2013-05-09 14:40

羊頭鼠肉

  羊頭狗肉と言う言葉が有る。

 

所が今、何でもありの中国では「羊頭鼠肉!」も有りだと言う。

これなら問題は無いのだが・・・

 

 

さて羊頭鼠肉はどんなものか。

これについては丸山光三さんの以下エントリー参照ください。

http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/3071761/

 

この話を見てちょっとタイの思いで話など・・・

息抜きネタです。

 

 

 

 私はどちらかと言えば悪食かもしれない。結構タイではいろんなものを食べた。

サソリとかタガメとか、普通に売っているモノなら大体食べたのだが、どうしても食べる気がしなかったものが有る。

ネズミである。

タイ人は、特に田舎のタイ人はネズミを食べる。

だから街道筋に並んでいる屋台でネズミを売っている。

勿論屋台で売っているのは焼いてあるので「焼きネズミ」である。

 

 

これはタイ中部ピサヌローク県の焼きネズミの屋台

 

ネズミのあぶり焼き

 

 

さばかれる前のネズミ

 

食べられるネズミは野ネズミである。タイ語ではヌー・ナーと言う。

ヌー=ネズミ、ナー=田んぼ なので直訳すれば田ネズミになるのだろうか。

ドブネズミや家ネズミはタイ人と言えども食べない。

汚いという事もあるのだろうが美味しくないそうだ。

田んぼでコメを食べていたネズミがおいしいのだと言う。

 

 

さてヌー・ナーと言う名前のタイの歌手がいる。

タイ人は本名のほかにニックネームを持っていて、エビとかカエルとか、そんな言いやすい名前を使っている。

 

 

この子がヌー・ナー

 

 

 

こっちの写真の方が可愛いかもしれない

 

何ですか、これならぜひ食べてみたいですか・・・ う~ん。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

こんにちは

私も中国で蛙は食べましたけど
犬とかネズミは無いなあー
最後の一言に激しく賛同。

妄想だけです。
  1. 2013-05-09 17:02
  2. URL
  3. とろ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ネズミの肉をネズミの肉として売り買いするならな~~んも問題ないのでありマス。
それを買うか買わないかは好みの問題ですから。
最近では馬肉を牛肉として売って問題になった国もありました凹。
馬肉は馬肉として売るべきです。
(ちなみに、人肉も同様です♪)
がしかし、それを何か他のものに偽って売買すると問題化するのであります。
今後、シナもタイ国に学んでネズミ肉レストランなどを開店すれば繁盛するかもしれませぬ。
わたしの好みではありまへんが凹凸
  1. 2013-05-09 18:08
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To とろさん
>こんにちは
>
>私も中国で蛙は食べましたけど
>犬とかネズミは無いなあー
>最後の一言に激しく賛同。
>が
>妄想だけです。


カエルは淡白な味で美味しいですよね。
ただ中国は今の様子では何を食べたらいいのか、本当に困る所です。
そんな意味ではこれからは脱中国がよさそうです。
沖縄まで俺のモノだと言い出したら、もはや文明国ではありませんから。
  1. 2013-05-09 18:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>ネズミの肉をネズミの肉として売り買いするならな~~んも問題ないのでありマス。
>それを買うか買わないかは好みの問題ですから。
>最近では馬肉を牛肉として売って問題になった国もありました凹。
>馬肉は馬肉として売るべきです。
>(ちなみに、人肉も同様です♪)
>がしかし、それを何か他のものに偽って売買すると問題化するのであります。
>今後、シナもタイ国に学んでネズミ肉レストランなどを開店すれば繁盛するかもしれませぬ。
>わたしの好みではありまへんが凹凸


