2008-11-15 22:42

日本大使館の日本料理人がタイ人?<続>

 海外の日本大使館の料理人がどうなっているか?。

この様なことはなかなか分からないものだが幸運にも資料があった。

 

2007年10月、衆議院で海外の大使館における料理人に支払う費用などが質問され、

政府(外務省)がその実態を答弁している。

 

以下はその答弁の抜粋

 

海外の大使館に勤務する料理人について  (平成19年10月1日現在)

  (正確には特命全権大使公邸の公邸料理人と言うそうだ)

 

1、勤務地   世界108ヶ所

        (外国101ヶ国と国連などの政府代表部7ヶ所)

 

2、上記に勤務する料理人の国籍と人数

        合計   154名

        内日本人 134名 87%

         タイ人  18名 11,7%

         その他   2名  1,3%

         (エルサルバドル 1名、アゼルバイジャン 1名)

         (いずれも現地の日本大使館勤務        )

 

     (公邸料理人の定員は166名らしいが12名は欠員)

 

 

 

3、タイ人料理人18名の勤務国

        アフリカ    9

         セネガル・チュニジア・モザンビーク・モロッコ・

         アンゴラ・ウガンダ・ガーナ・ガボン・スーダン

 

        中近東     4

         イランクウェートサウジアラビアシリア

 

        アジア     3

         バングラデシュフィリピン・ラオス

 

        その他     2

         ボリビア・カザフスタン 

 

    タイ人料理人の勤務する上記18カ国には他に日本人料理人はいない

    上記以外のアフリカ8カ国には日本人料理人が居る様だ

          アルジェリア・エジプト・エチオピア・ケニア

          ザンビア・マダガスカル・南アフリカ・リビア

 

どうだろう、これが現実なのである。

 

アフリカの場合で言えば、アフリカにいる大使館の料理人17名のうち、

半分以上の9名がタイ人で日本人は8名。

 

タイには多数の日本料理店がある、

その中にはタイ人が経営しタイ人の料理人だけでやっている店も少なくない。

そこで味がどうかと言えば決して悪いわけではない。

下手な日本国内の店よりまともなところが多いことは事実だ。

 

だからタイ人が作る日本料理ではあるが、

多分アフリカの大使館でもそれなりのものが出来ていると思う。

 

しかし大使館と言えば日本を代表するところであり、

そこの日本料理には日本人の心が入っていると思いたい。

しかし現実はこんなもの。

 

料理の好きな若い人は沢山居ると思う、

もっと元気に海外に出てみたらどうか、あなた自身にもきっとプラスになると思う。  

 

在タイ日本国大使館


 

ここには日本人料理人がいるのだが・・・

 

 

  1. タイiza10年以前
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。
大使館の料理人といえば、まず大使館員への食事供給が主な仕事でしょうね。その視点からすれば考えられるのは、
1、館員が満足できるそれなりのものが調理できる。
2、不味いが他に選択肢がないのでしかたなく我慢している。

外交レセプションやパーテイなどのケースでは、
1、では、まあ安心でしょうが、
2、ならば、かなり国益を損していうでしょうから、外務省は真剣に対策を案じるべきでしょうが、まああのようなお役所ですからねえ・・・
  1. 2008-11-16 06:58
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

マルコ師匠

コメント有難うございます。

>1、館員が満足できるそれなりのものが調理できる。
>2、不味いが他に選択肢がないのでしかたなく我慢している。

>外交レセプションやパーテイなどのケースでは、
>1、では、まあ安心でしょうが、
>2、ならば、かなり国益を損していうでしょうから、
外務省は真剣に対策を案じるべきでしょうが、まああのようなお役所ですからねえ・・・

2のケースだと確かに国益を損しているでしょうね。
私が聞いた話では、
「日本の若者はアフリカなどには、どうしても行きたがらない」のだそうです。
似たようなケースで海外の日本人学校(小中学校)の先生の場合、
非常に不便な発展途上国にも結構行っています。
しかしこの場合、海外勤務を終えて帰国すると「必ず出世する」、
こんなことが決まっているので、やる気のある先生が結構行くようです。

料理人の場合、こんなことが無いので「行って苦労しても報われない」、
どうもこんな事が背景にあるようです。
  1. 2008-11-16 18:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ご隠居さんのところで見かけて飛んできました。
今日は、風邪気味で休んでしまい、運転手さんがバイクに乗ってアパートまで来てくれたけど、そのままバイクで工場へ出勤させました。
それでもって、パソコンをながら族風にながめてます。
タイ人調理師の話なんですが、十年以上の前の記憶です。
犬H毛のBS1で、予算の乏しい小国の領事館ではタイ人調理師を養成して派遣している英語ニュースを見たことがあります。
バンコクで、日本人の板前さんがまな板とか和包丁の使い方を丁寧に教えている風景が映し出されていました。
タイ人の板さんがどんな料理を作れるのか、実際に食べてみないと分かりませんが、タイの学校教育では報恩とかしっかり教わるので、師匠が伝授した作法とかは意外と守って料理作ってるんじゃないかなー、と期待したいところです。
  1. 2008-12-09 11:08
  2. URL
  3. ぐりぐりももんが #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん

gurigurimomongaさん はじめまして、コメント有難うございます。

>今日は、風邪気味で休んでしまい、運転手さんがバイクに乗ってアパートまで来てくれたけど、そのままバイクで工場へ出勤させました。

タイでひく風邪は治りにくいので早めの休養が一番ですね。

>タイ人調理師の話なんですが、十年以上の前の記憶です。
>犬H毛のBS1で、予算の乏しい小国の領事館ではタイ人調理師を養成して派遣している英語ニュースを見たことがあります。
>バンコクで、日本人の板前さんがまな板とか和包丁の使い方を丁寧に教えている風景が映し出されていました。
>タイ人の板さんがどんな料理を作れるのか、実際に食べてみないと分かりませんが、タイの学校教育では報恩とかしっかり教わるので、師匠が伝授した作法とかは意外と守って料理作ってるんじゃないかなー、と期待したいところです。

まさにその人が私が会った人ではないでしょうか。
本文には書きませんでしたが、その人とは実に不思議な縁がありまして、
二三年後にまったく別の所で会う機会があり、
その又何年か後、又別の町でその方に会いました。
その人が教えたタイ人の板前は皆しっかりした料理を作っていたので、
海外でも多分しっかりした日本料理を作っていると思います。
  1. 2008-12-09 17:08
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する