2013-03-18 16:04

ホワイトハウスからのレター

  ホワイトハウスからこんなレターを貰った。

登録してある人なら誰にでも送られるものなので、こんなモノを受け取った方は他にもみえると思う。

どんなものか

 

 

20億ドルの基金なのだと言う。

 

そして本文中につい本音が出ているが、GMが如何とか、フォードが如何とか書いてある。

GMやフォードにカネをつぎ込むぞ、そう言う事だろう。

 

このエネルギー・セキュリティー・トラストは2月の大統領一般教書演説で取り上げられたもので、その中身はこんなモノ

 

 

<以下引用>

3) 米国家庭をガソリン価格の急騰から守る、エネルギー・セキュリティ・トラスト(Energy Security Trust)の創設

  • オバマ大統領は米国のエネルギー安全保障を引続き強化する為に、よりクリーンな代替燃料への移行を可能にする長期政策にコミットしている。国有地や連邦政府管轄海域における石油と天然ガス開発から上がる歳入を活用して、自動車やトラックを代替燃料車へ転換する為の研究開発を推進する、エネルギー・セキュリティ・トラスト(注:4)を創設する。

 

http://www.nedodcweb.org/report/2013-2-13.html

 

<引用終り>

 

 

此処には書いていないが、アメリカは石油資源がすでにピークを過ぎた(ピーク・オイル)を良く分かっている。

更にシェールオイルシェールガスも今マスゴミが囃し立てているが、それも限界が見えたことがハッキリしている。

こんな訳で自動車については非常に厳しい燃費規制を打ち出してきた。

 

自動車の燃費規制については以下参照ください。

 

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2851781/

 

 

自動車に関しては環境技術では日本は先端を走っているが、それも欧州勢が急追している。

そしてアメリカは大きく水をあけられたこの技術、どんな事をしてでも挽回したい。

その為の20億ドル(約1880億円)の基金を創設したわけだ。

 

 

ここで注目すべきこと。

今までだったら地球温暖化対策ナンタラカンタラという枕詞が付いていたのに、これには全くない。

地球温暖化詐欺はオバマ的にはもう終わった事の様である。

 

それからピークオイルの話が出てこない。

シェールオイルシェールガスで甘い幻想を垂れした方がカモが引っ掛かりやすいんだろう。

 

アメリカはTPP推進を叫んでいるが、その陰にこんな仕掛けがある事、これはマスゴミは決して報道しない不都合な話である。

 

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

結構情報通の人であっても、地球温暖化には懐疑的でもアメリカシェールガス革命などと書いています。
でも分かっている人は、アメリカシェールガスの油井がもう出なくなっているものがあると書いています。
分かっている人は分かっている。
それなのにアメリカが、もう一度アメリカの黄金時代が来るとか第五艦隊が中東から引き上げるとか言うのは、日本から何かを巻き上げる為餌をまいているようにしか見えない。
  1. 2013-03-18 22:19
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>結構情報通の人であっても、地球温暖化には懐疑的でもアメリカシェールガス革命などと書いています。
>でも分かっている人は、アメリカシェールガスの油井がもう出なくなっているものがあると書いています。
>分かっている人は分かっている。
>それなのにアメリカが、もう一度アメリカの黄金時代が来るとか第五艦隊が中東から引き上げるとか言うのは、日本から何かを巻き上げる為餌をまいているようにしか見えない。


同感です。
シェールオイルシェールガスは大きな問題が二つ。
一つは既に枯渇が始まっていること。
もう一つは採掘には二次災害が付いて回るが、これがヒドイなんてモノじゃない。
民家の水道からメタンガスが出てきて、火が付くなんて日本じゃ考えられません。
アメリカ的、西部劇的荒っぽさはやはり限界があるようです。
  1. 2013-03-19 07:37
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

小生、石油無機発生説を信じております。理由は単純。天才メンデレーエフがそう信じていたからです。おそらくメタンハイドレードは無機発生だと思います。だから無尽蔵なんて言われるんでしょう。まあ、アメリカだって太平洋の海溝沿いにはあるはずですから悲観しなくてもいいでしょうに…

シェールなんたらに未来はないでしょう。資源量の問題じゃない。大量の水を使わなくては生産できないことです。水こそが21世紀の最大の戦略物資、その浪費は出来ないはずです。だから資源量が多いといわれる支那にしても未来はないはずです。

自動車関連のブログ主様にこういうことを言うのは失礼かもしれませんが自動車優先社会を止めるしか無いでしょうね。
努力の方向を間違えているのではにかと思います。
  1. 2013-03-19 23:51
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>小生、石油無機発生説を信じております。理由は単純。天才メンデレーエフがそう信じていたからです。おそらくメタンハイドレードは無機発生だと思います。だから無尽蔵なんて言われるんでしょう。まあ、アメリカだって太平洋の海溝沿いにはあるはずですから悲観しなくてもいいでしょうに…
>
>シェールなんたらに未来はないでしょう。資源量の問題じゃない。大量の水を使わなくては生産できないことです。水こそが21世紀の最大の戦略物資、その浪費は出来ないはずです。だから資源量が多いといわれる支那にしても未来はないはずです。
>
>自動車関連のブログ主様にこういうことを言うのは失礼かもしれませんが自動車優先社会を止めるしか無いでしょうね。
>努力の方向を間違えているのではにかと思います。