同感です、狗頭狗肉なら全く問題なし。
しかしそれでは儲からないんでしょう。金の亡者ならではの発想です。
しかし鼠肉レストラン??? お客さん来ますかねえ。
実は何でも食べるタイ人ですが、ネズミなどを食べるのは矢張り田舎の人。バンコクなど都会に住む人は食べない人が多いようです。
イナゴやタガメなども屋台で売っていますが、お客さんは矢張り田舎の出身者、バンコク出身者などはそんなモノを馬鹿にしていますね。
  1. 2013-05-09 18:36
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

確かに、おいちゃんの言うように、偽装はイケマセンw
食文化は違うので、日本人が生魚や踊り食いをするのを見て
眉をひそめる国の人も居ますしね。

しかし 胎児パウダー(強精薬)だけは、さすがに胸が悪くなりました・・・
  1. 2013-05-09 19:04
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>
>確かに、おいちゃんの言うように、偽装はイケマセンw
>食文化は違うので、日本人が生魚や踊り食いをするのを見て
>眉をひそめる国の人も居ますしね。
>
>しかし 胎児パウダー(強精薬)だけは、さすがに胸が悪くなりました・・・


居るでしょうね、日本の食文化に対する反感。
その最たるものがクジラでしょう、あんな可愛いものを食べるなんて、何と日本人は未開の野蛮人。こう思っています。
自分たちが牛や豚を殺すのは正しい、この前提の上での話なので、どんな理屈も通用しません。
何か韓国人の論理とよく似ています。

どうにも我慢できない不気味なものが世の中にはあるものですね。

  1. 2013-05-09 20:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ヌー・ナーたん、おかわり!

それは別にして西日本一帯に生息する帰化動物ヌートリアは巨大ネズミですが肉は結構いけるそうです。

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/blog-entry-125.html

まあ、ジビエだと思えばいいんでしょう。こういうげっ歯類で飼料作物がいらぬ動物は本気でタンパク源と考えねばいけないかもしれません。戦前、肉と毛皮をとるために輸入されたらしいですがまた考えねばいけないのでしょう。

例えば嫌われ者のブラックバスやブルーギルも本来は食用だったのですからどんどん食うべきだと思ってる小生は野人でしょうか。

それにしてもなんでヌー・ナーなんでしょうか,
やっぱタイ人に愛されてんでしょうか。
  1. 2013-05-09 22:38
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>ヌー・ナーたん、おかわり!
>
>それは別にして西日本一帯に生息する帰化動物ヌートリアは巨大ネズミですが肉は結構いけるそうです。
>
>http://huntingfactory.blog112.fc2.com/blog-entry-125.html
>
>まあ、ジビエだと思えばいいんでしょう。こういうげっ歯類で飼料作物がいらぬ動物は本気でタンパク源と考えねばいけないかもしれません。戦前、肉と毛皮をとるために輸入されたらしいですがまた考えねばいけないのでしょう。
>
>例えば嫌われ者のブラックバスやブルーギルも本来は食用だったのですからどんどん食うべきだと思ってる小生は野人でしょうか。
>
>それにしてもなんでヌー・ナーなんでしょうか,
>やっぱタイ人に愛されてんでしょうか。


面白い話、ヌートリアの肉がおいしいとは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
農業をしている友人はヌートリアの被害で困ってますので、食べたら美味しいよと勧めてみようかなあ。

それからニックネームですが、タイ人の特に女性はニックネームしか使いません。本名で呼ぶことなど殆ど無いです。
だから何年来の付き合いの人でも本名を知らないなどという事が有ります。
ニックネームは女の子の場合エビ(タイ語はクン)とかカニ(プー)、カエル(コブ)などの名前を付けます。
カエル(コブ)というニックネームの子を見るとたいてい目がキョロッとしてなるほどカエルだと思います。
傑作なのは「モエ」ちゃんというニックネームの女の子がいる。モエってどんな意味と聞いても笑って言いません。
でも本人は名前を聞かれると「モエ」ですと言います。
何年もたってからわかりました。
モエとは陰毛と言う意味、でもそんな名前でも平気ですね。
  1. 2013-05-10 07:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する