2013-08-21 21:47

猛暑続きですが

  毎日暑いですね。

気象予報士は毎日「熱中症熱中症」とうるさいです。

 

がしかし、日本のこの猛暑、実は関東以西が暑い、だから東北などは別に暑くないのである。

 

今日の気温のデータ

 

こんなのを見ると暑いのが余計に暑くなりますが・・・

良く見ると東京以西が暑い、東北や北海道は暑くないようだ。

名古屋、大阪は37度越え、広島、福岡は36度越え、これでは暑いわけだ。

 

沖縄の方が遥かに涼しい、いや実は熱帯のタイやシンガポールなども日本夜涼しいのだ。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130816/scn13081623470000-n2.htm

 

 

 

所で最高気温・最低気温のデータを見ると

これは東京

 

これは名古屋

 

特に名古屋などは7月から今日まで平年を最高気温、最低気温とも大きく上回っている。

こんなのを見て毎日熱中症と騒ぐわけだ。

しかしこの暑さは東京まで、白河の関の先は決して暑くない。

 

 

そんな事で気になるのが今後の気象に影響を与える大きな要素、はるか北の北極での寒気の溜め込み具合である。

日本が猛暑猛暑と言っている間にアメリカなどでは100年来初めての寒い夏と言っていたりする、日本の夏の暑さは世界共通の傾向ではないようだ。

 

ここに北極振動指数なるものが有る。

北極振動についてはこれを参照ください

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%A5%B5%E6%8C%AF%E5%8B%95

 

これはその北極振動指数の1年間の推移

 

この指数がプラスの時は北極に寒気が貯めこまれている事を示している。

今年の4月から寒気をため込んでいる。

そろそろそれを放出する時が近づいている様な気がするが如何だろう。

 

なお今年は海の水温が非常に高い。これが高いと台風が発達しやすいのでこれも気になる所である。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

天気のことを考えると人間は自分の周りのことしか見ていないんだなあということはときどき考えます。
例えばこれ
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/db/monitor/?tm=monthly&el=gtmp
気象庁ですがこれを見れば世界的な猛暑じゃないのは一目瞭然。
後はお定まりのヒートアイランド現象でしょう。
猛暑日本一となった高知の江川崎

http://weather.time-j.net/Stations/JP/ekawasaki

この最低気温ならなんてことはないですね。8/12は熱帯夜じゃなかたんですね。東京はおそらく今月の最低気温の平均が25度を超えるでしょう。我が家は風通しが悪いので最近は30度切りません。

数年前ロシアで記録的な猛暑と言われモスクワで40度以上なんて騒いでましたがなんのことはない、夜は20度くらいでした。なんとでもなるもんです。

もうそろそろ太陽黒点減少の効果がではじめる頃ですから今後は大変じゃなかろうかという気がします。
  1. 2013-08-22 00:08
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

「地球は温暖化している」「そうとは言えない」と両論がぶつかり、いまだ方向に一定性がありません。

皮膚感覚的に見ると「気象」が揺らいでいるように見えます。1,2年前に太陽の磁場がおかしいとの話題がありました。宇宙的な解析が可能のことでしょうか。
  1. 2013-08-22 06:36
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>天気のことを考えると人間は自分の周りのことしか見ていないんだなあということはときどき考えます。
>例えばこれ
>http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/db/monitor/?tm=monthly&el=gtmp
>気象庁ですがこれを見れば世界的な猛暑じゃないのは一目瞭然。
>後はお定まりのヒートアイランド現象でしょう。
>猛暑日本一となった高知の江川崎
>
>http://weather.time-j.net/Stations/JP/ekawasaki
>
>この最低気温ならなんてことはないですね。8/12は熱帯夜じゃなかたんですね。東京はおそらく今月の最低気温の平均が25度を超えるでしょう。我が家は風通しが悪いので最近は30度切りません。
>
>数年前ロシアで記録的な猛暑と言われモスクワで40度以上なんて騒いでましたがなんのことはない、夜は20度くらいでした。なんとでもなるもんです。
>
>もうそろそろ太陽黒点減少の効果がではじめる頃ですから今後は大変じゃなかろうかという気がします。


全くその通りですね。
今日常言われる猛暑は関東から九州までが猛暑、東北・北海道そして沖縄は猛暑じゃないんですが、大都市圏では猛暑・熱中症とうるさいうるさい。
黒点に関してはここ1年くらいの推移でハッキリしてきました。
今の太陽サイクル24は次のサイクル25がマウンダー極小期並みになる前兆であると。
しかし実際寒冷化が目の前に来るのは多分あと10年位先でしょう。その時慌てても遅いのですが、ここから先は政治家と学者の胆力が問われる、そんな時代です。
  1. 2013-08-22 13:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>「地球は温暖化している」「そうとは言えない」と両論がぶつかり、いまだ方向に一定性がありません。
>
>皮膚感覚的に見ると「気象」が揺らいでいるように見えます。1,2年前に太陽の磁場がおかしいとの話題がありました。宇宙的な解析が可能のことでしょうか。


地球の温暖化とか寒冷化と言うのは大変大きな気候変動なので、2年3年の傾向とか日本など一地域の傾向では判断できない大きな動きです。
そして現在の研究の状況。真面目な学者で地球温暖化、そしてその原因がCO2だと言う人はいなくなりました。
現在ハッキリしている事は地球規模では過去15年地球は温暖化していない。その間CO2は増えているのでCO2原因説も最早破綻しています。

では真相は如何なのか。日本の江戸時代が寒冷な時代であったことは分かっています。これは世界的に同じです。
そして江戸時代末頃から150年位はこの寒冷な時代からの回復傾向、こう理解すべきだという事です。
その中で太陽黒点については1950年頃から太陽黒点の「現代極大期」だった、こういう説が今有力です。
その現代極大期はこれからはっきりするんでしょうが20世紀一杯で終わりました。
多分2020年~2025年頃から地球全体がマウンダー極小期並みの寒冷な時代になる。現在はその過渡期だろう。
こう理解すべきでしょう。

kazkさん へのコメントにも書きましたが、学者にも政治家にも胆力の必要な時代になりました。
  1. 2013-08-22 14:20
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する