2013-04-07 22:50

殿様の罪

 北朝鮮が毎日のように恫喝を続けている。

無慈悲な攻撃をすると言っているのだが、実に困った事だ。

しかも核攻撃だと言う。

今日夕方ずっとBBCを見ていたのだが、そこでも今までになく北朝鮮の事を延々と報道していた。

 

 

 所でその北朝鮮の核開発に関して今日ビックリする話を聞いた。

アメリカが北朝鮮の核開発を阻止するために空爆をしようとしたのだが、日本が反対したのだと言う。

当時の日本は非自民政権、細川内閣の時代であった。

そして細川は空爆と聞いてびっくりし、政権を投げ出して逃亡したのだと言う。

 

この話でアメリカがなぜ北朝鮮の核開発を阻止しなかったのか、それから細川の殿様は何故突如引退し、陶芸作家になってしまったのか。

そんな疑問が一度に解消した。

 

最初にyuyuuさんのエントリーから

http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/3043896/

 

<以下引用>

 

 

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル第100号(4月7日)が面白い。

---------------------------------------------------

1994年2月段階で米国は核兵器開発を進める北朝鮮に対して空爆を決意し、日本政府に秘密裏に協力を要請した。

ところが当時の細川総理は佐川急便事件というどうでもいいような事件を口実に突然辞任した。

おそらくは戦争の恐怖に怯えて敵前逃亡したのである。
かくて連立政権は崩壊し総理官邸には政治家は誰もいなくなり、日本の協力を得られないと悟った米国政府はやむなく空爆を断念した。
同年10月、米国北朝鮮に核兵器開発を停止する見返りに支援を約束した。

これが第1次米朝合意である。

北朝鮮が約束を守らないだろうことは、この時点で既に明らかだったから私は米国政府関係者に問い詰めたところ、彼は憤然としてこう答えた。

「北の核開発を停止させるには空爆しかない。だが日本政府がそれをするなと言うのだ。合意以外にどうしろというのだ?」    以下略
----------------------------------

 

この話の全文は以下参照ください。

http://melma.com/backnumber_190875_5796241/

 

 

 

細川の殿様はマスゴミ受けがいい。歴代の首相の中でも一番ではないか。

しかし陶芸家としては良いかもしれないが政治家としては落第。

その出鱈目ぶりを丁度20年前の平成のコメ騒動の時の内幕を知って、私の殿様に対する考え方が一変した。

人当たりのいい、一見優しそうなお殿様は人の上に立ってはいけない。そう確信した。

 

平成のコメ騒動の件は以下参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1993%E5%B9%B4%E7%B1%B3%E9%A8%92%E5%8B%95

 

 

そして平成のコメ騒動と細川の殿様がどうつながるか。

平成のコメ騒動は1993年のコメの大凶作の結果起こった事。

殿様の細川内閣は1993年8月9日成立、94年4月28日終了である。

つまり殿様が首相になった途端に起こったのが平成のコメ騒動。

 

 

さてそこでその米騒動と殿様の罪。これは以下のエントリーを参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1553096/#cmt

 

このエントリーは火山の噴火に関しての話なのだが、ここで平成のコメ騒動に関しても触れている。

 

最初にこんな話

 

<余談だがこの時輸入したタイ米が極めて品質が悪く、昔の外米を思い出させる物で極めて不評だった。コレでタイのコメの品質は悪いと言う評価が事実と異なり定着したのは大変残念である。

事実は日本政府がこの時輸入したのは古米・古古米でしかも食用には向かない極めて品質の悪い物。日本側からコレでいいからと言う事で引き取った物だった

まずいのが当たり前である。

タイ米は日本米とは違うが味は悪くない、タイ米の風評回復を願っている。

 

 

 

これでは舌足らずなのでコメント欄でこんな風に

 

>この件を詳しく書くと本題から外れるので詳しく書きませんでした。
事実はこんな風です。
最初に私もタイに行く前まではタイ米とはまずい物、そんな先入観念を持ってました。
タイでメシを食べてみるとご飯は美味しい(勿論パサパサしたコメですが)、おかしいなあと思っていました。
日本人向けだけ特別かなあ・・・
でも現地の人しか行かない田舎のメシ屋で食べても美味しいのです。

2年ほど経ったとき、タイ国王肝いりの精米所プロジェクト(田舎の貧しい農民救済用)がありました。
その関係のタイ人(注:お役人です)と話をする機会が有ったとき質問しました。
「日本ではタイ米は緊急輸入で食べたが、まずい物と評価が決まっている。しかしこちらではタイ米は美味しい、何故か?」
答えは「突然大量のコメを輸入すると言われても簡単に対応できる物ではない。日本政府がコレで良いと言うので、家畜の飼料にしかならない古古米を輸出した。まああれはブタの餌並みのものだから不味いのは仕方ない。」
当時の細川首相はそんな事は一言も言いませんでした。

コレが事実です。

 

 

