2013-05-07 07:37

青山繁晴さんの消された動画その1

 青山繁晴さんが5月1日のアンカーで興味深い事を言っている。

しかしアンカーの青山さんの動画は削除されているので、それならきっと正しい事を言っているのだろうという事で調べてみた。

それを文字起ししている方が見えたので、それを全文引用し紹介する。

 

言っている事は衝撃的だ。

しかし私も前々からこんな事がきっとあるんだろうなあ、そう思っていたので納得である。

 

尚この動画は5月1日に丸山光三さんが紹介されているのだが、これは削除されており見えない。

http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/3065202/

 

 

<青山繁晴さん、5月1日アンカーの文字起しを引用>

 

 

■5/1放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

GW外遊、安倍首相が直面する壁、中国・韓国の狙いは?青山繁晴がズバリ解説

130501-20sinkan.jpg

前半のキーワードは『狙いは、外交でもなく安全保障でもなく』。韓国はアベノミクスごと安倍政権をつぶすことを狙っています。
後半のキーワードは『まずは、この手を打て』。韓国や中国のたくらみに対抗するために、安倍政権が打つべき手とは。
そして今回の「靖国騒動」最大の問題は、何と自民党内の親韓派から韓国側に情報が漏れてしまったこと!

間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



内容紹介ここから____________________________

山本浩之
「さ、このあとは青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーに行きたいと思います。今日はどのような話題でしょうか」

青山繁晴
「はい。あの、ね、今日も重大なニュースばっかりなんですけれども、今、連休の真っ只中、ですよね。で、この連休が明けたら、その日本の政治、政局どうなるかっていうと、もう7月21日に予定されてるところの、まだ確定じゃありませんが、でも7月に必ず行われる、参院選挙に向けて、ダーッと走っていくことになるんですね。で、この間の山口補選の結果を見ても、ま、おそらく、今の与党側が勝つんであろうと、見通しになってますよね。ところがですね、その、仮に、その、今の与党側が、参議院選挙で勝ったら、逆に、与党の中から、それも公明党じゃなくて、自由民主党の中から、まるでデジャブ、前見た記憶、5年6年前の、その安倍政権が崩れていった時、あの時安倍さんの体調問題もちろんありましたけど、自民党の中から足引っ張られたのも事実で、似たようなことが、実は、今、起きようと…」

山本浩之
「へえー」

青山繁晴
「してるんですね。で、それがしかも、今回、さらに問題なのは、外国、具体的に言うと韓国と、結びついている。で、これどうしてそうなるかというと、第一次安倍政権の時は、安倍政権自身が参議院選挙で、負けたんですよね。大負けしましたよね」
山本浩之
「ええ、そうでしたね」

青山繁晴
「だから自民党の中で、世の中変えたくない人たちが足引っ張りやすかった」

山本浩之
「それは分かるんですよ」

青山繁晴
「はい、今度は勝ったあとに引っ張らなきゃいけないから、外国と結びつきつつある、もうゆゆしき事態が進行してるので

村西利恵
「外国と…」

青山繁晴
「今日、いつもの通り、事実に基づいて、皆さんと一緒に考えたいと思います。キーワードはこれです(フリップ出す)」

130501-01frip.jpg

山本浩之
「『狙いは、外交でもなく安全保障でもなく』」

青山繁晴
「はい。つまり今の話聞いてると、まあ、例えば靖国神社参拝の問題をこれから考えるんですが、やっぱり外交とか安全保障問題、特に外交問題じゃないかとみんな受け取ると思うんですが、違うんです。えー、例えば、韓国の狙いは、外交とか安全保障じゃないんです。そのことも含めて考えたいと思います」

山本浩之
「はい。ではコマーシャルをはさんで、青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「ま、今の状況を見る限り、安倍自民党参議院選で勝つだろうというふうには、ま、見られてはいますけど、実際に勝って、どうして、党内から足を引っ張らなきゃならないのか。そこには、日韓関係、そして韓国のたくらみもあるということなんですね。さっそくお願いしたいと思います」

