2013-06-12 22:13

株価は知っていた

  株が乱高下している。

今まで一本調子で上げてきたので調整局面、こう解説されており、まあそうだなあと納得。

しかし昔から株価は世の中の動きを実によく知っていると言われている。

そんな事の良く分かるグラフを見かけたので紹介したい。

 

 

 

過去15年の主要株価指数

こんなタイトルのグラフである。

日本のTOPIX、アメリカのS&P500指数、ドイツのDAX指数を1998年4月を100として推移を比較したもの。

2009年9月以前はこの指数は見事に世界経済の動きと連動している。

しかし2009年9月以降は・・・・・

 

https://twitter.com/Polaris_sky/status/344362750274859008/photo/1

 

 

TOPIX(日本)、S&P500(アメリカ)、DAX(ドイツ)、この三つの指数は2009年9月までは見事に連動している。

しかし2009年9月以降、S&P500、DAXは上昇しているのにTOPIXだけは見事な低空飛行。これが民主党の実態だったのだ

 

 

私も株の話が出た時はこれをもとに説明しようと思う。

アベノミクスは何か特別の事をしている訳では無い、世界の当り前のことをしようとしている、その過程である程度の調整=乱高下もある、これが世の中の当り前。

如何に今までのミンス政権が異常だったかという事だと。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する