2013-03-01 20:36

未だに地球温暖化を叫ぶ犬HK

  しばらくエントリーが出来ませんでした。

恐縮です。

1月14日にもそんな言い訳を書いたのですが、その後も多忙状態が続きまして今日になってしまいました。

でも28日で一段落しましたのでもうヤレヤレです。

 

 

所で昨日(28日)夕方クルマに乗っていた時の事、たまたまつけたラジオで犬HKの夕方ニュースをやってました。

何とそこで「地球温暖化はまだまだ激しくなっている、とくに北極の氷が減っている、北半球は寒波だが南半球は大熱波。地球規模では温暖化はさらに進み、100年後には現在より平均気温が6度くらい上がる可能性が有る」、こんな事を話していました。

酷い話です、ここ15年くらい温暖化は止まっている、局地的な気温の高低ではなく人工衛星で地球全体を測定したデータがそう言っているのにです

現時点ではっきり言える事、地球温暖化は今日現在止まっているとしか言えないのです。

そしてこれが大変なのですが、太陽活動は江戸時代の寒冷だったころの状態(マウンダー極小期)に向かっていることは間違いない事実なのです

それを未だに温暖化、何だって?? 6度も平均気温が上昇するって??

あんた気は確かか?? そんな番組でした。

 

 

その時は最後まで聞けなかったのですが、今日調べてみました。

喋っていたアホは「国立環境研究所の江守正多」でした。

この江守と言うヤツは2010年4月30日の日本学術会議のクライメートゲート事件を受けての会議で温暖化継続を主張した温暖化主義者。

詳細は最近yuyuuさんが以下で動画をアップされてます。

http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/3003292/

 

犬HKは未だにアホダラ温暖化教徒が一杯いるらしい

困った風潮ではある。

 

 

閑話休題

鬱陶しい話が続いたのでちょっとほのぼのとした写真でも。

昨日一段落したので久しぶりに美味しいタイ料理でもと言ってタイ料理の店での風景。

仲の良さそうなカップルが食事をしていたのだが、窓の外から車の反射光が差し込んでこんな影絵が・・・、

手持ちの携帯でのワンショット。

 

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

石原慎太郎さんも何かといえば温暖化、ツバルだったかの話に持ってかれます。
やめてほしい。
もし言うなら、石油が無くなりそうだから大切にしましょうと言えばよいのに。
  1. 2013-03-03 07:44
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

最近の太陽黒点数の情報やその予報を見るとお寒い限りです。

http://swc.nict.go.jp/sunspot/

そして最近の記録を見てみれば、小生かつて危惧した通り2011年11月くらいが極大のようであります。もうダルトン並は確定、これがいつまで続くのという世界のはずです。

http://sidc.oma.be/sunspot-index-graphics/sidc_graphics.php

温暖化論者はこれ見てなんというのでしょうか。まあヤンガードリアス期の再来とでも言うんでしょうか。馬鹿も休み休み言えと言いたくなりますね。

小生理科系の学者は文化系の連中よりは正直だと思ってましたが、連中も銭絡むとダメなのは一緒ですか。地震学者や一部の原子力学者、気象学者など、何故物を更に見ないのか不思議でしょうがありません。

最近、露助が日本に秋波を送ってきてるようですが連中はこの慣例化を本能的に感じ取っってるのじゃなかろうかと思います。
  1. 2013-03-03 23:13
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

完全にスレ違いですがEVはやはりダメなようですね。

http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/

電池の劣化を防ぐ方法がないようです。現状のままでは、やはりバッテリーを着脱式にして急速交換するしか方法はないでしょうね。リチウムイオンでこのザマです。やはり街乗りのためのセカンドカーというのがせいぜいなんでしょうね。
  1. 2013-03-03 23:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>石原慎太郎さんも何かといえば温暖化、ツバルだったかの話に持ってかれます。
>やめてほしい。
>もし言うなら、石油が無くなりそうだから大切にしましょうと言えばよいのに。


その通りです。
「石油が無くなりそうだから・・・ 」
この一言でしょう。

間もなく石油が手に入らない時代が来ると思います。
その時にはシェールオイルも手に入らない、
恐ろしい話ですね。
  1. 2013-03-04 20:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>最近の太陽黒点数の情報やその予報を見るとお寒い限りです。
>
>http://swc.nict.go.jp/sunspot/
>
>そして最近の記録を見てみれば、小生かつて危惧した通り2011年11月くらいが極大のようであります。もうダルトン並は確定、これがいつまで続くのという世界のはずです。


同感です。今ハッキリ言えることはマウンダー極小期並みなのだが、マウンダー極小期がどんなものだったのか良く分からない事でしょう。

>
>温暖化論者はこれ見てなんというのでしょうか。まあヤンガードリアス期の再来とでも言うんでしょうか。馬鹿も休み休み言えと言いたくなりますね。
>
>小生理科系の学者は文化系の連中よりは正直だと思ってましたが、連中も銭絡むとダメなのは一緒ですか。地震学者や一部の原子力学者、気象学者など、何故物を更に見ないのか不思議でしょうがありません。


良くご存知ですねえ。
アメリカの学者がカネまみれ、金の亡者なのですが、残念ながら日本の学者さんたちも皆さん同類。


>最近、露助が日本に秋波を送ってきてるようですが連中はこの慣例化を本能的に感じ取っってるのじゃなかろうかと思います。


私もそう思っています。
多分プーチン辺りは何か日本では報道されないような事実をつかんでいるのでしょう。
  1. 2013-03-04 20:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>完全にスレ違いですがEVはやはりダメなようですね。
>
>http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/
>
>電池の劣化を防ぐ方法がないようです。現状のままでは、やはりバッテリーを着脱式にして急速交換するしか方法はないでしょうね。リチウムイオンでこのザマです。やはり街乗りのためのセカンドカーというのがせいぜいなんでしょうね。


電気自動車とガソリン自動車には100年を超える長い競争の歴史が有ります。
電気自動車の問題点は一にも二にも電池でしょうね、ご指摘の通りだと思います。

実は私はタイ時代にフォークリフトでいやと言うほど電動と普通のガソリン車の違いを思い知らされました。

最初は昼勤だけだったのが昼夜二交代に代わり、1直8時間+残業3時間×昼夜ニ直なんてなのをやってました。
従って電池を充電する時間が全く無い、仕方なく工場内に充電スタンドを作り、バッテリーはフォークリフト1台に2セット用意し兎に角充電する。そんな風です。

電気自動車は兎に角限定的な使用に限る、これしか有りませんね。
  1. 2013-03-04 20:50
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する