2013-08-15 21:25

「アジアへの反省」触れず=戦没者追悼式で首相式辞<反日通信社の配信記事

  今月は6日、9日、そして15日と日本人として忘れてはならない日が続くのだが、ここぞとばかりに可笑しな記事を垂れ流す輩がいる。

このいい加減な記事を書き散らす時事通信社もその一つ。

この尻馬に乗ってアメリカのWSJまでが可笑しな論調だ。

 

<以下WSJより引用>

 

2013年 8月 15日 12:51 JST

「アジアへの反省」触れず=戦没者追悼式で首相式辞—終戦記念日

 

 68回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下と安倍晋三首相、遺族らが参列。戦争の犠牲となった約310万人(軍人・軍属約230万人、民間人約80万人)の冥福を祈り、改めて平和を誓った。安倍首相は式辞で、近年の歴代首相が表明していたアジア諸国に対する損害や反省などに言及しなかった。

 

 式典は正午前に開始。式辞で安倍首相は、2007年に自身も使った「アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与え、深い反省と哀悼の意を表する」という表現を用いなかった。近年の首相が使っていた「不戦の誓い」にも触れなかった。

 

 近隣諸国に対しては1993年、細川護煕首相(当時)が初めて式辞で哀悼の意を表明して以来、歴代首相が「損害と苦痛」や「深い反省」に言及してきた。

 

 安倍首相は一方で、「わが国は世界をより良い場に変えるため、戦後間もない頃から、各国・各地域に支援の手を差し伸べてきた」と述べ、「世界の恒久平和に、あたう限り貢献し、万人が心豊かに暮らせる世を実現するよう、全力を尽くす」と訴えた。

 

 戦没者に対しては「あなた方の犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、片時たりとも忘れません」と追悼。その上で「歴史に対して謙虚に向き合い、学ぶべき教訓を深く胸に刻みつつ、希望に満ちた国の未来を切り開く」とした。

時事通信社

 

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324593704579013733361455084.html

 

<引用終り>

 

 

例えばこんな一見何でもない所、ここにマスゴミの安倍叩きが潜んでいる。

 

 近隣諸国に対しては1993年、細川護煕首相(当時)が初めて式辞で哀悼の意を表明して以来、歴代首相が「損害と苦痛」や「深い反省」に言及してきた。

 

良く見れば1993年以前は戦後四十数年、日本の首相はこんな場の式辞でアジア諸国に対して哀悼の意を表していた訳では無い

それを20年前から細川の殿様が妙な事を言いだしたのである。

 

確かに日本はアジアに兵を進めた。

しかし東南アジアで戦った相手はイギリスやオランダ、そしてアメリカである。

 

そしてここからが肝心。

日本が兵を進めた国は長い間の植民地支配からやっと解放されたと諸手を挙げて喜んだのである。

 

その代表としてマレーシアの事例。

 

 

これはマレーシアの中学校の歴史の教科書の内容(国定教科書)

 

「マレーシアの歴史は日本軍のコタバル上陸から始まる」

 

 

 

詳細は下記エントリー参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/3090764/

 

こんなモノである。

 

東南アジア諸国(アセアン諸国)は日本軍が来てくれたことで永年の植民地支配からやっと独立できたのである。

だから自分らの歴史教科書でその事をキチンと書いているのだ。

 

そしてこんなモノを見てほしい。

 

アセアンは10か国の連合なので各国とも独立国。当然各国の国旗は有るがその他にアセアンの旗(東南アジア諸国連合旗)も持っている。

これはアセアン統合の象徴なのだが・・・

 

その旗がどんなものか、日本の旗と比較して見よう。

 

 

日章旗とアセアン旗は旗の地色が白と青の違いはあるが、旗の縦横比、赤い日の丸の大きさなど全く同じである。

同じサイズの旗ならピッタリ重なる。

アセアン旗の真ん中の黄色は稲穂であり、加盟10カ国の数になっている。

日本も瑞穂の国・・・オッと「ミズポ」は違う、コイツは日本には無用のヒトモドキである・・・ 

 

 

閑話休題

このアセアン旗はこんな風に使われている。

 

 

これはアセアン会議での参加各国の旗

左からABC順で ブルネイ、カンボジアインドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマーフィリピンシンガポール、タイ、ベトナム、そして一番右がASEANの旗。

 

 

若しアセアン諸国が日本が嫌いなら、こんな日章旗そっくりの旗なんか作る筈がない。

アジアの国々はどの国も親日国、反日国は特亜3カ国だけ、此奴らだけが異常な国々なのだ。

 

最後に日本はこんなにアジアの国から信頼されている。

その信頼が嫌いで嫌いで仕方ないのが「反日マスゴミ」こう理解すべきだと思う。

 

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

>その信頼が嫌いで嫌いで仕方ないのが「反日マスゴミ」こう理解すべきだと思う。

 そりゃ、あの3か国以外のアジアは慰安婦だとかの反日ネタの「ご注進」にも乗ってくれないし。靖国問題なんて、当初は中韓ですら、何も言ってなかったし、反応なかったのに、奴らがしつこく煽って、煽って焚き付けてくれたおかげで・・。

