2013-08-18 17:45

ルート361は19

  暑い中に重い話が続いたのでちょっと軽い話題など。

算数(数学)の開平計算をしてみます。

ルート361・・√361=19  ですよね。

 

 

実は国道にそんな事を書いた標識が有ります。

 

Root361 じゃなくて Route361 ではありますが・・・

確かにここは√361が19となっています。

 

国道19号線は名古屋市から長野市までの国道で、その中でも恵那から塩尻までは旧中山道とほぼ同じルートを通っている。

 

 

実は盆で帰省した長女がこんな面白いものが有ると言ってこのネタを見せてくれた。

ルート361・・・ おおっ 権兵衛峠じゃないか。そいつは昔から一度は行こうと思っていたところ。

最近トンネルが開通し、木曽谷と伊那谷の交通が劇的に便利になったと聞いた。

現地の人の長年の苦労がやっと解消した、そんな現場なら是非とも見てみたい。

そんな事で暑い中、此処に行ってきました。

 

このルート19とルート361の重複区間は岐阜県の木曽福島から始まっているので、最初に木曽福島へ行くことに。

 

木曽福島と言えば関所。

関所資料館の入り口、真夏なのに秋の気配。

 

中はこんな風、

 

関所はほぼ往時のままに復元されていました。

 

 

さて本題の√361=19ですが

 

 

木曽福島から塩尻方向に約10キロほど、木曽町宮ノ越で重複区間はオシマイ。

ルート19はこのまま直進し、藪原、奈良井の宿から塩尻方向へ。

ルート361は右折し中央アルプスを越えて伊那谷へと向かいます。

そこが昔からの難所「権兵衛峠」へと向かいます。

 

この先は次回に

  1. 日常の話題iza
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する