2008-11-14 08:51

日本大使館の日本料理人がタイ人?

カテゴリー「世界から」から引っ越してきました。

今後このコラムにタイのあれこれをエントリーしますのでよろしくお願いします。

 

 

日本大使館の日本料理人がタイ人?

 

その人に初めて会ったのは私がタイに来て半年ほど立った頃、会社から車で1時間ほどの港町に新しい日本式の焼肉店が出来、美味しいと評判の為出かけた時の事であった。

 

その港町はバンコクからは200キロも離れていたが、最近ここに工業団地が出来、日系企業が沢山進出、そこで日本料理店も出てきたと言う訳。

 

タイ国東部臨海工業団地

 

 

 

 

 美味しい焼肉を食べてから、この店の経営者であったその人と世間話をするうち、その人がポツリと日本大使館向けにタイ人に日本料理を教えていたがとても苦労をしたと話した。

 

 

日本大使館の日本料理人がタイ人?、私はこの話に思い当たるところが有り、

「海外の日本大使館に勤める日本料理人が不足しているのでそれをタイで養成している、との話を聞いたことがある、その養成をあなたがやっていたのか?」と聞いてみるとそうだと言う。

 

以下はその人から語った話。

 

海外の日本大使館では重要な業務として、現地政府・財界などの要人を接待し、会食・パーティーなどを行う。

(この中には日本からの要人も含まれる)

 

ここでは日本料理を出すことも日本をアピールする重要なファクターである。

 

しかし最近海外に出て日本料理の腕を振るおう、と考える若い人が大変少なくなった。だから必要な人員が確保できない。

特にアフリカなどの発展途上国が深刻で、欧米の大使館勤務ならある程度人材が集まるものの発展途上国では誰も行きたがらない。

 

そこで今回タイから送り出すこととし、その教育を始めた。

外務省からは非常な短期間での養成を要求され、わずか半年ほどで日本料理の全てを教え込まねばならなかった。

 

何が苦労したと言ってこの短期間と言うのが最も難しい。

海外に赴任すれば料理人は1人だけである。

従って材料の鮮度の見分け方・保存の仕方から調理・配膳などあらゆることを教える、

勿論そのほかに日本語も教えねばならない。

 

日本料理店で働くタイ人の中から選定したので、基礎知識のある、料理も出来る、言葉もある程度理解できるタイ人だったが、これだけのことを教え込むのは至難の業であった。

 

中でも難しかったこと、それは「日本・日本人の心」を教えることだった。

料理を通じて日本人の心を伝える・・・これは教えたつもりだが はたして分かってくれただろか?。

 

そして遠いアフリカで実行してくれているだろうか?。

 

これがその人が語った話であった。

<続く>

 

 

タイの日本料理店の一例 (本文とは関係有りません)

  

(てんぷらがとても美味しい店です)

 

  店名 : 味里

  1. タイiza10年以前
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

短足おじさんさん、こんにちは!
だいたい大使館の料理人は、親方がいて料理人を紹介するものだとか、大使が気に入った料理人を連れて歩くものだと聞いていましたが(あやふや)タイ人を料理人にせねばならないのですか。ちょっとしたことのようだけれどいろんな問題があるのですね。しかし焼き肉屋の親父さんがそんなことするかなあ。
  1. 2009-05-02 04:53
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

お絵かき爺 様

コメント有難うございます。
日本に居るときなら焼肉一筋でも何とかなります、
でもタイと言っても日本人向けなら市場は小さいので、
何でもやらないと商売できません。

本文には書きませんでしたが、このブログで紹介した話の方は
数年後にはバンコクの高級日本料理店の番頭をしていました、
その店でVIP接待の為日本産のふぐ(!)料理を出したとき、
その方が関空まで日帰りで出かけ、大阪の店の方が早朝魚市場で
仕入れたものを空港で受け取ってトンボ帰り、
その夕方その方が調理した「ふぐ料理」を出してくれました。
とても美味しかったので会食後御礼をしようとしたとき
その方が出てこられたので、大変驚いた記憶が有ります。
こんな経験はタイでしか出来ないかもしれません。
  1. 2009-05-02 09:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する