2009-10-20 10:31

ホンダ、国内生産縮小し海外へ<企業は出て行く、だが人はどうする

10月20日の読売新聞でホンダが国内生産を縮小することが報道された。

 

<以下引用>

ホンダ、国内生産縮小…取引先に経費3割減要請

10月20日3時3分配信 読売新聞

 ホンダが主要取引先の部品メーカーに対し、国内工場での人件費や生産設備の維持費など固定費を約3割削減するよう要請したことが19日、明らかになった。

 ホンダの2009年度の国内生産台数はピーク時に比べて約3割減の90万台となる見通しで、景気が本格的に持ち直しても国内生産の大幅な回復は難しいと判断したためだ。

 今後、ホンダ自体も生産ライン停止などが避けられない状況で、国内製造業の空洞化が一段と加速しそうだ。

 ホンダは、人口減や円高、温室効果ガスの削減問題などを背景に、国内生産(売上高ベース)が世界同時不況以前から3割減の水準に落ちたまま長期化すると予測。部品メーカーに対し、固定費削減に加え、設備増強は海外を中心に行うことも要請した。

 世界同時不況による国内外の販売不振で、ホンダの09年4~6月期の国内生産(同)は前年同期比35・9%減の7365億円と大きく落ち込んだ。その影響で、部品メーカーの国内生産も平均で3割程度減少した。

 このため、ホンダは国内での生産能力の過剰の解消が急務と判断。国内の雇用減もやむを得ないとして海外での現地生産を拡大する。

 ハイブリッド車インサイト」が人気で国内販売に明るさのあるホンダが、生産の海外シフトを強めることは、他社にも影響を与えそうだ。

最終更新:10月20日3時3分

 

<引用終り>

 

これはホンダだけの問題ではない。

以前のエントリーで日産が日本国内向けマーチの生産をタイで行うことを取り上げた。

来年にはタイ製マーチが日本に入ってくる。

 

またマツダは今月デミオの生産をタイ工場で始めている。

このあたりに事情は前回エントリーをご覧ください。

 

このように日本の自動車メーカーが次々と生産拠点を海外に移行しようとしている。だが日本ではまだその本当の意味が分かっていない。

もう一つ日本人には衝撃的な事実、

ホンダは海外工場のマザー工場の役割、こんな重要なことまで一部だがタイホンダに移行しようとしている。

注)マザー工場:海外の工場の技術・生産・管理・保全など全てをサポートする工場、当然常に人を派遣し支援している。

 

ホンダは工場の海外移転だけではなく、今まで日本人が海外に出てやってきた役割まで移転を始めている。

それだけ海外の(特に発展途上国の)追い上げが厳しいと言うことだ。

 

 

さてでは日本国内ではどうなっているか?

総選挙が終わって2ヶ月近くになる、だが未だ国会は開かれず、首相の所信表明演説さえも行われていない。

首相以下各大臣は勝手に言いたい放題だが、国民には質問の機会さえないのが実情だ。

だがこの付けは必ず回ってくる。

 

この不況時、雇用の創生が急務だ、然し現実は全く逆に走っている。この年末どんな苦境が待っているか、頭の上に原爆を落とされるまで分からなかった、あの失敗を忘れてはならない。

 

 

この時期、日本の総理大臣はこんなことで非常に忙しく、国民の事など目に入らないらしい・・・

 

さてさて日本丸はどこへ行くのだろうか?

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

ホンダは国内で32%程度しか生産してないし、販売も全体の16%です。
米国に行くと、アメリカ人にホンダの自慢をされます。
「ホンダは凄い。排気ガスが高速道路上の空気よりきれいなんだから」
「あのう、ホンダは日本の会社なんですが・・・」と言おうと思っても、米国で生産して、米国で販売している方が日本より多いのですからね。

それでも、以前、ホンダの社員に米国に本社を移さないのか?と聞いたことがあります。
「セットアップ技術だけは、外に出したくないと、日本のメーカ-は今のところは考えている」と言うのが回答でした。
それが変わったのが2008年の秋。
当時の福井社長の会見は、関係者は皆、驚きました。
彼はあのような話し方をしない人だから。

