2012-12-07 21:52

タイのオバケと日本のオバケ

  タイ人はオバケが好きである。タイのテレビ番組を見ていると毎日どこかのテレビでオバケの出るドラマをやっている。

オバケが主人公の頭をポコンと叩いて驚かせたりするところを楽しそうに見ている。

 

 

しかしその一方でタイ人はオバケを怖がる。

話してみると真剣に怖がっている事が分かる、何故だろう。

タイは仏教国と言われるが、その仏教・バラモン教より以前からタイ族の中で信仰されてきた精霊信仰、それがピー(タイ語で精霊・オバケ)信仰だ。

 

そしてピーはどこにでもいるのでそれを鎮めるためこんなモノを置いている。

 

 

ピーを祀る祠(サーン・プラ・プーム)

 

 

そしてタイ人が恐れるオバケ、これは「ガスー」という。

昼間は人の形をしているが夜になると頭だけがフワフワ飛び出す。

その時内臓だけがぞろぞろくっついてくるのだとか・・・

このガスー、死肉や排せつ物などを食うのだそうである。

 

 

 

所で日本でも最近変なオバケが・・・ いや魑魅魍魎が闊歩している。

頭が放射脳の人だけにみえる放射能怖いオバケだ。

 

 

夏の夜の怪談ならご愛嬌だが、放射脳の人にはこんなコワいコワいオバケが見えるようだ。

 

そして「福島産の〇〇ですが放射線検査済みのものです、どうぞお召し上がりください」などと言おうものなら、「なにっ! お前俺を殺す気か!」と怒り出す。

 

 

実は最近関東地方某県に住む知人と会ったときこんな会話をした。

私「どう? 最近元気でやってますか?」

彼「いやあ、東京は今放射能で大変なんですよ」

私「東京で放射能?? 何か問題でも起こったの?」

彼「原発からどんどん放射能が出てるでしょう、何を食べたら良いのかわかりませんからねえ、毎日戦々恐々です。」

 

念のために言えば、彼は某超有名大学を出て超一流会社に勤めたエンジニア。何年か前に定年退職した人間である。

 

だからこんな放射線量のグラフなど、知識は私などよりよく知っているかもしれない。

 

放射能怖いオバケ信者はカルトである。

理屈で何を言っても話がかみ合う事は無い。

オバケを怖がっている人にオバケなんかいないよ、そう言っても、そして証拠を見せても俺に恥をかかせるのかと怒るばかりである。

 

 

そして今、

脱原発だとか、卒原発だとか、即時廃炉だとか色んなことを言っている。

10年以内に全原発廃炉、20年代に原発ゼロ、実に色々だ。

だがそれに向けた具体的な道筋は全く示されない。

発電所などの巨大なものを作る工事を知っている人ならだれでも分かっている、さあやろう、そう声がかかっても設計から発注・工事などなど5年や10年は実行計画なのである。

 

 

おまけに日本の原発廃止をもろ手を挙げて歓迎するのが中国韓国ロシアである。どの国も日本の技術者が欲しくて仕方ない、現にいまでも原発技術者には誘惑の手が一杯伸びていると聞く。

 

3年前まんまと引っかかった詐欺フェスト、またまたそれの繰り返しではないか。 

 

日本のオバケは夏の夜のお遊びでオシマイ。

これからはオバケに頼らない、自分たちの足で歩く時代にしたいものだ。

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

知識が有ることとその知識を実際に活かす理性があることは全く別物なのでありましょう。これは皮膚感覚での問題だから知能程度とは基本関係ないのでしょう。

放射線防護学の専門家や実際の技術者などはその実態体で知ってるわけで、放射線においてはいわゆるタカ派がほとんどですよね。問題は何もないと主張し現に行動しています。

そういうものを実際に理解できないのが放射脳たちでしょう。こういう人々というのは、基本、科学や都政などというものとは関係ない所で生きてる人々なのでしょうね。

まあ。国際機関があまりに危険性を煽りすぎたという経緯はあるにしろものを考えない態度というのはかえって敬服に値する程です。サヨクの詐欺フェストに引っかかる、財務省あたりの宣伝に乗せられる、単一イッシューでしかものの判断ができない…

