2012-12-11 17:16

蓮舫仕分けの気象庁の海洋観測船がシーシェパードの手に

   親日家のテキサス親父からこんなニュースが流れてきた。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=EqcYMZjl-MA&feature=youtu.be

 

シー・シェパード(以下SS)が以前にドイツのアイスブレーカー(砕氷船)をサム・サイモン氏の寄付により購入したと発表し今期は4隻体制で日本の捕鯨を妨害すると発表し­ていた。

そこで、各方面でドイツの砕氷船を調べていたところ、ある船に行き着いて、その船ではないかとの観測が流れていた。

しかし、テキサス親父のファンであるアメリカ人(主婦でありSSの天敵)とその仲間、テキサス親父日本事務局で協力して様々な検証をしていたところ、4隻目の新しい船が「
­日本製の船」であることが徐々に分かってきた。

当の本人であり逃亡者の船長でありカルト組織シー・シェパードの代表のポール・ワトソンは、未だに日本船ではないと言い張っている。

関係者の話では、この船は例の【役立たずの民主党蓮舫議員】が事業仕分けで仕分けた船だそうです。

しかし、船には自動車で言うところのVINコード、車体番号がありこれは所有者や船名が変わっても変わることはない。

この番号はIMO番号と言い「国際海事機構番号」と言われる。

この船は石川島播磨重工で1992年に建造開始し1993年に完成、「清風丸」として初期登録され国土交通省気象庁の舞鶴海洋気象台所有となり、その後「第八海工丸」とな
­り、最近である2012年11月にサモア諸島(オーストラリアとハワイの中間あたり)にあるツバル諸島船籍に変更されニュー・アトランティスという船名になっていた。
この時点でSSが購入したと思われるがSSへ直接販売をしないと思われたためにダミー組織を使い一度、このツバルに船籍を置いたと見られる。

船舶番号 126523
信号符字 JIVB 
IMO番号 9053452
船籍港 舞鶴 
船主名 国土交通省気象庁 
運航者 舞鶴海洋気象台 
造船所名 石川島播磨重工業 東京 
建造番号 3035 
起工年月 1992年4月 
竣工年月 1993年1月 
就航年月   
総トン数 484トン 
全長 56m 
型幅 9.8m 
型深さ 4.3m 
機関 赤坂鐵工所
A31 
機関馬力 1,800PS
航海速力 11.5ノット (21.3km/h)
旅客定員 観測員18名 
備考 現「第八海工丸」 

SSのワトソンは、日本が捕鯨を止めるまで日本製品のボイコットを呼びかけて、その手下達は常にフェイスブックやその他のサイトで「Boycott Japan」とカルトリーダーの言うとおりに書き込みを行っている。

この帝国主義のカルトグループは、手下達に禁止している事でも、自分達は問題ないと言う常にダブルスタンダードを平気で行っている。

更にSSが南氷洋で日本船に対する妨害をするために使用しているゴムボート(ゾディアック)もスズキの船外機を搭載している。
また、SSがその記録を残すために使っているカメラやビデオカメラも日本製である。

 

<引用終り>

 

 

2009年の事業仕訳で蓮舫一味が削った予算の中に気象庁の海洋観測船が有った。

 

これが今のSSの船

 

 

12月6日に撮影された画像。イルカとクジラのファンネルマーク、船首と船尾に SAM SIMON と船名がある。

船上の人員は黒いシャツを着ており、シーシェパードの人員と判別できる。マルタの国旗を掲揚している。

 

 
その元は気象庁の海洋観測船清風丸。
之が在りし日の清風丸。
 
清風丸は、舞鶴海洋気象台が所有する海洋気象観測船だった。
そして日本海の海洋観測はこの1隻だけでやっていた。
同船は1948年(昭和23年)5月から運用されており、この写真の清風丸で3代目。
終戦直後の全くカネの無い時代、気象庁はなけなしの金をはたいても日本海の観測の重要性を認識しこんな船を運用していた。
 
先日も日本海で低気圧が猛烈に発達し、爆弾低気圧などと言われ被害を出している。こんな気象の予報などに清風丸が集めた観測データがどれほど役に立っていたのかを思うと感無量である。
 
そして蓮舫の事業仕訳の対象となり、2010年3月をもって運用終了。
 
 
尚清風丸など海洋観測船の廃止の経緯などは以下のブログに詳しい。
http://blogs.dion.ne.jp/hiroichiblg/archives/8923607.html
 
清風丸は海洋観測船なので頑丈にできており、観測員や研究者を多数乗せることが出来る。
一般的には使い道の少ない船だが、シーシェパードなら持ってこいの船である。
 
 
 
