです。ヘリ空母による救援作戦、これは明日は我が身ですから是非とも万遺漏なきように行ってきてほしいものです。

レイテ沖海戦は1944年の10月23日から25日だったはずです。
ちょうどこの時期だったのですねえ。

もしこの時期に本当に台風が来たらどうなっていたかということを想像してしまった小生は、不埒な右翼なんでしょうか。

たしか伊勢はレイテに行けなかったはずですが今度は大成功に終わるでしょう。しかし、こんな時にも出張れるのは伝統的海軍国だけ。

海軍の難しさを考えます。
  1. 2013-11-17 00:03
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:kazkさん

> やっぱりテンプレが変ですねえ。
> 使いづらそうです。
>
> そんなことより自衛隊の比島派遣、良いことです。ヘリ空母による救援作戦、これは明日は我が身ですから是非とも万遺漏なきように行ってきてほしいものです。
>
> レイテ沖海戦は1944年の10月23日から25日だったはずです。
> ちょうどこの時期だったのですねえ。
>
> もしこの時期に本当に台風が来たらどうなっていたかということを想像してしまった小生は、不埒な右翼なんでしょうか。
>
> たしか伊勢はレイテに行けなかったはずですが今度は大成功に終わるでしょう。しかし、こんな時にも出張れるのは伝統的海軍国だけ。
>
> 海軍の難しさを考えます。


FC2はコメントが良くないですね。実はこれが私がFC2を中々使わなかった理由です。使いにくいのです。
愚痴を言っても始まりませんので、良いテンプレートが見つかったら変えたいと思います。

それから戦艦伊勢ですがレイテ沖海戦に参加している筈です。但し当時は改造されていますので航空戦艦伊勢になっています。

ご指摘の「こんな時出動できるのは伝統ある海軍国だけ」、これは大いに納得できます。
タイに居る時護衛艦鞍馬を訪問したことが有りますが、いざと言うときの為1年365日絶えず訓練し、食料・燃料を常に保持している。こんな所を目の当たりにし、武人の心得を感銘を受けました。
「いせ」は22日ごろ現地到着らしいですが、一刻もは無く活躍してほしいですね。
こんな事実を目の当たりにすれば、沖縄の左巻きも少しは目が覚めるかも????・・・、否やはり無理ですかねえ。
  1. 2013-11-17 09:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

レイテ沖海戦において、伊勢と日向は小沢機動部隊の一員としてハルゼーの38機動部隊のつり上げを行ったというのが世上の評価ですが、小沢治三郎は当初、敵に発見されるのを早くしあわよくばレイテ突入を考え伊勢日向を中心とした前衛隊を編成しています。

実はハルゼーも戦艦を中心とした34機動部隊を編成し突出させるということを行いましたが、釣り上げ成功を確信した小沢が戻したので戦艦同士の海戦はこちらでも成立しませんでした。

後知恵ですが伊勢日向の2隻は時間差を置き側面から突っ込ませるというのが正解だった気もしますが当時の状況ではどうしても囮以上の役割は果たせなかったでしょう。栗田艦隊は本当にレイテの沖まで行きましたが伊勢日向はそこまで行ってませんよね。

その意味では「いせ」は70年ぶりの進軍でしょうか。
海自はけちな事言わないで竣工したての「いずも」くらい使ったっていいと思うんですがね。

「いずも」の機密がバレるのが怖いんでしょうか。(笑)
  1. 2013-11-17 12:08
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

To:kazkさん

> レイテ沖海戦において、伊勢と日向は小沢機動部隊の一員としてハルゼーの38機動部隊のつり上げを行ったというのが世上の評価ですが、小沢治三郎は当初、敵に発見されるのを早くしあわよくばレイテ突入を考え伊勢日向を中心とした前衛隊を編成しています。
>
> 実はハルゼーも戦艦を中心とした34機動部隊を編成し突出させるということを行いましたが、釣り上げ成功を確信した小沢が戻したので戦艦同士の海戦はこちらでも成立しませんでした。
>
> 後知恵ですが伊勢日向の2隻は時間差を置き側面から突っ込ませるというのが正解だった気もしますが当時の状況ではどうしても囮以上の役割は果たせなかったでしょう。栗田艦隊は本当にレイテの沖まで行きましたが伊勢日向はそこまで行ってませんよね。
>
> その意味では「いせ」は70年ぶりの進軍でしょうか。
> 海自はけちな事言わないで竣工したての「いずも」くらい使ったっていいと思うんですがね。
>
> 「いずも」の機密がバレるのが怖いんでしょうか。(笑)


詳しい話、有難うございます。
護衛艦「いせ」の出動を一番喜んでいるのは南の海山に眠る英霊の方たちでしょうね。
彼らが夢見た日本復活ですから。

「いずも」は進水しましたが今艤装工事中。もっと工事のスピードアップをしてほしい所です。
今の予定では就役は2015年3月。
もっと急がねば・・・
  1. 2013-11-17 22:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する