2013-08-03 10:36

温暖化で文明が崩壊?<何でも悪いのは温暖化

 異常気象で文明が崩壊、だから温暖化に警告!! などと言う一見もっともらしい話が聞こえてきた。

 

まあ捏造が得意と言われる共同の情報だから、どんなものですかねえ。

(注:こんな枕詞をつけるのが捏造マスゴミの手口、ちょっと真似をしてみました。如何にもそれらしく聞こえるでしょ。(笑)

 

 

 

<以下引用>

 

マヤ文明もクメール王朝も…異常気象で紛争、崩壊 米チームが温暖化に警鐘

 

産経新聞2013/08/02 10:01

 

 地球温暖化が進んで猛暑や干ばつなどの異常気象が増えると個人レベルの暴力行為から内戦などのグループ間対立、文明崩壊に至る紛争が起きやすくなるとの研究結果を、米カリフォルニア大バークリー校のチームが1日、米科学誌サイエンスに発表した。過去1万年の人類史と気候変動の関係を調べた。チームは「紛争の発端は多様だが、環境が悪化し食料や財産が脅かされると、人の行動が暴力性を帯びやすくなる」と指摘。温暖化に伴って今後さらに世界が不安定になる恐れがあると警告している。

 

 チームは殺人や暴行、内戦や民族紛争、政治権力の交代や文明崩壊などと気候変動の関係を調べた文献60件を分析。統計的手法でデータを再評価、自然環境が変動すると社会的な不安定さが増すことを確かめた。

 

 具体的には中米のマヤ文明や東南アジアのクメール王朝は、崩壊や滅亡に先立って深刻な干ばつに見舞われた。アフリカや熱帯地方での内戦や民族紛争、米国での殺人や暴行など犯罪件数の増加も気温上昇と関係していた。(共同)

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/673876/

 

<引用終り>

 

私はマヤ文明については殆ど知識が無い。しかしアンコール文明(クメール王朝)については大変興味が有り、いろいろエントリーしている。

そしてアンコール王朝の崩壊に旱魃が影響しているのは事実である。

 

アンコール王朝は1296年、中国人使節・周達観による「真臘風土記」で富貴真臘と言われたほど繁栄していた。

そのアンコール朝が1431年には隣国シャムに攻められ滅亡していた。

 

その滅亡に旱魃がかかわっていたことは確かで、富貴真臘と言われた頃から約60年後、深刻な干ばつが襲った。

1362年ー1392年と1415年ー1440年の2回、深刻な旱魃だった。

この2回目の旱魃の最中の1431年、隣国シャムに攻められ、アンコール朝は滅亡した。

 

 

しかし引用した共同の記事、この記述は本当なのか?

             

具体的には中米のマヤ文明や東南アジアのクメール王朝は、崩壊や滅亡に先立って深刻な干ばつに見舞われた。アフリカや熱帯地方での内戦や民族紛争、米国での殺人や暴行など犯罪件数の増加も気温上昇と関係していた

 

此処では旱魃=気温上昇と書いてある。

本当かな?

こんなデータが有る。

参考:日本の歴史区分

平安時代・・ 794-1185

鎌倉時代・・1185-1333

室町時代・・1336-1573  (内1493-1590は戦国時代)

安土桃山時代・・1573-1603

江戸時代・・1603-1867

 

 

このグラフは過去1100年間の平均気温のグラフ。

グラフで分かる事は日本の平安時代は「中世温暖期」と言って現在より暖かかった時代。その後徐々に気温が下がり日本の戦国時代から江戸時代は小氷期と言われる寒冷な時代だった。

 

ではカンボジアは如何だったのか?

・ 富貴真臘と繁栄を記録されたのは1296年、日本で言えば鎌倉時代の終わりころである。

気候は温暖化が終わり寒冷化が進んでいたが、現在よりはいくらか暖かかった時代。

 

・ 大きな旱魃が有った1362年~1392年は日本で言えば室町時代。

気候はどんどん寒冷化していた時代である。

 

・ 2回目の旱魃の時期1415年~1440年、矢張り日本では室町時代。

気候は一段と寒冷になっていった時期だ。

 

 

 

結論として共同のこの記事、記事の中心である旱魃などで文明や王朝の崩壊・滅亡がと言うところは間違ってはいないが、旱魃は原因の大きな部分と言うべきだろう。

それより大きな問題はアンコール文明の崩壊・滅亡は政権交代したとき前政権のやった事を全否定し、前政権中枢部にいたテクノラート・知識人などを追放・抹殺したことにあると思う。

この件は以下のエントリー参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2590891/

 

 

話が散漫で申し訳ない。

私が言いたかったこと。

共同のこの記事、確かに事実に基づいてはいる。

がしかし、そこから異常気象=温暖化と話を全く事実と異なる方向に持って行っている。

マスゴミの情報操作、こんな所にも表れているのだ。

 

そして今現在も「温暖化が~」と声高に叫ぶ人たちがいる。

「ジミンガ~」

「放射脳が~」

こんなマスゴミに騙されてはいけない。

 

  1. 歴史
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

どうも昨今の人間が関わるいろいろな事象は人間の五感の能力の限界から来てるんじゃないか、という気がします。

温暖化は基本水蒸気量の増加を招きますので、雨量が増加します。雨は全体的に増えるものではなく地域により偏差がどうしても出る。これを一面見れば雨が増加し寒冷化が進んでるとも取れます。

逆もまた同じ事、干ばつが続いていても平均気温は減少ということは普通にあっておかしくないのです。人間が自分の五感で感じられることを言うならば今年は暑いでしょうが、東北の人間にとってはそうじゃないし、ブラジル人にとっては今年は寒い年という記憶になるでしょう。

