2013-04-16 10:30

ロサンゼルス市、日本製の耐震水道管を試験的に敷設

 WSJに興味深い記事が有った。アメリカ・ロサンゼルス市が日本製の耐震水道管を試験的に採用するのだと言う。

耐震水道管? 殆どの人が初耳の名前ではないかと思う。

私も殆んど知識は無いが二年ほど前、友人宅を訪問したとき初めて知った。

 

丁度友人宅前の道路で水道管の工事をしていて、工事している人に水道管工事だが何をしているのかと聞くと「耐震管に取り換える工事です。」と言い、ここがこうなっているでしょう、これで伸縮し、地震などでの破損を防ぐんですと聞きもしないのに説明してくれた。そんな事で耐震水道管の存在を知ったのだった。

きっと業者の人も耐震管への取り換え工事が誇らしい仕事」と思っていたのだろう

 

 

最初にWSJの記事

 

<以下引用>

 

ロサンゼルス市、日本製の耐震水道管を試験的に敷設

2013年 4月 15日 16:41 JST

 

 米カリフォルニア州ロサンゼルス市は、大地震に備え、ある戦略を思い付いた。日本でのみ製造されている耐震水道管の導入だ。

 

 ロサンゼルス市水道電気局は先日、サンフェルナンドバレーに約2000フィート(約610メートル)の特殊な鉄を用いた水道管を試験敷設する工事を終えた。

 

 水道管は日本のクボタが開発したもので、地盤の変形に耐えうる設計になっている。クボタの水道管は日本で40年の実績を持ち、その耐震性はマグニチュード(M)9.0の地震が津波を引き起こし、東北地方を中心に甚大な被害をもたらした2011年の東日本大震災でも実証済みだ

 

 それら「ダクタイル鋳鉄管」と呼ばれる水道管は、従来のものとは異なり、地震に耐えるよう圧力がかかっても折れずに曲がったり、収縮する構造になっている。鎖のように動くよう設計されているため、さまざまな部品が動いてもバラバラに壊れることはない。

 

 ロス市水道電気局の土木監督者クレイグ・デービス氏がこの水道管について知ったのは03年で、11年の大震災直後にクボタと交渉し、ロスの試験プロジェクト用に一部輸入することを決めた。同氏によると、サンフランシスコやポートランド、シアトルの水道当局からも問い合わせがあり、同様のプロジェクトへの関心を示しているという。「これ(耐震管)については、われわれはまだ学び始めたばかりだ。この配管システムが耐震型だと特定できたのは本当につい最近のことだ」とデービス氏は話す。同氏は、昨年作業員のトレーニング担当主任を日本に派遣したほか、日本人スタッフ2人にロスの現場で工事を監督してもらっている

 

 まずは全長7000マイルの水道管のうち約2マイルのみを耐震管に付け替え、断層線に近い最もぜい弱な部分への敷設に限定する計画だ。耐震管は高額で、ロスで使用されている標準の水道管の約2.5倍する

 

 最初の試験敷設の費用は10万6000ドル(約1035万円)で、今秋開始予定の6500フィートにおよぶ2回目の敷設工事の費用は90万ドル。ロス市当局はコスト軽減に向け、クボタ特許出願中の米国で製造パートナーを見つけられるよう、支援している。

 

・・・以下略、詳細は下記リンク先参照ください・・・

 

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323846104578423991376083724.html?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesSecond

 

<引用終り>

 

 

大変良い話である。水道管などと言う地味なものが実は日本の安全を文字通り縁の下で支えている良い例だと思う。

 

所でこんな話、日本では全く報道されていないのはどうしてかと思い調べてみた。

報道されていない訳では無い、有るには有った。昨年10月の日経新聞である。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD180FF_Z11C12A0TJ1000/

 

 

但し上記日経新聞の記事は有料で詳しく読めないので昨年12月の日経産業新聞記事を紹介したい。

 

 

<以下引用>

 

ものづくり進化論(日経産業新聞)

地震国が挑む世界市場 クボタ耐震水道管、米で初受注 

 

(1/2ページ)2012/12/25 7:00

 

 地震に強く寿命の長い日本発の水道管が海を渡る。クボタが開発した耐震型水道管だ。耐震管の本格的な輸出は初。2013年1月に米ロサンゼルスで施工される。耐震性能は阪神大震災や東日本大震災でも被害がなく実証済み。特殊なコーティングを施し、100年使っても腐食しないという寿命の長さも武器だ。地震国・日本で培われた高いインフラ技術が海外でも根付くか。

