2013-06-16 22:49

外務省改革が始まる

 安倍政権が外務省改革に乗り出している。

この記事、私は新聞報道で村木厚子氏が厚労次官になるとの話は知っていたが、これよりもっと大きな爆弾、それが外務省の次官が交代することだと思う。

 

<以下引用>

 

“信賞必罰”安倍人事に霞が関は戦々恐々! 異例の外務次官交代

2013/06/15 23:55

 

 安倍晋三政権の事務次官人事が注目されている。15日までに、村木厚子社会・援護局長(57)を厚労次官に、斎木昭隆外務審議官(政務担当)(60)を外務次官に充てる人事案などを固めたのだ。官庁全体で2人目となる女性次官の誕生が注目されているが、霞が関は、河相周夫外務次官(60)が1年足らずで退任することに戦々恐々としている

 

 「訪米日程調整で不信感を買ったのか…」

 

 外務省関係者はこう漏らす。14日の夕刊各紙は、村木氏の次官内定を大きく伝えた。文書偽造事件で逮捕・起訴され、後に裁判で無罪(=冤罪)が確定した女性キャリア官僚の抜擢を好意的に報じたものだが、霞が関の住人たちの関心は別のところにもあった。

 

 河相氏は昨年9月に就任したばかりで、通常、2年程度務める次官を1年未満で交代させるのは異例中の異例なのだ。実は、河相氏の退任説は今年1月ごろから流れていた。官邸周辺はいう。

 

 「安倍首相は昨年末の就任前後から、尖閣諸島への野心をあらわにする中国を牽制するため『早期訪米したい』と考え、外務省に日程調整を指示していた。安倍首相は独自ルートから『オバマ大統領は1月は忙しい』という情報を得ていたが、外務省側が『(1月訪米を)お任せください』と自信満々で言うので信頼していた。ところが、土壇場になって『やはり1月訪米は難しい…』と言い出し、河相氏への不信感を決定的にした」

 

 今回の外務次官交代について、「民主党色の払拭」「後任の斎木氏は拉致問題に長く取り組み、安倍首相の信頼が厚い」という解説もあるが、安倍政権の「信賞必罰の姿勢」を、霞が関全体に示すことになりそうだ。

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/662579/

 

<引用終り>

 

 

 私は日本の外務省に関して不信感を持っている。

理由は私のタイ時代の事、駐タイ日本大使館、駐タイ特命全権大使の言動が日本人を守るという観点が全く見られない事だった。

 

私がタイで仕事を始めた時は丁度通貨危機直後、街には建設途中で放棄されたビルが立ち並び、人心は荒廃、全く将来の見えない時期だった。

 

そんな中で1999年暮れの事、タイ国東部の石油コンビナートで石油タンクの大規模爆発事故が有った。

 

この写真は爆発の30時間以上あとのモノ、まだ消火されていなかった。

消火にはタイ国内にある消火剤全部を投入しても足りず、シンガポールから軍用機で消火剤52トンを空輸し、やっと消し止めたほどだった。

当時はガソリンを一杯いれた巨大な石油タンク4基が爆発炎上中と報道されていた。

 

この時、町には流言飛語が飛び交い、実に大変な状況だった。

周辺のまちは危険なので避難せよとテレビでは叫んでいた

事実この事故現場周辺の工場は殆ど従業員が恐怖から職場放棄。事故現場から26キロも離れた工業団地でも事故当日の午後にはほとんどの工場が閉鎖、従業員を帰宅させている。事故後18時間以上たった当日夜、事故現場から6キロほどの街は人が逃げ出し、もぬけの殻だった。

 

そしてアメリカ人にはアメリカ大使館から、「状況が良く分からないが、とりあえず避難せよ」との指示が出されていた。

しかし日本大使館からは何の連絡もない。

日本人が問い合わせると・・・ 「何ですか? そんな事が有ったんですか。アメリカ人は避難しているんですか。まあこちらでは分かりませんから自主判断でお願いします」。こんな話だった。

 

私は14年ほど前、イランイラク戦争でのテヘラン空港で日本人200名以上が取り残されたのに日本政府が何もせずに放置し、生命の危機にさらされた事例を思い出していた。

海外で日本人が生命の危険にさらされても日本政府、外務省は全く頼りにならないのである。

(注:トルコ航空機の決死のフライトで助かった、又駐イラン大使の個人的な活動もあったと聞いている)

 