だからこの辺り本当に落ち着いて情報を整理しきちんと伝えること、それが絶対に必要になるんですが、マスゴミどもは自分たちが世論形成機関か何かと勘違いしてるフシがあります。

だから客観的な情報を総合して見なければいけないんでしょうに…
太陽黒点数を見る限り温暖化強化の兆候はありません。少なくとも分からない、が正解のはずです。

あと現代人は何でも分かると思ってるフシがあります。科学者もわからないというのは問題だという態度を示す。この辺りに詐欺師共が付け入る好きがあるような気がしてなりません。
  1. 2013-08-03 11:02
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

こちらの今年の夏の印象は「雨が多い」です。実際、今日も雨模様。太平洋岸は「やませ」の影響で「低温に注意」が出っ放し。こちらにいると、東京以西から聞こえてくる「猛暑」「水不足」が俄には信じられない状況です。

ちなみに、今日午前にあった地震、そちらでは大きな揺れの様でしたが大丈夫でしたか?
  1. 2013-08-03 11:57
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

マスコミの悪い所は、科学的事実をもって論調をつくりながらも、都合よく捨象することがしばしばです。意図的にやっている。
ツッコミ的に言えば上掲のグラフを見て「異常気象」とはどこを指し、どこが「正常気象」というのでしょう。

米チームの論旨は「環境悪化」で王朝が崩壊し紛争等が起こると言うだけで、それ以外の事は踏み込んでいません。
通信社は外電の事実だけを述べればよいのに、「選良」である新聞記者が、愚民である国民に講釈を施す図式になって気分が悪いです。

しかしこれは短足様のように気象と歴史に興味を持っている人以外は気づかぬ話です。
米チームもこんな相関性を見ればいいだけの話を、なぜ発表するのか程度を疑います。
  1. 2013-08-03 11:58
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>どうも昨今の人間が関わるいろいろな事象は人間の五感の能力の限界から来てるんじゃないか、という気がします。
>
>温暖化は基本水蒸気量の増加を招きますので、雨量が増加します。雨は全体的に増えるものではなく地域により偏差がどうしても出る。これを一面見れば雨が増加し寒冷化が進んでるとも取れます。
>
>逆もまた同じ事、干ばつが続いていても平均気温は減少ということは普通にあっておかしくないのです。人間が自分の五感で感じられることを言うならば今年は暑いでしょうが、東北の人間にとってはそうじゃないし、ブラジル人にとっては今年は寒い年という記憶になるでしょう。
>
>だからこの辺り本当に落ち着いて情報を整理しきちんと伝えること、それが絶対に必要になるんですが、マスゴミどもは自分たちが世論形成機関か何かと勘違いしてるフシがあります。
>
>だから客観的な情報を総合して見なければいけないんでしょうに…
>太陽黒点数を見る限り温暖化強化の兆候はありません。少なくとも分からない、が正解のはずです。
>
>あと現代人は何でも分かると思ってるフシがあります。科学者もわからないというのは問題だという態度を示す。この辺りに詐欺師共が付け入る好きがあるような気がしてなりません。


興味深い話ですねえ。
ご指摘の日本人の認識問題と言うんでしょうか、ものの考え方、捉え方と言うんでしょうか、こんな所に宗教的な感覚が抜けてきた、そんな事が有るのではないか。
この頃そんな気がしています。
日本人は仏教だ、キリスト教だと言う以前から自然の力を敬い、人の力に敬意を払ってきました。

今のマスゴミが敬意を払っているのはカネと名誉だけ。
中国人と一緒ですね。

しかし自然の力は人間の知恵を遥かに超えるモノ
自然は時に優しく、時に激しく牙をむく、どうもこれからは牙をむく自然が色んな所に出てきそうです。
  1. 2013-08-03 19:30
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>こちらの今年の夏の印象は「雨が多い」です。実際、今日も雨模様。太平洋岸は「やませ」の影響で「低温に注意」が出っ放し。こちらにいると、東京以西から聞こえてくる「猛暑」「水不足」が俄には信じられない状況です。
>
>ちなみに、今日午前にあった地震、そちらでは大きな揺れの様でしたが大丈夫でしたか?


お気遣いいただき有難うございます。
地震は愛知県東部(豊橋辺り)と静岡県西部(浜松辺り)が震度4でした。幸い私の住む知多半島は震度2、勿論被害は有りませんでした。

しかし今年の気象は本当におかしい、稲作にとって一番大事な時期が丁度今です。冷害にならない事を祈っています。
猛暑だ、熱中症だと言いながら冷害を心配する・・・可笑しなものです。
  1. 2013-08-03 19:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>マスコミの悪い所は、科学的事実をもって論調をつくりながらも、都合よく捨象することがしばしばです。意図的にやっている。
>ツッコミ的に言えば上掲のグラフを見て「異常気象」とはどこを指し、どこが「正常気象」というのでしょう。
>
>米チームの論旨は「環境悪化」で王朝が崩壊し紛争等が起こると言うだけで、それ以外の事は踏み込んでいません。
>通信社は外電の事実だけを述べればよいのに、「選良」である新聞記者が、愚民である国民に講釈を施す図式になって気分が悪いです。
>
>しかしこれは短足様のように気象と歴史に興味を持っている人以外は気づかぬ話です。
>米チームもこんな相関性を見ればいいだけの話を、なぜ発表するのか程度を疑います。


この一言が凄い!
>「選良」である新聞記者が、愚民である国民に講釈を施す

これが今のマスゴミのゴミたる所以です。
マスゴミの体質を変えるためには選良意識を先ず無くすことから始めねばいけませんね。
でも選良で無かったら・・・羽織ゴロでした(笑)
  1. 2013-08-03 19:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する