 

 水道用鉄管国内最大手のクボタが耐震管の開発に乗り出したのは約40年前に遡る。1968年に起きた十勝沖地震で大きな被害を受けた青森県八戸市から要望を受け、水道管というライフラインが地震で被害を受けるのを防ぐ耐震管の開発に着手した。

 

 第1世代といわれる「S形」を開発したのが74年。パイプ同士をつなぐ継ぎ手部分が伸縮・屈曲し、抜け出さず、水を漏らさないようにした。地盤の沈下や亀裂が生じても管路は地中の中で鎖のように動いて地盤の変動を吸収するようになっている。93年にはより施工しやすくした第2世代の耐震管「NS形」を開発。これらの耐震管の性能はいみじくも95年の阪神大震災や2011年の東日本大震災で実証された。各地で継ぎ手の離脱や破損がみられたが、耐震管ではゼロだった。

 

 第3世代でGX形とも呼ばれる新型の鋳鉄製耐震管「GENEX(ジェネックス)」の本格販売に乗り出したのが11年春。亜鉛合金のコーティングを施すことでNS形管よりも寿命を長くした。水道用鋳鉄管の法定耐用年数は40年だが、GENEXは日本の国土の95%で100年埋めても腐食しないという。

 

 長寿命化と合わせて工夫したのが施工のしやすさだ。管同士の差し込み口を改良し、従来よりも少ない力で接合できるようにした。大型の工具がいらなくなり敷設のためのスペースは小さくなる。管そのものの材料費は高くなるが工事費が減り、総工費は従来と同程度に抑えられる。

 

 40年の歴史と2つの震災を乗り切った実績で、米国市場に乗り込んだのが今年1月。ロサンゼルス市水道電気局にプレゼンテーションを実施し、同局の職員に実際に耐震管を接合してもらった。「米国では管の埋設条件が日本とは異なり、日本と同じような耐震性能が発揮できることを実験などでも示した」(戸島敏雄パイプシステム事業ユニット長補佐)という。

 

 その成果がロス市水道電気局から受注した550メートル分の試験案件。場所は郊外の丘陵地で、地滑りの危険地帯だ。13年秋施工予定の1800メートル分の案件についても同局と商談中。場所は救急病院を含む地域で、1994年に起きたノースリッジ地震の被災地だという。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2103P_R21C12A2000000/

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2103P_R21C12A2000000/?df=2

 

<引用終り>

 

 

 今新聞・テレビなどのマスゴミでは日本の悪い面が「有る事無い事ごちゃ混ぜにして」繰り返し報道されている。

毎日こんな報道に接していれば日本はもう駄目だ、元気なコリアを見習わなければ、そんな風潮が生まれるのも無理はない。

 

 

しかし世界は良く見ている。

日本のような先進工業国を襲った未曾有の大震災、それにも拘らずそこから立ち上がろうとしている秘密が何処にあるのか、この事例などは正にそのいい例だろう。

 

ロサンゼルスの水道関係者は「なるほど、ここまで考えて作った水道管だったのか。それでM9などと言う信じられない大地震でもあれだけの被害で済んだのか

そう思ったのであろう。

 

世界は水資源の確保に必死である。

そんな中にはサウジアラビアの様に2800万人(2011年)の人口の大部分に供給する水を海水淡水化で供給している国もある。

しかもその国の水道インフラはぜい弱で供給した水の三分の一は漏水で消えるのだとか。

 

大きな可能性を持った話である。

是非こんな話を若い、未来の有る若い人に知ってほしいものだ。

 

最後に

耐震管は高額で、ロスで使用されている標準の水道管の約2.5倍する

こんな事であるが、やっと為替も民死党の日本破壊工作から解放され、ミンス以前の水準に戻ってきた。

恐らくこの価格も円の為替レベルが変われば相当下がると期待していいだろう。

やっとまともな時代が戻ってきたようだ。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

ある経済評論家に言わせると、日本ではもはや物が売れないからデフレ基調は当分続くという御宣託でしたね。でもそうなんでしょうか。

日本人は安全というものについてのコスト意識を持ってきたように思います。対地震と対支那についての安全保障はもはや焦眉の急でしょう。これはある意味戦争であり、対支那についても一種の冷戦でしょう。またエネルギーコストがこれから上昇することは明白であり、どうしてデフレが続くといえるのか正直疑問です。
まあ、本音を言わせてもらえれば失業と倒産がなければデフレでもインフレでも構わないんんですがね…

