2009-11-08 16:30

ポッポ内閣を炎上させるだけでは問題は解決しない

今国会ではポッポ内閣が連日炎上し、何時退陣するか等と言う議論が始まっている。

週末にはオバマ大統領が来るがその訪日、口からでまかせのポッポは何を話すつもりなのだろう。

しかし、では野党になった自民党に期待すると言う話も出てこない。私の飲み仲間などに聞いても「ポッポは酷いなあ」とは言う、しかし自民党に戻そうとは言わない。何故だろう?

 

最近面白い統計を見た。

国別満足度調査・・幸福度調査だそうだ。

詳しくはこれを参照ください

 

日本より下位にあるのはインド中国などの発展途上国だけ、ロシア韓国にも負けており、先進国中ダントツの最下位。

特に酷いのは四角で示した将来に関するもの、日本より下は自殺大国ハンガリーだけ、正に1人負けといってよい。

GDP世界第二位の国が、犯罪件数では最も少ない国が、世界に良い影響を与えている国という評価で常に一番の国が一体如何したのだろう?

 

 

ここで思い出したことがある。

毎年の自殺者統計だ

このグラフ、自殺の事が話題になるたびに見るグラフで、平成10年(1998年)の所で突如ポンと上がって年3万人オーバー、その後ずっとそのまま高止まりしている。

これはもっと真剣に考えるべきグラフだと思う。

1997年~1998年はバブル崩壊後の不景気の中で山一證券(1997年11月)をはじめとする金融機関の倒産が相次ぎ、1997年7月にはアジア通貨危機が有るなど経済危機の混乱の時代であった。

 

このグラフの意味することは

この時日本が大きく壊れ、その修復がされていない

そして1998年からの10年は正に閉塞の10年、国民の不満が鬱積していたもので、その結果が「馬鹿鳩や汚沢が酷いのは分かっているが、とにかく変えてみよう」、こうなったと見るべきだと思う。

 

私はこんな激動の1998年からタイで仕事を始めた。

その当時のタイは通貨危機のど真ん中、町には造りかけで放置されたビルが無残な姿をさらし、仕事を探す若者たちが町をウロウロ、当然治安も悪く大変だった。

当時タイ人に話したのは”仕事は絶対確保するから心配するな、それよりきちんと仕事を覚え、アジア一番の会社になれるよう頑張れ。仕事は俺たちが全部教える、いいから付いて来い。”

 

今も続く日本の閉塞状態を見て思い出したのがこのタイ時代のこと、

今の日本に一番足らないのが”将来を見据えた方向性”ではないだろうか。

日本にはこの点で良い昔話が有る、”握り飯と柿の種”の話。今日の握り飯も大事ではあるが「今この種を蒔いて毎日育てればきっと5年10年先に実がなる」、これを信じて活動することが今こそ必要となっている。

 

野党となった自民党、ミンスの無策振り・腐敗体質を追及し炎上させるのも重要だ、手を緩めずシッカリやって欲しい。然しもっと重要な将来を見据えた方策もシッカリ打ち出すべきときでもある。

そうでなければ単なる反対野党に終わってしまう、今こそ自民党の力量が問われている。

 

そしてその時是非考えねばならない事、それは1997年~1998年何が変わって悪かったのか、そして今どうなったのか、この反省の上に将来を考えることが必要だと思う。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

>今の日本に一番足らないのが”将来を見据えた方向性”ではないだろうか。
日本にはこの点で良い昔話が有る、”握り飯と柿の種”の話。今日の握り飯も大事ではあるが「今この種を蒔いて毎日育てればきっと5年10年先に実がなる」、これを信じて活動することが今こそ必要となっている。

正にこの通りです。民主党政権にいちゃもんばかり付けても無力感を感じるこの頃、自民党も今一存在感が有りません。我々国民が一番頑張らなければならないのでしょう。正しい方向に将来の種を巻き日本の再浮上を果たす為に。
いやー、良いエントリでした。ありがとうございます。
  1. 2009-11-08 18:55
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>>今の日本に一番足らないのが”将来を見据えた方向性”ではないだろうか。
>日本にはこの点で良い昔話が有る、”握り飯と柿の種”の話。今日の握り飯も大事ではあるが「今この種を蒔いて毎日育てればきっと5年10年先に実がなる」、これを信じて活動することが今こそ必要となっている。
>
>正にこの通りです。民主党政権にいちゃもんばかり付けても無力感を感じるこの頃、自民党も今一存在感が有りません。我々国民が一番頑張らなければならないのでしょう。正しい方向に将来の種を巻き日本の再浮上を果たす為に。
>いやー、良いエントリでした。ありがとうございます。

