2013-05-25 17:02

株の乱高下の原因<WSJの冷静な分析

  株が乱高下している。

テレビでの解説も超高速取引がナンタラ・・・さっぱり要領を得ない。

まあ私は貧乏人故、株には全く縁が無いのでいいのだが・・・

 

その乱高下、流石WSJ、実に的確な解説が載っていたので紹介したい。

 

<以下WSJより引用>

 

MARKETBEAT2013年 5月 24日 15:46 JST

ニュースの当事者ではない日本市場が襲われた理由

 

 日本の投資家は、すでに大きく上げていた相場に飛び込むことのリスクをあらためて教えてくれた。

 

 問題は、そうした市場が過大評価されているというわけではなく、そこが投資家が不安を募らせたときに利益を確定する場所になっているということである。

 

 この24時間で、世界の投資家は市場を動かす2つの大きなイベントを伝えるニュースに対処しなければならなかった。1つ目は米連邦準備制度理事会FRB)のバーナンキ議長の予期せぬコメントだった。FRBが「今後数回の連邦公開市場委員会(FOMC))」の1つで量的緩和策を抑制し始める可能性を示唆したのである。その次に、中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)の悪化が伝えられ、世界の経済成長をけん引するメーンエンジンの1つが減速しているという不安を再燃させた。

 

 ところが、こうした新たな展開の影響を一番大きく受けたのは米国でも中国でもなく、日本だったのだ。

 

 5月23日の東京株式市場の取引が終了したとき、日経平均株価は7.3%も暴落していた。これは1日の下落率としてはこの2年間で最大であり、日本国債の利回りも記録的な乱高下を示した。おまけに、トレーダーたちが円のショートポジションを巻き戻したため、失われていたかに思えた「安全資産」という地位を取り戻した円は対ドルで2.7%も上昇した。

 

 これとは対照的に、バーナンキFRB議長が米議会の上下両院経済合同委員会で米東部夏時間22日午前10時に証言し始めてからのダウ工業株30種平均の下落はわずか1.0%ほどにとどまり、上海総合指数の下落も1.2%で済んだ。また、アジアでの取引で円が急騰していたころ、中国の経済データが弱含むと通常は対ドルで大きく価値を落とすオーストラリアドルの取引時間中高値から安値の下落幅はわずか0.8%で、その後は盛り返し、終値では上昇となった。

 

 そうしたニュースの傍観者であるはずの日本の市場がこれほどの影響を受けたのはなぜか。中国の需要鈍化に対して日本の輸出業者が脆弱(ぜいじゃく)であることは、株式市場暴落の一因でしかなく、円の急騰の説明にはならない日本銀行がより積極的に金融緩和に取り組んできたことで、日本の株式市場は昨年10月の初めから実に81%も上昇し、円の価値は対ドルで25%も下落した。つまり、そうした市場には確定すべき利益があったという説明の方が納得がいくだろう。

 

 別の市場でポジションを失った多くの投資家がマージンコールを受け、ブローカーに対して追加証拠金を入れざるを得なかったという可能性も十分に考えられる。その場合、現金の入手先は長期間好調だった日本への投資ということになるのだ。

 

 日本の金融政策の再調整が世界中の市場――例えばユーロ圏のソブリン債の高騰や新興国市場の通貨などに――に多大な影響を与えていたので、今回の急激な利益確定の動きにも世界的な波及効果があり、世界各地で相対的なバリュエーションが調整された。

 

 ソシエテジェネラルの通貨ストラテジスト、キット・ジュークス氏によると、23日の市場の動揺は、FRB国債購入を「いつ減らすのかという問題」ではなく、「ボートの片側のポジションが多くなり過ぎて、転覆しそうになったこと」が原因で起きたという。

 

 現在のリスクは自己永続的な効果が定着することにある。ある市場で損失を出した投資家が別の市場で利食い売りをし、それが他の市場での売りのきっかけになる。そうなったときに利益を確定したい投資家の標的になるのは、それまで最も好調だった市場である。最高値を更新した米国株にリスクが生じるのはもちろんだが、長期的には、近年に通貨の価値が大幅に上昇した新興国市場に目を向ける人もいるだろう。