けれども、こんな話は気分が滅入りますから今日のエントリのような未来を開くものが見たいものです。小生、世間の問題の90%以上は技術的に解決できると信じています。

この国の中にはなぜか物事を哲学的にというか運命論的に解する馬鹿が多くて困ります。諦め以外に何も産まないだからそんな人間はさっさと消えてくれと思うものです。

これこそが気分の滅入るデフレというものの最大の弊害かもしれません。
  1. 2013-04-17 00:00
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

【投資】ジム・ロジャーズ氏「水に投資すれば大富豪になる人も」[13/04/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366084794/-100

 こんなことを言い出した人もいるらしいです。
  1. 2013-04-17 08:05
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>ある経済評論家に言わせると、日本ではもはや物が売れないからデフレ基調は当分続くという御宣託でしたね。でもそうなんでしょうか。
>
>日本人は安全というものについてのコスト意識を持ってきたように思います。対地震と対支那についての安全保障はもはや焦眉の急でしょう。これはある意味戦争であり、対支那についても一種の冷戦でしょう。またエネルギーコストがこれから上昇することは明白であり、どうしてデフレが続くといえるのか正直疑問です。
>まあ、本音を言わせてもらえれば失業と倒産がなければデフレでもインフレでも構わないんんですがね…
>
>けれども、こんな話は気分が滅入りますから今日のエントリのような未来を開くものが見たいものです。小生、世間の問題の90%以上は技術的に解決できると信じています。
>
>この国の中にはなぜか物事を哲学的にというか運命論的に解する馬鹿が多くて困ります。諦め以外に何も産まないだからそんな人間はさっさと消えてくれと思うものです。
>
>これこそが気分の滅入るデフレというものの最大の弊害かもしれません。


そうなんですね。
デフレは気分が滅入る、そう思います。
だから自殺が何時まで経っても3万人超。

私は今の自民党に必要なのは橋本内閣の頃からの失政、これの総括をせねばいけない、そう思っています。
その中には河野洋平のような売国奴も含まれます。
未だに古い自民党に対する反感が底辺にくすぶっているのはそんな所に原因は有るのでしょう。

ついでに白川前日銀総裁の罪も死者を鞭打つようではありますが、ハッキリさせねばいけないと思います。
  1. 2013-04-17 08:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>【投資】ジム・ロジャーズ氏「水に投資すれば大富豪になる人も」[13/04/16]
>http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366084794/-100
>
> こんなことを言い出した人もいるらしいです。


情報ありがとうございます。
ジム・ロジャーズ氏は調べてみたらシンガポール在住の様ですね。
シンガポールは水供給を永年マレーシアに頼っており、いわば生命線を握られているようなもの。
それで水確保の為莫大な投資をしていると思います。
確か海水淡水化事業も始めている筈。
ご指摘の発言はそんな背景なのでしょうね。

しかし水を制する者が世界を制する時代になりつつあるような気がします。
  1. 2013-04-17 08:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>しかし世界は良く見ている

 BBCが毎年、世界主要国に関して行っている世論調査を見ているとそう思いますねぇ。世界の一般市民は決してアホではない、見るべきところはしっかり見ているって・・。特亜は日本の「極右」の我々だけではなく、全般に評判悪いし。
 
 あと他にも例えば、欧米のメディアでイスラエル批判は滅多になされない、映画にしても、「シンドラーのリスト」とか「サラの鍵」とか被抑圧民族としてのユダヤ人を描いた作品はゴマンとありますが、パレスチナ人側の立場からイスラエルを描いた作品は滅多に製作されない・・・などの状況でありながら、いざ、世論調査をやってみるとイスラエルの評判は決して芳しくない・・とか。
  1. 2013-04-20 23:03
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
>>しかし世界は良く見ている
>
> BBCが毎年、世界主要国に関して行っている世論調査を見ているとそう思いますねぇ。世界の一般市民は決してアホではない、見るべきところはしっかり見ているって・・。特亜は日本の「極右」の我々だけではなく、全般に評判悪いし。
> 
> あと他にも例えば、欧米のメディアでイスラエル批判は滅多になされない、映画にしても、「シンドラーのリスト」とか「サラの鍵」とか被抑圧民族としてのユダヤ人を描いた作品はゴマンとありますが、パレスチナ人側の立場からイスラエルを描いた作品は滅多に製作されない・・・などの状況でありながら、いざ、世論調査をやってみるとイスラエルの評判は決して芳しくない・・とか。


