2013-09-11 14:55

孤立するオバマは日本の危機

  オバマ大統領が10日夜9時(日本時間11日12時)、こんな緊急演説をした。

実は私はホワイトハウスから時々メールを受信しているのだが今回は異例。

現地時間で夕方6時頃、「今夜9時にオバマ大統領が発表するので聞いてほしい」とのメールが入った。

こんな事は初めてである。

その緊急声明の内容がこんなモノ

 

<以下WSJから引用>

 

2013年 9月 11日 13:17 JST 更新

オバマ大統領、慎重ながら外交的解決に傾く―シリア問題で演説

 

 【ワシントン】オバマ米大統領は10日夜、シリア問題についてテレビ演説し、外交手段を通じて問題を解決することに慎重ながらも楽観的な考えを示した。ただ、外交努力が実を結ばなかった場合には米軍がシリア攻撃に踏み切る用意があると表明した。

 

 オバマ大統領は、シリアへの軍事介入の正当性を米国民に直接訴えかける場となったこの演説で、化学兵器を使用したとみられるアサド政権を罰しなければ、他の独裁者にそうした兵器の使用を促し、将来的に米軍を危機にさらす恐れがあると述べた。

 

・・・以下略、詳細は下記リンク先参照ください

 

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323410304579067862077881086.html

 

<引用終り>

 

 

尚 オバマ大統領の声明文全文はこんな風である。

 

<以下引用>

 

 

Good evening --

I just addressed the nation about the use of chemical weapons in Syria.

Over the past two years, what began as a series of peaceful protests against the repressive regime of Bashar al-Assad has turned into a brutal civil war in Syria. Over 100,000 people have been killed.

In that time, we have worked with friends and allies to provide humanitarian support for the Syrian people, to help the moderate opposition within Syria, and to shape a political settlement. But we have resisted calls for military action because we cannot resolve someone else's civil war through force.

The situation profoundly changed in the early hours of August 21, when more than 1,000 Syrians -- including hundreds of children -- were killed by chemical weapons launched by the Assad government.

・・・中略

Please share this message with others to make sure they know where I stand, and how they can stay up to date on this situation. Anyone can find the latest information about the situation in Syria, including video of tonight's address, here:

http://www.whitehouse.gov/issues/foreign-policy/syria

Thank you,

President Barack Obama

 

 
 

 

詳細は下記参照ください

http://www.whitehouse.gov/issues/foreign-policy/syria

 

尚このホワイトハウスのページにはシリアでの化学兵器被害者のむごたらしい映像が含まれています。ご注意ください。

 

 

この件で私が心配する事、オバマはゲンコツを振り上げた。しかし世界の中では孤立した。

更にアメリカ国民もノーと言いそうである。

 

しかし世界唯一の超大国アメリカの大統領が言いだしたことがコケにされたら・・・

世界はアメリカの弱体化を目の前にすることになる。

なにをしても最早アメリカは手を出せない、そう舐められても仕方ない。

 

真っ先に心配なのは尖閣である。

中国はこう判断している筈だ。尖閣に攻め込んでもアメリカは傍観する」、そう見るのは間違いない所だろう。

 

その為にアメリカは尖閣が日本の領土だとは言わないのである。実効支配は認めるだけ。

もし尖閣に中国が上陸してきたとしても、アメリカは議会の承認待ち。そんな事に成ったらどうなるだろうか。

 

 

そこで今日の緊急声明、化学兵器被害のむごたらしい映像を公開してまで支持を取り付けたいのがオバマ大統領

しかし強かなのが中国、習近平である。

このままでは何が起こるか分からない。不測に事態に備えるべき時で、日本人の覚悟が問われている。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

尖閣諸島中国に取られたら、一気に太平洋に中国が食い込む事になりますよ。
日本は、沖縄以南の人の住まない島、全て取られる可能性もある。

その内誕生するかもと言われてる、中国系米大統領など誕生すれば、沖縄からの撤兵もあり得るでしょうね。
そうなれば、沖縄県民の大半が望まなくとも、いつの間にか中国系の知事や議員が続々誕生し、独立と言う事まで、あれよあれよといううちに進んでしまうかも知れない。

日本という国は住まなくとも住民票だけ移す事が出来ますからね。

東京オリンピックは慶事ですが、うかうかしてるとたちまち九州以南の島々、広大な海域を奪われかねないですよ。
一切、戦火を交わす事無く・・・。
  1. 2013-09-11 17:31
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>尖閣諸島中国に取られたら、一気に太平洋に中国が食い込む事になりますよ。
>日本は、沖縄以南の人の住まない島、全て取られる可能性もある。
>
>その内誕生するかもと言われてる、中国系米大統領など誕生すれば、沖縄からの撤兵もあり得るでしょうね。
>そうなれば、沖縄県民の大半が望まなくとも、いつの間にか中国系の知事や議員が続々誕生し、独立と言う事まで、あれよあれよといううちに進んでしまうかも知れない。
>
>日本という国は住まなくとも住民票だけ移す事が出来ますからね。
>
>東京オリンピックは慶事ですが、うかうかしてるとたちまち九州以南の島々、広大な海域を奪われかねないですよ。
>一切、戦火を交わす事無く・・・。
>


全く同感です。

>住まなくとも住民票だけ移す事が出来ます

これですよ、問題は。
実は以前から沖縄の選挙の結果を私は疑っているのです。
何故か?
日本の選挙は郵便で届く選挙の投票用紙を持っていれば本人確認不要です。
変な人が来ないように選挙立会人がいますが、地元の人が見張っているだけ。
アパート一つに表札を幾つか掛けておけば郵便物は届きます。よそから投票の為に人が来ても地元の人も顔を知らない。
幾らでも偽装投票できます。

それでなければ知事選挙での伊波の得票数など納得できません。

これから毎日中国から船が来るでしょう。
日本が根負けするのを待っているのですからね。

日本の真価が問われています。
  1. 2013-09-11 21:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する