2012-12-26 16:30

38豪雪の再来を心配されているが

  北陸・東北・北海道で低温と豪雪が続いている。

一部では38豪雪の再来を懸念する声も上がっているようだ。

 

安倍さんは流石に分かっている。

未だ総理大臣に指名されたわけでもない25日、自民党に豪雪対策本部を作っている。

今日26日組閣後の初閣議で当然何らかの話があるのではないか。

 

 

私は38豪雪直前の12月末に新潟県にいた。危うく豪雪に巻き込まれる直前に新潟から出てきた。そんな事でこの豪雪、結構記憶が有る。

と言っても本当の豪雪の大変さを体験したわけではない、あまり大きなことは言えないのだが・・・

 

 

私の乗った急行は新潟は定時に出発出来たものの結局東京には8時間遅れで到着。

印象に残っているのは食堂車も売店も食べるものはすべて売り切れ、食べるモノが無くなると誰でも不機嫌になってくる。

あの時の列車内の異様な雰囲気は忘れられないモノだった。

 

38豪雪での新潟県長岡市内の様子

 

 

凄い雪ですね。

 

 

所でこんな雪がもし今降ったとしたら決定的に違う事が有る。

それは食料・燃料など生活に必要なものが、この当時と比べて「極端に在庫が少ない」のである。

 

38豪雪直前に新潟県村上市の農家に泊めていただいた。そしてそこでの生活を色々見せてもらった。雪で閉じ込められることを前提に野菜類や漬物、勿論米・味噌。そして大切な燃料なども1ヶ月や2ヶ月は平気なくらい備蓄を持っていた。

 

しかし現在は全く違う。どんな田舎でもコンビニなどが有るのでほとんど備蓄と言う考えが無い。

これは個人だけでなく商店・コンビニでも同じである。

特に最近のコンビニやスーパーなどは物流改善が進んで殆ど在庫なし状態。

こんな事で現代の日本は極端に豪雪災害に弱い構造になっている訳だ。

 

38豪雪どころか、それよりはるかに少ない雪でも大災害になる。

 

もう一つ困った話、小泉改革で公共事業を切った、更に民主党政権で事業仕訳で公共事業を切った。

雪国では公共事業を請け負っていた土建屋さんは冬は除雪が仕事だった。

しかし夏の公共事業が無ければ業者・作業員は何処かに行ってしまうしかない。

大雪が降っても圧倒的に業者・人手・機械力全て足りない。勿論予算もレンホー一味がみんな切ってばら撒いてしまった。

 

安倍新内閣は早速難題に対処せねばならない。

力量がいきなり問われることになる。

日本再生の為、是非頑張ってほしいものだ。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんにちは。

>38豪雪どころか、それよりはるかに少ない雪でも大災害になる。

はるかに少ない量の降雪で大変な目にあった記憶があります。

首都圏で大雪が降り、私からすれば大した量でもないのですが、交通網が大混乱。確か首都圏の物流は完全に止まった筈で、スーパーやコンビニに品物が二日か三日、まったく入荷しなかった筈です。なにせ、地方から首都圏に荷物を運ぶトラックが大雪渋滞の為に首都圏で足止めになったのですから、地方からも首都圏からも荷物が動かなかったのです。

お得意様から、今直ぐに首都圏に荷物を運んで、頼んだ荷物が届かない、と言われるのですが、車が首都圏から帰って来ませんので仕方がありませんでした。
  1. 2012-12-26 17:25
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>>38豪雪どころか、それよりはるかに少ない雪でも大災害になる。
>
>はるかに少ない量の降雪で大変な目にあった記憶があります。
>
>首都圏で大雪が降り、私からすれば大した量でもないのですが、交通網が大混乱。確か首都圏の物流は完全に止まった筈で、スーパーやコンビニに品物が二日か三日、まったく入荷しなかった筈です。なにせ、地方から首都圏に荷物を運ぶトラックが大雪渋滞の為に首都圏で足止めになったのですから、地方からも首都圏からも荷物が動かなかったのです。
>
>お得意様から、今直ぐに首都圏に荷物を運んで、頼んだ荷物が届かない、と言われるのですが、車が首都圏から帰って来ませんので仕方がありませんでした。


