2013-02-10 18:22

萬事如意

  今日2月10日は旧暦の1月1日、旧正月である。

中国人はこの日を春節と言って太陽暦の正月以上に重要な祭日。だからタイでは中国正月と言っている。

 

所で私はタイに行って最初非常に違和感を覚えたのがこの中国正月の挨拶言葉だった。

 

新年発財、新正如意。

こんな事を言うのだが・・・

意味は新年発財:新年、さあ金儲け

新正如意:正月だ、思いのまま順調に

こんな意味だろうか。

 

この言葉は潮州系華僑の言葉らしく、中国本土では恭喜発財、万事如意が一般的らしい。

 

 

タイ・バンコク空港の土産物屋で見かけた「万事如意」。

 

さてこの万事如意、普通に辞書を見ると「万時めでたし・全てが思い通りになる」、こんな意味だと言う。

だが如何もそれだけではないようなニュアンスが有るようだ。

 

つまり何でもやりたい放題、嘘をつこうが人を殺そうが自分の思いのまま、こんなニュアンスが有るようだ。

 

この人の言っている事が即「万事如意」である。

 

このオバサンは海上自衛隊の護衛艦に対するレーダー電波照射(ロックオン)を日本の捏造だと言っている。

何と嘘つきは「秦の始皇帝以来の伝統なのだそうだ。

 

 

その話と言うのは

 

<以下引用>

 

 

「レーダー照射」中国“嘘つき”のウラ 秦の始皇帝からの“伝統”

2013/02/10 10:30

 

 安倍晋三首相が、中国に謝罪要求を突き付けた。中国海軍艦艇による、海上自衛隊の護衛艦への射撃管制用レーダーの照射について、中国国防省や外務省が「事実に合致しない」「日本の捏造」と吹聴し始めたことに、一歩も引かない姿勢を示したのだ。黒を白と言い張る“嘘つき国家”に隠された背景には何があるのか。

 

 「中国はそういうことがあったら認めて、謝罪し、再発防止に努めてほしい」

 

 安倍首相は8日夜、BSフジ「プライムニュース」に生出演して、こう語った。言葉こそ穏やかだが、中国の非常識な態度に、怒りを通り越して、あきれ果てたような表情だった。

 

・・・以下略、詳細は下記リンク先参照ください ・・・

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/629259/

 

<引用終り>

 

 

中国人が嘘をつくのは秦の始皇帝以来の伝統なのだと言う。

 

そしてそれが「万事如意」と言うおめでたい言葉で言い表されている。

しかし中身は嘘をつこうが人を殺そうがやりたい放題、

これが中国人の感覚らしい。

 

トンデモナイ連中だがそれなりの覚悟で付き合わねばならないようだ。

 

  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

短足おじさんへ・・・

>中国人が嘘をつくのは秦の始皇帝以来の伝統なのだと言う


日本国内の普通の市井の人に以下の質問をしたらどう答えるでしょうか?日本と今の中国は過去に戦争したでしょうか? 

これ、普通の人は過去に中国と戦争した。迷惑かけたとか言うでしょうね。

これは重大な間違いです。日本軍は戦前に蒋介石の国民党軍とは戦争しましたが、中国共産党とは戦争していません。


しかし、今の中国では盧溝橋事件も七七事変とか言って中国共産党と旧日本軍との戦争の発端とか言う捏造をしていますね。


日本国は今の中学や高校の歴史の教科書に正しい事を書く事が重要です。

私の頃の山川出版の世界史では「盧溝橋事件」の文字は出て来ますが説明文はありませんでした。日本史の教科書はバカバカしくて昔も今も読む気がおこりません。

まともな歴史教科書が無いと鳩山由起夫みたいな東大出てもバカが量産されます。

韓国や中国が日本の歴史教科書に横槍を挟むのは、自国の為の捏造された歴史にしたらすべてが有利だからです。恐ろしい事ですね。
  1. 2013-02-10 19:05
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんばんわ
相手がとんでもない国かどうかは別として(間違いなく㌧でも国家だけど)、日本のトップが謝罪を求め、それに対して捏造だと言ってきた訳ですから、「対話は我々から希望していること。但し我国はウソツキとは対話しない。」というメッセージを付けて証拠映像を公開すべきだと思う。日本人お得意の相手を慮ってウニャムニャにするのは最悪の選択で、次の別の脅威を招くことになる。(相手がロックオンを最終的に認めるかどうかは別の問題)

  1. 2013-02-10 19:17
  2. URL
  3. ・Trinity #79D/WHSg
  4. 編集

No title

レーダー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

 TVでも保守系を含むネット上での書き込みでも、レーザーとレーダーを混同して使っている人が多すぎてうんざりします。
 レーダー (Radar) は電波を対象物に向けて発射し、その反射波を測定することにより、対象物までの距離や方向を明らかにする装置であり、レーザー(laser)とは、光を増幅して放射するレーザー装置を指す。レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。

