2013-05-05 17:17

復興の狼煙と加曾利貝塚

  復興の狼煙と加曾利貝塚、何やら三題話みたいだがこれにモノレールをつければ正に三題話。

 

昨日千葉市の加曾利貝塚に行ってきた。

加曾利貝塚は日本の縄文中期の代表的貝塚で以前から一度は行ってみたいと思っていたところ。

 

千葉みなと近くのホテルに宿をとったので貝塚まではモノレールで空中散歩。

 

千葉市モノレール

 

空中をふわふわガタガタと行くのはなかなか乙なもの。

 

 

そして目的地は加曾利貝塚。

加曾利貝塚は縄文中期を代表する巨大貝塚で、加曾利貝塚のE地点で発見された土器は加曾利E式といわれ、縄文式土器の典型ともなっている。

 

復元された竪穴式住居前で子どもたちが縄文時代の衣装を着せてもらい写真を

 

お父さんカメラマンもここではニコニコ顔。

 

 

さてもう一つのサプライズがこれ、モノレールに乗っていて、ふと気が付いた社内のポスター。

 

 

復興の狼煙については2011年にエントリーしたことが有る。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2246789/

 

この考え方、私は非常に良い考え方と思っているのだが、震災から2年、ここ千葉市でこのポスターを見るとは思わなかった。

 

上掲の写真は反射して見にくいが、ポスターはこんなモノ

 

 

そしてポスターの右側に書いてある言葉は

 

一緒に悲しむよりも、あなたの仕事を一生懸命やって欲しい。

それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。

 

 

「被災地じゃねえ 正念場だ」 この言葉も良いが、恐らくこのポスターはモノレールの会社が自主的に掲示しているモノではないだろうか。

そして震災から2年が過ぎても東北を応援している証しとしてポスターを車内に掲示し続けているのだろう。

何となく心温まる話。

 

「被災地じゃねえ 正念場だ」 良い言葉です。

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは

いい言葉です。
机上で侃々諤々やってるよりも、現場で汗を流す人の
心のなかから出てくる言葉ですね~

  1. 2013-05-05 18:55
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>いい言葉です。
>机上で侃々諤々やってるよりも、現場で汗を流す人の
>心のなかから出てくる言葉ですね~



そうなんです。
私もまさかあんな所で復興の狼煙ポスターを見るとは想像もしていませんでした。
矢張り人間、額に汗して働く、これでなくてはいけません。
  1. 2013-05-05 20:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

加曽利貝塚か…県内の小学校の社会科見学では日鳴らすといってよいほど行くところです。海抜が30メーター以上の土地ですがこの蕎麦がすぐに海だったという説明をすると、何だ温暖化って大丈夫じゃん、とガキどもが抜かすことになる所です。

千葉都市モノレール第三セクターですから県の金が入っています。だからこの手の公共広告がいいのですよ。小生はこの手の新交通システムが大嫌いでして一番愚かな選択だと思ってます。

まあ。それは別として、千葉県自体は被災県です。浦安あたりの液状化などは小金持ちばかりですからどうでもいいのです。旭、銚子あたりなどは結構被害があったはずです。小生の友人は正真正銘津波と追いかけっこをしたといってます。三陸には及びませんが結構なものでした。こんな感じです。
http://tetunakaya.o.oo7.jp/indexharu20110404.html

小生は母方の田舎が茨城の神栖ですので結構派手にやられました。
利根川を2mの津波が遡上し、家の庭には亀裂が入ったと伯母が言ってました。結構まだ清國な問題なんです。
  1. 2013-05-05 23:57
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>加曽利貝塚か…県内の小学校の社会科見学では日鳴らすといってよいほど行くところです。海抜が30メーター以上の土地ですがこの蕎麦がすぐに海だったという説明をすると、何だ温暖化って大丈夫じゃん、とガキどもが抜かすことになる所です。


そうなんですね。子どもの頃から事実をきちんと知っておく、基地外マスゴミに騙されないためにはこれが一番です。

>千葉都市モノレール第三セクターですから県の金が入っています。だからこの手の公共広告がいいのですよ。小生はこの手の新交通システムが大嫌いでして一番愚かな選択だと思ってます。


これに乗ってみて家人曰く、こんな気持ちのいい乗り物ならもっと増やしてもいいのではないかと。
「運賃がベラボーに高いだろ、コストを考えろ、それに路線の延長・変更も簡単には出来ないぞ」と言ったら納得しました。

>まあ。それは別として、千葉県自体は被災県です。浦安あたりの液状化などは小金持ちばかりですからどうでもいいのです。旭、銚子あたりなどは結構被害があったはずです。小生の友人は正真正銘津波と追いかけっこをしたといってます。三陸には及びませんが結構なものでした。こんな感じです。
>http://tetunakaya.o.oo7.jp/indexharu20110404.html
>
>小生は母方の田舎が茨城の神栖ですので結構派手にやられました。
>利根川を2mの津波が遡上し、家の庭には亀裂が入ったと伯母が言ってました。結構まだ清國な問題なんです。


ご教示有難うございます。
想像以上の被害でしたね、改めて地震・津波の大きさを思い知らされました。

実は今回千葉みなと近くの宿に泊まったので、駅まで歩く道で歩道の波打ちや段差などを話しました。
加曾利貝塚周辺の道路は波うちが少ない、しかし千葉みなと周辺は道路の波うちが酷い。こんな所が地盤の強弱が現れる所、そこに暮らすと言うのが如何言う事か、その心構えなどを話しました。
(実は長男は最近千葉に引越したが、その前は浦安に居住)
色んな意味で有意義な二日間でした。
  1. 2013-05-06 10:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する