大変な経験をされましたね。
でも普段雪の降らない東京・名古屋・大阪あたりは実に雪に弱い。
最大の原因は住んでいる人が雪を怖がる・対策が無い、こんな事ですね。
だから10センチも積もれば大雪。雪国の人から見ればチャンチャラ可笑しいと言う程度の雪で大渋滞です。
そりゃあ何の対策もなければ駄目ですよね。

厄介なのは名古屋地区の場合、有料道路の管理者(つまり公務員)は通行止めにしてしまえば事故は無い、新聞で叩かれることもない、そんな理屈で直ぐ通行止めにします。
従って事故は有りません。
それでいいんでしょうかねえ・・・
  1. 2012-12-26 21:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

>雪で閉じ込められることを前提に野菜類や漬物、勿論米・味噌。そして大切な燃料なども1ヶ月や2ヶ月は平気なくらい備蓄を持っていた。

38豪雪の頃は 本当に冬に備えて備蓄をしていたんでしょうね。
嫁が 新潟なんですが、備蓄なんて全然してないですーw
いつでも スーパーに行けば良いくらいの感覚しかないですね。
車が止まることなど もう 忘れちゃった気がします・・・・
  1. 2012-12-26 21:27
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>>雪で閉じ込められることを前提に野菜類や漬物、勿論米・味噌。そして大切な燃料なども1ヶ月や2ヶ月は平気なくらい備蓄を持っていた。
>
>38豪雪の頃は 本当に冬に備えて備蓄をしていたんでしょうね。
>嫁が 新潟なんですが、備蓄なんて全然してないですーw
>いつでも スーパーに行けば良いくらいの感覚しかないですね。
>車が止まることなど もう 忘れちゃった気がします・・・・


そうですか、やっぱりねえ。
今回の豪雪で多分一番問題になるのは道路不通による物流ストップ、それとエネルギー問題でしょうね。
民間企業の場合冬季備蓄と称して遠隔地の仕入れ先の部品などを備蓄していました。
とても面倒です。
2日分とか3日分とかを11月頃仕入れておき、春先にそれを使うのですが途中で設計変更とか改善とかが有る、そんなモノにも対応した先入先出の仕組みづくり、実に面倒でした。

でもそんな事をきちんとやっていくことが日本人のいい所、そう思っています。
  1. 2012-12-26 22:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

38豪雪の頃はほとんど鉄道がすべての交通手段でありましたが、本来今は違うはずです。そのため本来は当時より、このような変動に強くなってるはずなんですが、利益至上主義からはこのような安全悪穂は考えないのでしょうね。

物事は何であれ、出来上がったシステムというのは改変はそう簡単じゃありません。アカとニュウライトはともに自分たちが制度をすべて設計できるんだと考えてるようです。

しかし、出来上がったシステムを変えることは必ずどこかで軋みが来ます。だから制度自体常に見直すとともに細心の注意をはらってメンテする必要があるのですよ。

正直この意志力だけは日本人に欠けてるものだと思います。
  1. 2012-12-27 22:05
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>38豪雪の頃はほとんど鉄道がすべての交通手段でありましたが、本来今は違うはずです。そのため本来は当時より、このような変動に強くなってるはずなんですが、利益至上主義からはこのような安全悪穂は考えないのでしょうね。
>
>物事は何であれ、出来上がったシステムというのは改変はそう簡単じゃありません。アカとニュウライトはともに自分たちが制度をすべて設計できるんだと考えてるようです。
>
>しかし、出来上がったシステムを変えることは必ずどこかで軋みが来ます。だから制度自体常に見直すとともに細心の注意をはらってメンテする必要があるのですよ。
>
>正直この意志力だけは日本人に欠けてるものだと思います。


確かにご指摘の通り今出来上がっているシステムを変えるのは並大抵ではない。
今回の大雪がそんな事を考えさせてくれるいい機会かもしれません。
このまま推移すれば本当の寒さが来る1月中旬~2月は大変でしょう。
国民一人一人の意識を変えないといけない、そんないい機会だと思います。
  1. 2012-12-28 09:30
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する