 つまりレーダーは電磁波の中の電波という周波帯を利用するものであり、レーザーはレーザー光線と言う言葉があるように主に可視光線を利用するものであり、レーザーと同様指向性をもたせた電波をメーザーといいます。
  1. 2013-02-11 09:04
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ・・・
>
>>中国人が嘘をつくのは秦の始皇帝以来の伝統なのだと言う
>
>
>日本国内の普通の市井の人に以下の質問をしたらどう答えるでしょうか?日本と今の中国は過去に戦争したでしょうか? 
>
>これ、普通の人は過去に中国と戦争した。迷惑かけたとか言うでしょうね。
>
>これは重大な間違いです。日本軍は戦前に蒋介石の国民党軍とは戦争しましたが、中国共産党とは戦争していません。
>
>
>しかし、今の中国では盧溝橋事件も七七事変とか言って中国共産党と旧日本軍との戦争の発端とか言う捏造をしていますね。
>
>
>日本国は今の中学や高校の歴史の教科書に正しい事を書く事が重要です。
>
>私の頃の山川出版の世界史では「盧溝橋事件」の文字は出て来ますが説明文はありませんでした。日本史の教科書はバカバカしくて昔も今も読む気がおこりません。
>
>まともな歴史教科書が無いと鳩山由起夫みたいな東大出てもバカが量産されます。
>
>韓国や中国が日本の歴史教科書に横槍を挟むのは、自国の為の捏造された歴史にしたらすべてが有利だからです。恐ろしい事ですね。


歴史教科書の話、全く同感です。
幸い東京は石原知事のおかげで日本が戦争に突入したのはアメリカの挑発のおかげ、このマッカーサー発言を取り上げるようになりました。
こんな流れを全国に広めねばと思います。
それには最大の癌、犬HK、アカヒ、侮日などをぶっ潰さねばと思います。
  1. 2013-02-11 09:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ・Trinityさん
>こんばんわ
>相手がとんでもない国かどうかは別として(間違いなく㌧でも国家だけど)、日本のトップが謝罪を求め、それに対して捏造だと言ってきた訳ですから、「対話は我々から希望していること。但し我国はウソツキとは対話しない。」というメッセージを付けて証拠映像を公開すべきだと思う。日本人お得意の相手を慮ってウニャムニャにするのは最悪の選択で、次の別の脅威を招くことになる。(相手がロックオンを最終的に認めるかどうかは別の問題)
>


これは喧嘩と同じですね。
相手が先ず殴ってきている訳ですから、こちらも殴り返すべきでしょう。
ロックオンの証拠を国連安全保障理事会で公開する、これくらい言うべきです。
そうしたら中国は常任理事国の資格なし、クビだ。
此れ位言ったらどうでしょう。
  1. 2013-02-11 09:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>レーダー
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC
>
>レーザー
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
>
>メーザー
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
>
> TVでも保守系を含むネット上での書き込みでも、レーザーとレーダーを混同して使っている人が多すぎてうんざりします。
> レーダー (Radar) は電波を対象物に向けて発射し、その反射波を測定することにより、対象物までの距離や方向を明らかにする装置であり、レーザー(laser)とは、光を増幅して放射するレーザー装置を指す。レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。
>
> つまりレーダーは電磁波の中の電波という周波帯を利用するものであり、レーザーはレーザー光線と言う言葉があるように主に可視光線を利用するものであり、レーザーと同様指向性をもたせた電波をメーザーといいます。


そうですね。マスゴミ諸氏の科学的知識欠乏は酷いものが有ります。レーダーとレーザーなどそのいい例ですね。
こんな事で首相の言い間違い云々と言うわけですから笑止千万。

民死党の原口のグーグルアース発言がいい例ですが、基礎知識の無いヤツが中途半端な聞きかじりをもとに発言する。
こんなのは矢張り寒空に裸で放り出さねばいけないでしょう。
  1. 2013-02-11 09:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本に滞在の長いシナ人ジャーナリストが喚くようにテレビで「中国人に謝れというのは無理、謝らないよ、諦めなさい!」と発言しましたが、この人は正直だと思いました。
彼はシナ的発想ではあるが、日本人をある程度分っている。日本人は自分が誤りを犯せば認めて謝罪するが、シナにはそうした文化、流儀はないと言っている。

シナに限らず欧米人でも肩がぶつかった程度では謝るが、それ以上の事では謝らない。
みっともないことはしない、非があれば詫びよと思うのはどうやら日本的発想のようで、そういう概念のない諸国と渡り合うには、日本式交渉術では限界があるのかも知れません。