この件の半年後、丁度タイの軍港(サタヒップと言う軍港、パタヤの南)に日本の海上自衛隊の護衛艦3隻が親善訪問にやってきた。

ここで艦上レセプションが有り、そこに招待されたので行ってきたのだが、そこで日本国の駐タイ特命全権大使閣下と話をする機会が有った。

丁度上記爆発事故の2ヶ月ほど前に着任したその特命全権大使閣下、しかしこの事故の事を知らなかった。

またバンコク以外の日本人が住む地域に来たこともなければ、日系企業が何処で何をしているのかも全く知らなかった。

 

日本の大使館、外務省は日本人を守る気はさらさら無い、そう痛感した瞬間だった

丁度其の頃、幸いタイはまだまだ平穏だったがインドネシアは悲惨だった。

華僑連中は危険なのでシンガポールに避難、日本人でも車でジャカルタ市内を通る時は危険なので信号が赤でもストップしない、若し信号で停車すると暴徒が棍棒を持ってやってきてガラスを壊し金品を強奪する、そんな時代だったのにである。

 

 

 

外務省は抜本的改革が必要だ、外務省の中には売国ウジムシがウヨウヨいる

 

そのいい例として、例えば孫崎享とか、安倍総理に外交を騙る資格なしと言われた田中均とか、正に日本人に非ざる連中の巣窟、それが外務省なのだ。

 

外務省は抜本的改革が今こそ必要なのである

 

尚田中均の罪悪については丸山光三さんの以下エントリー参照ください。

http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/3103742/

 

 

安倍総理の日銀改革は白から黒への交代で実現した。

次は外務省である。

永年の膿を出し切るには時間もかかるし、痛みも伴う。マスゴミの妨害工作もあるだろう。

その為に村木厚子氏の厚労次官とセットで発表したのだと思う。

いよいよニッポン復活の道が見えてきた、そんな思いである。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

評論家の金美齢さんがエッセイの中で、
「海外で万一の事があっても日本大使館には駆け込むな」
と書いていました。金さんなら米国大使館に駆け込むというそうです。

知人に外務省の役人がいましたが、年次を経るごとに雲上人に成り上がり、奥方までもそうなっていく。お役人様とは言え、元をただせば自営業の子倅です。それが外務省文化の中で「麻呂」と化す姿はお笑い物でした。人として無能化するのが外務省
  1. 2013-06-17 06:25
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>評論家の金美齢さんがエッセイの中で、
>「海外で万一の事があっても日本大使館には駆け込むな」
>と書いていました。金さんなら米国大使館に駆け込むというそうです。
>

この話は金美齢さんならそうだと思います。今では日本人ですが、彼女は台湾出身ですからね。
でも私らの様な日本人がアメリカ大使館に駆け込めるかどうか。
実はタイに居るとき真剣に検討しました。下見までしました。
結論は運転手がいなければ自分でクルマを運転してでも空港まで何とかして行き、どの国でもいいから出国する。こうでした。
その為に必要な航空券を常時持っていました。
役に立たなくて幸いでした。


>知人に外務省の役人がいましたが、年次を経るごとに雲上人に成り上がり、奥方までもそうなっていく。お役人様とは言え、元をただせば自営業の子倅です。それが外務省文化の中で「麻呂」と化す姿はお笑い物でした。人として無能化するのが外務省


貴重なご経験をお聞きしました。
素晴らしいです。
ご指摘の「年次を経るごとに雲上人に成り上がる」、これがいけないのです。
この傾向は外務省だけでなく、犬HKやアカヒなどマスゴミに共通します。
無能な人間が高禄を食むと、そして利権に食いつくとこれになってしまいます。
日本を如何すればよくなるか、その答えの一つが有るような気がします。
  1. 2013-06-17 07:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

外務省ほどお花畑な省庁はないでしょう。
憲法9条を前提とし、外交の任務は戦争を止めることだなんて平気でほざいて来たのですから。

今後、改憲とともに国益を守る組織に外務省を改革するほか、諜報や工作を行う防衛省をあくまでも主にしてこのラインに至ったら外務省は主体的活動はせず防衛省への協力だけに徹するといったガイドラインの策定が急がれると思います。
  1. 2013-06-17 08:03
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

田中鈞さんのように、自分の功績と北朝鮮の利益だけを考える外交官でないと、北朝鮮も信用しなかったでしょうから、拉致被害者を取り返すためには、一定の功績があったのは確かでしょう。
あのソ連の工作員をも悩ませた北朝鮮です。日本のために働くつもりの外交官、拉致事件に心の底から怒りを覚える人間だったら、どれほど優秀でも騙すのは無理だったでしょう。小泉さんが徹頭徹尾、政局の人だったことも良かったかもしれない。あのときの主役が、安倍さんとその意をくんだ優秀な外交官だったら、拉致被害者を取り返せたかどうか、疑問です。