130501-02title.jpg

青山繁晴
「はい。えー、皆さん、ここにも、こう『たくらみ』っていう言葉を、あえて入れたんですけどね。本当は、たくらみって言葉は、使いたくないんですよ。もちろん真っ当な日本語ですよ? でも、現代の日本語で使われる時ってだいたい誇張が多いので、あの、僕は物書きのはしくれなんで、普段は、基本的に使わない言葉なんです。ところが先週も、たくらみって言葉を使わざるを得なかった。それは特に中国の、動きについてお話ししたんですが、今週は韓国で、ある意味、こう中国よりももっと小回りがきいて、したたかな、いわばよーく準備されたプラン、が、実行されたってことなんですね。で、それを、あくまで事実に即して、皆さんと一緒に考えたいんですが、まず、普通の報道で表れてることは、どうなってるか。ちょっと声枯れてて、今日あの、講演のしすぎで、えー、僕、講演してる間にマイクを離しちゃって地声で話そうとするから、声が枯れちゃうんですが(笑)、すみません、お聞き苦しいですけれど、普通の報道だとどうなってるか、まず見て下さい」

130501-03yasukuni.jpg

村西利恵
「日本の大半の報道ぶりは、靖国神社の春季例大祭に、閣僚3人、国会議員168人が参拝したために、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外務大臣は訪日を中止した、というものです」

青山繁晴
「はい。これ先週も指摘しましたが、要は、これ韓国じゃなくて、日本の多くの報道によると、第二次安倍政権で、きっつい参拝の仕方したから、韓国が怒って、外務大臣の訪日も中止になったと、いう話にされてますけれども、事実は、実は全然違う。はい、まずこれ出して下さい」

130501-04hanni.jpg

村西利恵
「総理側近によると、安倍政権は、『歴代内閣を通じて、慣例になっている範囲内の靖国参拝に徹することを、秘密裏に決めていた

青山繁晴
「はい。これ実は、靖国参拝どうしますかっていうのは、この安倍政権にとって重大テーマとして、内部で協議重ねてるんです。それひとつには、靖国神社も普通の神社と同じように、春と秋に必ずお祭りの季節が来るんで、靖国の場合は4月と10月ですが、避けて通れないので、まず4月の、春季例大祭っていうんですが春のお祭り、が来る前に、どうしましょうかっていうことをですね、この安倍総理、それから菅官房長官、それから複数いらっしゃる官房副長官、総理補佐官、内閣参与、その中でも一番安倍さんに近い方々が集まって、プラス情報当局も集まって、今までの、歴代内閣、これあの、民主党も含めてですね、その時の靖国参拝の仕方、以下にしようと」

村西利恵
「以下」

青山繁晴
「ええ。むしろそれ、同じというよりは、それよりも柔らかくしようと。柔らかくしたら、韓国中国も何も言ってこないだろうという見通しを、これは外務省の担当幹部が、そういう席で言って、じゃあそれで行こうになったわけですよ。で、この内閣の方針に、最も忠実に従った方が、この方なんですね」

130501-05asou.jpg

村西利恵
「麻生副総理が、靖国神社の春季例大祭に参拝しました」

青山繁晴
「はい。これあの、麻生副総理、いつものように、ま、かっこいいスタイルで、こう、あの、祈りを捧げてらっしゃいますが、これ実はですね、あの、これ今、スチール写真っていって動かない写真ですけど、この麻生さんは、参拝してる時の一部始終が動画で、世界中に繰り返し流されましたよね(一同同意)。それ何でそうなったかというとですね、あの、靖国神社に行かれてる方にはちょっと釈迦に説法ですけれども、ちょっとこの地図見ていただけますか。これ靖国神社のホームページから、お借りしたものですけどね」