「このままでは日本で生産できなくなる」

これは警告であったのです。
その福井社長が辞めて、いよいよ動き始めたのでしょう。
  1. 2009-10-20 23:35
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ご指摘のような事態が進行する中で、その会社の労働組合はどう考えているのでしょうか。組合はどこの政党を支持するのでしょうか。常識的に考えると随分矛盾した態度でいるとしか思えません。
  1. 2009-10-21 02:06
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

コメント・TB有難うございます。

>米国に行くと、アメリカ人にホンダの自慢をされます。
>「ホンダは凄い。排気ガスが高速道路上の空気よりきれいなんだから」
>「あのう、ホンダは日本の会社なんですが・・・」と言おうと思っても、米国で生産して、米国で販売している方が日本より多いのですからね。

yuyuu さん はポップスがお好きだと思いますが、昔リトルホンダという曲がありましたよね。S800を題材にした曲で、その当時からアメリカに溶け込もうとしていた、そんな時代からの努力が今のホンダの評価に繋がっているのではないでしょうか。

>それでも、以前、ホンダの社員に米国に本社を移さないのか?と聞いたことがあります。
>「セットアップ技術だけは、外に出したくないと、日本のメーカ-は今のところは考えている」と言うのが回答でした。
>それが変わったのが2008年の秋。
>当時の福井社長の会見は、関係者は皆、驚きました。
>彼はあのような話し方をしない人だから。
>
>「このままでは日本で生産できなくなる」
>
>これは警告であったのです。
>その福井社長が辞めて、いよいよ動き始めたのでしょう。

正に仰るとおりです。
私は彼らが日本では生産できなくなるという危機感を持っている原因、
それは日本の高コスト体質(政治のだらしなさなども含めて)も有りますが、
最大の問題は日本人の質が落ちてきている(相対的な意味です)、
ここが一番問題と思っています。
日本人が10年前と同じなら外国はその間どんどん進んできている、だから相対的には大きく立ち遅れてしまう。
でも民主党の愚民政策では更に後れるのは必至の状況です。
  1. 2009-10-21 08:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん

コメント有難うございます。

>ご指摘のような事態が進行する中で、その会社の労働組合はどう考えているのでしょうか。組合はどこの政党を支持するのでしょうか。常識的に考えると随分矛盾した態度でいるとしか思えません。

私は寡聞にしてホンダ労組のことは分かりません、しかしトヨタでしたらトヨタ労組出身が経済産業大臣の直嶋正行です。
だから彼の言っていることがトヨタ労組、自動車総連の言っていることです。
残念ながら彼らはこの様な非常事態に対し全く無力、上空のB29に対し竹槍を手に呆然としています。
  1. 2009-10-21 08:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>ご指摘のような事態が進行する中で、その会社の労働組合はどう考えているのでしょうか。組合はどこの政党を支持するのでしょうか。常識的に考えると随分矛盾した態度でいるとしか思えません。

ホンダの労組はわかりませんが、
今回の民主党政権の実現は総評と日教組+マスコミです。

その民主党の政策が「日本から工場を追い出す」ことを目的にしておりますので、労組も、それに賛成なのではと思っております。

なお、中小企業4団体は、民主党の方針を大いに危惧しております。
  1. 2009-10-21 12:47
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
To 相模さん

>その民主党の政策が「日本から工場を追い出す」ことを目的にしておりますので、労組も、それに賛成なのではと思っております。
>
>なお、中小企業4団体は、民主党の方針を大いに危惧しております。

今までは”工場出て行け”等と馬鹿を叫んでも実際にそんなことは起こらなかった、その意識のままで、そしてその工場のおかげで食べていけることすら忘れて能天気なことを言っていた。
だが今は違います。
沖縄がいい例です。アメリカ出て行けと叫んでいればよかった時代、彼らは言いたい放題でした。然し今本当に出て行く可能性が出てくると基地を容認すると言い出しました。
出て行かれては食べていけないからです。
だが未だ大多数は目が覚めていない・・・
  1. 2009-10-22 09:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する