2013-07-04 14:19

タイのバラマキ政治の顛末

  タイに出張する時、気になる事としてタイのコメ買い取り制度破綻の話を取り上げた。

タイに行ってみると実は拍子抜け、市井の庶民には危機感は全くない。

別にコメが値上がりしている訳でもないし、田舎のコメ農家は大儲けしているので文句を言うはずがない。

だから平穏なものだった。

 

時間の無い中これ以上調べられなかったのだが、分かった事は政府が何も公表していない、だから問題の深刻さなど全く気が付いていない、こんな事だった。

 

そんな中、政府が発表したコメ買い取り価格の値下げの話が2日あっさり取り下げられた。

 

 

<以下newsclipより引用>

 

タイ政府、コメ買い取り価格引き下げを2週間で撤回

2013年7月3日(水) 05時00分

   

【タイ】タイ政府は2日の閣議で、事実上のコメ買い取り制度であるコメ担保融資制度について、先月19日の閣議で決めた籾(もみ)の買い取り価格引き下げを撤回した。

 

 6月30日から一般的な品種の買い取り価格上限をこれまでの1トン1万5000バーツから1万2000バーツに引き下げるはずだったが、南部を除く地域では9月15日まで、南部では11月30日まで、1万5000バーツで据え置く

 

 政府・与党の支持基盤である稲作農家の反発を受け、決定から2週間で引き下げを撤回した。ただ、1万5000バーツで買い取りを続けるのは財政面から困難で、次の収穫期で引き下げを図るとみられている。

 

 コメの担保融資制度は2011年8月に発足した現政権の目玉政策のひとつで、同年10月に導入された。今年6月12日までに、国際相場より数割高い価格で4047万トンを買い取り、費用は5887億バーツ(約1兆8000億円)に上った。購入したコメの販売額は計760億バーツにとどまり、巨額の損失が生じる見込みとなっている。また、タイ産米は価格上昇で輸出量が激減し、昨年、1981年以来初めて、コメ輸出世界一の座から転落した。

 

 この制度で積み上がった膨大なコメの在庫も政府の頭痛の種となっている。倉庫に放置されたコメに虫がわくなどの問題が生じたほか、ソーシャルメディアで「腐ったコメが横流しされ、スーパー、市場などで販売されている」といううわさが広がった。また、カンボジアミャンマーといった隣国から密輸したコメをタイ産米と偽ってタイ政府に買い取らせる詐欺も横行しているもようだ。

 

http://www.newsclip.be/article/2013/07/03/18187.html

 

<引用終り>

 
1年半で5887億バーツ買い入れたが売れたのは760億バーツ、差額の5127億バーツは売値と買値の差損と在庫評価額の合計となる。
実際の損失は公表されていないが試算では在庫評価額約2700億バーツ、損失約2427億バーツ程度ではないかと言う。
(注:この在庫がもくろみ通り売れた場合です。売れなければ・・・・・??)
 
損失2427億バーツ(約7500億円)と言うのはタイの年間国家予算2兆3800億バーツの10%を超える・・・ 恐ろしい金額である。
 
これがバラマキ政治の結果である。
日本でも民主党のバラマキ政治、ド素人政治の3年半で無茶苦茶になったがタイも同様である。
しかも今タイ人は政府の頬かむり政策で何も知らずのんびりしている。
 
間もなく政府の資金が不足してくるはずだ。
トンデモナイ事態が待っているだろうが、多分タクシンが政権を盗った時やった政策をまた始めるだろう。
日系企業に無茶苦茶な因縁をつけての増税である。
日系企業にも受難の日が近づいていると思う。剣呑な事である。
 
 
所で今日は参議院選挙の公示日だ。
ミンスの3年半がいかなるものか良く分かったと思うが、世界には民主主義の名のもとにこんなバラマキで政権の座に就いた連中が一杯いる。
しかし結果はミンスの3年半で分かった通り。
 
 
こんな時極めて的確に問題点を指摘した人の話を引用したい。
 
 
裏の桜さんの別宅「裏の桜2の雑記」にこんなエントリーが有る。
「テレビの政治情報に騙されるな!」
http://uranosakura.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html
 
その中の動画でコメンテーターのオババが「政治の専門家は必要ない」と言っているが、この考え方こそミンスバラマキ政治を作った元凶である。
 
<以下裏の桜2さんのエントリーより引用>
 
動画最後の部分で言われている「政治の専門家は必要ない」云々は詭弁、負け惜しみだと思う。本来は政治にも専門家が必要なのである。
 
引用に成るが次の文章を読んで欲しい。
 
 
塩野七生著 新潮文庫刊 『ローマ人の物語 悪名高き皇帝たち[三]』 より
 
【カバーの金貨について
 
 他の職業人に比べて政治家が非難されやすい理由の一つは、政治とは誰にでもやれることだという思いこみではないだろか。例えば、ピアノのコンクールでは、審査員は有名なピアニストが担当する。いかに音楽を愛していても、単なる愛好家には、票を投ずることは許されていない。それなのに政治となると、選挙では誰もが一票を投ずる資格をもつとされている。でないと、反民主的と非難される。ということは、民を主権者とする政体とは、政治のシロウトが政治のプロに評価を下すシステム、と言えないであろうか。
 となれば政治家にとっての死活問題は、政治のシロウトたちの支持を獲得することになる。知識はあっても政治を実際にやったことはないという点で、学者も評論家もメディアもシロウトに属す。政治家が挑戦すべきなのは、政治のプロとしての気概と技能は保持しながら同時にシロウトの支持を獲得するという、高等な技なのである。クラウディウス帝は、この放れ技に失敗したのだった。何によって?それは読んでお楽しみ、と言っておこう。】
 
ド素人に政治をまかせて如何だっただろうか?
 