それにしても実に悲しい話である。
民主党とは何と罪深い連中であろうか。
清風丸が泣いている・・・

 

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

枝野・蓮舫のいわゆる「事業仕訳」がただのパフォーマンスではなくきちんと反日に効果があるものだったかがよく理解できます。
枝野・蓮舫はきちんと反日に仕分けしておきませう。凹♪
蓮舫参議院なので来年落とすとして、枝●は今回是が非でも落ちるべきであります、マンセー~
  1. 2012-12-11 20:02
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>枝野・蓮舫のいわゆる「事業仕訳」がただのパフォーマンスではなくきちんと反日に効果があるものだったかがよく理解できます。
>枝野・蓮舫はきちんと反日に仕分けしておきませう。凹♪
>蓮舫参議院なので来年落とすとして、枝●は今回是が非でも落ちるべきであります、マンセー~


この話、最初は私もひでえ話だなあ、そんな感じで見ていたんです。
しかし清風丸が何をしていたのか調べてみて愕然としました。
いまは衛星で海面の表面音dまで測れる時代です、今年打ち上げた日本の海洋観測衛星「しずく」は0.5度単位で海面温度が測れます。
しかし海面下の温度や海流の流れは分かりません、それは現場に行って観測機器をおろし初めて分かるものです。
そんな地道な活動が有ればこそ、日本海で爆弾低気圧がこれから発達する、そんな事が予報できるようになった。

しかも昭和23年です。
日本中が食うや食わずで困っている時代、そんな時こんな観測船を作ろうなど、若し今なら即仕訳でみんなで美味しく食べてしまったでしょう。

貧しくても食べるものも節約してでも必要な調査観測は実行する。
此れこそ日本だ! そう思った次第です。

こんなモノを仕訳した枝野、是非とも是非とも落としましょう。

もとい! 落としませう。
  1. 2012-12-11 21:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

はやぶさ」も「iPS細胞」も仕分け対象だったそうで、門外漢は政治的判断をするな!と叫びたい。
「作業」ではなく「愛国」の気持ちがあれば、清風丸も犯罪者ではなく、貴婦人の振る舞いが出来たものを。
つくづく賢くない人は政治家になってはいけない話だと思います。
枝野は北朝鮮の金正恩君によく似ている。
  1. 2012-12-11 22:19
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・・・

私は今現在、仕事で目が回るほど忙しいけど、ネットでさまざまな人様のブログを読んで一息入れてます。

今私の回りもレンホーの如く合理主義で種類と在庫を持たない経営が大流行です。曰く「あれは売るのに一年かけてハケますので、止めました」「これは20種類が今度10種類になります」などです。

話が飛びますが、松下電器とシャープがここまで経営不振になった事を私は30年前からある程度の予測してました。

なぜなら、彼等はパソコンのOSの自主開発を止めたからです。全ての基本はソフトウェアです。その基礎がOSです。マイクロソフトインテルに牛耳られれば、下請け産業の一社にしか過ぎません。最初は大儲けさせてくれても、円高や税金、人件費、電気代が高い日本では生産できず、台湾勢や韓国勢に負ける事は必然でした。

トヨタにあって松下に無いものはプリウスです。プリウスの部品もその部品を作る機械もトヨタ製ですからさすがの韓国も生産不可能です。反対に液晶テレビやスマートフォンなどは素材から生産設備まで市販してます。

松下電器やシャープに言いたいのは、ワープロのような独自製品をもう一度再生産したらどうか言う事です。ワープロは今の中高齢者に愛用者が多く、マイクロソフトワードなどでは代用できない便利さと使い勝手がありました。なぜ少量でも生産しないのでしょうか?別の子会社でも作るべきでした。そんなそこでしか作れない製品が100以上あれば今のような赤字にもならないし、存在感もあるでしょう。

儲からないから、量が出ないから止めじゃ、別に高給取りの経営者も政治家も官僚も要らないはず。大学生でもバカなレンホーでも務まります。

大きな志が無い大企業や国会議員など、要りません。民主党は要りません。また合理主義だけのリストラーしかしない経営者も会社を倒産させます。
  1. 2012-12-12 03:16
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ・・・・
>

>
>話が飛びますが、松下電器とシャープがここまで経営不振になった事を私は30年前からある程度の予測してました。
>
>なぜなら、彼等はパソコンのOSの自主開発を止めたからです。
>
以前NHKで放送されていたプロジェクトで日の丸OS「トロン」を開発された人の苦闘を描いていました。「トロン」は現在市販されているOSに劣らないものでした。