よく言われるように、日本人は外国人が日本式発想を受け入れたことを基準として「身内意識」を醸成します。外国式流儀を守る間はガイジンであり、対等に付き合う友人とは思わない。その意味で日本人は「国際化」にはなじまないです。
  1. 2013-02-11 11:46
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>日本に滞在の長いシナ人ジャーナリストが喚くようにテレビで「中国人に謝れというのは無理、謝らないよ、諦めなさい!」と発言しましたが、この人は正直だと思いました。
>彼はシナ的発想ではあるが、日本人をある程度分っている。日本人は自分が誤りを犯せば認めて謝罪するが、シナにはそうした文化、流儀はないと言っている。
>
>シナに限らず欧米人でも肩がぶつかった程度では謝るが、それ以上の事では謝らない。
>みっともないことはしない、非があれば詫びよと思うのはどうやら日本的発想のようで、そういう概念のない諸国と渡り合うには、日本式交渉術では限界があるのかも知れません。
>
>よく言われるように、日本人は外国人が日本式発想を受け入れたことを基準として「身内意識」を醸成します。外国式流儀を守る間はガイジンであり、対等に付き合う友人とは思わない。その意味で日本人は「国際化」にはなじまないです。


日本の恥の文化・・・自らの行いに恥ずべき所あれば腹を切る、これは外国人には極めて分かり難い文化ですね。
逆にシナ人には恥を恥と思わない文化が有る、そう理解しています。

最近つくづく思うのですが、日本では国際化=西欧化=アメリカ化と理解されています。
アメリカなどもそう考え、それをごり押ししています。
しかし最近の第三世界の発展と西欧の没落でこの考え方が変わりつつあると思います。
国際化が多様な文化を認め共存する、その為には西欧とは全く違う日本の文化が今後ますます存在感を高めるのではないか。
どうやら今がその転換点なのかもしれません。
  1. 2013-02-11 13:20
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

支那人に対する当惑というのはおそらく、100年前の日本人と変わらぬものなのではないかと思います。日本の右翼たちの孫文に対する支援や申告の留学生の受入といった事実を知り、その上で訳の分からぬ内戦、それに絡む反日等々、戦前の日本人たちにはわけが分からぬものだったのでしょうね。

戦後、この時期にいたっても連中の発想は全盛期以前と同じように思われます。戦前の人士たちが支那の態度に当惑し反しな感情を高めたことは当然でしょう。まあ、そこにコミンテルンの暗躍があったのはもっと不幸でしたが…

最大の不幸はおそらくこれから来るはずです。この状態で経済が破綻したら連中はどうするのでしょうか。国内事情からもはや戦争に打って出るなんて選択肢はないはずです。銭の切れ目が縁の切れ目、国家的な事態でそうなりかねないじゃなかろうか。

まあ、どうしようもないでしょう。
  1. 2013-02-12 00:27
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>支那人に対する当惑というのはおそらく、100年前の日本人と変わらぬものなのではないかと思います。日本の右翼たちの孫文に対する支援や申告の留学生の受入といった事実を知り、その上で訳の分からぬ内戦、それに絡む反日等々、戦前の日本人たちにはわけが分からぬものだったのでしょうね。
>
>戦後、この時期にいたっても連中の発想は全盛期以前と同じように思われます。戦前の人士たちが支那の態度に当惑し反しな感情を高めたことは当然でしょう。まあ、そこにコミンテルンの暗躍があったのはもっと不幸でしたが…
>
>最大の不幸はおそらくこれから来るはずです。この状態で経済が破綻したら連中はどうするのでしょうか。国内事情からもはや戦争に打って出るなんて選択肢はないはずです。銭の切れ目が縁の切れ目、国家的な事態でそうなりかねないじゃなかろうか。
>
>まあ、どうしようもないでしょう。


100年前と今は全く同じ、同感です。
中国はその歴史上政権が内部から崩壊し、その結果大量の難民と大虐殺を繰り返してきました。
これは秦の始皇帝どころか、そのはるか以前からの輝ける(?)伝統です。
タイで採用したスタッフとその出自についていろいろ話したことが有ります。
華僑系がかなり多い事に驚きました。
そして大体彼らは三世か四世位の華僑でした。だから中国語は学校で習った程度だったです。
しかし彼らは祖父の代にボートピープルさながらに小さな船に乗ってやってきた、その苦労だけは良く聞いて知っていました。

中国が崩壊、大変めでたい事ですが難民対策をしっかりやらないといけない。
日本人は大量の難民が押し掛けてくることなんかまったく経験していません。そして彼ら中国人がご指摘の通りのトンデモナイ嘘つき、犯罪者である事にも気付いていません。
  1. 2013-02-12 07:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する