ナルホドそうですか。
私は天然ガスの状況から見て無機も有機も有りかなあ、そう感じているのですがどうなんでしょうか。

シェールガスシェールオイルはアメリカの壮大なる失敗だと思います。理由はご指摘の通り水を大量に使う、そして凄まじい環境破壊です。
環境破壊が平気な事はアメリカ中国を悪く言えません。アメリカも壮大な環境破壊をしてきた歴史が有るから。
大国とは無茶苦茶をしても国土の広さと人口の多さで誤魔化しがきく、そんな所が有りますからね。

所で自動車優先社会からの脱却の件ですが・・・
実の所耳の痛い話です。
自動車が持つ負の部分、これに目をつぶってきたのが今の社会ですのでね。
自動車のいい所は二つあります。
人・ものを早く遠くに運べる利便性と乗って楽しむこと。
その内利便性は代替が利きますが、乗って楽しむことは自動車の本質なのでどうでしょうか。
トヨタが「86」等と言う車を作ったのは単なる速さではない。
機械を操る楽しさの追求ですから。
  1. 2013-03-20 07:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

土壌改良
http://gomame1818.gozaru.jp/saien/H19_yasai_chie/chie_P3.htm

 シェールガスシェールオイルの採掘には水だけでなく、酸も使うのではなかったですか?

 農業に影響無いんでしょうか?
  1. 2013-03-20 09:25
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>土壌改良
>http://gomame1818.gozaru.jp/saien/H19_yasai_chie/chie_P3.htm
>
> シェールガスシェールオイルの採掘には水だけでなく、酸も使うのではなかったですか?
>
> 農業に影響無いんでしょうか?


情報ありがとうございます。
日本の農業のように土づくりから始めて、長年営々と努力を積み重ねたものとアメリカ流の農業の違いを考えさせられました。
アメリカ式は正に収奪農業。土地が肥えている間はどんどん収穫し、土地がやせてくるとそこを放棄し次に引っ越してゆく。
この違いは大きいです。

このシェール・ガス、シェールオイルは正に収奪そのもの。
ご指摘のように高圧の水にいろんなものを添加しているのですが、企業秘密でどんなものか良く分かりません。
しかしそれの廃水はとんでもないモノの様です。
農業などにももちろん影響あり、但し彼らの論理は土地がダメになったら別の所に移ればいい。そんなモノだと思います。
持続可能な成長とは程遠い話です。
  1. 2013-03-20 15:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ、いつもブログを楽しく興味深く見てます。

ところで、安部総理のTPPへの参加表明には、マスコミにも言えない裏の事情があると思います。

簡単に言うと、アメリカは日本がTPPに参加してアメリカの経済植民地になってアメリカに莫大な利益が出るように成らなければ日米安保は将来も機能しない。または機能させない。と言われているのでしょう。

これは敵国の中国や韓国北朝鮮に知られたくない話です。

つまりアメリカは日米安保で日本がアメリカが敵国に攻められても援助や援軍しないのにもかかわらず、日本は米軍に助けてもらう見返りがTPPだという話と思っています。

今日の日経新聞の一面は「尖閣 日米で防衛計画」です。もし安部総理が総理就任してからTPPに不参加の表明したらこんな記事は100%在り得ないと思います。 米国は奴隷制度も過去にした冷酷な現実合理主義者そのものです。米国は100を日本に差し出せば、日本から200,300を要求する国です。軍隊を持たない日本に軍事協力を有事に期待出来ないとなれば、見返りは経済的利益そのものです。

自民党参議院でも衆議院でも9割以上の議席を占めて、新憲法が以前の帝国憲法のように毅然した憲法に替わり、今のマスコミのように敵国の工作機関か宣伝機関のようになっているのを改めて、「普通の国」にならねば日本人の未来はありません。
  1. 2013-03-20 16:22
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ、いつもブログを楽しく興味深く見てます。
>
>ところで、安部総理のTPPへの参加表明には、マスコミにも言えない裏の事情があると思います。
>
>簡単に言うと、アメリカは日本がTPPに参加してアメリカの経済植民地になってアメリカに莫大な利益が出るように成らなければ日米安保は将来も機能しない。または機能させない。と言われているのでしょう。
>
>これは敵国の中国や韓国北朝鮮に知られたくない話です。
>
>つまりアメリカは日米安保で日本がアメリカが敵国に攻められても援助や援軍しないのにもかかわらず、日本は米軍に助けてもらう見返りがTPPだという話と思っています。
>
>今日の日経新聞の一面は「尖閣 日米で防衛計画」です。もし安部総理が総理就任してからTPPに不参加の表明したらこんな記事は100%在り得ないと思います。 米国は奴隷制度も過去にした冷酷な現実合理主義者そのものです。米国は100を日本に差し出せば、日本から200,300を要求する国です。軍隊を持たない日本に軍事協力を有事に期待出来ないとなれば、見返りは経済的利益そのものです。
>
>自民党参議院でも衆議院でも9割以上の議席を占めて、新憲法が以前の帝国憲法のように毅然した憲法に替わり、今のマスコミのように敵国の工作機関か宣伝機関のようになっているのを改めて、「普通の国」にならねば日本人の未来はありません。


お久しぶりです。
全く仰る通り、正にその通りだと思います。
安倍さんが断腸の思いでTPPを受け入れざるを得なかった。
日本人はそれを理解すべきなんですね。
その為には何はともあれ夏の参議院選挙に勝たねばならない。圧倒的な勝利を収めた時、始めてやりたいことがやれる。
日本の夜明けの為にはその日までは忍の一字でしょう。
  1. 2013-03-20 17:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する