 

 ドイツ銀行のアラン・ラスキン氏は、新興国市場について「複数年にわたって継続した投資の巻き戻しに特に脆弱だ」と指摘する。メキシコのペソ、トルコのリラ、フィリピンのペソ、南米、中央・東欧州、アジアにおけるその他の「最近の勝ち組」が23日の「大暴落に完全に加わっていても」おかしくはなかったと同氏は述べた。

 

 大暴落が続くかどうかは、悪いニュースが続くかどうか、現金を調達するために投資家がさらなる利益確定売りをする必要があるかどうか、にかかっている。

 

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324474704578502371614368686.html?mod=WSJJP_hpp_MIDDLENexttoWhatsNewsThird

 

<引用終り>

 

 

流石ウォール街のハイエナ相手の修羅場に生きているWSJ、全く目の付け所が違う。

門外漢の私でもこの説明なら納得がいく。

 

金に困ったハイエナが取りあえず利益を確保し、現金を手に入れるために手じまい。それが売りが売りを呼ぶ展開になった。こんな事の様である。

 

という事であれば実体経済への問題ではなくマネーゲームの一局面。だからこれからも乱高下は有るだろうが、単なる調整局面。

こう理解すればいいのだろう。

 

アベノミクスの限界などとホルホルしている連中には気の毒だが、これからも日本は大きく羽ばたく。

そう言う事の様だ。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

No title


お金は何処から何処に流れているのか知ってるの?
  1. 2013-05-25 17:38
  2. URL
  3. ~こめんとするあほぅ♪です #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>
>お金は何処から何処に流れているのか知ってるの?
>


阿呆様のコメントはご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。
尚カネの流れ云々は本文中にWSJがしっかり書いてくれています。
よく読んでください。
  1. 2013-05-25 19:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

少し悪いニュースが流れればこの辺りで利益確定の売りが出るだろうということは予想されるところでしょう。とにかく狼狽売りが一番悪いのですから一喜一憂しないことでしょうね。

そろそろ予算の執行が始まるはずだから二本目が効いてくるはずですここでうまくやるのが一番難しいところでしょうね。成長戦略なんてのは今まで成功した試しはありませんから基本投資減税と可能性がありそうなところにばらまくしかないでしょう。

また変な連中が湧いて来るでしょうがまあ無視するだけでしょうね。
  1. 2013-05-25 19:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

エントリ趣旨と違いますけど・・

>ご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。

この対応は出来ませんでした(笑)

ある方のコメントへ噛み付いたので、過激に対応してしまいました。
  1. 2013-05-25 19:54
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>少し悪いニュースが流れればこの辺りで利益確定の売りが出るだろうということは予想されるところでしょう。とにかく狼狽売りが一番悪いのですから一喜一憂しないことでしょうね。
>
>そろそろ予算の執行が始まるはずだから二本目が効いてくるはずですここでうまくやるのが一番難しいところでしょうね。成長戦略なんてのは今まで成功した試しはありませんから基本投資減税と可能性がありそうなところにばらまくしかないでしょう。
>
>また変な連中が湧いて来るでしょうがまあ無視するだけでしょうね。


相場だけは私の理解の範囲外の代物、良く分かりません。
ただマネーゲームでの乱高下は有っても、実体経済がしっかりしてくればチャンと落ち着くところに落ち着くと思います。
まあ一過性のモノなんでしょうね。

それより問題は成長戦略。
これは今から種をまく話なので簡単には収穫など無理。
気の早いマスゴミはこれが我慢ならないでしょうが、長い目で見ていくしかないでしょう。
  1. 2013-05-25 21:19
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>エントリ趣旨と違いますけど・・
>
>>ご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。
>
>この対応は出来ませんでした(笑)
>
>ある方のコメントへ噛み付いたので、過激に対応してしまいました。


実は私も気持ちは同じです(笑)。
ただこれだけは覚悟しておきたい、それは日本中にこんな事例と同じおかしな連中が蔓延しています。
そして色んな所で愚にもつかない事をギャアギャア、夜明けの烏なみに騒いでいます。そんな連中一人一人とこんな話をしていかないと日本丸が前に進みません。