当時の日本政府がやった事。

この様に豚のエサ並のコメを輸入し、それが入荷したら突如コメを一切販売停止した上、タイ米と国産米を混ぜたものしか売ってはいけないとお達しを出した。

当然そんな法律は無いので行政指導です。

 

そしてその細川内閣の官房長官がムーミンパパこと新党さきがけ武村正義、この連立内閣の裏の立役者が小沢一郎、何とその後の民主党日本破壊内閣の前身だった。

 

 

そんな細川の殿様の罪、これは絶対許せないと思っていたのだが、今回北朝鮮の核開発を阻止できなかった原因も殿様一味のせいだった、なるほどこれでは即引退し陶芸家になってしまうのも無理はない。

 

殿様の犯した罪がどれほど大きかったか、これで良く分かったと言うものだ。

 

 

  1. 戦後史
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

これまでROM専でしたが、初めてコメントします。アメリカ在住なのですが、あの米不足の時にこちらでも同様の話を聞きました。政府が緊急輸入したカリフォルニアは、一番まずいものを選んでいたとのことです。カリフォルニアの米はなかなか美味い、ということを日本人に知らせたくないので、わざわざ一番まずい米を選んだそうです。お役人というのは姑息なことをしますね。
  1. 2013-04-08 23:40
  2. URL
  3. wannabers #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんこんばんは・・・

たいへん失礼ながら、短足おじさんも私も安部首相も50年後には死んでいるでしょうね。でも問題は50年後に「日本国」が存在しているかどうかです。

存在させる為に新自主憲法に改正して国民全てが国防に目覚める「普通の国」になる事しか方法はありません。(憲法改正を反対する政党や団体、個人は日本の滅亡を望む輩で敵です)

明治時代の日露戦争も開戦を反対して帝政ロシアと講和するべきという人達が大勢いました。でも講和でも条約でもあんなロシア人が守るはずが無く朝鮮半島を押さえられたら、もう戦争すら出来ないようになって日本国は滅亡してたでしょう。

日露戦争で死んだ10万人を超える日本人の尊い犠牲は無駄で無かったし。今日本国があるのはあの時に死んだ人のお蔭ですね。

テレビ放送で石原慎太郎議員の憲法改正すべきの予算質問も見ましたが、かなり焦っています。それだけ危機感があるのでしょう。

国の憲法がマトモで無い今は細川護煕や鳩山由起夫や管直人のような紛い者も首相になって混乱しました。彼等三人は国防など頭の片隅にも無い輩です。マトモな自主憲法を持てば、おのずと首相も相応しい人物になるでしょう。
  1. 2013-04-09 04:19
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・・

一箇所訂正します。

日露戦争での日本の戦没者数は8万8千人です。すみません。
  1. 2013-04-09 04:42
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To wannabersさん
>これまでROM専でしたが、初めてコメントします。アメリカ在住なのですが、あの米不足の時にこちらでも同様の話を聞きました。政府が緊急輸入したカリフォルニアは、一番まずいものを選んでいたとのことです。カリフォルニアの米はなかなか美味い、ということを日本人に知らせたくないので、わざわざ一番まずい米を選んだそうです。お役人というのは姑息なことをしますね。


いらっしゃいませ。コメント有難うございます。

なるほどねえ、アメリカでもそんな話が有るのですか、納得です。
ただ一つだけ知っていただきたい事。
それはコメ不足の発生から緊急輸入に至る時間の無さの問題です。
1993年の不作は同年7月には稲作関係者は心配していましたが、丁度政治の空白期。細川内閣発足が同年8月9日。
そして大凶作確定は8月下旬でした。9月に緊急輸入決定し、10月には第一船が到着しています。
何でもいいから市場にあるものをかき集めた、そんな事情です。

そんな事情なのでそれからが殿様の罪です。
国民? そんな下々の輩は「コメはこれを食え」と言えば良くても悪くても食うはずだ、そんな傲慢な考え方で行った政治、それがコメ騒動でした。
日本がよくよく困っているから協力しようとしてくれたアメリカ・タイなどの善意を無視したのも殿様でした。
本当ならキチンと国民に説明し、協力してくれたアメリカ・タイなど諸国にはお礼行脚すべきだった、それも知らん顔でした。
管直人が原発事故の責任をとろうせず、被災地への謝罪すらしないのと全く同じ構図です。

