2013-09-07 16:51

タイ人の水遊び

  昨日のタイでの韓国人カップルご乱行の顛末エントリーをした。そこによもぎねこさんからタイは熱帯で綺麗な海が有る、どうしてタイ人は泳げないか、そんな質問が有った。

 

 

残暑の中なのでタイ人の水遊び風景でもという事で・・・

 

最初に日本とタイの水事情の違いをちょっと。

 

日本はかなりの田舎でも簡易水道などが出来ている。しかしタイは上下水道の普及は遅れている。

 

現在でも田舎では飲み水はこんなモノ

 

 

大きなカメが並んでいる。これは雨水をためる水ガメ。

この写真はお寺なのでカメが沢山あるが、普通の民家はこんな水ガメが1個から3個くらい。

余談だがこんなカメから水を汲んで家の中の小さな水がめに貯めておく、それを飲み水等に使っている。当然ボウフラがわく・・・ 水を飲むときはカメのふちをトンと叩くとボウフラが慌てて沈む、そこをサッと掬って飲むのだとか。

 

飲み水ですらこんな状態なのでプールなど普及は難しいだろう。

 

 

そこでタイ人はこんな所で水遊び。

 

滝である

 

一見広そうに見えるが

泥水である。しかし彼らには最高のプール。 

 

 

 

ごくまれにはきれいな水の所もある。

これはカンボジアとの国境に近いチャンタブリ県のプリューの滝。

チャンタブリには海が有るけれど、誰も泳ぎにはいかない。行くのはこんな所。

大きな魚が沢山いる。草を持っているのは魚のエサ

 

滝つぼの下はこんな風

 

誰も水着を着ていない、水着を持っていないのだが要らないのである。

着ているモノのままドボン、水から上がってそのまま歩いていれば乾いてくる。着替えも要らない。

便利だ・・・・

 

便利と言えばタイ人はカナヅチ、それが便利な事もある。

一寸これをご覧ください。

 

 

海に浮かぶ白亜の豪華ホテル・・・ と思うと違う。

実はこれ、刑務所である。

タイは犯罪が多すぎて刑務所が満杯、仕方なく船を改造してこんなモノを作った。

 

こんな刑務所なら悪人どもが逃げ出すと思うと大丈夫らしい。

タイ人はカナヅチ、こんな所から脱走できないのだと言う。

 

カナヅチも良い事もたまにはあるもんだ、そんなお粗末の一席でした。

 

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

この手に話を聞くといつも黒人に有力な水泳選手が出ないのはなぜかという話を思い出します。資質の問題か環境の問題か、という話にいつも転化されてしまうのですよね。

環境の問題なんてこと言ったら戦前の日本の水泳の成績は説明できません。これは歴史的な民族的な問題が多いいんじゃないでしょうか。タイだってチャオプラヤ川と言った大河もあり川には事欠かないでしょう。戦前の日本だって似たようなものです。

おそらく歴史的に水泳をする必要にかられることが殆ど無かったことが大きいのじゃなかろうかと思ってます。タイ族と言うのはそもそも出自が支那の奥地だと言うんでしょう。それが移動してきたんだから基本山岳民族ということなんでしょうね。だからそもそも歴史的に水泳なんて必要なかったというのが正解だろうという気がします。

おそらくアフリカの黒人もアフリカ内陸部がその出自ですから海に出ること自体がほとんど必要がなかったはずです。その上、身体的に体脂肪率が少ないということは周知の話(これも環境のなせる技ですが)、だからやる人間がいないということでしょう。

言いたかないですがスポーツと民族性は間違いなく関係があります。水泳はその最たるもので学校の授業で遠泳をやらすなんてことはそもそも下地がなければありえません。支那人は伝統的に飛び込みが巧いですがこれについてはどういう説明をするんでしょうか。

人間やれば出来る、ということを少し言いすぎだと思います。物事の下地がないところで教えこむのはえらい大変だということはいう必要がありませんよね。

直ぐに自分の生活や銭金に関わらない問題に取り組むという属性はもしかしたらあたり前のことじゃ無いのかという気がします。そういうことが出来た連中だけが大国を作ってる気がするからです。
  1. 2013-09-08 13:40
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>この手に話を聞くといつも黒人に有力な水泳選手が出ないのはなぜかという話を思い出します。資質の問題か環境の問題か、という話にいつも転化されてしまうのですよね。
>
>環境の問題なんてこと言ったら戦前の日本の水泳の成績は説明できません。これは歴史的な民族的な問題が多いいんじゃないでしょうか。タイだってチャオプラヤ川と言った大河もあり川には事欠かないでしょう。戦前の日本だって似たようなものです。
>
>おそらく歴史的に水泳をする必要にかられることが殆ど無かったことが大きいのじゃなかろうかと思ってます。タイ族と言うのはそもそも出自が支那の奥地だと言うんでしょう。それが移動してきたんだから基本山岳民族ということなんでしょうね。だからそもそも歴史的に水泳なんて必要なかったというのが正解だろうという気がします。
・・・中略・・・
>
>直ぐに自分の生活や銭金に関わらない問題に取り組むという属性はもしかしたらあたり前のことじゃ無いのかという気がします。そういうことが出来た連中だけが大国を作ってる気がするからです。


鋭い分析、私も同意見です。
稲作のルーツを見てもそうですが、タイ人は山間部で暮らしていた。そこには水溜りは有っても泳げない。そこから凶暴なシナ人に追い出されてタイに出てきた。そうだと思っています。

最後にご指摘の「自分の生活や銭金に関わらない問題」、これこそ文化です。
日本では縄文時代からこんな文化をはぐくんできました。そしてこれこそ先進国の条件だと思います。
  1. 2013-09-08 16:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 しかしヤッパリ、タイ人が泳げないのは不思議です。

 日本だって昔はプールなんかなかったけど、海や川の近くの人は皆泳ぎますからね。

 それに水泳は古式武道の一つでもありましたし。

 水泳って海や川さえあれば全くお金のかからない遊びでしょう?
 オマケに年中暑いのだし・・・・・。

 ウチの近所の川でも夏の間は子供達が遊んでいます。 泳げる程の水深はないのですが、暑い時に水遊びは楽しいですから。

 水泳は本来そうやって覚えるものでしょう?

 

 
  1. 2013-09-08 20:22
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
> しかしヤッパリ、タイ人が泳げないのは不思議です。
>
> 日本だって昔はプールなんかなかったけど、海や川の近くの人は皆泳ぎますからね。
>
> それに水泳は古式武道の一つでもありましたし。
>
> 水泳って海や川さえあれば全くお金のかからない遊びでしょう?
> オマケに年中暑いのだし・・・・・。
>
> ウチの近所の川でも夏の間は子供達が遊んでいます。 泳げる程の水深はないのですが、暑い時に水遊びは楽しいですから。
>
> 水泳は本来そうやって覚えるものでしょう?


疑問はごもっともですが、説明は難しい。
一寸説明用に私の知る所をエントリーします。
回答になるかどうかは分かりませんが先ずは見てください。
  1. 2013-09-08 22:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する