しかしながら、マイクロソフトアメリカ商務省に潰されました。現在は自動車を含む多くの電気製品のコントロ-ル部分で「トロン」は活躍しているそうです。

最近ネット上の情報で「トロン」潰しにソフトバンク孫正義が暗躍していたというのも有りました
  1. 2012-12-12 04:19
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>「はやぶさ」も「iPS細胞」も仕分け対象だったそうで、門外漢は政治的判断をするな!と叫びたい。
>「作業」ではなく「愛国」の気持ちがあれば、清風丸も犯罪者ではなく、貴婦人の振る舞いが出来たものを。
>つくづく賢くない人は政治家になってはいけない話だと思います。
>枝野は北朝鮮の金正恩君によく似ている。


スパコン「京」は日本中の科学者の大ブーイングで助かった、
はやぶさは仕訳されたら宇宙の果てから満身創痍で奇跡の生還をしたので復活した。
ips細胞はノーベル賞を受賞した。
しかしこんな派手な活躍の無い分野では仕訳の後遺症で苦しんでいます。
南極観測隊は2機必要なヘリが1機だけで(去年もそうでした)出発、海洋観測も同じで観測船5隻を2隻に削られた、その結果がこの通り。
しかしこの苦労も今週で終わり、来週からは新しい時代に是非ともしなければ・・・

そういえば枝野は金豚2世によく似てますね。
枝野も革マル派なので、まあルーツは同じなんでしょう。
  1. 2012-12-12 08:50
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん

>私は今現在、仕事で目が回るほど忙しいけど、ネットでさまざまな人様のブログを読んで一息入れてます。
>
>今私の回りもレンホーの如く合理主義で種類と在庫を持たない経営が大流行です。曰く「あれは売るのに一年かけてハケますので、止めました」「これは20種類が今度10種類になります」などです。


蓮舫は合理主義では無いと思うのですが如何でしょうか。
自分がうまいものが食いたいだけ、握り飯と柿の種の例で言えば毎日握り飯をくれ~と手を出すだけ、額に汗して働くことを知りません。蓮舫は政治家失格ですが人間としても失格です。


>儲からないから、量が出ないから止めじゃ、別に高給取りの経営者も政治家も官僚も要らないはず。大学生でもバカなレンホーでも務まります。
>
>大きな志が無い大企業や国会議員など、要りません。民主党は要りません。また合理主義だけのリストラーしかしない経営者も会社を倒産させます。


大きな志の無い企業や議員は要らない、この話は120%同意します。
最近心ある企業では「創業の思い、志の原点に戻って」という事を盛んに言っています。
例えばトヨタで例をとると、「戦前豊田喜一郎が日本にも国民車を造ろうとした、合言葉は安くて良い車を国民に提供しよう。」
今はこれが日本から世界に広がっただけ、これがトヨタで言われている原点回帰です。

矢張り大きな志が必要、是非とも次世代に語り継ぎたい話ですね。
  1. 2012-12-12 09:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
To siseinotamikusaさん

>>話が飛びますが、松下電器とシャープがここまで経営不振になった事を私は30年前からある程度の予測してました。
>>
>>なぜなら、彼等はパソコンのOSの自主開発を止めたからです。
>>
> 以前NHKで放送されていたプロジェクトで日の丸OS「トロン」を開発された人の苦闘を描いていました。「トロン」は現在市販されているOSに劣らないものでした。
>
> しかしながら、マイクロソフトアメリカ商務省に潰されました。現在は自動車を含む多くの電気製品のコントロ-ル部分で「トロン」は活躍しているそうです。
>
> 最近ネット上の情報で「トロン」潰しにソフトバンク孫正義が暗躍していたというのも有りました
>


ソフトバンク孫正義は色々悪事を働いていますがそんな所で暗躍していたのですか。なるほどです。

トロンもそうなんでしょうが、アメリカは自国の強い分野に入ってくる外国企業、就中日本企業は目の敵にする傾向が有ります。
コンピュータもそうですが、もっと酷いのが航空機の分野。
YS11はそんな中で何とか飛びましたが次なる飛行機は作れませんでした。
今度来年初飛行予定の三菱MRJはエンジンをアメリカ製にすることで何とか製造できるようになった。
早い初飛行が楽しみです。(2013年秋予定)

しかし日経などではこれを早くも貶しにかかっています。
よくよくアメリカには脅威なのでしょう。
無事に飛んだ暁には「あひる飛びなさい」の第2話が出来るんでしょうね。
(注:あひる飛びなさい・・阿川弘之著 1968年刊)
  1. 2012-12-12 09:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する