130501-06map.jpg

青山繁晴
「まずこの辺(図よりもっと右下の方)にあの、でっかいコンクリートの鳥居がありますよね。で、そっから、仮に入っていって、二の鳥居、三の鳥居にと、その、くぐっていくと、まず、あの、僕たちが普通に行って、ぶつかるお宮がこの拝殿っていうとこなんですね。普通ここに参拝するわけですよ、みんな。で、これは、靴を脱いだりしないで、普通にあの、ここに、自然にこう、あの、祈りを捧げるんですけど、ま、簡単に言うと、閣僚であったり、それから特に、あの、僕ら一般庶民でも、特に事前にお話ししとくと、この本殿、つまり拝殿の後ろのこの本殿に上がることができて、それが正式参拝なんですね。で、これ靴脱いで上がります。閣僚の場合はこの到着殿から入って、靴を脱いでこの本殿、に上がって、お参りする。どうしてかというと、その後ろにですね、本殿からこれ見えるんですけども、難しい字ですが、霊璽簿(れいじぼ)奉安殿、霊璽簿っていうのは、あの白梅の少女たちや、あるいは硫黄島の英霊の方々も含めて、その、祖国のために、命まで捧げて下さった方々の、名前が書いてあるわけです。これ一番大事なことなんですけど、そこを、いや、それを奉ってある所が、見えるのが本殿ですから、ここは当然靴を脱いで上がるわけです。ここテレビカメラ、原則として入れないんですよ。で、従ってですね、この、本来は、麻生さんは靖国神社にその、毎年、総理在任時以外は、その、2回も3回も、必ず自分のご意志で行かれてる方ですから、本殿に上がられるんですよ。あるいは上がりたいんですよ。ところが、なるべく簡素に、しようという内閣の方針で、副総理だから余計にそれを忠実に守って、この、拝殿にしたわけです。拝殿にしたために、テレビカメラ自由自在に映りますから

村西利恵
「なるほど」

青山繁晴
ずーっとこれが世界に宣伝されるわけですよ」

村西利恵
「裏目に出てしまった」

青山繁晴
「はい。同じ参拝でも、例えばこの方、はい、ちょっと出してくれますか」

130501-07furuya.jpg

青山繁晴
「国家公安委員長、そして拉致問題担当大臣の古屋さんは、この、一人の閣僚ですから、その、普通通りに到着殿から、靴を脱いで本殿に上がったので、つまりこれ歩いてるところしか、写ってないわけですよ(一同同意)。で、外国の人から見たらこれは、普通の絵にしか見えないけど、事情よく分かんない外国の人から見たら、麻生さんは外務大臣も総理大臣もやってるのに、やっぱりこういう、ちょっと理解し難い行動なのか、のように、こう見えてしまうわけですよね。そして、韓国は、この麻生さんに狙いをズバリ絞ってた形跡があります。それはどうしてかというと、まずこうです」

130501-08paku.jpg

村西利恵
「2月25日に行われた、朴大統領の就任式に、安倍総理は出席しようとしていた」

青山繁晴
「これは安倍さんなりに考え抜いて、韓国側に実際に打診したんです。えー、というのはですね、安倍外交の中心は、中国に対してどうするか。さっきの(ストレートニュースの)ロシアもそうですけど(こちらのまとめ参照)。だから韓国といろいろ、竹島問題も含めてですね、あまりにも、考えの違うところはあっても、韓国とは仲良くしようと思った。しかも、竹島に大統領として行ってしまった李明博さんと違って新しい、しかも女性の朴槿恵大統領が登場するから、で、もともと、朴槿恵さんのお父さんは、本当は日本のことを尊敬してたとも言われてますからね、だからその就任式に安倍さん本人が行って、日韓関係を強くしようと思ったら、それを申し入れしたら韓国の返事は何とこうだったんですよね」

130501-09shoutai.jpg

村西利恵
韓国が、『首脳には招待状を出さない』と返答してきたため、麻生副総理を派遣することになった」

青山繁晴
「ええ。まず、まずこの韓国の返答、僕も最初、外務省の知り合いから聞いた時にですね、報道される直前に聞いた時に、意味分かんなかったんですよ。え、各国の首脳には招待状出さないって。今はよく分かるんです。まさか、安倍来るなと言えないでしょ。安倍来るなと言えないから、とにかく今回は、各国のトップには招待状出さない、それ原則なんですと言われて、え、じゃあウチは例外にしてくれと日本側はさすがに言えないから、安倍さんをはじめ、日本側はじゃあナンバー2の麻生さんを、その、派遣しようってことになったわけですよね。で、何も疑わずに、安倍さんも麻生さんも何も疑わずに、麻生さんが訪韓されて、そして大統領就任式に出たんですけれども、その際の朴槿恵大統領との会談が、実はこれもまたよく仕組まれてた会談だったんですね。はい、出して下さい」

