2013-05-28 15:43

カンボジア国産のクルマ

  当地方も本日梅雨入りしたとみられるそうだ。

梅雨空向きの爽やかな(???)話題など。

 

あのカンボジアも遂に国産車を造り始めたのだそうだ。

 

名前はアンコールカー。アルコールで走る車ではなさそうだが・・・

 

これが初代アンコールカー、2003年モデル

中古部品を寄せ集めて制作、総製作費900ドル、製作期間4ヶ月

初期のジープはこんな風でしたね。転落しないようにドアの代わりにチェーンが掛けてありました。

 

 

これが2代目アンコールカー、2004年モデル

スズキの中古エンジン660cc、最高速度100キロ、燃費14km/リッター

最高速度100キロと言ってもどうせそんな道など無い、そう割り切ればこのモデル意外とよかったかも。

 

 

 

これが3代目アンコールカー、アンコール333 2010年モデル

このモデルから電気自動車だそうな。

1台あたり生産コストは僅か5000usドル

雨が降ったら傘をさして乗ればいい

 

 

 

これが4代目アンコールカー、アンコールEV2013、2013年モデル

これも電気自動車、何とガルウィング!、見たかランボルギーニ!

製造コストは約1万usドル

ドアのガラスは嵌め殺し、料金所などではこのようにしないとチケットなど受け渡しできないが・・・

なに、カンボジアには有料道路など無いから問題ない、気にしない気にしない。

 

 

そのアンコールカーの堂々と走る雄姿をご覧あれ。

 

 

バイクや三輪タクシー等にスイスイ抜かれているが気にしない、気にしない、

我はガルウィングなるぞ、頭が高い!下がれ下がれ!

 

 

 

 

しかし考えてみれば昭和20年代のホンダやスズキも似たようなもの。

無い無いづくしの中で有るのは「チエとヤル気」だけ

 

いや分野は違うがアップルのジョブズだって同じだった、1976年に最初に作ったのはそんなモノ

 

これからの日本にもこんな風土が復活してくれないかなあ・・・

是非とも期待したい所。

 

大手企業の中でも最近「創業の精神に立ち返れ」、そんな話が出ているが確かにそうだと思う。

 

 

最後にアンコールカーなので将来が明るいアンコール・ワットの写真など

 

上記記事を含め引用元:Caplogue

http://www.caplogue.com/archives/7864484.html

  1. カンボジア
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんにちは

デザインは、近代的なのに スペックはしょぼいんでしょうね~w
でも どこの国も 黎明期はこんなもんでしょうが
パーツサプライやお手本が沢山あるので 進化速度は早いと思います。
  1. 2013-05-28 16:36
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 何だか見たところは凄く可愛くてカッコイイ車ですね。
 しかし何で走りながらパタパタドアを開けるんでしょうか?
 あんなことしていいんですか?
 危なくないですか?

 まさか窓がハメ殺しで開かないのに、エアコンが無いので暑くて堪らず、ドアを開けながら走ってるんdじゃないでしょうね?
  1. 2013-05-28 18:55
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>デザインは、近代的なのに スペックはしょぼいんでしょうね~w
>でも どこの国も 黎明期はこんなもんでしょうが
>パーツサプライやお手本が沢山あるので 進化速度は早いと思います。
>


多分ゴルフ場で使っている電動カートに若干手を入れたものでしょう。それなら構造は簡単。部品など幾らでも手に入る。
スピードは出ませんが、それを割り切ればブレーキなど機械式ブレーキ(つまり自転車のブレーキ並)でも使える。

まあ、失敗は成功のもと、頑張ってほしいですね。
  1. 2013-05-28 21:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
> 何だか見たところは凄く可愛くてカッコイイ車ですね。
> しかし何で走りながらパタパタドアを開けるんでしょうか?
> あんなことしていいんですか?
> 危なくないですか?
>
> まさか窓がハメ殺しで開かないのに、エアコンが無いので暑くて堪らず、ドアを開けながら走ってるんdじゃないでしょうね?


可愛いでしょう。デザインは結構いい感じです。
走りながらガルウィングドアを開ける、これは高速でやったらひどい目にあいます。
でもごく低速しか出ない車なのでしょう。
尚ドアは骨組みは別として外板部分はプラスティック。ガラスも嵌め殺しですがプラスティックガラスです。

それからエアコンなど当然ながら有りません。
だから暑いのでドアを開けて走る、多分そうなのでしょう。
最終的にはドアなしのクルマになるんじゃないかな。
  1. 2013-05-28 22:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>バイクや三輪タクシー等にスイスイ抜かれているが気にしない、気にしない、我はガルウィングなるぞ、頭が高い!下がれ下がれ!

UPした画像、短足おじさんのコメントも合わせて笑ってしまいました。
愛嬌のあるガルウィング様ですね!
バイクのほうがガルウィング様の走行を注視して走っているように見えました。
気候や民族性、交通事情によっても今後の発展は分れそうですね。

カンボジアは左ハンが普通なのでしょうか?
ずいぶん車道の左を走るので見ていて不安になりました。
一通道路なのでしょうか。
  1. 2013-05-29 05:06
  2. URL
  3. cocoro-ol1203 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cocoro-ol1203さん
>>バイクや三輪タクシー等にスイスイ抜かれているが気にしない、気にしない、我はガルウィングなるぞ、頭が高い!下がれ下がれ!
>
>UPした画像、短足おじさんのコメントも合わせて笑ってしまいました。
>愛嬌のあるガルウィング様ですね!
>バイクのほうがガルウィング様の走行を注視して走っているように見えました。
>気候や民族性、交通事情によっても今後の発展は分れそうですね。
>
>カンボジアは左ハンが普通なのでしょうか?
>ずいぶん車道の左を走るので見ていて不安になりました。
>一通道路なのでしょうか。
>


面白いでしょう。まあ何もない所から始めるのです。
何度も失敗した中からうまく成功の糸口がつかめれば良い、そうだと思います。

カンボジアは左ハンドル、右側通行です。
カンボジア周辺国ではベトナム・ラオス・カンボジアが左ハンドル。
タイ・マレーシア・シンガポールインドネシアが右ハンドル・左側通行です。

面白い事ですが、左ハンドル3国は旧フランス領でその後共産党政権になった、そしてアセアンでも貧しい国。
右ハンドルの国は独立国(タイ)、旧イギリス領(マレーシア・シンガポール)、旧オランダ領(インドネシア)と色々ですが、いずれも日本の影響の大きい国です。
  1. 2013-05-29 06:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する