2012-11-16 22:35

バカも程ほどに

 解散風が吹くとウジ虫が湧いてくるようだ・・・

エッ、元々ウジテレビ、さもありなん。

 

 

 

 

三宅雪子と言えばこの事件

 

 

動画の方が良く分かるかも

 

 

 

世の中には下手な猿芝居は色々ある。

しかしこの事件は下手な猿芝居を通り越している。

 

 

それにしてもこんな猿芝居女を議員に出した選挙区の方、ちょっとは考えませんか。

 

おまけに今度は国替えで刺客とか・・・

 

 

 

<補足・・・蛇足???>

 

尚wikiには三宅雪子転倒騒動なるものが有ります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E9%9B%AA%E5%AD%90%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%BB%A2%E5%80%92%E9%A8%92%E5%8B%95

 

此処の相手とされた自民党の甘利議員のコメントも載っていますが、引用するとこんなコメントです。

 

YouTubeの動画サイトでご確認頂けます通り、私が「ふざけるな!」と私を妨害している私の前の議員を押しのけた所から始まります。(なぜ私が怒ったかは後で記述します)すると、突然、私の視野の外から三宅議員がダイビングをするかの様に前に倒れこんできました。一瞬、私は何が起こったのか判らず、ぼーぜんとしましたが、三宅議員が私の方を見ながら「ひっどーい!」と叫ぶものですから、「えっ?オレのせいなの?」と虚をつかれた様になりましたが、たちまち、私の行く手をふさいでいた十数人の民主党新人議員に罵倒され小突かれるという事態になりました。瞬間「しまった、、、はめられた。」という思いが頭をよぎりました。カメラが入っている中で映像を作られた。という思いでした。

当日の内閣委員会は民主党が強行採決を行うという噂が流れておりましたので、最後の質問者、小泉進次郎君はそれを防ぐべく、持ち時間が過ぎても大臣の不明朗な視点を正すという質問を続けました。しかるに、採決の強行に至ったものですから、各委員は委員長席に抗議に詰め寄りました。私も委員の1人であり、昨年の国会に当時の政府案を提出した担当大臣でありましたので、抗議に立とうとした所、委員でもない民主党の議員が乱入し、壁を作って私を執拗に妨害しました。委員以外が実力で議事妨害をすることは許されません。何度も力づくで押し返されたものですから、いささか、腹を立てて再度歩み寄り、冒頭の「ふざけるな!」と前の議員をどかす行為に及んだというのが、事の顛末です。(以下省略)」

 

 

  1. どうでもいい事
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する