そうなんです、民主党がいくら酷い状態をさらけ出しても国民はあまり反応しません。それだけ今までの閉塞感が酷いと思うのです。
蟷螂の斧と言われようとも、まず第一歩を踏み出さねばと思っています。
よろしくお願いいたします。
  1. 2009-11-08 21:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

1997年~1998年何が変わって悪かったのか?
私には分かりません。
金融経済は悪い時期で「日本はもう駄目だ」との報道がされましたが、実業の世界は、それほどの影響はありませんでした。GDPもアジア経済危機の影響でI%以下の誤差レベルで下がっただけでした。
実感としても97,99よりも2000年、2001年の方がキツカッタです。
それから2003年後は海外バブルの恩恵で国内生産業は2ケタ成長ですからね。昨年の9月までは・・・

この自殺者は、何処から出ているのか???


  1. 2009-11-09 22:05
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

>1997年~1998年何が変わって悪かったのか?
>私には分かりません。
>金融経済は悪い時期で「日本はもう駄目だ」との報道がされましたが、実業の世界は、それほどの影響はありませんでした。GDPもアジア経済危機の影響でI%以下の誤差レベルで下がっただけでした。
>実感としても97,99よりも2000年、2001年の方がキツカッタです。
>それから2003年後は海外バブルの恩恵で国内生産業は2ケタ成長ですからね。昨年の9月までは・・・
>
>この自殺者は、何処から出ているのか???

コメント有難うございます。
私がタイで仕事を始めて程ない頃、この問題が始めて報道されました。
タイでは意外と自殺が多く、特に若い人が自殺します。それで自殺が多いのは何故かに興味があります。
でもその原因はよく分からない、個々の自殺者についてはそれなりの理由があるのは確かなのですが・・・

推測で物を言えば、自分が生まれ育ち生活してきた環境から見る将来の姿、それに対し現実の社会は全く下向きに動いている、それが浮き彫りになったのがこの時期からと思っています。
一言で言えば「明日を照らす明かりが無い」、そう思うのですが・・・
  1. 2009-11-10 05:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

yuyuuさんから97年~98年に何があったと言われても実業の世界では思い当たるものが無い、何があったのか?とのコメントをいただいて一応回答したのだが、答えになって無い!(泣)

そこでもう少し掘り下げてみたいと思います、長文になりそうなので別エントリーにしますので少々お待ちください・・・これも回答になって無い!これでは時間稼ぎのポッポ内閣と同じ・・・トホホ
  1. 2009-11-10 06:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

本当に分からないのです。
営業の仕事は最近の方が楽になっているはず。金融業会があまりに老人を騙すので、あらゆる訪問販売が規制されてしまいました。店で待つだけでは売れませんので店員は暇です。

日本のGDPを見ると2000年に掛けて伸び率が鈍化してますが、企業にとっては国内だけのデータで見ると減少に転じているが海外部門をあわせると、2000年以降の方が伸びているはずです。

某大手ハイテク企業の社長との雑談でも
「日本が本当に凄くなったなと思うのは2000年以降だね」との認識でした。

となると・・・ビジネスの現況とは関係なく、報道による自己暗示に掛かっているのか?金融関係なのか?教育なのか?

  1. 2009-11-10 09:55
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

今分かっていることを書いてみます。
自殺に関して月別のデータを見ると以下のことが分かります。
1)自殺は毎年3月~5月がピーク、年末に向かって徐々に減ってゆく、
2)97年一杯までは月別でも2100人~2200人がピーク
3)98年3月、いきなり3300人、5月~3500人となった。
  (従来のいきなり五割増し、いかにも異常な数字です)
  その後年末に向かって徐々に減ったが最低でも97年のピーク並み。
  そしてそのまま高止まり。
4)失業率も同時期急増したが、その後失業率の推移とは関係無さそう。

こんな風です。データからは明らかに何かが変わったことが分かります。
これが日本人の閉塞感に繋がっているのですがその原因は・・・
私は主犯はマスコミ、他にも共犯がいると見ていますが、もう少し証拠を掴んで次回エントリーします。
ただ製造業の世界で言えば、この時期企業の海外移転が急加速しました。
特に在来型の技術に関してはどんどん海外に移転しました、(実は私もそのお先棒を担いだ一人:責任重大かも??)ここにも問題が有ることも事実ではないかと思っています。
例えば自動車の生産台数ひとつを見ても、この時期から総生産台数の伸びは全て海外生産分といっていいでしょう。ここに従事する人に挫折感が生れるのは有る意味無理からぬことかも・・・
トヨタのお膝元の愛知県が全部民主党になったのはこんな所にも一因が有りそう。
  1. 2009-11-10 10:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する