彼は使い捨ての道具にされたわけですが、それは勲章じゃありませんか。外交官冥利に尽きると誇るべきだと思うのです。それなのに、「道具じゃ嫌だ!」と叫んでいるようです。
いくら切れ味のいい鑿でも腕のいい大工が使わなければきれいなほぞ穴は掘れません。彼は切れ味のいい鑿だったかもしれないが、大工ではない。田中鈞さんも、もうすこし分をわきまえればいいのに。もっとも、そんな人間だったら、やっぱり北朝鮮は信用しなかったかもしれませんが。我欲の固まりの国家と個人が交渉したから、信用してもらえたのかもしれませんね。
  1. 2013-06-17 08:32
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

倉山満氏の著書に
『嘘だらけの日米近現代史』(扶桑社 2012年)
『嘘だらけの日中近現代史』(扶桑社 2013年)
の2冊があります。最初のものはアメリカという国がいかに狂った連中であるかの論証ですが、2冊めは支那の嘘を暴くとともに害務省の無能ぶりを明らかにしています。

特に石井菊次郎の後継者たちの無能ぶりは笑える以上ですね。こいつは工作員か、と疑いたくなるレベルです。中川八洋先生は何かというと「共産主義者」ですが言いたくなる気持ちはは理解出来ます。

更に日本を決定的におかしくしたのは近衛文麿であるとしています。これは小生の結論とほぼ同じであります。新書版で廉価ですからご一読おすすめします。
  1. 2013-06-17 11:13
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは
 中華ばかりが頭にあり、五星紅旗に忠誠を誓う「華唐紅一」も害務省は、チャイナスクールのOBでしたよ。如何に害務省に「媚中阿韓の徒」が巣食って居るか分かろうと言うものです。今回の人事で終わりにせず、チャイナスクールの壊滅を図るべきです。そうしないと似たものが湧いて出て来ます。その為には安倍政権を長期政権にすることです。害務官僚が諦めるくらい長く政権を持たせるべきです。
  1. 2013-06-17 15:20
  2. URL
  3. yasutaroh #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>外務省ほどお花畑な省庁はないでしょう。
>憲法9条を前提とし、外交の任務は戦争を止めることだなんて平気でほざいて来たのですから。
>
>今後、改憲とともに国益を守る組織に外務省を改革するほか、諜報や工作を行う防衛省をあくまでも主にしてこのラインに至ったら外務省は主体的活動はせず防衛省への協力だけに徹するといったガイドラインの策定が急がれると思います。
>

全く仰る通りです。
しかし外務省が信用できなくなったら国家として成り立つのでしょうか。
残念ながら歴史はこんな国が亡びることを指し示しています。

今私は戦国時代の武将北条氏政の汁かけ飯の話を思い出しています。父氏康が飯にかける汁の分量が分からない息子氏政を見て、そんな事では謀反・裏切りなど当たり前のこの戦国の世を生き残れないと嘆く話です。
外務省の中のウジ虫どものちょっとした言動の中から、謀反・裏切りを見抜いていかないといけない。
そう思っています。
  1. 2013-06-17 16:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>田中鈞さんのように、自分の功績と北朝鮮の利益だけを考える外交官でないと、北朝鮮も信用しなかったでしょうから、拉致被害者を取り返すためには、一定の功績があったのは確かでしょう。
>あのソ連の工作員をも悩ませた北朝鮮です。日本のために働くつもりの外交官、拉致事件に心の底から怒りを覚える人間だったら、どれほど優秀でも騙すのは無理だったでしょう。小泉さんが徹頭徹尾、政局の人だったことも良かったかもしれない。あのときの主役が、安倍さんとその意をくんだ優秀な外交官だったら、拉致被害者を取り返せたかどうか、疑問です。
>
>彼は使い捨ての道具にされたわけですが、それは勲章じゃありませんか。外交官冥利に尽きると誇るべきだと思うのです。それなのに、「道具じゃ嫌だ!」と叫んでいるようです。
>いくら切れ味のいい鑿でも腕のいい大工が使わなければきれいなほぞ穴は掘れません。彼は切れ味のいい鑿だったかもしれないが、大工ではない。田中鈞さんも、もうすこし分をわきまえればいいのに。もっとも、そんな人間だったら、やっぱり北朝鮮は信用しなかったかもしれませんが。我欲の固まりの国家と個人が交渉したから、信用してもらえたのかもしれませんね。