私の場合で言えば、中日新聞の読者の人に一人ずつ話して不買運動をしていかねばならない。無茶苦茶道は遠いですが、それを皆がはじめないといけないと思っています。
  1. 2013-05-25 21:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私は投資家とは言えないまでも少し株を保有しています。
自分の保有株でトレンドを見ますと、2006-7年ごろに「山」を作って以後株価は下がり続けました。今年上昇したと言っても「山」に対して相当低い水準です。

今回利食いで売るなら、次の飛躍の前に売るのは理に適っていると思いました。
参議院選挙までに上昇と下降、年末までにまた上昇の道筋はあると思います。

成長路線の芽が待たれます。設備投資はこの先1年間は(常識として)期待できないのでしょう。そこまでの機に至っていませんから。逆に言えば株価はまだ期待できると言う話です。
  1. 2013-05-25 22:04
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>私は投資家とは言えないまでも少し株を保有しています。
>自分の保有株でトレンドを見ますと、2006-7年ごろに「山」を作って以後株価は下がり続けました。今年上昇したと言っても「山」に対して相当低い水準です。
>
>今回利食いで売るなら、次の飛躍の前に売るのは理に適っていると思いました。
>参議院選挙までに上昇と下降、年末までにまた上昇の道筋はあると思います。
>
>成長路線の芽が待たれます。設備投資はこの先1年間は(常識として)期待できないのでしょう。そこまでの機に至っていませんから。逆に言えば株価はまだ期待できると言う話です。


昨年末からの急激な上げ相場で海外の投機資金が入ってきました。
ですので株価も我々の想像外の動きをするようです。
しかし海外の株価に比べれば日本の株は安い、だから上がる余地は十分と思います。

ただ企業業績について言えば、ここ20年の不毛の時代で企業の体質はすっかり変わりました。一番大きいのは海外事業からの所得収支、此奴が収益に大きく寄与しています。
ですから少々の景気の波なんかビクともしない。
そんな見方でいいんじゃないかと思います。
  1. 2013-05-25 22:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

2006年頃に購入したのを、塩漬けが溶けた4月に早々売ってしまいました。
少し早すぎたけど・・。
あとANAは去年、日本航空の問題の再上場の煽りで、えらく下落したので購入。これは株主優待で航空券が半額になるので確保してます。その後値段も上がったし嬉や。
日本の場合、株と企業業績とはあまり関係ないので、株式投資は好きじゃないです。

  1. 2013-05-26 02:13
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

金融の世界は、色々な要素が連動してるんでしょうね。
FXの追加証拠金も十分考えられますよね。
今は、FXのレバレッジを多くかけてると、多分 首吊りですww
これだけ動くと、怖くて出来ませんよね。
大金手にした次の日には、丸裸ってことも有りそうです・・・

まあ 景気は気からですから、釣られて狼狽売りも有ったんでしょうね~
  1. 2013-05-26 02:48
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>2006年頃に購入したのを、塩漬けが溶けた4月に早々売ってしまいました。
>少し早すぎたけど・・。
>あとANAは去年、日本航空の問題の再上場の煽りで、えらく下落したので購入。これは株主優待で航空券が半額になるので確保してます。その後値段も上がったし嬉や。
>日本の場合、株と企業業績とはあまり関係ないので、株式投資は好きじゃないです。


株と企業業績、確かに今は関連の無い動き。
でもそれも企業活動円滑化のための必要悪。止むを得ないですね。

でも私の性に合わない。
一番嫌なのが今回みたいに乱高下したりすると、儲け(あるいは損)が大きいので本業そっちのけになってしまう。
私の様に何かに熱中するタイプには向かないと思い切りました。
  1. 2013-05-26 05:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>金融の世界は、色々な要素が連動してるんでしょうね。
>FXの追加証拠金も十分考えられますよね。
>今は、FXのレバレッジを多くかけてると、多分 首吊りですww
>これだけ動くと、怖くて出来ませんよね。
>大金手にした次の日には、丸裸ってことも有りそうです・・・
>
>まあ 景気は気からですから、釣られて狼狽売りも有ったんでしょうね~


