2013-08-01 22:23

猛暑だ、酷暑だ、熱中症だと騒ぐ前に

  東京も名古屋・大阪も連日猛暑続き、7月は酷い月でした。

そして今日から8月ですが、当地方(愛知県)は相変わらず熱中症注意と騒ぐばかり。

 

しかし島根県や山口県では深刻な洪水被害が出ている。そしてもっと気になるのが東北地方の低温傾向。

首都圏では連日の猛暑で暑い暑いと騒ぐばかりだが、ちょっと待ってほしい。

東北地方は未だ梅雨明けしていない事を忘れていませんか。

 

東京からは目と鼻の先、白河の関より北は今年はいやに寒いのだ。

白河? 白河の清きに魚の住みかねて・・・

その白河ではなく日本を壊した白川、その後遺症なのだろうか。

白河の関を境に気象がおかしいのである。

 

 

 

私が何時も注目している指標に「水稲冷害研究チームの2013早期警戒情報」と言うものが有る。

http://www.reigai.affrc.go.jp/keikai/keikai2013/keikai13.html

 

ここの最新版(7月27日)では遂に東北地方太平洋岸に冷害警戒、そして「やませ」警戒が発表されている。

東北は豊かな稲作地帯である。日本を支える美味しいコメの採れる所、しかしちょっと天候不順だと収穫量が激減する厳しい所でもある。

 

その為気象の変化を読んで稲作の対応を考える上掲の様なページが存在する訳だ。

 

そしてついに「やませ」警戒が話題に上ってきた。

やませとは海からの冷たい風の事で、これが吹くと冷害になる、農家には一番恐ろしい風。

ただ最近の農業技術の進歩で冷害にもそれなりに対応する技術がある事が分かってきた。

 

例えばそんな技術の一つが深水管理といって、水田に水を深く張る、これでかなり冷害の被害が防げる。

今農家の方は対策に大わらわだろう。頑張ってほしい。

関東以西の人たちは毎日暑いだの熱中症だのの報道に惑わされることなく、大変な冷害になるかもしれない中で頑張っている人たちの事も考えてほしいものだと思います。

 

 

 

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

今年の気温は本当に悩みます。
おそらく気象庁が把握できてないんじゃないかという気がします。

まずはこれ
http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_1_01.html

東北北海道はまさにやませです。
ところが同時にこんなのも出ている
http://www.jma.go.jp/jp/soukei/

まさに分かんないんでしょう。
ただこういうボランタリーが大きくなる時は後からドカンと大変化が来るということがあるような気がします。
  1. 2013-08-01 23:59
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>今年の気温は本当に悩みます。
>おそらく気象庁が把握できてないんじゃないかという気がします。
>
>まずはこれ
>http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_1_01.html
>
>東北北海道はまさにやませです。
>ところが同時にこんなのも出ている
>http://www.jma.go.jp/jp/soukei/
>
>まさに分かんないんでしょう。
>ただこういうボランタリーが大きくなる時は後からドカンと大変化が来るということがあるような気がします。


情報ありがとうございます。
日本だけでなく今年は世界的におかしいと思います。

私が気になるのは皆さんが目の前の、ほんの一日二日の事に気をとられすぎ。
目の前も重要ですが、1か月先、半年先、そんな所も目配りしてほしい。
そう思っています。
多分yuyuuさんなどはこの冬の冬物衣料の仕入れを如何するか、それが今の問題でしょう。
  1. 2013-08-02 10:06
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する