そうですね、日本人が考えているよりはるかに世界の日本に対する評価は高い。
これは海外に行ってみると良く分かります。
そしてあの大震災、悲惨なところだけが報道されますが世界の建築界は日本建築の耐震性に大変な衝撃を受けています。
あれだけの大地震なのに仙台市中心部のオフィス街はほとんど無傷。これが有ったので仙台が復興の拠点になった、こんな事は海外の方が良く報道されているようです。

それからイスラエルですが、この国はオーストラリアと似た面が有る。
オーストラリアは流刑の地ですが、イスラエルも食い詰めた流れ者が集まった所。
その為自己中心的なところが有り、民度がどちらも低い。
そう思っています。
  1. 2013-04-20 23:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>そうですね、日本人が考えているよりはるかに世界の日本に対する評価は高い。
>これは海外に行ってみると良く分かります。
>そしてあの大震災、悲惨なところだけが報道されますが世界の建築界は日本建築の耐震性に大変な衝撃を受けています。
>あれだけの大地震なのに仙台市中心部のオフィス街はほとんど無傷。これが有ったので仙台が復興の拠点になった、こんな事は海外の方が良く報道されているようです。
>

 BBCの2012年度の世論調査をみても、東日本大震災、福島原発事故後の調査であるにも関わらず、日本の評価は高かったですね。BBCだけではなく、これまた、日本のマスコミもよく引用する、米ギャラップ社の世論調査にこんなのがあるんですが・・・。

http://www.gallup.com/poll/153992/150-Million-Adults-Worldwide-Migrate.aspx?ref=more

 これは、2009年~11年にかけて世界151カ国の成人に移民するとすれば、どこの国に?という調査なんですけどね、日本は11位でした。つまり、評価が高いわけです。
 ただ、どういうわけか、日本人って自虐趣味というか悲観論好きというか、別にどこかの隣国みたいな根拠なき自信とかホルホルでは決してないのに、「いや、日本って世界的には評価も高いし、人気のある国ですよ」といってもなかなか認めたがらない人が多いんですよねぇ・・(笑)
 
  1. 2013-04-21 00:31
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
>To 短足おじさんさん
>
>>そうですね、日本人が考えているよりはるかに世界の日本に対する評価は高い。
>>これは海外に行ってみると良く分かります。
>>そしてあの大震災、悲惨なところだけが報道されますが世界の建築界は日本建築の耐震性に大変な衝撃を受けています。
>>あれだけの大地震なのに仙台市中心部のオフィス街はほとんど無傷。これが有ったので仙台が復興の拠点になった、こんな事は海外の方が良く報道されているようです。
>>
>
> BBCの2012年度の世論調査をみても、東日本大震災、福島原発事故後の調査であるにも関わらず、日本の評価は高かったですね。BBCだけではなく、これまた、日本のマスコミもよく引用する、米ギャラップ社の世論調査にこんなのがあるんですが・・・。
>
>http://www.gallup.com/poll/153992/150-Million-Adults-Worldwide-Migrate.aspx?ref=more
>
> これは、2009年~11年にかけて世界151カ国の成人に移民するとすれば、どこの国に?という調査なんですけどね、日本は11位でした。つまり、評価が高いわけです。


面白い情報ありがとうございます。
興味深いのは10位までの内サウジアラビアアラブ首長国連邦以外は西ヨーロッパの先進国、日本以外のG7とスペインですね。
サウジとドバイは国が無茶苦茶金持ちで働かなくても食っていける。それ以外の国では日本でしょうね。


> ただ、どういうわけか、日本人って自虐趣味というか悲観論好きというか、別にどこかの隣国みたいな根拠なき自信とかホルホルでは決してないのに、「いや、日本って世界的には評価も高いし、人気のある国ですよ」といってもなかなか認めたがらない人が多いんですよねぇ・・(笑)
> 

海外での評価では日本人が出来ないと言っても信用してはイカン。
しかし中国人と朝鮮人が出来ると言っても金輪際信用してはイカン(笑)。
これが鉄則ですからね。
  1. 2013-04-21 07:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する