面白い話ですねえ。
なるほどそういう一面が有ったと言うのもありうる話。
政局の小泉ならではの人の使い方だったのかもしれません。

そう考えると小泉純一郎があっさり政界を引退してしまったのは、その辺りの後ろ暗い部分を知っていたためなのかも。
  1. 2013-06-17 16:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>倉山満氏の著書に
>『嘘だらけの日米近現代史』(扶桑社 2012年)
>『嘘だらけの日中近現代史』(扶桑社 2013年)
>の2冊があります。最初のものはアメリカという国がいかに狂った連中であるかの論証ですが、2冊めは支那の嘘を暴くとともに害務省の無能ぶりを明らかにしています。
>
>特に石井菊次郎の後継者たちの無能ぶりは笑える以上ですね。こいつは工作員か、と疑いたくなるレベルです。中川八洋先生は何かというと「共産主義者」ですが言いたくなる気持ちはは理解出来ます。
>
>更に日本を決定的におかしくしたのは近衛文麿であるとしています。これは小生の結論とほぼ同じであります。新書版で廉価ですからご一読おすすめします。


面白そうな本ですね。手に入れてみようかなあ。

所で近衛文麿の話、私も同感です。
そして近衛文麿の孫が細川護熙。
つまり親は日本を壊し、そしてその孫が又しても日本を毀損した、何と罪深い一族でありましょうや!。
  1. 2013-06-17 16:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yasutarohさん
>こんにちは
> 中華ばかりが頭にあり、五星紅旗に忠誠を誓う「華唐紅一」も害務省は、チャイナスクールのOBでしたよ。如何に害務省に「媚中阿韓の徒」が巣食って居るか分かろうと言うものです。今回の人事で終わりにせず、チャイナスクールの壊滅を図るべきです。そうしないと似たものが湧いて出て来ます。その為には安倍政権を長期政権にすることです。害務官僚が諦めるくらい長く政権を持たせるべきです。


なるほど、なるほど。
>五星紅旗に忠誠を誓う「華唐紅一」
これには笑いました。でも正しく名は体を表す、その事例ですね。

チャイナスクールは実に罪深い連中の巣窟、ゴキブリホイホイをたくさん仕掛けて一網打尽、
是非ともやりたいですね。
  1. 2013-06-17 16:37
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

はじめてのコメント失礼します。
外務省人事のポイント、またタイでの外務省の動き、なるほどと思います。
ご自身の体験談であり貴重な話で迫力があります。

私も、慰安婦問題がここまでウソで塗り固められ、世界に誤ったイメージを与えているのは、外務省に大きな責任がある(怠慢)ではないかと、漠然と感じていました。
このブログを読んで外務省への疑問は間違っていないと強く思います。

kamosuke さんのコメントのように、外交には清濁を混合した人材も必要でしょう。
今の外務省は後手にまわっているというか、やることをやっていない感じが強く、ぜひ外務省改革を推進してほしいものです。
  1. 2013-06-19 18:36
  2. URL
  3. 道草人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 道草人さん
>はじめてのコメント失礼します。
>外務省人事のポイント、またタイでの外務省の動き、なるほどと思います。
>ご自身の体験談であり貴重な話で迫力があります。
>
>私も、慰安婦問題がここまでウソで塗り固められ、世界に誤ったイメージを与えているのは、外務省に大きな責任がある(怠慢)ではないかと、漠然と感じていました。
>このブログを読んで外務省への疑問は間違っていないと強く思います。
>
>kamosuke さんのコメントのように、外交には清濁を混合した人材も必要でしょう。
>今の外務省は後手にまわっているというか、やることをやっていない感じが強く、ぜひ外務省改革を推進してほしいものです。
>


はじめまして、コメント有難うございます。
確かに国と国の交渉、生易しい事ではないので色んな人材が必要、それは事実です。
しかし私には能力の無い人物が高禄を食むと必ず陥る陥穽、そう思っています。
昔の武士たちはそれが分かっていたので日々鍛錬し、自分を戒めていた。それが肝心なんだと見ています。

所で話はかわりますがラファエロ展について、
私は愛知県在住ですが是非見たいという事で先月見てきました。
詳しくは道草人さんのエントリーの方にコメントします。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013-06-19 21:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する