長いコメになりました。
これからも宜しくお願いします。
  1. 2013-04-09 07:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんこんばんは・・・
>
>たいへん失礼ながら、短足おじさんも私も安部首相も50年後には死んでいるでしょうね。でも問題は50年後に「日本国」が存在しているかどうかです。
>
>存在させる為に新自主憲法に改正して国民全てが国防に目覚める「普通の国」になる事しか方法はありません。(憲法改正を反対する政党や団体、個人は日本の滅亡を望む輩で敵です)
>
>明治時代の日露戦争も開戦を反対して帝政ロシアと講和するべきという人達が大勢いました。でも講和でも条約でもあんなロシア人が守るはずが無く朝鮮半島を押さえられたら、もう戦争すら出来ないようになって日本国は滅亡してたでしょう。
>
>日露戦争で死んだ10万人を超える日本人の尊い犠牲は無駄で無かったし。今日本国があるのはあの時に死んだ人のお蔭ですね。
>
>テレビ放送で石原慎太郎議員の憲法改正すべきの予算質問も見ましたが、かなり焦っています。それだけ危機感があるのでしょう。
>
>国の憲法がマトモで無い今は細川護煕や鳩山由起夫や管直人のような紛い者も首相になって混乱しました。彼等三人は国防など頭の片隅にも無い輩です。マトモな自主憲法を持てば、おのずと首相も相応しい人物になるでしょう。


全く同感です。
今の急務は自主憲法を持つこと、間違いありません。
それともう一つあります。次の日本を支える若い人・子どもたちの教育です。
教育もゆとり教育ですっかり狂ってしまいました。
このゆとり教育も実は自社さ連立村山政権がそのルーツです。
此処にも殿様のシンパ、新党さきがけが噛んでいる。
そいつを反省するべきと思っています。

ではどうするか、政治に期待するものは色々ありますが、先ず国民一人一人が立ち上がって自分にできることをやっていく。
そうだと思っています。
  1. 2013-04-09 07:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ・・・
>
>一箇所訂正します。
>
>日露戦争での日本の戦没者数は8万8千人です。すみません。


了解しました。
しかし本当は訂正する必要などないのではないでしょうか。
仰る通り戦没者は8万8千人、しかしその他に病死された方が2万人以上いる筈です。原因の大きなものが脚気。
これも戦没者と同列に扱うべきではないでしょうか。

当時の医学の無知が招いた脚気による病死、
日本が大いに反省すべき問題と思っています。
  1. 2013-04-09 07:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、これって本当に国民を舐めきっていたんでしょうね。世界のコメ市場の小ささを見れば下手に緊急輸入すれば大混乱は明白ですから、そうそう良い品質のコメが入れられるわけがない。

ある意味、家畜米や低品質米は致し方なかったかもしれません。でもそれならそうと言えという話です。そんなコメはいらないから我慢するというのもあったかもしれませんし、少量でもいいから品質のいいものを入れろ。という意見もありかもしれない。
こんなことならもっとしっかりコメの備蓄をやれというのも正しいかもしれない。これでは反省も教訓も有りはしない。

ある意味最悪の解決だったのですね。確かこの時は93年、本当は抜本的な経済対策打つべき時だったはずです。それなのにのんきに国民福祉税なんて物を持ち上げてたのはこいつでしたよね。やっぱり根からダメだったんですね。
  1. 2013-04-09 12:35
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>しかし、これって本当に国民を舐めきっていたんでしょうね。世界のコメ市場の小ささを見れば下手に緊急輸入すれば大混乱は明白ですから、そうそう良い品質のコメが入れられるわけがない。
>
>ある意味、家畜米や低品質米は致し方なかったかもしれません。でもそれならそうと言えという話です。そんなコメはいらないから我慢するというのもあったかもしれませんし、少量でもいいから品質のいいものを入れろ。という意見もありかもしれない。
>こんなことならもっとしっかりコメの備蓄をやれというのも正しいかもしれない。これでは反省も教訓も有りはしない。
>
>ある意味最悪の解決だったのですね。確かこの時は93年、本当は抜本的な経済対策打つべき時だったはずです。それなのにのんきに国民福祉税なんて物を持ち上げてたのはこいつでしたよね。やっぱり根からダメだったんですね。
>


同感です。
江戸時代なら間違いなくお家断絶、お取り潰しでしょうね。
それ位の無茶苦茶だと言えます。

しかも、これからが更に更に悲しい話ですが・・・
平成のコメ騒動で痛い目にあった政府はコメの備蓄を推進します。
やり方は回転在庫と言って、新米がとれると必要量だけ買い入れ、一年前の在庫を市場に放出する。そして在庫量は確か最初は200万㌧位だったと記憶しています。
しかしいつの間にかその在庫量が100万㌧位に減らされ、最後の仕上げが蓮舫の仕訳。
これで回転在庫から棚上げ在庫方式に変更してしまいました。(平成23年度分からです)
在庫が100万トンあると言っていますが、毎年の買い入れはその5分の1、20万㌧だけです。
そうやって5年間保存し、その後は飼料用などに使う。こう言う事です。
つまり毎年買い入れるのはたった20万㌧だけ。
もし大凶作が来ても2年前まで食べるとしてたった40万㌧だけ、あとは豚のエサ並、こうなってしまいました。
日本はいつの間にかこんな駄目な国になってしまったのです。
こんな事実、一般の人は誰も知りません。
ミンスの罪はここまで酷いのです。嗚呼!
  1. 2013-04-09 18:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する