130501-10kaidan.jpg

村西利恵
「その就任式の会談で朴大統領は麻生副総理に対し、『歴史問題が肝心だ。直視せねばならない』と話しました。麻生さんはそれに対してアメリカの南北戦争を例に挙げて、『同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。異なる国の間では、なおさらそうだ』と答えました」

青山繁晴
「ええ、これはですね、えー、また、外務省を批判しなきゃいけないんですけど、残念ながら日本の外務省が、用意した想定問答には全然なかったんですよ」

村西利恵
「朴さんがいきなりぶつけてきた」

青山繁晴
「はい。こんな、ここまで、これ何回も何回もおっしゃったんですね。歴史問題が肝心なんだと。そこを直視しないと、今後の展望開けないと。で、麻生さんはとまどったけれども、あの、何とか麻生さんとして乗り切ろうとしてですね、これ麻生さんらしいんですけど、アメリカの南北戦争を例に挙げたっていうのはですね、アメリカの南北戦争皆さんご存知だと思いますけれど、未だに確かにアメリカでは、その、南部の人たちは、あれは、その、要するに北が、要するの北部の、ほんとは東部の、エリートが侵略してきたって言うし、その北部、つまり今のワシントンやニューヨークでは、奴隷解放戦争だったって言うし、あの、考え方違うわけですよね。つまり同じアメリカ、同じアメリカ人の中でも歴史的な見方ってのは違ってるんだから、一致しないんだから、異なる国の間では、なおさらそうなんで、無理に一致させない方がいいんじゃないですかって言ったわけですよ」

山本浩之
「うんうん…」

青山繁晴
これ、麻生さんの性格もよーく諜報活動で、韓国は見抜いてると言わざるを得ない

山本浩之
「ふーん」

青山繁晴
「これがですね、韓国では、大ニュースにされたんですよ。ね。日本では、あまり報道されなかったから、えー、皆さんあんまり知らないまま、知ってる人でも、それほど関心持たずに終わったのかもしれませんが、その結果、何が起きたかというとこうなんですね」

130501-11chusi.jpg

村西利恵
「先月22日、韓国は、外相の訪日中止を通告してきました。その理由として、麻生副総理の靖国参拝を指摘

青山繁晴
「これ公にして、指摘したわけじゃないんですけれども、実は非公式には、もう、麻生さんの靖国参拝が大問題だと言ったわけですよ、韓国側が。それ、日本はびっくりしたんですね。というのは、この韓国の尹炳世さんっていう外務大臣、行きたいと言ってきたのは韓国なんですよ。というのは本来ソウルで日中韓の、協議を、首脳級の協議も含めてやることになってたのが、中国がそれ嫌がったのでつぶれた。つぶれた代わりに、じゃあ日本と韓国はやりましょうって言って、向こうから申し入れしてきたのを、今までと参拝の仕方が変わったわけじゃない、むしろ穏やかにやってるのに、それを理由に、頼んできた側が中止にするなんて想像してなかった、はっきり言うと脇が甘かったわけです、読みが甘かったから、びっくりして、そして麻生さん自身も記者会見で、私は年に2、3回いつも参拝してるのに、で、ほんとは、しかも今回、本殿の参拝、ごめんなさい、拝殿の参拝だけにとどめてるのに、なぜそれが外交問題になるのか分かんないと。政治家ですけど、麻生さんてすごい人間的な人だから、政治家だけどごまかして言ったんじゃなくて、ほんとに戸惑いの顔もそのままに、この記者会見で言ったわけですよ。それは、韓国としてはもう願ってもないシチュエーションであって、状況であって、韓国はさらに、日本人の、ソウル駐在の特派員らに、こういう非公式なブリーフィングをやったんです。はい、出して下さい」

130501-12buri.jpg

村西利恵
韓国外務省は日本人特派員への背景ブリーフィングでこう話したということです。『麻生副総理の参拝が特にいけない。朴大統領と会談して、さらに反論までした』「麻生副総理の参拝を認めた安倍政権はやはり、大戦後の秩序を覆そうとする右翼政権だ』」