そうでしょうね。
株も昔は証拠金などごく少なかった、今の商品相場並みだった筈です。でもそのおかげで首を吊った人が続出。
仰る通り、大金を手にした翌日丸裸、こんな悲劇が沢山あったと聞いています。
相場は程ほどに、冷静に、なのでしょう。

WSJの本文冒頭に
>大きく上げていた相場に飛び込むことのリスク と有ります。
正にその通りですね。
  1. 2013-05-26 06:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>>
>>お金は何処から何処に流れているのか知ってるの?
>
>
>阿呆様のコメントはご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。
>尚カネの流れ云々は本文中にWSJがしっかり書いてくれています。
>よく読んでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ 知っているかと聞いているだけなのでアリンス。

>
  1. 2013-05-26 17:18
  2. URL
  3. ~こめんとするあほぅ♪です #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>To 短足おじさんさん
>>To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>>>
>>>お金は何処から何処に流れているのか知ってるの?
>>
>>
>>阿呆様のコメントはご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。
>>尚カネの流れ云々は本文中にWSJがしっかり書いてくれています。
>>よく読んでください。
>ーーーーーーーーーーーーーーーーー
>★ 知っているかと聞いているだけなのでアリンス。
>
>>
>

不毛の議論は止めましょう。
  1. 2013-05-26 18:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 朝日新聞が嬉しそうに一面トップに報道してましたね。もちろん、WSJの冷静さとは程遠い記事。
 日本のリベラル、左巻きマスゴミって政策の是非や現象の冷静な分析より、安倍氏が嫌い、ウヨクだ、タカ派だ、とにかく早くつぶれろという願望ばかりが先にきて、およそまともな政策論議をしないんですよね。
 言っちゃわるいけど、ブログ主さんの地元の中日新聞ってありゃなんですか?

 でも、安倍内閣の支持率に一向に影響力がないところをみると、新聞、テレビの既存メディアの影響力は落ちている?んですかね?だといいんですが。
  1. 2013-05-26 19:54
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> 朝日新聞が嬉しそうに一面トップに報道してましたね。もちろん、WSJの冷静さとは程遠い記事。
> 日本のリベラル、左巻きマスゴミって政策の是非や現象の冷静な分析より、安倍氏が嫌い、ウヨクだ、タカ派だ、とにかく早くつぶれろという願望ばかりが先にきて、およそまともな政策論議をしないんですよね。
> 言っちゃわるいけど、ブログ主さんの地元の中日新聞ってありゃなんですか?
>
> でも、安倍内閣の支持率に一向に影響力がないところをみると、新聞、テレビの既存メディアの影響力は落ちている?んですかね?だといいんですが。


おお! 気が付いてくれましたか。
実は株が暴落した翌朝、つまり24日(金)朝5時半にコンビニに行き新聞を買ってきました。新聞各紙の論調が見たかった為です。
朝日・日経・中日です。(読売は購読しているので)

朝日の一面は素晴らしかったです。
1面トップ見出し:東証暴落1143円安
        :13年ぶりの下げ幅
1面サブ見出し :アベノミクスもろさ露呈
こうなってました。
朝日新聞の喜びが伝わってきますね。

中日新聞は最早新聞の体を成していません。
悲しいです。
  1. 2013-05-26 20:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>>To 短足おじさんさん
>>>To ~こめんとするあほぅ♪ですさん
>>>>
>>>>お金は何処から何処に流れているのか知ってるの?
>>>
>>>
>>>阿呆様のコメントはご自分の意見を言わないので、このコメントには回答しかねます。
>>>尚カネの流れ云々は本文中にWSJがしっかり書いてくれています。
>>>よく読んでください。
>>ーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>★ 知っているかと聞いているだけなのでアリンス。
>>
>>>
>>
>
>不毛の議論は止めましょう。
-----------------------
★ 不毛か無毛かは議論しなければ解らないよ。

  1. 2013-05-27 08:12
  2. URL
  3. ~こめんとするあほぅ♪です #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する