あの政治のド素人集団であった民主党に、テレビのコメンテーター達の甘い言葉に騙されて政権をまかせて如何だったろうか?
 
言わずもがなで結果は出ている。その結果、現実に眼を塞ぎ、耳を塞いでいるのは、この動画での既存のメディアである。
 
テレビから流れてくる情緒論・感情論に満ち溢れた政治情報に騙されては行けない。
 
<引用此処まで>
 
これからテレビ・新聞などにはこの手の論調があふれる筈だ。
今度こそ騙されないぞ。
あの電波芸者たちの甘言には。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

みんな政治というものを舐めてるんですね。
素人でもできるもんだと思ってるとしか言いようが無い。
汚縄あたりは一応師匠から伝授されてんだろうに身につけたのは選挙対策だけだったのでしょうか。

素人がいきなり出てきて政治なんかやっちゃいけません。うまくやったようにみえる場合もあるけどほとんどは良いブレーンを使い、単純な政策目的と短期集中的な対応をしてる場合がほとんど。長期戦になればなるほど経験がモノを言う世界でしょう。

インラックにしたところでこんな政策ならば単純にばら撒いたほうが傷が少なかったでしょう。この会計の赤字とコメの価格競争力の低下はどうやって穴埋めするんでしょうか。

それにしてもマスゴミの劣化ぶりは凄まじいの一言ですね。
自分たちが一生懸命努力してるのに国民が乗らない理由を少しは考えたらどうだろうかという気がします。

心ある国民はすでにマスゴミを乗り越えているのだということにまだ気が付かない。馬鹿としか言いようが無いでしょう。自分たちの能力の限界にそろそろ気づけ、ということなんでしょうがもはや無理でしょうね。

自民党がTBSの取材拒否をするそうですね。自民党から裏とり出来ないでしょうからこれからの与党関係の記事は殆どが飛ばしと言われてもしかたないでしょう。

これで言論弾圧とか何とかまた抜かすんでしょうが、結果が見ものです。

  1. 2013-07-05 00:34
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>「政治の専門家は必要ない」

政治と言う技術、或いは芸術を舐めています。

「自動車製造に技術者は不要」と言われたら誰も車に乗らなくなる。「美術に評論家はいらない」と言われたら、絵画の理解は犬猫が眺めるに等しい感性になる。オババの素性である「大学には学者・教員はいらない」なら、此奴は何者か?
専門家を尊重しない国は野蛮化するだけです。韓国がそうなりました。
  1. 2013-07-05 05:46
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>みんな政治というものを舐めてるんですね。
>素人でもできるもんだと思ってるとしか言いようが無い。
>汚縄あたりは一応師匠から伝授されてんだろうに身につけたのは選挙対策だけだったのでしょうか。
>
>素人がいきなり出てきて政治なんかやっちゃいけません。うまくやったようにみえる場合もあるけどほとんどは良いブレーンを使い、単純な政策目的と短期集中的な対応をしてる場合がほとんど。長期戦になればなるほど経験がモノを言う世界でしょう。
>
>インラックにしたところでこんな政策ならば単純にばら撒いたほうが傷が少なかったでしょう。この会計の赤字とコメの価格競争力の低下はどうやって穴埋めするんでしょうか。


矢張り政治がきちんとできるようなエリート教育、出来れば子供の頃からのエリート教育が必要でしょう。
江戸時代があれだけ続いたのも武士・町人・百姓どの層でもキチンとエリート教育していたからだと思います。
戦後の悪平等教育の是正がこれからの大事な課題ですね。


>心ある国民はすでにマスゴミを乗り越えているのだということにまだ気が付かない。馬鹿としか言いようが無いでしょう。自分たちの能力の限界にそろそろ気づけ、ということなんでしょうがもはや無理でしょうね。
>
>自民党がTBSの取材拒否をするそうですね。自民党から裏とり出来ないでしょうからこれからの与党関係の記事は殆どが飛ばしと言われてもしかたないでしょう。
>
>これで言論弾圧とか何とかまた抜かすんでしょうが、結果が見ものです。

恐らくマスゴミ関係者は安倍さん・自民党の本気度に今「キ〇タマがチジミあがっている」でしょう。
此処でネガキャンを続けたら、選挙後の報復が恐ろしい事になる。
テレビ・新聞の1社や2社は潰さないといけないですからね。
  1. 2013-07-05 11:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>>「政治の専門家は必要ない」
>
>政治と言う技術、或いは芸術を舐めています。
>
>「自動車製造に技術者は不要」と言われたら誰も車に乗らなくなる。「美術に評論家はいらない」と言われたら、絵画の理解は犬猫が眺めるに等しい感性になる。オババの素性である「大学には学者・教員はいらない」なら、此奴は何者か?
>専門家を尊重しない国は野蛮化するだけです。韓国がそうなりました。


確かに韓国の劣化は酷いですね。
今のままで行けば韓国中国がぶっ倒れるときに共倒れでしょう。

以前のエントリーで私は何度かカンボジアの事例を取り上げました。テクノラートを軽視したため国家があっと言う間に衰退した、そんな事例です。
我々はそれを反面教師にして行かねばと思います。
  1. 2013-07-05 11:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する