物を考えていない証拠でしょう。知識がなければ物を考えることはできませんが、知識があっても物を考えることは出来ない馬鹿が居るですよね。しかもリーダーに…

放射脳問題は人間の質を問うのに本当にいい教材だという気がします。利口な馬鹿共を淘汰するのには本当に役に立つという気がします。


  1. 2012-12-08 00:21
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>知識が有ることとその知識を実際に活かす理性があることは全く別物なのでありましょう。これは皮膚感覚での問題だから知能程度とは基本関係ないのでしょう。
>
>放射線防護学の専門家や実際の技術者などはその実態体で知ってるわけで、放射線においてはいわゆるタカ派がほとんどですよね。問題は何もないと主張し現に行動しています。
>
>そういうものを実際に理解できないのが放射脳たちでしょう。こういう人々というのは、基本、科学や都政などというものとは関係ない所で生きてる人々なのでしょうね。
>
>まあ。国際機関があまりに危険性を煽りすぎたという経緯はあるにしろものを考えない態度というのはかえって敬服に値する程です。サヨクの詐欺フェストに引っかかる、財務省あたりの宣伝に乗せられる、単一イッシューでしかものの判断ができない…
>
>物を考えていない証拠でしょう。知識がなければ物を考えることはできませんが、知識があっても物を考えることは出来ない馬鹿が居るですよね。しかもリーダーに…
>
>放射脳問題は人間の質を問うのに本当にいい教材だという気がします。利口な馬鹿共を淘汰するのには本当に役に立つという気がします。


知識がある事と知恵がある事は明確に違います。
学歴=知識とすれば田中角栄なんぞは知識はゼロでしょう。
しかし彼の知恵は素晴らしい、未だに田中角栄待望論が有る位ですからね。
その田中角栄と言えども此奴はと見込んだオザーさんはあの体たらくだし、娘はあんなアホだし、婿さんは・・・(もはや声なし)

放射脳問題、確かに仰る通りだと思います。
そしてこれから始まる日本再生のための長い闘い、そのためにも放射脳問題をどのように考え対処するか、国民一人一人が身近に放射脳人間を抱えている事を前提に考えていくべきですね。
  1. 2012-12-08 07:30
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

震災以降、風評被害払拭に取り組む中小企業団体等の展示会や会場使用料の補助があり、東京都では様々な業界で、放射線に関する勉強会や講演会が開催されました。
線を使う歯医者や内科医の医師会でも講演会をやってまして、多くの方が参加しています。

関西に比べると関東の放射線に関する住民の意識はかなり高くなっていると思っていたのですが、

>彼「原発からどんどん放射能が出てるでしょう、何を食べたら良いのかわかりませんからねえ、毎日戦々恐々です。」

なんて人がまだ居たのですね。正直、がっかりしました。
  1. 2012-12-08 12:11
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

定年退職した紳士ですが上記同様の考えの人を知っています。科学ではなく政治ですが、あれだけの失態を見せた民主党の再興を願っています。
安倍如きの成長策をとっては日本はさらに不況になるとして。この人は一流の企業で一流の部署にいて世界を見てきた人間です。これも皮膚感覚と言うべきか。
  1. 2012-12-08 13:33
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>震災以降、風評被害払拭に取り組む中小企業団体等の展示会や会場使用料の補助があり、東京都では様々な業界で、放射線に関する勉強会や講演会が開催されました。
>X線を使う歯医者や内科医の医師会でも講演会をやってまして、多くの方が参加しています。
>
>関西に比べると関東の放射線に関する住民の意識はかなり高くなっていると思っていたのですが、
>
>>彼「原発からどんどん放射能が出てるでしょう、何を食べたら良いのかわかりませんからねえ、毎日戦々恐々です。」
>
>なんて人がまだ居たのですね。正直、がっかりしました。
>


私なんざぁ ガッカリなんてモノじゃなかったです。
親しい人なのでね。
でもこんな人がいる事を前提にして、いろんな施策を考えていくのが日本再生の道。

前のエントリーでトヨタの社長が「私は”しんがり”役」と言っていますが、日本再生でもこのしんがり役が必要だと思います。
但し歴史の教える所はしんがり役は非情な決断をし、非情な行動をとらねばならない。
日本再生の道も同じではないかと考えています。
  1. 2012-12-08 15:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>定年退職した紳士ですが上記同様の考えの人を知っています。科学ではなく政治ですが、あれだけの失態を見せた民主党の再興を願っています。
>安倍如きの成長策をとっては日本はさらに不況になるとして。この人は一流の企業で一流の部署にいて世界を見てきた人間です。これも皮膚感覚と言うべきか。


ナルホドね。矢張りどこの世界にもいるものですね。
多分乳母日傘で育った人なのでしょう。

昔徳川家康が初陣の時、おつきのサムライが帰ってきた家康の下着を見て「オシッコを漏らした跡」を見つけ、「よし! これで我が殿も一人前になれる、目出度い事だ」と言ったとか。

放射脳連中はこんな時一目散に逃げかえるんでしょう。
勿論おもらしするような怖い思いをしながら闘うなど夢のまた夢。
本当の非常時に人間の価値が分かりますね。
  1. 2012-12-08 15:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する