青山繁晴
「はい、えー、これあの、今日のストレートニュースでも、プーチン・安倍会談について各社の報道が同じになっちゃうのは、ブリーフがあるからだと申しましたけどね(こちらのまとめ参照[上で紹介済])。もう常にそうやって、その記者団に対してそういうブリーフが行われるんですから、もっと日本側も学習すべきで、こういう話が出てくるってことはもともと韓国の計画があるっていう事実を、そっから取材し直さなきゃいけないのに、やっぱり時間に追われるせいもあって、それは全く間違ってますけど、僕、通信社にいたので、よけい、よく分かるんですよ、とにかく早く出せっていうね、上におもねて、どう報道したかというと、日本ではこれ、日本の報道ぶりにそっくりでしょ?

村西利恵
「ま、そのまましたということですよね」

青山繁晴
「ええ、もうほとんどそのまま流したわけです。要するに、その、麻生さんが参拝したのは特にいけなくて、しかもその前に朴槿恵大統領と会談した人が参拝するのは困るじゃないかって話になってんだけど、それってしっかり仕組まれてそうなってるわけですよね。そして、えー、これ、ここまで韓国がやらなきゃいけない理由、これ普通に見たら、外交とか安全保障とか、ま、いわゆる歴史問題も含めて、そういう話かと、思う人当然多いと思うんですが、これは実はアメリカとかイギリス、つまり横から見てる情報当局にとっても話は全然違うんです。世界が見てる韓国の狙いってのはここに尽きるんです。はい、出して下さい」

130501-13tubusi.jpg

<以下その2に続く>
 

 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

韓国人の生態を知るのに一番良いと思うのはご存知かもしれませんがこのサイトです。

http://fetia.blog34.fc2.com/

世にこの手のサイトは数多いのですが、最も冷静かつ厳格な上容赦がありません。この手の問題についてもこのように言ってます。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1195.html

ご本人も(女性です)正直同じ事の繰り返しでもう嫌だが嫌でも言い続けないと簡単に騙されるので言い続けてるとのことです。

連中は悪い意味で日本人と相性がいいのです。だから簡単に取り込まれる。個人的な付き合いではまだしも、しかし国相手となるととことん邪悪ですからどうしょうもない。

だからこの方のこれからの日韓関係についての結論は「断交」です。本当に冷静な筆致でこれを言う。恐ろしい迫力があります。
  1. 2013-05-07 09:18
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>韓国人の生態を知るのに一番良いと思うのはご存知かもしれませんがこのサイトです。
>
>http://fetia.blog34.fc2.com/
>
>世にこの手のサイトは数多いのですが、最も冷静かつ厳格な上容赦がありません。この手の問題についてもこのように言ってます。
>
>http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1195.html
>
>ご本人も(女性です)正直同じ事の繰り返しでもう嫌だが嫌でも言い続けないと簡単に騙されるので言い続けてるとのことです。
>
>連中は悪い意味で日本人と相性がいいのです。だから簡単に取り込まれる。個人的な付き合いではまだしも、しかし国相手となるととことん邪悪ですからどうしょうもない。
>
>だからこの方のこれからの日韓関係についての結論は「断交」です。本当に冷静な筆致でこれを言う。恐ろしい迫力があります。


情報ありがとうございます。
このサイトは知りませんでした。感謝です。

しかし韓国人の生態を良く見ていますね。そして恐ろしさも。
私はタイでうんざりする経験をしていますので良く分かります。
例えばこんな事例。
日本の自動車部品メーカーに鋼板を売り込もうとしたメーカーが有ります。勿論某ポスコです。(名指ししていません、某をつけてます、へへ)
彼らは韓国本社から凄い美人の事務員を連れてきていまして、その女の子が売り込みを担当しています。勿論美人局担当。
私は直ぐその狙いが分かりましたので出入り禁止にしたのですが、ちょっと脇の甘い連中なら引っかかるでしょうね。
スケベ人間は困ったものです(笑)。
こんなのに引っかかるとそれこそ身の破滅。

自民党のセンセ方もこれに引っかかったんでしょうか。

矢張り日韓関係は一度断交して、それから100年以上たって必要なら再構築。
これがベストですね。
  1. 2013-05-07 10:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する