2013-02-18 09:48

東京都バンコク区?? 何じゃそれ

  今日のテレ東で興味深い番組が有るようだ。

 

 

”東京都バンコク区”. . .日本企業が殺到するタイ

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1

 

日経スペシャル 未来世紀ジパングなる番組である。

今日夜10時からなので私も滅多に見ない痴情波・・おっと地上波でも見ることにします。

と此処まではテレ東のコマーシャル。

 

しかし表題がいくらなんでも酷すぎる。東京都バンコク区だとぉ!、フザケルんじゃねえと言いたい。

内容はテレビを見ての御楽しみだが、上掲の予告編を見ると酷い事が書いてある。

 

<以下引用>

 

大洪水から1年…製造業が過去最高の進出ラッシュ

アマタナコン工業団地

 

 2011年の大洪水から一年。甚大な被害を出した工業団地は今どうなっているのか、沸騰ナビゲーターの後藤が現場へ向かった。最も被害の大きかった工業団地に着くと、人影がなく、車もほとんど走っていない…。一体何があったのか?
一方、小高い丘の上にあり、洪水の被害がなかった工業団地には驚きの光景が広がっていた。バンコク郊外にある「アマタナコン工業団地」はこの一年、日本の製造業の進出ラッシュが続き、今や「東南アジア最大の工業団地」に発展した。
あれほどの大洪水があったタイに今、なぜ製造業が押し寄せているのか?
それは、大手自動車メーカーの世界戦略と密接に関わっていた…。

 

<引用終り>

 

最初から思いっきり間違っている。

アマタナコーン工業団地はバンパコン川の河口近くに位置し、小高い丘どころかほとんどゼロメーター地帯に近いところ(実際の海抜は2~3メーター位)。

洪水の被害が無かったのはチャオプラヤ川水系から遠かったせいである。

 

まあこんな所だが、詳しい事は放映を見てからコメントしたい。

それにしても工業団地の写真も酷い、何を撮ってきたことやら。

 

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する