 しかし、反日ネタデッチ上げ⇒中韓にご注進⇒「アジアで孤立」と煽る、という手も最近は有効性が薄れているような・・。ネットの発達でカラクリを知る人が増えたことが大きいかと・・。
  1. 2013-08-15 22:03
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
>>その信頼が嫌いで嫌いで仕方ないのが「反日マスゴミ」こう理解すべきだと思う。
>
> そりゃ、あの3か国以外のアジアは慰安婦だとかの反日ネタの「ご注進」にも乗ってくれないし。靖国問題なんて、当初は中韓ですら、何も言ってなかったし、反応なかったのに、奴らがしつこく煽って、煽って焚き付けてくれたおかげで・・。
>
> しかし、反日ネタデッチ上げ⇒中韓にご注進⇒「アジアで孤立」と煽る、という手も最近は有効性が薄れているような・・。ネットの発達でカラクリを知る人が増えたことが大きいかと・・。


全く同感です。
しかし
>反日ネタデッチ上げ⇒中韓にご注進⇒「アジアで孤立」と煽る

これだけでは効果が薄いと考えたのか、最近アメリカの中の反日勢力に真っ先にご注進とやるようになりました。
アメリカのマスゴミ論調はごく一部しか見ていませんが、それだけでももうウンザリする位嫌らしいです。
丁度数年前のトヨタ叩きと全く同じ構図、アメリカの反日勢力が蠢き、それにチョンの狂人グループが悪乗りする。

日本も正々堂々と戦う、この姿勢が大切ですね。
  1. 2013-08-16 07:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130814/plc13081411040010-n2.htm
「筋違い」米に説明
 実際、日本政府高官は今春訪米し、米政府高官らに首相の歴史に関する考え方を説明して回った。靖国参拝に関しては「中国の言う軍国主義化など全くない」と述べた。韓国の反発については、こんなやりとりがあったという。
 日本政府高官「そもそも日本は韓国と戦争をしていない。戦没者をまつる靖国への参拝に関し彼らに文句を言われる筋合いはない」
 米政府高官「初めて聞いた。そうだったのか…」

 アメリカの認識も所詮こんなものですよ。実態をよく知らず、特亜の主張を真に受けて、日本を批判する。
  1. 2013-08-16 08:21
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

1991年宮沢内閣成立
1993年河野談話(宮沢内閣の最後っ屁)
1993年政権交代:細川内閣成立

この時期に日本は中国韓国に奪われたのだと思います。
日本を取り戻すのは、まだ時間が掛かりますが、負けるわけにはいきません。
  1. 2013-08-16 11:41
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130814/plc13081411040010-n2.htm
>「筋違い」米に説明
> 実際、日本政府高官は今春訪米し、米政府高官らに首相の歴史に関する考え方を説明して回った。靖国参拝に関しては「中国の言う軍国主義化など全くない」と述べた。韓国の反発については、こんなやりとりがあったという。
> 日本政府高官「そもそも日本は韓国と戦争をしていない。戦没者をまつる靖国への参拝に関し彼らに文句を言われる筋合いはない」
> 米政府高官「初めて聞いた。そうだったのか…」
>
> アメリカの認識も所詮こんなものですよ。実態をよく知らず、特亜の主張を真に受けて、日本を批判する。


表向きは正にその通り。
しかし日本はもう随分前から屋台骨を食い荒らされています。
細川の殿様からです。

細川の殿様は近衛秀麿の孫、だから天皇陛下につながるれっきとした日本人、誰でもそう思っています。
しかし何不自由なく育った貴族階級が共産主義者になるのは日本だけではありません。ヨーロッパもアジアもそんな連中ばかりです。
細川の殿様は骨の髄までマッカッカに染まっています。

そんな事でアメリカは心底は日本を疑っています。
そのいい例がポッポと言うマッカッカ人間を首相にしてしまった、これをアメリカは単なる政治ミスではなく、日本人の本音と受け取っていると見ています。
ポッポ、空き缶、汚沢、この3人が蒔いた種は未だにあちこちで芽を出しています。
こんなモノを刈り取らない限り、日本が世界で本当に信頼されることは難しい。
長い長い道のりが待ってますね。
  1. 2013-08-16 22:20
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>1991年宮沢内閣成立
>1993年河野談話(宮沢内閣の最後っ屁)
>1993年政権交代:細川内閣成立
>
>この時期に日本は中国韓国に奪われたのだと思います。
>日本を取り戻すのは、まだ時間が掛かりますが、負けるわけにはいきません。


同感です。
taigenさんへのコメントに書いたように細川の殿様は心底マッカッカ。
しかも周りだけでなく本人も気が付かないと言う間抜けぶり。

日本が本当に立ち直るためにはこんな所を正していかないといけない。
血が流れます。それを嫌がっていては未来は開けないと思っています。
  1. 2013-08-16 22:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する