2013-08-08 21:58

緊急地震速報、良い訓練だったじゃないか

  今日は白昼の緊急地震速報の誤報、大いに驚いた。

しかし原因は兎も角として「予告なし、地震避難訓練」と思えばいい訓練だった。

新しいシステム、思いもよらぬ所に問題が隠れている、そんな事を思い知らされた事件だった。

 

 

この件、機械だからトラブルはつきもの、そんな風には考えたくないが、現実こんな事は必ず起こる。

システムの精度向上には避けて通れない事ではないか。

 

日本のいろんなシステムはみんなこんな事例を乗り越えてきた。

合言葉は「再発防止」である。

 

飛行機だって悲惨な事故を教訓にそれを乗り越えてきた。

新幹線だって新幹線そのものでなくてもいろんな事故の再発防止を織り込んで今日が有る。

 

今回のケース、

我々は「丁度いい訓練だった、有難う」、そう言って笑い飛ばそう。

でも気象庁などの担当の方には、折角の「世界に誇る素晴らしいシステム、これを機会にしっかり再発防止、頼むよ。」

 

そしてマスゴミ諸氏には揚げ足とって気象庁なんか叩くなよ、

これを機会に緊急地震速報がもっとうまく伝わるような、そんな報道を考えろよ。

そんな風に考えてほしいものだ。

 

 

昔の人はこんなものを見て地震に立ち向かった。

 

これは鯰絵と言う。地震を引き起こす犯人(犯鯰?)の大鯰を懲らしめている所。

こんなユーモアが今の人にも必要ではないだろうか。

 

余談・・・ここからは小さい字で

大鯰をシバキあげているのは「吉原(新吉原)の花魁」です。

江戸の人たちはこんな所でもユーモア精神一杯ですね。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

テレビニュースは地震の誤報を繰り返し伝えていましたが、その伝え方が「迷惑」を主眼にしたように見えました。電車のダイヤが乱れた、新幹線が停止した、予定の行動がとれない等。

これに限らず、日本人の思考は減点主義に流れる風があり、加点的にマスコミは見ません。

安倍総理が中国の無理押しに対応できるよう、多角的外交を展開していることや、経済再生のため、プラント輸出その他に首相や関連大臣が売り込みをしているような積極性をあまり報じません。

マイナス面を過大に取り上げ、プラス面は「当然の事」と見てやり過ごす。公平性に欠けると思います。
  1. 2013-08-11 05:57
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>テレビニュースは地震の誤報を繰り返し伝えていましたが、その伝え方が「迷惑」を主眼にしたように見えました。電車のダイヤが乱れた、新幹線が停止した、予定の行動がとれない等。
>
>これに限らず、日本人の思考は減点主義に流れる風があり、加点的にマスコミは見ません。
>
>安倍総理が中国の無理押しに対応できるよう、多角的外交を展開していることや、経済再生のため、プラント輸出その他に首相や関連大臣が売り込みをしているような積極性をあまり報じません。
>
>マイナス面を過大に取り上げ、プラス面は「当然の事」と見てやり過ごす。公平性に欠けると思います。


何時からこんな減点主義を採るようになったのか。
考えてみると矢張り戦後の自虐史観と悪平等教育にたどり着きます。
自分は安全な所に居て高禄を食む。その上で言いたい放題です。
こんな所が特にマスゴミに蔓延る減点主義思想の温床でしょう。
こういったものからの脱却が必要で、その為にはヒットラーのやり方が参考になります(笑)。
ヒットラーは世の中を変えるには若い人の力しかない、そんな判断でヒットラーユーゲントを作りました。
このやり方は今日でも通用すると見ています。
  1. 2013-08-11 11:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する